人気ブログランキング |

TOSSフェルマータ第176回例会

TOSSフェルマータ第176回例会_e0252129_20564184.jpg

176回例会を開催しました。

Zoomを使ってのオンライン開催。

新年度スタート3週目が終わり、

疲れがたまっている中でも

学ぶことで元気と勇気が出ました。

TOSSフェルマータ第176回例会

令和3年4月25日(日)10:00~11:30

Zoom開催

◇参加者6名

◇内容

1.近況報告

2『新版 授業の腕を上げる法則』読み合わせP.136139

①知識に関する本は多い

②20~30手一組ということに驚いた

③人にもてもらうと上達が早い

④経験しないと分からないことがある

⑤アウトプットの大切さ

⑥定石の定義

⑦定石の学び方

2.文書検討

学級通信

教材紹介

3.模擬授業

5年 算数 割合を百玉そろばんで

次回例会はZoomで5月23日(日)午前に開催予定。


# by tosshkd | 2021-04-25 20:57 | 【札幌市】

グレードアップセミナーVerⅡ4月

NPO TOSS石狩 在田裕子です。

グレードアップセミナーVerⅡ4月伴一孝先生をお迎えして、
最強の授業理論を学ぶ機会を得ることができました!

授業にはお手本(モデリング)が必要。
これがないとぐちゃぐちゃになる…今までうかがったことのある
お言葉でした。

聴いたことがあるだけで、
ちょっと知ったつもり、
わかったつもりになっていたことを思い知らされました。

お手本を示す、とは
何と奥が深く、子どもに優しいことか、
こういう授業を受けられる子どもたちは
きっと幸せになるだろう、と思います。
これからさらに、ナンバリング、ネーミング、と進みます。
ますます楽しみになってきます。

是非ご一緒にいかがですか。

お申し込み、お待ちしています。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScl6S5ERbg3rI4GnRvygbk6jJX9Eus-KjDK88-nG-euG2G_1g/viewform

HP
https://sites.google.com/toss2.com/grade-up2020/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0

以下報告です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
【グレードアップセミナー】
1 日時
令和3年4月24日(日)20時00分〜21時15分
ZOOMによるオンラインセミナー

2 内容 モデリング・ナンバリング・ネーミング
     第1回「モデリング」
  QA

3 参加者 一般38名 
  事務局   11名
  講師     1名
  計     50名

4 参加者の感想(抜粋)
最高です。モデリングのこと、ちっともわかっていませんでした。本で読んだり、セミナーでお聞きしたりしていましたが、「ちっとも」でした。伴先生がどれだけ、「全員出来る」を大切にされていたのかがよくわかりました。感動しました。次回からもまた楽しみです。

授業の中でロジックが変わったときに、モデリングを行うということがわかりました。今年度、2年生を担任しています。月曜日の授業からモデリングを意識していきたいと思いました。その際に、「ロジックが変わるのはどこか」を意識しながら授業をしていきたいです。 素晴らしいセミナーをありがとうございました。

グレードアップセミナー最高ですね。伴先生から学んだことの復習,+モデリングについての理解を深めることができました。一つの作業指示にモデリングを入れることで,子どもが教師に何が求めてられているのかはっきりわかるという,考えが今日の学びです。

モデリングについて深く学ぶことができました。伴先生のCDを聴いて分かったつもりでいましたが,まだまだ学ぶことが多いなぁと実感しました。ありがとうございました。

モデリングについて詳しく解説していただき、ありがとうございました。まだまだ知らないことがいっぱいあり奥が深いと思いました。できない子を落とさず連れていくことで、自己肯定感が生まれる優しさを感じました。どの子もできるようにさせる指導だと思いました。

モデリングの奥深さを感じました。「モデリングを少なくとも2回」行うことで、どの子も授業に巻き込めます。国語、算数教材で具体的に示していただいたので大変分かりやすかったです。ナンバリング、ネーミングを学べばさらに授業が激変すると思いました。

# by tosshkd | 2021-04-25 00:17 | 【石狩】

【教え方セミナー報告】札幌・4月17日(土)・詰めの技術

TOSS札幌の石田晃大です。

4月17日(土)19時から札幌で教え方セミナーを行いました。
感染対策のためZoomによるオンラインに変更。
後半は例会体験の座談会を設定し、アットホームな雰囲気で情報交流ができました。
【教え方セミナー報告】札幌・4月17日(土)・詰めの技術_e0252129_08582402.png
4つの講座を4名の講師で分担するオムニバス形式で実施。
低学年、中学年、高学年、高等学校の実践を続けて紹介しました。
比較したり、つながりを意識したり、事務局にとっても参加者にとっても新たな発見もある講座となりました。
時間ぴったりに終了できたことも良かったです。

後半の座談会では、レポート検討から各校の情報交流。
楽しい国語の模擬授業を2本。
最後は参加者の方にも近況をお話いただき、その話題からまた交流が生まれるなど、密度の濃い40分。
あっというまに時間が過ぎました。


以下報告です。

------
1 テーマ
 学級経営がワンランク快適になる『もう一歩の詰め』の技術

2 日時と会場
 2021年4月17日(土)19:00〜21:00
 Zoomオンラインセミナー

3 講座内容
講座1 学級がしっとりと知的になるもう一歩の〇〇(語り)
講座2 子どもがどんどんチャレンジするもう一歩の〇〇(褒め)
講座3 子どもを叱らずに動かすもう一歩の〇〇〇(手入れ)
講座4 係活動がレベルアップするもう一歩の〇〇〇(仕組み)
講座5 Q & A

終了後、座談会(模擬授業とレポート検討、近況交流)
①学級通信「あっ!というま」
②模擬授業「うとてとこ」
③模擬授業「日本語の表記」
④自己紹介、近況報告・交流


4 参加人数
 1)参加者           4名
 2)参加者のうち初参加者    1名
 3)参加者のうち地区の参加者  1名
  (地区在住or勤務の先生)
 4)事務局           5名
 5)合計            9名

5 トークライン新規獲得数 0名

6 アンケートに書かれた内容

(1) 教職2年目ということで昨年度よりも少し余裕が出てきましたので、今年度は勉強し教師力UPの年にしよう、と考えご紹介いただいたセミナーに参加させていただきました。すぐに使ってみたい、挑戦してみたいといった内容であふれておりました。大変勉強になりました。ご紹介いただいた図書、自校の先輩教員からも推薦されていただいていたので購入したいと思います!ありがとうございました!

(2) 高校の人間にとって、小学校(特に低学年)というのは未知の領域ですので、ほぼ興味本位で講座を見させていただきました。TOSSの講座は小中学校の事例が多いので、どうやったら高校に対応させられるかな、と思いながらいつも見ています。今回は小学校の事例の後に、同様の内容で高校に当てはめた場合どうなるかというのが見えたので、授業の腕を上げる法則が高校にも繋がるのを見た意義深いものとなりました。

(3) 講座を発達段階で分けるやり方がおもしろいとおもいました。それぞれのやり方のちがいや発達段階による発展のさせ方が参考になりました。講座の中では「確認」が心にのこりました。確認、足りてなかったと反省しています。さっそく来週から始めます。座談会はみなさんのいろいろな話が聞けて楽しく、またびっくりしました。自分の学校のゆるさと縛りを意識するきっかけになりました。たくさんの情報を聞けてよかったです。事務局のみなさん、ありがとうございました。

(4) ありがとうございました。アットホームでゆったりしていて、元気になりました。疲れて、落ちていた気持ちが元気になりました。


以上です。

# by tosshkd | 2021-04-17 22:01 | 【札幌市】

【例会報告】TOSSシグナス21年4月例会

昨日行った第234回例会の報告です。
K先生が11年ぶり?に例会に参加。
部長命令!?

■TOSSシグナス

 2021年4月2日(金)19:00~20:50
 苫小牧市民活動センター
     
■内容

1.近況報告

 新年度になってのあれこれを。

2.レポート検討

(1)(A4裏表9枚)黄金の三日間レポート
 毎年楽しみにしているレポート。
 明確な方針に加え、緻密な計画。
 指導要領の分析と授業の目標が圧巻。
 永久保存版。

(2)(A4裏表16枚)学級通信
 卒業特別号。
 子どもたちの個性が満載。

(3)(A4裏表9枚)研修部校務部会
 研修部長としての提案。
 これからどのような取組が展開されるか楽しみ!

(4)(A4 3枚)卒業式の流れ
 コロナ対応で卒業生、各家庭保護者2名までの参加。
 様々な制限の中で色々な工夫を。

(5)(A4 1枚)卒業式前日準備について
 卒業式前日準備の提案。
 
(6)(A4 6枚)GIGAスクールチャレンジ
 3月に1人1台端末が入る。
 実際に使ってみての不具合などあれこれを解説。

(7)(A4 2枚)特別支援コーディネーター通信
 黄金の三日間について。
 発達凸凹のあること安定した関係を築く布石を打つ。

(8)(A4裏表1枚)修了式・離任式について
 離任者が担当する学年の児童のみ体育館に集まり、
 その他は、Zoomを使い、教室で参加。

(9)(A4 2枚)Zoomの接続について
 Zoomのインストール方法や、参加の仕方、接続の仕方
 TVとの接続の仕方など。

(10)(A4 5枚)入学式実施計画
 卒業式同様、コロナ対応で
 新入生、各家庭保護者2名までの参加。
 職員の動きなどの一覧も。

(11)(A4 2枚)着任式・始業式実施要項
 着任者が担任する学年と6年生が体育館で参加。
 その他は、教室でオンライン参加。
 今後は、2学年ずつ始・終業式に参加し、
 どの学年も儀式的行事に参加できるようにする予定。

(12)(A4 1枚)通知表の本印刷について
(13)(A4 1枚)教務必携の発注について
(14)(A4 1枚)送別会(昼食会)の案内
(15)(A4 1枚)コーヒー会のお誘い
 教務主任やその他のお仕事関係

その他、
「胆振教育局義務教育指導監だより」
など

3.模擬授業

(1)算数2年「グラフとひょう」
 導入でポイントを押さえることが大切。
 最初の単元なので、ノート指導も重要。

次回例会は、
2021年5月7日(金)に行う予定です。
参加希望の方は、田上までご連絡を!

【例会報告】TOSSシグナス21年4月例会_e0252129_00555813.jpg
【例会報告】TOSSシグナス21年4月例会_e0252129_00561486.jpg


# by tosshkd | 2021-04-04 00:56 | 【胆振・日高】

【教え方セミナー報告】石狩・4月2日(金)・統率の仕方

NPO TOSS石狩の石田晃大です。

教え方セミナーin石狩の第2弾。
B会場 三日間で学級を組織する《統率の仕方》講座を行いました。
18名の方にご参加いただきました。

子どもが期待と意欲をもって一年間のスタートを切る。
そのためには教師が綿密に計画し、意図的にほめる場面を仕組む。
そして、教えてほめる関わりをベースとして信頼を築く。
適切な叱り方、指導の方法でルールを徹底する。
学級を統率するためのポイントを考え方とともにお伝えしました。
【教え方セミナー報告】石狩・4月2日(金)・統率の仕方_e0252129_10093472.jpg
次回は4月25日(日)20:00から。
C会場 どの子も大切にする《特別支援の対応》
現状を鑑み、対面ではなくオンライン講座として実施いたします。
こちらもご参加お待ちしています。

以下報告です。

------
1 テーマ
 B会場 三日間で学級を組織する《統率の仕方》

2 日時と会場
 2021年4月2日(金)20:00〜21:15
 Zoomオンラインセミナー

3 講座内容
講座1 統率の第一歩 好かれる教師になる
講座2 教師は統率者 方針の語り方
講座3 子どものやる気を引き出す ほめ方の原則
講座4 ルールと権威を打ち立てる 叱り方の原則
講座5 これで準備はバッチリ 三日間の計画公開
講座6 Q&A

4 参加人数
 1)参加者          11名
 2)参加者のうち初参加者    0名
 3)参加者のうち地区の参加者  1名
  (地区在住or勤務の先生)
 4)事務局           6名
 5)合計           18名

5 トークライン新規獲得数 0名

6 アンケートに書かれた内容

(1) 原因を聞かず状況を叱るというところ、驚きました。水野先生の本を購入します。

(2) どの講座も基本的なことだと思いながら、その基本ができていないなと反省しました。昨年は時間の余裕がなくて3日間を無駄にしましたが、今年はしっかり計画を立てて「黄金の3日間」を迎えたいと思います。

(3) 大変勉強になりました!今年で2年目なのですが、たくさん褒めようと思います!

(4) ①綿密な計画で教師に自信がつけば、生徒も自信がつく。②高杉先生の叱り方。③年度の最初は突っ走ってやってよい。途中で息切れないためには、ルーティーンをつくればいい。の3つが大変参考になりました。

(5) たっぷり褒めた後での「叱る」なのだということを改めて実感しました。今年は一筆箋になんとか挑戦したいです。あと数日ですが、3日間の計画をしっかり立てたいと思います。ありがとうございました。

(6) 大変勉強になりました!そして楽しかったです。原理が整理してお示しいただくことで、日々の仕事と照らして理解できます。

(7) もう一度、所信表明がどうやったら伝わるかを考えていきます。叱ることが有効なのは、普段の関係づくりができているからということに納得でした。

(8)「集団統率叱り方の原則」をもう一度熟読していきます。講師の皆様ありがとうございました。

(9) 信頼される教師になり、安定した学級経営をするために、好かれる教師を目指さなければならないと思いました。そのために、新年度は児童が困ったときに、快く助けようと思いました。児童が安心して通える学級を作ろうと思いました。所信表明は考えている最中だったので、どのような話をするかを確認できてよかったです。児童がこの1年間に期待できるような所信表明を考えたいと思います。

(10) 叱ると褒めるでは、叱る方が即時性が高くなってしまうことを反省しました。いい行動にも見守るではなく、フィードバックできるようにしていきたいと思いました。


以上です。

# by tosshkd | 2021-04-03 10:10 | 【石狩】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】
NPO TOSS石狩
TOSS北海道中央事務局

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧