人気ブログランキング |

<   2020年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

【報告】特別支援学習会第11期(3回目)を開催!

【報告】特別支援学習会第11期(3回目)を開催!_e0252129_07130267.jpg
【報告】特別支援学習会第11期(3回目)を開催!_e0252129_07125530.jpg

NPO TOSS石狩 在田です。


特別支援学習会第11期(3回目)が終了しました。

参加した方からのお誘い、同僚の方と一緒に参加…など

近くの方に広がることが、素晴らしいと思います。

誘った方への信頼感がなければ、このようにはなりません。


今回は不適応行動を減らすための教師の行為ポイントを学びました

演習がたっぷり!

問いに答えながら、普段の自分の対応を振り返り「………。」

具体的な対応策を聴き、「明日からやってみよう!」と

元気が出ました。


前回の授業のポイントを合わせて必修項目!でした。


これで、11期も盛会にて終了。

次はいよいよ50回記念です。

豪華講師陣をお招きして開催します。


これからみなさまと日常に必要な方法を

子どもたちのために学んでいきたいと願っています。

お近くの方へどうかお声かけください。

お待ちしています。


以下、報告です。

■日時:2月21日(金)19:00~20:45

            (受付18:30~)


■場所:札幌市厚別区民センター 会議室A


■テーマ:不適応行動を減らす教師の行為ポイント5

          ~先生はこう動く!


第1講座 19:00~19:10 

事典活用講座


第2講座 19:10~19:35 

不適応行動を減らす教師の行為ポイント5~その1


第3講座 19:40~20:05 

不適応行動を減らす教師の行為ポイント5~その2


第4講座 20:25~20:45 

QA    

特別支援学習会HP

https://sites.google.com/toss2.com/tokubetushien-ishikari/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0

お申し込み
https://ssl.form-mailer.jp/fms/198b82b7636638

■参加者

一般 20名

事務局 6名

講師  2名

合計 28名


参加者の方の感想

支援の必要な子に配慮できるために初めの全体の流れが大切だということが納得でした。

数学の授業のはじめにナンプレをさせると過集中してしまう子がいるので、やめてしまいました。やめるのではなく、支援を続けるべきだと感じました。

今までの発言を振り返り、たくさんの嫌みで子どもたちを傷つけていたことに気づきました。子どもたちに「支援」をしていくことの大切さを学びました。

演習形式で具体的な手立てがわかりました。若い先生に聞かせたいと思いました。

QAではその子の行動が理解できるような回答でよくわかりました。2時間あっというまでした。

「教師の無駄な言葉が子どもWMを食いつぶす」という言葉が印象に残りました。

具体的に子どもの姿を思い起こしで話を聞けるので、実践してみようと思います。

笑顔の練習がよかったです。ほおを持ち上げて10秒維持、筋トレになる、この方法を取り入れていきます。

支援を続けること、「慣れるな」「めんどうくさがるな」「やめるな」を肝に銘じます。この勉強会は自分の教育の確認の場、修正野庭としていつも勉強させていただいています。

「正しく関わる」のお話で皮肉はだめ、ということ。言っていると思いました。来週からただします。

演習は頭を使うので、たくさん考えました。

授業作りで「言葉を減らすこと」なかなか難しいことだと思っていましたが、やらねば、と思いました。

いつも笑顔でいると思い込んでいましたが、真顔もあった反省しています。練習していきたいと思います。集中して聴けるような環境も提供できる支援者でいるように努力します。

初めての参加、あっというまでした。

久しぶりの参加でした。日々の授業や対応が不安になってきたからです。ここでお話を聞くといつも我流に気づかされ、次の週でやってみようと思います。


NPO TOSS石狩ホームページ

http://toss-ishikari.blogspot.com/


by tosshkd | 2020-02-24 07:17 | 【石狩】

【報告】TOSS石狩教育サークル2月北広島例会をしました。

【報告】TOSS石狩教育サークル2月北広島例会をしました。_e0252129_00222605.jpg
TOSS石狩教育サークルです。

2月例会の報告です。
見学者3名のご参加をいただき、楽しく交流できました。
次回は、2月28日(金)札幌厚別区民センターです。
ぜひお越しください。お待ちしています!
ホームページ
−−−
TOSS石狩教育サークル 2月北広島例会

日時 令和2年2月13日(木)19時〜21時

場所 北広島市 花ホール会議室(駅徒歩1分)

参加者 サークル員6名 見学3名
    計9名
内容
1学級通信「トリプルチェンジ」
 会社活動の良さ、図工鑑賞のポイント
2学級通信「一匹狼のたくましさと、野武士のごとき集団を!」
 最近気になること
3千葉康弘セミナー2021(TOSS石狩冬の拡大例会)企画案
 提案は早く!それが第一。
4理科教科通信「知的楽しさの追求」
 空白禁止の原則を意識した授業を。
5教え方セミナー講座検討
6模擬授業 1桃太郎の要約指導
      2すっとびとびすけ谷川俊太郎
      3カンジーはかせの音訓かるた
7特別支援学習会の講座検討

by tosshkd | 2020-02-14 00:23 | 【石狩】

TOSSフェルマータ第161回例会

161回例会を開催しました。

多忙な3学期だからこそ

学びの時間を大事にしたいと思える2時間でした。


TOSSフェルマータ第161回例会

令和2年2月11日(火・祝)10:00~12:00

若草つどいセンター

◇参加者3名

◇内容

1.『新版 授業の腕を上げる法則』読み合わせP.3841

①全体、然る後に個、は特別支援の大事なポイント

②有効な原則を実感、体感的に見抜けるすごさ

③集会係との討論

④システムで空白を禁止する

2.レポート検討

学級通信

3.教え方セミナー企画検討

425日(土)道徳講座企画と講座担当者確定

4.模擬授業

外国語 D表授業検討

理科

次回例会は3月22日(日)午前

若草つどいセンターにて。



by tosshkd | 2020-02-11 22:42 | 【胆振・日高】

【報告】2/8 千葉康弘セミナーin石狩(TOSS石狩教育サークル拡大例会)

【報告】2/8 千葉康弘セミナーin石狩(TOSS石狩教育サークル拡大例会)_e0252129_10271360.jpg
NPO TOSS石狩の石田晃大です。

2月8日(土)。
北海道立道民活動センター「かでる2・7」にて、
「千葉康弘セミナー」を開催いたしました。

千葉康弘先生が講座の最後に語られた一言。
心が揺さぶられました。

「教師の仕事の魅力を取り戻しましょう。」

これほどに楽しく、やり甲斐があり、価値のある仕事は他にありません。
本来、教師の仕事とはかくあるべきです。

原点
初心
足元

いつでも自分をスタートラインに立たせてくれる。
志を新たにして子どもの前に立てる。
そんな気持ちを共有できるセミナーでした。

次回の日程も決まりました!
HPもリニューアルし、申し込みも開始しております。
ぜひ、お申し込みをお待ちしています!

以下報告です。
---
TOSS石狩教育サークル冬の拡大例会
「千葉康弘セミナー in 石狩」

1 日時
2020年2月8日(土)11:00~15:30

2 会場
北海道立道民活動センター「かでる2・7」710研修室

3 講師
千葉康弘先生 高橋賢治先生 赤塚邦彦先生

4 講座内容
講座1 TOSS授業技量検定 D表 C表
講座2 子どもを巻き込み熱中させる授業の技能と組立て
    ①高橋先生の音楽授業と技能
    ②赤塚先生の算数授業と組立て
講座3 ムリ・ムラ・ムダを省いて安定した授業を継続する
講座4 時短を目指すならここから手を入れろ
    ①学級担任仕事術
    ②担任外仕事術
    ③学校運営仕事術
講座5 教師が目指すべきこれからの学校づくり
講座6 Q&A

5 参加者

一般  28名
学生   1名
事務局 11名
講師   3名
計   43名

6 参加者の感想(アンケートから)

(1)本当に久しぶりにTOSSのセミナーに参加しました。普段、デスクワークや様々な対応に追われ、授業のことを考えたりする機会がないので、授業に一参加者として参加することが大変楽しかったです。長年使っていない脳の機能を使い、なかなかついていくことができませんでしたが、授業検定、各講座…大変勉強になりました。自分の学校の職員に聞かせたい内容満載でした。もし、よろしければ自分の学校にどなたか来ていただいてお話をしてくれるとありがたいです。その時は、よろしくお願いいたします。本日はありがとうございました。(養護学校 男性)

(2)康弘先生の「検定は楽しくなければいけない」と言う言葉が印象に残りました。TOSS音楽の「リズム」はTOSS英語と同じく大切だと思いました。学テ算数の「たしても」を「かけても」、「から」を「を」に変えさせるのはかなり難しいと思いました。普段からの鍛えが必要だと思いました。授業の第一声に何を言ったか覚えておく、月曜日からやってみます。難しい中身の授業こそシンプルに組み立てる。仕事の時間の最も根本は「学級を安定させる」こと、安定させるスキルがそのまま時短の方法だと思いました。そして他の学級を助ける。仕事を共有し、優先順位をつけて行うことで学校運営する。自分が楽な方法を考えるのは良いことだと考えられるようになりました。教師が楽をするのが向山型の指導法だと思いました。(小学校 男性)

(3)検定を受けさせていただきました。千葉先生、赤塚先生、高橋先生に見ていただき、評価をいただけることで私の弱点をはっきりと確認することができました。受検者、評価者ともに真剣だからこそ得られるものが大きかったです。今年1年の教師修行のテーマになりました。講座の中で、「楽をする」話をされて驚きました。官製研修では絶対聞かない言葉でした。手抜きできることを手抜きして、生徒の学力向上に絞っていきたいと思います。(高等学校 男性)

(4)今年も楽しみにして参りました。千葉先生のセミナーは、毎回、自由奔放でありながら、知的で楽しいです。今回は、仕事術が中心となる内容でした。TOSSでは優れた実践を生み出すために、仕事術を身に付けるのは不可欠のようです。しかし、これまで他の研究団体や職場で仕事術についてまとまった話をお聞きする機会は皆無でした。しかもTOSSは子どもが力をつけ、自己肯定感を高め、学校や学級が楽しいと思えることが前提になっています。「大きな成果を上げながら、スマートに(退勤時刻を超過せずに)仕事をする」自分の苦手なことです。今回も大いに仕事への関わり方を揺さぶられました。爽快なセミナーかと言われたら、YESとは言えないのですが、課題をしっかり持ち帰ることができました。今の自分の仕事ぶりが本当にやりたいことに力を入れられるのか。しっかり向き合っていきます。皆様、今回も素晴らしいセミナーをありがとうございました。千葉先生がお元気そうだったのが何よりでした。またよろしくお願いいたします。(小学校 男性)

(5)「それは子どものためになっているか?」このことをたくさん考えることができました。幸いにも、楽しく仕事をすることができています(ありがたいことです)。しかし、どこか、若い頃の志、熱が冷め、どこか淡々とやっている自分がいます。10年前、5年前…今と、状況も、学校での仕事も変わってはいますが、自分がなぜ教師を続けているのか、もっとやりがいを求めても(若い頃のように)良いのかと思いました。たくさん考えるきっかけをいただきました。綺麗事はいません。もっと楽しく、もっと充実した教師人生を送れるよう、学び続けます。(小学校 男性)

以上です。

by tosshkd | 2020-02-11 10:29 | 【石狩】

【例会報告】TOSSシグナス20年2月例会

先日行った第220回例会の報告です。

■TOSSシグナス

 2020年2月7日(金)19:00~20:55
 苫小牧市民活動センター

■内容

1.掛川合宿報告(田上)
 1月に参加したTOSS掛川合宿の報告。
 合宿の様子や印象的だった授業・講座などを解説。

2.模擬授業

(1)検定授業
 石川県での検定授業。
 TOSS英会話をトレースすると、分かりやすくなりそう。

(2)体育
 ズンバ。楽しい!
 我々でぎりぎり踊れたので(笑)、子供なら余裕で出来そう。

(3)算数
 わり算の筆算の授業。
 教室で一番できない子ができるようになるもう一歩の工夫が必要。

3.レポート検討

(1)(A4 2枚)学年通信
 先を見通した仕事。
 学年集会の実施が素敵。

(2)(B4 17枚)学級通信No158~174
 3学期開幕の様子や2学期末のお楽しみ会、
 スケート学習、恒例の誕生日通信など。

(3)(A4 1枚)学級通信臨時号
 学級閉鎖が決まった日に、書いた通信。
 諸注意や、休み中の学習など。

(4)(A4 3枚)新入生体験入学について
 当日の日程やシナリオなど。

(5)(A4 2枚)国語ワークシート
 「どうぶつの赤ちゃん」で使用するワークシート。

(6)(A4 2枚)教え方セミナーチラシ
 今春の「教え方セミナーIN胆振」のチラシ。
 15会場で開催。

その他、
理科教育推進実験セミナーIN苫小牧チラシ
小嶋セミナーチラシ
掛川合宿資料
など。

4.田上講座

 2学期末のお楽しみ会の様子を紹介。

次回例会は、
2020年3月6日(金)に行う予定です。
参加希望の方は、田上までご連絡を!
【例会報告】TOSSシグナス20年2月例会_e0252129_03073624.jpg

【例会報告】TOSSシグナス20年2月例会_e0252129_03075561.jpg
【例会報告】TOSSシグナス20年2月例会_e0252129_03081489.jpg


by tosshkd | 2020-02-09 03:08 | 【胆振・日高】

【例会報告】第114回TOSS轍例会

本日例会を行いましたので、報告いたします。

■日時
令和2年2月2日(日)10:00~12:00

■場所
苫小牧市民活動センター 3F 和室

■参加者2名

■内容
1.レポート、通信
サークル通信轍116号

2.模擬授業、講座
①4年算数検定用授業「二桁の数でわる筆算(1)」

無駄な言葉が少ない
褒めのバリエーションが増えた
アルゴリズムもわかりやすくなった
式を書くタイミングがわかりづらかった。
囲んだ図の数は、「全部で」と言うとよい。
ひきざんのアルゴリズムだけ、飛ばしていたので、それも言うとなお良い。

②1年算数「おおいほうすくないほう」

植木鉢という言葉がわからないかもしれないから挿絵を使って何をしているのかから入るとよい。
立式は難しいので算盤や具体物、挿絵を活用してもとにする数よりも多いこと少ないことを視覚的にわからせることが大事。

3.読み合わせ
教師修業十年
付録6年1組学級経営案
四学級目標
3児童と環境の実態と分析
全部で12ページ分を読む。
今回は20分ほど時間をとりじっくり読む。
感想交流

4.演習
①『どこよりも簡単なWISCⅢ読み取り基礎編』
18 IQ指数群について①
IQとは、算出した評価点の合計と、WISCについている換算表を使って、IQを出す。WISCⅢではIQは3種類存在。
言語性IQ(VIQ) 動作性IQ(PIQ) 全検査IQ(FIQ)
指数群とは、知能をより詳しく分析することができるように、IQに加えて指数群という四つの指標がある。
言語理解(VC) 知覚統合(PO) 注意記憶(FD) 処理速度(PS)

②『特別支援教育重要用語の基礎知識』
情緒障害、ブラゼルトン新生児行動評価
暗記後、交流

3月は、未定だが、春休み中に行う予定。

by tosshkd | 2020-02-02 14:54 | 【胆振・日高】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】
NPO TOSS石狩
TOSS北海道中央事務局

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧