<   2018年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

【例会報告】第98回TOSS轍例会

■日時

平成301028日(日)10001200

■場所

苫小牧市民活動センター 2F 研修室B

■参加者2

■内容

1.レポート、通信

①ひまわり学級通信

ほめることのたいせつさについて

ほめることの意義やほめかたを具体的にかいてあり、

保護者にもわかりやすくてよい。

②轍サークル通信

配布のみ

③栃木検定の指導案

先日のALL段級の指導案。

④セミナーの感想

口頭で報告

2.模擬授業

国語「一秒の言葉」小泉吉宏の詩

この実践はとても面白いと思った。

「  」に言葉を書かせるときに

学級の実態によっては、

ふざけた言葉や悪い言葉が出る可能性もあるので、

言わせる前にノートに書かせ方がよい。

最初の発問で、

「あいさつの言葉ってどんなことばがあるか」など

あいさつの言葉と限定することで、教師の意図した言葉が

出やすくなるのではないか。

英語「Do youlike~?」


以前にも受けたが、

単語練習が滑らかになっていた。

例示をするときに、画面ばかりに目が行きがちなので

子どもの方も見る様にするとよい。

先生が手で画面を隠していたので、

白い画面を入れておく方法を紹介。

検定を目指して今後も練習を重ねるとのこと。

素晴らしい!

自立活動「感情脳を育てよう」

先日の栃木ALL段級位セミナーの授業の再現

言葉をすっ飛ばしたり、無駄な言葉を言って

再現になっていなかった。


3.読み合わせ

教師修業十年

1部向山教室の授業実践記

Ⅱ教師と問題児

一天井裏から音がかえった――登校拒否――

登校拒否の原くんの対応。

向山先生の優しさ、温かさを感じた。


4.演習

(1)どこよりも簡単なWISC-Ⅲの演習(基礎編)

演習、3回目。


①プリントの穴埋め部分をなぞり書き

②書いたところの文を読む

③まとめをして解答

この流れで行った。

「符号」について。

符号は、動作性の検査で、記号を書き写させる作業を通して

指示に従う力や事務処理の速度と正確さを測定できることがわかった。

(2)特別支援教育「重要用語の基礎知識」を使っての演習

①自分の好きな用語を選ぶ。

②選んだら、その内容の□囲み意味を2分で覚える。

(一言一句ではなく、内容の大体をつかむ。)

③お互いに説明し合う。


特別支援学級というだけで何でも知っていると思われるので

説明できるようになりたい。



[PR]
by tosshkd | 2018-10-28 15:30 | 【胆振・日高】

【報告】特別支援学習会 第9期(1回目)10月26日(金)厚別区民センタ ー

NPO TOSS石狩の石田晃大です。

特別支援学習会《第9期》が始まりました。
今回で通算39回。延べ1500名の参加をいただいております。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございます!
e0252129_08282845.jpg
第9期のテーマは
「目線の技能」
そして
「複数児童への対応」
です。

今回はプレイバック講座が復活しました!
参加者のリクエストで以前の講座をリバイバルするものです。
ただし、同じ内容をなぞる形ではなく、
参加者同士で分析を交流したり、対応を検討したりと、
学んだ知識をその場で使う「出力」の講座。

「ケーススタディ」に対して、学んだ知識をすぐに使って分析する。
極めて実践的な講座となりました。

また、サークル員の真野先生から、
「特別支援教育 重要用語の基礎知識」について紹介がありました。
アマゾンで1位を獲得した画期的な本。

その使いやすい構成と、
実際に原稿を執筆した真野先生の教室での実践。
それらを合わせて紹介いただくことで、内容の確かさが伝わってきました。
休憩でも実物を手にとってくださる参加者の方が多くいらっしゃいました。


第9期も楽しく、実践的に学べます!
今後の講座もご期待ください。

以下報告です。

----------
特別支援学習会 第9期(1回目)

■日時:平成30年10月26日(金) 19:00~20:35

■場所:札幌市厚別区民センター(会議室A)

■テーマ『目線の技能を徹底解説!』
~特別支援の必要な児童が複数いる場合の対応~

■講師
高杉祐之 先生(江別市公立小学校 教諭)
真野二郎 先生(札幌市公立小学校 教諭)

■講座内容

【講座1】19:00~19:10
サークル員講座・・・
アマゾンで第一位になった重要用語事典の内容を解説(真野先生)

【講座2】19:10~19:30
プレイバック講座・・・
発達障害児の基礎知識「ASDの対応」(高杉先生)

【講座3】19:30~19:50
高杉先生はどこをどのように見ているか
学級映像を見ながら解説(高杉先生)

休憩 10分間

【講座4】20:00~20:20
事例演習・・・
公募事例を参加者で検討(高杉先生)

【講座5】20:20~20:45
Q&A(高杉先生)

■参加者
一般  18名
事務局  3名
講師   2名
計   23名

■アンケートから

(1)
具体的な事例から読み取れることの多さを今回も学びました。前回より少し考えることができるようになっている気がして、訓練を繰り返していくことが大切なんだなと実感しました。それにしても高杉先生が読み取る情報の多さ、さすがだなと思います。(小学校 男性)

(2)
実際の授業場面を見ながら高杉先生の視線や考えを解説していただいたので、とてもわかりやすかったです。練習の場面もあり、身になりました。(学生 男性)

(3)
目線は日々の積み重ねであることがわかりました。一つ一つの動きに無駄がない、素晴らしいです。意味もなく目線を動かしていました。見ているようで、見ていないことを深く反省。「重要用語の基礎知識」が改めて価値ある本であることを再認識しました。(大学 男性)

(4)
どこに目線を向け、そのためにどのように動いているのかがよくわかりました。特別支援だからではなく、どの子にも対応できるもので来週からすぐに実践していきたいと思います。(小学校男性)

(5)
授業の組み立てがイメージできないと目線を全体、または部分に向けるのは難しいと感じました。授業力向上があって目線の技能になると改めて考えさせられました。自分に余裕がないとできないと思いました。(中学校 女性)

(6)
実際に見て、学級で真似できるような講座がとてもためになりました。音読時の巡回での圧力(?)のかけ方は自分もやっていましたが、ターンは初めて聞いたので、なるほどと思いました。事例演習、よかったです。Q&Aも良いですが、自分でも色々と考える力がつく気がします。今までの総復習の気がしました。(小学校 女性)


■【第9期】今後の日程

第2回…11月16日(金)
第3回…12月 7日(金)
第4回… 2月22日(金)


(終了しました)
第1回…10月26日(金)

以上です。


[PR]
by tosshkd | 2018-10-28 08:29 | 【石狩】

TOSSフェルマータ第145回例会

第145回例会を開催しました。

TOSS授業技量検定に挑戦する

先生方の授業検討を中心に進めました。

TOSSフェルマータ第145回例会

平成30年10月8日(月・祝)13:00~15:00

若草つどいセンター

◇参加者5名

◇内容

1.模擬授業

C表検定受検授業

2.『新版 授業の腕を上げる法則』読み合わせP.125131

①優先順位の大切さ。

②情報を整理することで見えてくることがある。

③分析のものさしの必要性。

④意図的、意識的な働きかけ。

3.文書検討

学級通信

4.模擬授業

①D表検定受検授業

②国語

次回例会は11月11日(日)午前

若草つどいセンターにて。

e0252129_21153251.jpg


[PR]
by tosshkd | 2018-10-08 21:15 | 【胆振・日高】

【例会報告】TOSSシグナス18年10月例会

第204回例会の報告です。

■TOSSシグナス
 2018年10月5日(金) 19:00~20:55
 苫小牧市民活動センター

■参加者 6名(敬称略)

■内容

1.レポート検討
(1)(A4 1枚) 学習発表会打ち上げ案内
 ~ほんのちょっとした記載が助かる。

(2)(A4 5枚) 週案
 ~仕事の見通しが持てる計画。
  私も追試した。

(3)(B4 7枚) 学級通信
 ~修平先生の「熱」が伝わる通信。
  子供達の頑張りの描写が素敵。

(4)(A4裏表7枚) 学級通信
 ~胆振東部地震に関する様々な情報提供、
  トラブル拡大防止のための手立てなど、参考になる。

(5)(A4裏表1枚) ステンドグラス
 ~ステンドグラスの指導について。
  かなり素敵。ぜひ追試したい!

(6)(A4裏表1枚) 石坂先生から学んだ道徳の発問づくりコツ10
 ~学んだことを自分なりにまとめ、アウトプットしているのがすごい。
  学校の研究授業でも活用できる。

(7)(A4 1枚) 外国語学習ゲーム
 ~村野先生のダイアリーの紹介。
  教室が盛り上がること間違いなし!

(8)(A4 1枚) 「素朴な琴」指導計画
 ~「月明り」に子供が気付けるか。
  (生活経験がないかも!?)

(9)(B4 9枚) 学級通信No340~348
 ~洗濯実習や道徳の授業についてなど

(10)(A4 10枚) 学習発表会台本
 ~6年生劇の台本。
  松村先生の台本を修正したもの。

(11)(A4 2枚) 外国語活動推進通信39~40
 ~校務分掌のお仕事。
  外国語活動の研修の学びなど。

(12)(A4裏表1枚) 学習発表会の衣装について
 ~保護者への学習発表会に向けてのお願いの文書。
  
(13)(B4 1枚) 役作りワークシート
 ~学習発表会の役作りを行うためのワークシート。

(14)(B4 1枚) 災害対応マニュアル抜粋
 ~苫小牧の災害発生時の学校の対応マニュアル抜粋。
  教師としてどう動くのか、その根拠は何かを考えるために
  目を通す必要がある。

(15)(A4 1枚) 第17回子どもわくわく教室IN苫小牧チラシ
 ~11月3日に行う子ども向けイベントのチラシ。
   毎年大人気。

2.模擬授業

(1)自立活動
 ~今月の検定に向けての授業。
  何を伝えたいのかを明確にし、どう提案するかがポイント。

(2)外国語活動「Can you ~?」
 ~リズム・テンポをキープするには、サイトに頼りすぎないことも必要。
  状況設定の声の使い分けも大切。

(3)4年算数「概数」
 ~教科書の構成がごちゃごちゃしている。
  確定させるところを確定させ、シンプルに扱う必要があり。

3.田上講座(時間切れでなし)

次回例会は、2018年11月2日(金)に行う予定です。
参加希望の方は、田上までご連絡を!

e0252129_16184733.jpg
e0252129_16184486.jpg
e0252129_16184127.jpg

[PR]
by tosshkd | 2018-10-06 16:19 | 【胆振・日高】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧