<   2018年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

【例会報告】TOSSシグナス18年9月例会

北海道胆振東部地震のため延期になっていた
第203回例会の報告です。

■TOSSシグナス
 2018年9月21日(金) 19:00~20:55
 苫小牧市民活動センター

■内容

1.レポート検討

(1)(A4 8枚) 学級通信
 ~中室牧子氏の「コーチング」についての講演をいかした
  家庭学習の指導が秀逸。
  「テスト」の活用は、ぜひ追試してもらいたい。

(2)(A4 6枚) 学習発表会シナリオ他
 ~学習発表会の音楽的発表のシナリオ、計画など。
  教科との関連がしっかり図られている。

(3)(A3 6枚) 検定指導案
 ~栃木県で行われるALL段級位検定セミナーの指導案。
  密度が濃い!
  キーワードの定義を明確にすることが必要。
  授業内容をより子供の実態に応じたものにする。

(4)(A3 1枚) 学習発表会指導計画
 ~特別支援学級の学習発表会の指導計画。
  指導者が見通しの持てる資料。

(5)(A4 1枚) 学習予定
 ~特別支援学級20名の時間割。
  これを1人でやるのは…。お疲れ様です。

(6)(A4裏表1枚) 女子教育問題実践記録
 ~講演の資料。
  LGBTについての授業記録。
  扱いは難しいが、大切なテーマ。

(7)(A4 2枚) 検定指導案
 ~10月の検定の指導案。
  ライフワークとなるようなテーマ。

(8)(A4 1枚) エネルギー教育指導案
 ~エネルギー教育シンポジウムの模擬授業指導案。
  今、北海道でやるべき授業。必見!!

(9)(A4裏表1枚) 酒井塾レポート
 ~「サーフィンのチャンピオンになった夢」のレポート。
  「すてき!」の一言。
  こんな絵を子どもに描かせたい!

(10)(B5裏表2枚) 明日すぐできる道徳授業
 ~野内与吉さんを取り上げた道徳の授業プラン。
  私たち日本人の素晴らしい先輩。
  追試したい。

(11)(A4裏表5枚) 石坂セミナーレポート
 ~セミナーの学びをアウトプットすることにより、
  学びがより自分のものとなる。

(12)(B4 22枚) 学級通信No318~339
 ~2学期開幕の様子、努力と成長、四字熟語の授業
  ファッションショー、「たのしみは」の作品、
  節電の授業など。
  
(13)(A4 2枚) 外国語活動推進通信37~38
 ~校務分掌のお仕事。
  外国語活動巡回指導についてや研修の学びなど。

(14)(A4 1枚) 外国語活動自己評価シート
 ~子供に単元終了後に書かせる外国語活動の自己評価シート。
  評価の時に役立つ。

(15)(A4 1枚) プログラミング教育入門講座
 ~市教研の視聴覚部会で講座を行ったときの資料。
  アンプラグドやサイトの紹介など。

その他、
アンプラグドプログラミングのワークシート
ICTについての検討シート
産経新聞の向山先生記事
わたしのトリセツ(特別支援教育関係)
教育課程編成の資料
午前5時間制の資料 など

2.模擬授業

(1)外国語活動「Do you like ~?」
 ~前回と比べて、格段の進歩!
  単語練習のリズムと、子どもに質問させるときのやり方が
  ちょっと気になったぐらい。
  すごい!

(2)検定授業
 ~組み立てを変えると、より思考が活発になりそう。
  扱いが難しいテーマなので、腕のふるいがいがある。

3.田上講座(時間切れでなし)

次回例会は、2018年10月5日(金)に行う予定です。
参加希望の方は、田上までご連絡を!

e0252129_03052806.jpg
e0252129_03054590.jpg


[PR]
by tosshkd | 2018-09-22 03:06 | 【胆振・日高】

【報告】第5回青さんの知的学級集団づくりセミナー(青さんの新学級経営論)


e0252129_22422862.jpg
五十嵐です。

青坂信司氏を講師に新学級経営論講座を行いました。
以下,報告します。

1日時 2018年9月15日(土) 13:00&#12316;15:30

2場所 釧路市民活動センターわっと

3参加人数 8名

4内容
13:00~13:30 青坂信司氏が見据える未来の教育とは。新学習指導要領解説
13:30~14:15 学級集団の統率者として,胆振東部大地震の後に教室で何を語ったか。(五十嵐・青木・山本・他希望者)
14:15~14:25 休憩
14:25~15:30 青坂信司氏が語る新・学級経営講座

青坂先生のHPでも内容が公開されています。
office-aosaka.com

10月は宗谷で「第1回青坂信司オープンキャンパス」が開催されます。

「第1回青坂信司オープンキャンパス」

 テーマ:未来の教育を創り出す教師の力



日 時 平成30年10月27日(土)14:30~16:30(受付 14:00~)



場 所 豊富町定住センター「ふらっと★きた」



資料代 2000円(学生 1000円)

当日受付にてお支払いください。



内 容 ALL青坂信司講座

     『青坂先生の 青坂先生による

      学級経営を上達させたい方のための講座』です。

    2時間たっぷり青坂先生に教育についてお話ししていただきます。

[PR]
by tosshkd | 2018-09-17 22:42 | 【釧路・根室】

TOSSフェルマータ第144回例会

第144回例会を開催しました。

先月の例会で加藤心先生から

教わった英会話指導の基礎基本を

徹底的に練習しました。

TOSSフェルマータ第144回例会

平成30年9月15日(土)10:00~12:00

若草つどいセンター

◇参加者2名

◇内容

1.『新版 授業の腕を上げる法則』読み合わせP.124

①自分がヤバいと思う感覚が大事。

②自分への苦情が聞こえてからでは遅い。

③我流を排す。

2.雑誌『致知』紹介

3.文書検討

5年生学級通信

4.模擬授業

e0252129_22204029.jpg

Do you like ?

5.Q&A

次回例会は10月8日(月・祝)午後

若草つどいセンターにて。


[PR]
by tosshkd | 2018-09-17 22:21 | 【胆振・日高】

【報告】特別支援学習会 第8期(4回目)8月31日(金)白石区民センター

e0252129_06534735.jpg
e0252129_06535114.jpg
NPO TOSS石狩の石田晃大です。


特別支援学習会《第8期》最終回。4回目のテーマは
「問題行動の分析の仕方~正しい分析から正しい対応へ」
でした。

41名の参加。
参加者同士で分析を交流したり、事例を検討したりと
「頭をフル回転」
で学びました。

第3講座では特別講師に佐藤満雄先生をお迎えし、
ICFについてご紹介いただきました。

原因をその子に求めず「環境」の因子を整えていく。
これまでの学習会でも繰り返し語られてきた
「子どもを温かく見る」
という思想。
ICFの考え方を学ぶことで、さらに強く共有する事ができました。

第8期も盛会のうちに終了。
10月からは第9期がスタートします。

テーマは
「目線の技能の徹底解説」
そして、
「支援の必要な児童が複数いる場合の対応」
です。

第9期もぜひご期待ください。

以下報告です。

----------
特別支援学習会 第8期(4回目)

■日時:平成30年8月31日(金) 19:00~20:45

■場所:札幌市白石区民センター(集会室A)

■テーマ『特別支援の基本を習得する!』
第4回…問題行動の分析の仕方~正しい分析から正しい対応へ

■講師
佐藤満雄 先生(元北翔大学 教授・元北海道立真駒内養護学校 校長)
高杉祐之 先生(江別市公立小学校 教諭)
 
■講座内容

【講座1】 19:00~19:20
小嶋式ABC行動分析シートの使い方(高杉先生)

【講座2】 19:20~19:50
事例演習(高杉先生)

【講座3】 20:00~20:30
障がいのとらえ方の変化 ICFの障害感(佐藤先生)

【講座4】 20:30~20:45
Q&A講座(佐藤先生・高杉先生)

■参加者
一般  29名
事務局 10名
講師   2名
計   41名

■アンケートから

(1)
ICF、初めて聞きました。「環境」という考え方目から鱗でした。でも(高杉先生の話でも出ましたが)、担任が変わって昨年までは何ともなかったのに今年は不適応行動が出てきたと言うことが実際にあったので、「環境」というのは大きなと思いました。ICFの概念はよく理解できなくても、「自分も環境の因子」という意識を持ちたいと思いました。(小学校 女性)

(2)
演習形式の講座は頭フル回転で、よかったです。ICFをもっと知りたくなりました。(小学校 男性)

(3)
ABC行動分析シートは、今、担任している子(数名)にやってみようと思います。やってみて、違う対応であれば修正していきながら、その子たちの自尊感情が少なくても低下しないようにしていきたいと思います。勉強になりました。(小学校 男性)

(4)
ABC行動分析は職場で研修に使ったことがありましたが、日常化することが大切だなと思いました。すぐ使えるようコピーして常備しておきます。「子どもから見ると教師はグレー」なるほどと思いました。そういう事例がよく見られるなと思います。佐藤先生の講座、大変勉強になりました。ICFを初めて知りました。ICFの視点で見たときに様々なfactorで解釈できることがわかりました。学校の現場にも取り入れて活用してみたいと思います。そうなった時、地域、他機関との連携もカギになると思いました。先生のサイトをもう一度拝見して学びたいです。(小学校 男性)

(5)
ABC行動シートの活用と研修として使えるということがわかりました。特別支援の対応を校内で一貫してできるようにするためにシートを活用していきたいと思いました。(小学校 男性)


■【第9期】の日程

第1回…10月26日(金)
第2回…11月16日(金)
第3回…12月 7日(金)
第4回… 2月22日(金)

以上です。


[PR]
by tosshkd | 2018-09-04 06:55 | 【石狩】

【例会報告】第97 回TOSS轍例会

【例会報告】第97回TOSS轍例会

■日時
平成30年9月2日(日)10:00~12:00

■場所
苫小牧市民活動センター 2F 研修室B

■参加者2名

■内容
1.レポート、通信

①ひまわり学級通信
子どもの良さを書かれているところがよい。
学級目標を教師が身をもって実践しているところがいいと思う。

②ひまわり学級経営案
心理士の発達検査を生かしているところがよい。
A4裏表1枚で書式がすっきりしていてよい。

③轍サークル通信
配布のみ

④栃木検定の指導案
柱のみしかできていないので、今後進めていく。

⑤学習発表会指導計画案
練習時間が、毎日ではないが、足りなくないのか?
例年学習発表会の練習は、毎時間行なってはいない。
飽きてダレてくるので、少なめに設定。
元々、以前からやってきたことを発表するのでそんなには
練習は必要はないと思って計画している。
必要があれば、個別で行なう。

2.模擬授業
英語「Do you like~?」

K・S先生のコンテンツを使って。
前回見た授業と見違えていた。
型があるので、安定している。
好き嫌いを答える時は、自分の言いたいことを言う方がいいのではないか。

フラッシュカード
英語フラッシュカードの紹介
I・S先生の映像を見る。
ソーシャルスキルフラッシュカード(授業編)
実際にお互いにやってみる。

3.演習
どこよりも簡単なWISC-Ⅲの演習(基礎編)
演習、2回目。


①プリントの穴埋め部分をなぞり書き
②書いたところの文を読む
③まとめをして解答

この流れで行った。


「絵画完成」「知識」について。
知識は、一般的な知識量をはかるだけでなく、
知的好奇心や努力についてもはかることができると知った。

4.読み合わせ

教師修業十年
Ⅰ教師と技術
三「台形の面積を五通りの方法で出しなさい」

今日は、交替読みをしながら、
印象に残ったところに線を引いて交流。

向山先生が補強授業に入った時の様子。
社会科の授業
台形の面積の求め方。
4+2の実践。

向山先生は授業の中での、優等生、劣等生という差別の構造を壊すための授業展開をしているのだと思う。
そのために教師は、子ども以上の知識を持ち、深い教材研究をしなければならないと思った。


以上、例会報告でした。
来月は未定。

[PR]
by tosshkd | 2018-09-02 17:35 | 【胆振・日高】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧