<   2018年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

TOSSフェルマータ第141回例会

第141回例会を開催しました。

運動会明け、残り1ヶ月少々となった1学期。

日々の授業こそが生命線であり、

子どもの事実でこそ教育を語っていく

大切さを再確認しました。

TOSSフェルマータ第141回例会

平成30年6月17日(日)10:00~12:00

若草つどいセンター

◇参加者7名(敬称略)

◇内容

1.『授業の腕をあげる法則』読み合わせP.102105

①自分で身に付いているか確認できない。

 だから研究授業、授業技量検定受検で確認する。

②三つのランクを意識していく。

③具体的な数字で示す。

④言葉の使い方にこだわる「持っている」と「使える」の違い。

100個列挙してみることの大切さ。

2.文書検討

①学級通信

②学級通信

③学級通信

3.模擬授業

①「絶句」中3国語

②「二人の弟子」中3道徳

③「『正直』五十円分」小3道徳

④「不来方の~」中3国語

次回例会は7月8日(日)午前(予定)

若草つどいセンターにて。

e0252129_14215222.jpg


[PR]
by tosshkd | 2018-06-17 14:22 | 【胆振・日高】

【例会報告】第94回TOSS轍例会

【例会報告】第94回TOSS轍例会

■日時
平成30年6月16日(土)14:00~16:00

■場所
苫小牧市民活動センター 3F和室

■参加者2名

■内容
1.レポート、通信

サークル通信「轍」96号

先月の読み合わせで、劇の指導について書いた記述から
行事指導の話になる。
支援学級の子ども達を行事に参加させる手立てについて話が広がった。

2.本の紹介

私が読んだ特別支援に関する本でおすすめしたい本を紹介。

3.学級の実態交流

お互いに支援学級担任というのもあり、学級の実態交流になった。
教室の環境、課題の取り組ませ方、学習後の休憩グッズの紹介、交流学級の参加のさせ方などなど。


4.模擬授業

①4年社会「災害からまちを守るために」学校の消防せつびを調べよう

支援学級の4年生の授業。
自作の消防設備を調べるためのワークシートを活用した授業の展開について

シートは、書きやすいように探検ボードに合わせた大きさにしたらいい。
設備を調べたら、シールで記録するより、丸印を書いて記録した方がいい。

②ソーシャルスキルトレーニング

「教室で使えるゴクトレ」宮口幸治著(東洋館出版社)のシートを使って注意力をつけるトレーニング(見る力をつけよう)を行う。


「聞きとりワークシート」①NPOフトゥーロLD発達相談センターかながわ編著(かもがわ出版)のキーワードかぞえを行う。

支援学級の個別の授業の導入5分間にも使いやすい。


5.読み合わせ


子供を動かす法則
五やるべきことを一人ひとりに示せ
~卒業式のよびかけ練習~

見開き2ページ交替読みの後、感想交流

読むのを忘れて、つい読みいってしまうほど向山先生の文章はすごい。
個人の指導は、「5秒以内」。長くなってしまうので短く指導したい。
集団の中の崩れが広がっていくこと。崩れを克服することでさらに成長できることが印象深かった。



次回予定 7月29日(日)10時~

[PR]
by tosshkd | 2018-06-16 22:46 | 【胆振・日高】

【報告】特別支援学習会 第8期(2回目)5月30日(水)厚別区民センター

TOSS石狩教育サークルの石田晃大です。
e0252129_06352374.jpg

特別支援学習会《第8期》の2回目は、5月30日(水)。
テーマは「対応基本講座~ADHD編」。

運動会前後の慌ただしい中でしたが36名の参加。
厚別区民センター視聴覚室は満員の参加者でした。


第1講座は橋爪先生の講座。
対応の難しい児童。
適切な行為を取り上げて褒めていく関わりで変容させた実践が紹介されました。

講座の中で高杉先生から「引き継ぎ内容」をどのように分析するか問いが出されました。
一つ一つの問題行動をどのように分析し、方針を立てていくか。
具体的に学ぶことができました。

第2講座では太田先生が子役つき模擬授業を行いました。
(子役は注意喚起行動を行う児童)
注意喚起行動を無視し、他の参加者も気付かないさりげない支援。
さらに高杉先生から、
「同じような支援でもいくつかのバリエーションで入っていくこと」
「授業に入ったその瞬間を逃さないで取り上げること」
など、代案が出されました。

第3講座「高杉先生の授業録画、それを見ながら解説」。
子どもの行為やつぶやきに対して、高杉先生が
「何を見て」
「どのように考え」
「どのような手を打ったのか」
を、参加者が予想、近くの人と相談。
その後、実際の対応が解説されました。
対応の様子がリアルに体験でき、参加者にも好評でした。

数々の対応技能とアセスメントの視点。
その場で体験し、その場で身に付けることができるのも
「本学習会ならでは!」
です。

第8期は残り2回。次回は6月29日(金)。
テーマは「対応基本講座~ASD編」です。

ご期待ください。


以下報告です。

----------

特別支援学習会 第8期(2回目)

■日時:平成30年5月30日(水) 19:00~20:45

■場所:札幌市厚別区民センター(視聴覚室)

■テーマ『特別支援の基本を習得する!』

■講師
 高杉祐之 先生(江別市立大麻小学校 教諭)
 橋爪里佳 先生(札幌市立西園小学校 教諭)

■講座内容

【講座1】 19:00~19:20
ADHDの子どもへの対応の基本(橋爪先生、高杉先生)

【講座2】 19:20~19:40
ADHDの子どもの具体例と実際の対応(高杉先生)
(注意喚起行動への対応)

【講座3】 19:50~20:20
高杉先生の授業録画、それを見ながら解説 (高杉先生)

【講座4】 20:25~20:45
Q&A講座(高杉先生)

■参加者
一般 25名
事務局 9名
講師  2名
計  36名

■アンケートから

(1)
初めて参加させていただきましたが、テンポが良く、次々に実践に活かせる話を聞かせていただき勉強になりました。

(2)
支援の必要な子どもへの日常の対応を見ることができて、とても勉強になりました。自分だったらどうするかを考えながらビデオ見ることができる内容だったので、より集中して見ることができてよかったです。明日からの実践支援に役立てていきたいと思います。

(3)
自分も特別支援学級担任として通常級に入ることがありますが、前から声をかけてしまったり、よく実態を知らずにできることを教えてしまうことがあるなと思いました。たった5人でも、10人でも、ここまで子どもの動きが見えていないと反省し、見る目を鍛えながらさらに学んでいかなければならないと思いました。ほめ言葉、「おしい!」などの対応、まねしたいです。

(4)
実際の些細なつぶやきや行動、それに対する高杉先生の具体的な対応(ちょっとした、でも大事なコツ)が見られて、勉強になりました。育休2年目で現場から離れているので、高杉先生に教えていただいた理論と実践をしっかり学習していきたいです。

(5)
セロトニン5で聞く。すべての生徒に、この5つを意識して接していきたいと思いました。もう一度資料を読み直して、今後の参考にします。あっという間の2時間でした。

(6)
高杉先生の行為一つ一つに意味があることをわかりやすく解説されるので、なるほどとか、そうそうとか、納得できる内容でした。ものを用意しておくこと、不十分でした。考えられるものは全て教室に用意しておくこを早急に取り組みたいと思いました。

(7)
具体的場面を想像しながら伺うことができ、明日からの支援の糸口を感じることができた。次回、Q&Aを準備していきたいと思った。

(8)
自尊感情の4つの感覚に興味をもちました。今年の本校の教師側の重点が「成功体験を積み重ね、自尊感情を高める」と設定しました。職員に自尊感情について伝えることができます。ありがとうございました。

(9)
ソーシャルシンキング、ぜひ読みたいと思いました。魔の6月、セロトニン5を効果的に活用して、学級をさらに活性化、安定化させていきたいと思います。授業映像、高杉先生のノンバーバルな対応がとてもよかったです。

(10)
実践的で分かりやすかったです。即実践したいと思います。子どもが乗らないのは、自分自身の力量不足が大きいと感じました。乗ってくるまで待つ。乗ってきたら進めることが大切だと感じました。


■次回以降【第8期】の日程

【第3回】6月29日(金)対応基本講座~ASD編
【第4回】8月31日(金)問題行動の分析の仕方


(終了しました!)
【第1回】4月27日(金)教え方セミナーオプション講座
【第2回】5月30日(水)対応基本講座~ADHD編


以上です。


[PR]
by tosshkd | 2018-06-04 06:36 | 【石狩】

【例会報告】TOSSシグナス18年6月例会

先日行った第200回例会の報告です。
パチパチパチ!

■TOSSシグナス
 2018年6月1日(金) 19:00~20:55
 苫小牧市民活動センター
  
■内容
 1.200回を振り返って~思い出話

 2.レポート検討

 (1)(A4 2枚) 学級通信
    ~国語の授業記録など。子供達が「主題」をしっかりつかんでいる。
     子ども達が主題を書いた板書がとってもきれいでびっくり!

 (2)(B4裏表1枚) キラキラセミナーレポート
    ~先日参加した「キラキラセミナー」の参加報告。
     詳細なアウトプットが見事。
     書いた人も学びが深まるし、
     受け取る側も参加した学びを振り返ることが出来る。

 (3)(A4 7枚) 算数ノート計画
    ~習熟度別学習で使用する算数のノート計画。
     貴重な実践。
     校内で、向山型算数を広めていくアイテムの一つになる。

 (4)(B4 16枚) 学級通信「MILESTONE」No262~277
    ~参観日の授業や、
     総合の観光・まちづくり教育の実践
     スマホ・LINEの利用についてなど

 (5)(A4 3枚) 外国語活動推進通信18~20
    ~校務分掌のお仕事。
     授業の組み立てについて提案する。

 (6)(A4 2枚) 野球活動推進通信1~2
    ~教職員野球大会の連絡用通信。
     面白おかしく…。

 (7)(A4 2枚) スポーツ号外1~2
    ~野球大会後に配付した試合紹介。(スポーツ新聞風)
     くだらないことに、手間と時間をかける私…。

 (8)(A4 1枚) 全員リレー確認事項
    ~運動会で行う学級対抗全員リレーの確認事項。
     病弱児の配慮も。

 (9)(A4 2枚) 全員リレーの作戦
    ~家庭学習で自主的に取り組んだ
     子供の考えた全員リレーの作戦を3人分紹介。
     鋭い作戦がたくさんあった。

(10)(A4 1枚) 日課表
    ~勤務校の日課表。今年から移行措置に合わせて新しくなった。
     学校の考えが表れている。

その他、
成功者と失敗者の条件
特別支援教育資料
外国語活動資料など

 3.ケーキでお祝い
    ~買ってきてくださったケーキで200回のお祝い。
     ありがとうございました!

 4.模擬授業など

 (1)講座検討
    ~某所で行う「ハラスメント」の講座検討。
     参加者の体験や考えを話してもらう場面をつくるとよさそう。
     TOSS保険の紹介まで視野に入れているのがさすが。

 (2)VTR
    ~指導している子のVTR。
     周りがほめらえると反応するというのは大きな可能性がある。
     私がカーニバル学級を担任した時には、
     これがなかった子が複数いた。(笑)
     まだ入学して2カ月。
     この子のできること(したいこと)を伸ばしつつ、
     学校とはどういう場なのかを
     一つずつ学んでいくといいのかなと思います。

次回例会は、2018年7月6日(金)に行う予定です。
参加希望の方は、田上までご連絡を!

 e0252129_00142918.jpg e0252129_00141579.jpg


[PR]
by tosshkd | 2018-06-03 00:15 | 【胆振・日高】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧