<   2017年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

TOSSフェルマータ第135回例会

第135回例会を開催しました。

少人数だったので、

たっぷりQ&Aを行いました。

TOSSフェルマータ拡大例会兼第135回例会

平成29年12月9日(土)10:00~12:00

若草つどいセンター

◇参加者3名

◇内容

1.『授業の腕をあげる法則』読み合わせP.5862

①教師の根気が大事。

②目標をごほうびにしてはそれで終わってしまう。

③動かすことをねらいにしない。

 動かすことにおいて教育をする。

④はげましにはいろいろある。具現化した行動を。

 例 跳び箱指導

2.模擬授業

国語 梅の花~(古今)

3.Q&A

①道徳の評価

②道徳のカリキュラム

③外国語科・活動のカリキュラム

35時間増への対応

⑤特別支援対応

次回例会は1月13日(土)午前

若草つどいセンターにて。

e0252129_19154455.jpg


[PR]
by tosshkd | 2017-12-11 19:16 | 【胆振・日高】

【報告】特別支援学習会 第7期(3回目)12月8日(金)厚別区民ホール

NPO TOSS石狩の石田晃大です。

大雪の中でしたが、30名の方にお越しいただき、「特別支援学習会 第7期」3回目を開催しました。
e0252129_19282886.jpg
シリーズで学ぶ第7期のテーマは『ワーキングメモリ』

今回はワーキングメモリの「鍛え方」ということで、NBack課題や「アタマげんきどこどこ」の体験と高杉先生の解説。

参加者の方も近くの方と相談し合うなど、たくさん声を出し、頭フル回転で楽しく分かりやすく学び合いました。


・繰り返し学べて、何度学んでも新しい発見がある「プレイバック講座」
・大好評新企画「模擬保護者面談」
・圧巻、QA講座

など、毎回「来て良かった」と思える内容ばかりです。

次回は「ワーキングメモリに配慮した授業」についてDEEPに学びます!
そして、プレイバック講座は「リミットテスト」…学級の統率力を磨きたい担任の先生方には必見の内容です。

第4回もご期待ください。

----------

特別支援学習会 第7期(3回目)

■日時:平成29年12月8日(金) 19:00~20:45

■場所:札幌市厚別区民センター(区民ホール)

■テーマ『ワーキングメモリ』
 〜ワーキングメモリを知り、子どもに力を付ける指導法を探る~

■講師:高杉祐之 氏
(恵庭市立和光小学校 特別支援コーディネーター)

■講座内容

【0講座】開始前
高杉学級の授業ビデオ分析と解説

【第1講座】 19:00~19:20
プレイバック講座~ディスレクシア

【第2講座】 19:20~19:40
ワーキングメモリの鍛え方
  ~効果的な教材、教具、方法~

【休憩】 19:40~19:50
QA用紙、アンケート記入

※特別講座 高杉学級の授業ビデオ分析と解説

【特別企画~高杉学級参観記】19:45~19:55
レポート発表と高杉先生のコメント

【第3講座】 19:55~20:25
前半…ポジティブノーリアクションの実例集
後半…模擬保護者面談

【休憩】 20:20~20:25
QA用紙、アンケート記入

【第4講座】 20:25~20:45
Q&A講座


■参加者
一般 22名
学生  2名
事務局 6名
講師  1名
計  31名


■アンケートから

(1)
毎年3~4人の保護者の方と面談しますが、本当にケースbyケースです。
同じ職場の人でさえ、どのようにやっているのか分からない中、模擬でもどのような意図で、どのように進めているのかを見ることができて勉強になりました。もっといろんなケースのものを見せていただきたいです。

(2)
今、ちょうど保護者面談をしているので、高杉先生の面談のことを知ることができて、とても良かったです。ためになりました。
「保護者は味方です。」との言葉、その通りだなぁと思いました。
荒れている学年の保護者たちなので、他のクラスの担任は、どうも対決姿勢で面談に臨んでいるようで・・・、主任としてはハラハラの毎日です・・・。

(3)
LDの中でも算数ができない子に「女の子が多い」という話は「なるほど!確かに男の子は、結構できない子も算数は得意だなぁ。」と思いました。
女子と男子の傾向がわかってよかったです。
ポジティブノーリアクションの流れの中で集団の統率力を使う場面がはっきりわかった。とても参考になりました!
どんな質問でも的確に答えていただき、高杉先生は、本当にすごいなと思いました。

(4)
信頼関係を作るために時間を急がないことが大切というのに納得しました。
コーディネーターと担任の連携の大切さと、難しさを感じました。
普段からのコミュニケーションがいかに大切かと思いました。
(コーディエーターと職員間の。)

(5)
学習規律の必要性について考えることができました。
静かな環境は授業をしやすいという視点。学習効果を高めるだけではなく、刺激に弱い子どもたちにとっての視点で考えていきたいと思います
教科書を持つ、それだけにたくさん意味(有効な手立てになる)があることを、実感しました。


■次回以降の日程

2017.10.20~2018.2.9(月1回 計5回)

第4回  1月19日(金)
第5回  2月 9日(金)


(終了しました!)
第1回 10月20日(金)
第2回 11月10日(金)
第3回 12月 8日(金)


以上です。

[PR]
by tosshkd | 2017-12-10 19:30 | 【石狩】

【例会報告】第88回TOSS轍例会

例会報告です。


■日時 

平成29123日(日)10001200

■場所

苫小牧市市民活動センター 2F 研修室B

■参加者1名 藤田

■内容

1.読み合わせ

子供を動かす法則

五「プロの目」は、修業によってつちかわれる


今回の章を読んで、気づかされたのが

子ども理解とは、理解しようという「意欲」ではなく、

理解するための「方法」を持って実行すること。

私は、「意欲」と「方法」の違いを意識しているかと言えば、できてはいない。

そのためには、「放課後の孤独の作業」や

自分の授業の映像を撮って視聴するような修業をしないとできるようにはならないのだろう。


2.レポート

サークル通信TOSS90号 


3.模擬授業

算数 5年 「分数と小数・整数の関係~わり算と分数」

先行実践の追試をする。

自分の言葉が多い。

何の教科でもそうなのだが、追試をしようとするとついその言葉にとらわれて、

思い出すのに必死になり、流れが悪くなる。

私自身ワーキングメモリーが少ないので、

追試の言葉をそっくりそのまま言うのが難しいことがある。

もちろん我流はいけないが、さらに言葉を削り、シンプルにしなければと思った。

 

4.教材研究

社会 3年 「店で働く人仕事」

スーパーマーケットで働く人についての学習。

見開きのスーパーマーケットの店内のイラストを使って発問も考える。

イメージとしては、小さな子でも答えられるような易しい授業にしたい。



今年も、サークルを12回行うことができた。

一人例会もあったが、参加してくださった先生方、

またメッセージ等で応援してくださった先生方にも感謝。

来年は天皇陛下の退位により元号が、年度途中で変わる年になるが、

来年もまた休まず続けたい。

来年12月に100回目を迎える。

それまで、元気に教師修業に励もう。

本年もお世話になりました。

また来年もどうぞよろしくお願いいたします。


[PR]
by tosshkd | 2017-12-03 20:00 | 【胆振・日高】

【例会報告】TOSSシグナス17年12月例会

昨日行った第194回例会の報告です。

■TOSSシグナス
 2017年12月1日(金) 19:00~20:15
 苫小牧市民活動センター
  
■内容
 1.レポート検討
 (1)(A4裏表3枚) 学級通信
    ~参観日の案内など。
     学年レク等も一緒で、保護者への案内がわかりやすい。

 (2)(B4 5枚) クリスマス会実施計画案など
    ~特別支援学級のイベントの提案文書。
     準備から実施までの日程・スケジュール表があると
     削れる時間が明確になる。

 (3)(B4 13枚) 学級通信No158~170
    ~漢字50問テストの結果・分析や、学習の様子
     実物ノートのお手本など

 (4)(B4 1枚) 木版画資料
    ~木版画で児童に配付する資料。
     見本作品と下絵の描き方を示したもの。

 (5)(B4 2枚) 五色百人一首資料(青)
    ~札をスキャナで取り込み、印刷したもの。
     子どもが札を覚えるために使用。

 (6)(A4 6枚) 書籍原稿(通知表の所見)
    ~学芸みらい社から発刊される書籍の原稿。
     通知表の所見の書き方や文例集。
     先月も持ってきたが、編集からの依頼で、体裁を少し変更した。
     前回の方がメンバーには好評…。

 (7)(B4 1枚) 2学期自己評価(生活)
    ~2学期の自己評価資料~生活編。
     前半は、通知表と連動させ、後半は向山先生の第2通知表を真似る。

 (8)(B4裏表1枚)2学期自己評価(学習)
    ~基本、記述式。
     外国語活動は、チェックポイントを設ける。
     所見作成に利用。

 (9)(A4 1枚) 音楽集会シナリオ
    ~勤務校の音楽集会の発表シナリオ
     学習発表会でやったことを応用する。

その他、朝日新聞夕刊記事「教育再生をたどって3」など

 2.模擬授業
 (1)視知覚トレーニングフラッシュカード等
    ~趣意説明があると、更によい。
     目の前の子どもに合わせた、ちょっとした工夫があると分かりやすい。
   
 次回例会は、2018年1月12日(金)に行う予定です。
 参加希望の方は、田上までご連絡を!

[PR]
by tosshkd | 2017-12-02 11:01 | 【胆振・日高】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧