<   2017年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

【報告】TOSS石狩教育サークル 冬の拡大例会2017をしました。

e0252129_2340758.jpg


TOSS石狩教育サークルです。
冬の拡大例会2017をおこないました。

講師に、千葉康弘先生、高橋賢治先生をお迎えし、

テーマ:楽しく熱中する授業
    明日からできるアクティブラーニング

の講座を展開。熱中、笑い、驚きなど多くの学びがありました。
次回は、1月27日に開催が決定しました。
決まり次第、サークルホームページでお知らせします。
http://toss-ishikari.blogspot.jp/

ーーーー
TOSS石狩教育サークル 冬の拡大例会2017

日時:2017年1月21日(土)13:30~16:40

場所:札幌市東区民センター 会議室

参加者25名 講師3名 事務局12名
合計40名

内容
13:30~13:55
 アクティブラーニング介入模擬授業

13:55~14:25
TOSS授業技量検定D表 3人公募
      (審査 千葉先生、高橋先生、高杉先生、在田先生)

14:40~15:00
 アクティブで楽しい音楽授業(高橋先生)

15:00~15:25
 千葉先生直伝!明日からできる教科書を使ったアクティブラーニング(千葉先生)

15:35~15:55
 低学年でもできるアクティブラーニング(高杉先生)

15:55~16:20
 アクティブラーニングを体感~千葉先生の討論の授業

16:20~16:35
 Q&A(千葉先生、高橋賢治先生、高杉先生)

感想より

 3学期が始まってのこの時期にこのような例会を開いていただき
とてもありがたいです。3学期頑張ろうという元気をもらいました。
D表検定のコメントがとても参考になりました。
 アクティブラーニングとは何なのかがよくわかりました。
何でも活動させればよいのではなく、
教科書で基本的な考え方を勉強した上で、
発展させた課題を出すことが深い学びにつながるのだと感じました。
また、アクティブラーニングは低学年が重要だということが
高杉先生の話を聞いてよくわかりました。
何よりも成功体験を連続させることにより
自信をつけさせることがいかに大事なのかがわかってよかったです。
討論の授業がまさにアクティブラーニングなのだと思いました。
発問はやはり大事だと改めてわかりました。

 アクティブラーニング。言葉ばかり知っていて中身は今一よくわかっていませんでした。不勉強でした。
千葉先生、高橋先生、高杉先生の授業を見て、なんとなくですが、わかってきたような気がします。
あとは、自分でも勉強して備えたいと思います。

 今年度の研究部でもアクティブラーニングを目指すねらいを考えてきましたが、今ひとつどうしたらよいか
わかりませんでした。今日の千葉先生のお話で、今までの知識を組み合わせることが大事であることが実感
できました。今後の授業の中で生かしていきたいと思います。

無駄の無い模擬授業や講義を受けて、
自分もそういう風に授業をできるようになりたいと改めて思いました。
いい刺激を受けたので、3学期も授業をするのが楽しみになりました。

教科書を使ったアクティブラーニング。
まずは教科書を使って、教える、そして考えさせる
とてもシンプルですが、脳がすごく活性化されたような気がしました。
討論については、
討論って楽しい!と単純に思いました。
そう思わせる発問や授業の仕組みが大切なんだと思いました。

千葉先生の授業代案がさすがだと思いました。
高杉先生の子役がおもしろい!
高橋先生、いつも楽しい授業をありがとうございます。
[PR]
by tosshkd | 2017-01-23 23:48 | 【石狩】

【報告】TOSS石狩教育サークル 授業つくりの会をしました。

e0252129_1914092.jpg


TOSS石狩教育サークルです。

授業つくりの会をおこないました。
隔週火曜日は、授業つくりに特化した学習会をしています。
B表、C表、D表ライセンスの検討、模擬授業を中心に行いました。

来週火曜日は通常例会、再来週は授業つくりの会です。
サークル代表の高杉先生や、メンバーみんなで検討します。
よろしければ、ぜひご参加ください。

TOSS石狩教育サークル ホームページ
http://toss-ishikari.blogspot.jp

----
TOSS石狩教育サークル 授業つくりの会

日時:2017年1月17日(火)18時〜21時

場所:札幌厚別区民センター 会議室

参加者:10名

内容
1 ライセンス検討
2 模擬授業
3 Q&A
[PR]
by tosshkd | 2017-01-17 21:00

TOSSフェルマータ第124回例会

e0252129_182538.jpg
第124回例会を行いました。
今度の土曜日に迫った授業技量検定に向けて
授業検討を中心に行いました。

第124回例会

平成29年1月15日(日)10:00~12:00
登別市若草つどいセンター

◇参加者4名

◇内容
1.『授業の腕を上げる法則』読み合わせP.2~5
今回から学芸みらい社版に移行。
①時代が変わっても通用するのが原則。
②若い先生が求めているものがこの本にある。
③この本の存在を伝えていくことが大事。
④私的な研修が大事。モチベーションが違う。

2.文書検討
①3月5日教え方セミナー浦河チラシ
②青銅の三日間に向けてレポート
③2017年教え方セミナー浦河会場開催に向けてレポート

3.模擬授業
国語
算数

次回例会は2月12日(日)10時から
若草つどいセンターにて
[PR]
by tosshkd | 2017-01-15 18:02 | 【胆振・日高】

【例会報告】TOSSシグナス17年1月例会

本日行った第183回例会の報告です。

■TOSSシグナス

 2017年1月13日(金) 19:00~20:50
 苫小牧市民活動センター
 
■内容

 1.TOSS伊東合宿報告
   ~今日の参加者の中で唯一伊東合宿に参加した田上が、合宿の模様を報告。
    来年は、より多くの人で参加したい。
    参考になる資料なども。

 2.青銅の三日間レポート検討

 (1)(A4 6枚) もうすぐ2年生、がんばるぞ!
    ~黄金の三日間レポートをベースに、2学期、3学期と
     指導ポイントが比較できるレポート。
     子供の実態をしっかり把握し、克服に向けての手立てが記されている。
     皆さんも参考に!

 (2)(A4 5枚) 3学期の計画
    ~一気に授業モードに突入する1日目がとってもいい。
     基礎学力保障に向けての取組もさすが。
     いつもながらの緻密なレポート。

 (3)(A4 3枚) 3学期の三日間はこう過ごす
    ~詰めすぎない、性急すぎないという方針がとってもいい。
     不登校児の対応で、生活リズムに着目しているのもさすが。

 (4)(B4 1枚半) 青銅の三日間
    ~今年の学級は一味違う!一気に3学期駆け上がる。
     1日目に子供達に聞くあれこれが、地味に面白い。

 3.レポート検討

 (1)(A4裏表6枚) 学年会議資料等
    ~入学式のアトラクション案、生活科の詳細な学習内容、
     3学期末までの週案など、これがあれば見通しをもって3学期の
     授業ができる。

 (2)(A4裏表1枚) 研修便り
    ~研修部長として、職員へのじわ~りとした追い込み方がよい。(笑)

 (3)(A4裏表4枚) 国語科単元計画
    ~研究内容について、率先して単元計画を示しているのがすごい。

 (4)(A4裏表7枚) ブロック研資料
    ~新学習指導要領の資料をすでに示しているのがさすが。

 (5)(B4 2枚)  C表指導案
    ~北海道合宿に向けての指導案。自分の足で教材研究をし、
     教室での実践に基づいた指導案なので、説得力がある。
     授業用の資料もとってもいい。
 
 (6)(A4 1枚)  石坂セミナーチラシ
    ~わずか1日で、ここまで作り上げたのがすごい。
     事務局MLで鋭意検討中。

 (7)(A4裏表1枚) D表指導案
    ~向山実践の修正追試。参考資料をしっかり読み込み、検討していることが
     よく分かる緻密な指導案。D表レベルを超えている。

 (8)(B4 20枚) 学級通信
    ~家庭学習調べの結果についてや、発達凸凹、子供との雑談、これからの教育
     クリスマスパーティーの様子など。

 (9)(A4裏表1枚) 体力向上通信
    ~校務分掌の仕事。体力向上コーナー設置について。(体育館に設置)

(10)(A4 2枚)  体力向上コーナー掲示物
    ~校務分掌の仕事。全国の平均とポイントを解説。

(11)(B4 2枚)  児童の自己評価資料
    ~子供に書かせる2学期の自己評価資料。
     所見を書く際の参考になる。
     生活の1枚は、向山先生の第2通知表をもとに作成。

(12)(B4 1枚)  マル秘アンケート
    ~児童に書かせたアンケート。これを学級懇談会で使用し、
     保護者に子供の回答を予想してもらう。

(13)(B4 1枚)  伊東合宿分科会レポート(教え方)
    ~伊東合宿の分科会に出した、教え方セミナーのレポート。
     えぞMLに発信した内容をまとめた。

(14)(A4 4枚)  クリスマスパーティー企画書
    ~パーティーに向けて、子供が書いた企画書の一部を紹介。

(15)(A4裏表1枚) ういろう売り(口上)テキスト
    ~「話す・聞くスキル4」のういろう売り(口上)が学級で大ブーム。
     そこで、全文にルビをつけて、子供に配付した。

  その他、勤務校の校長だよりの紹介、海洋教育資料(松本一樹先生作)
  胆振教育局の通信、学習指導要領改訂の資料、
  TOSS最新の教育話題
  教科書を使わない算数・数学の教え方資料など。

4.模擬授業

 (1)算数(2年) たし算とひき算のひっ算
    ~子供の思考のつながりを大切に。   
     「隠す」のが指導のポイント!

 (2)国語 D表授業
    ~1月21日の石狩拡大例会で受検する授業。
     前回見た時とは比べ物にならないくらい、レベルアップ!
     あとは、意見をどう収束させていくか。

 (3)社会 C表授業
    ~素材、教材研究は申し分がない。
     限られた時間で、何を切り取り、授業していくか。
     楽しみ!

 次回例会は、2017年2月10日(金)に行う予定です。
 ※北海道合宿の関係で、年度初めの予定より、1週遅らせました。
 参加希望の方は、田上までご連絡を!
[PR]
by tosshkd | 2017-01-15 01:05 | 【胆振・日高】

TOSSとびら第137回例会

TOSSとびらの小西亮人です。

第137回例会の報告をいたします。


日時 平成29年1月14日(土)14:00~16:00

場所 日高町門別公民館第3研修室

参加者 3名

内容

1.『新版 子供を動かす法則』読み合わせ
現場は常に応用問題。
だから、機械的に原則や技術を当てはめてもうまくいかない。
しかし、応用するためには、基本を身に付けることが不可欠。
物事を身に付け、レベルアップしていくには順序・ステップがある。
我々の仕事も、他の職種も、ピアノも、お茶も、スキーも、共通している。

2.青銅の3日間の計画レポート
3学期に何をしたいのかが明確。
3日間の予定が時系列でわかるように書いてある。
このように、「自分が使える」ようにまとめることが大事。

3.模擬授業 中一国語 『雪』
同じ授業を徹底的に磨き上げている。
授業開始の指示、範読・・・すべてが大きくレベルアップしている。
おそらく、他の詩文の授業をしても、ここで身に付けたことが転用されると考える。
あれこれやってみることと同じく、一つのことを徹底的に突き詰めることの大切さがよくわかる。
ある種の風格が出てきた。

4.模擬授業 中一社会 地球の歴史
歴史の授業の第一時。
中学生に歴史に興味をもたせるため、小学校の実践からも学んでいる。
イメージするためには、「モノ」が必要。
3メートル、1㎝、3㎜、が目で見えることが大事。
授業の入りが自然。
確実にレベルアップしている。

5.学級通信『RUNNER』NO.99~102 (小西)
2学期末と3学期スタートの学級通信。
小西の味覚に唸る?
一文目の工夫。

6.青銅の3日間の計画レポート(小西)
3日間のタイムスケジュールと、それがどのようなねらいでどのような考え方で作られているのかがわかる。
子どもの実態分析があるからできること。
記憶はあてにならない。
今後も「記録」をつけることを課す。


3名で2時間、びっしりと学んだ。
参加してくれる仲間のおかげだ。
心から感謝!
e0252129_20135526.jpg

[PR]
by tosshkd | 2017-01-14 20:14 | 【胆振・日高】

【報告】TOSS石狩教育サークル1月例会を開催

e0252129_185876.jpg


TOSS石狩教育サークルです。

あけましておめでとうございます。
今年も各学習会、伝統文化教室など、
子どもたちのために力を尽くします。
どうぞよろしくお願いします。

新年1回目のサークル例会の報告です。
今回は、伊東合宿の参加報告や、
TOSSデーの内容、模擬授業、企画検討が中心です。

今後は、毎週火曜日に例会と授業作りの会を隔週で行います。
今まで通りの例会と、
授業作りに特化した会で学んでいきます。
どちらも18時から20時か21時まで。
場所は、北広島市内か新さっぽろの予定です。
よろしければご参加ください。
お待ちしています!
---
「TOSS石狩教育サークル 1月例会」

日 時:2017年1月10日(火)18時〜21時

場 所:北広島花ホール 会議室

参加者:13名
[PR]
by tosshkd | 2017-01-10 21:00 | 【石狩】

【例会報告】第77回TOSS轍例会

例会を行いました。
報告いたします。

■日時 
平成29年1月5日(木)13:30~15:30

■場所
苫小牧市市民活動センター 2F 研修室B

■参加者4名 

■内容
0.新年の目標・近況スピーチ(1分間)

1.レポート
①3学期の計画(K先生)
   
   時間ごとに細かく計画されている。
   何ができていて、何ができているのかが明記されているから、
   3学期のねらいが明確。
   とても参考になった。

②TOSS最新の教育話題10(T先生)

最先端の話題から地元北海道の教育課題など写真やグラフが
入って大変わかりやすくまとめられている。(作成は他の先生)
   
③学級通信『FOOTMARK』(T先生)
   
学級のクリスマスパーティー忘年会について。
子ども達の笑顔がよい。楽しそう

④サークル通信TOSS轍77号(配付のみ)(藤田)
   
⑤3学期の3日間はこう過ごす(藤田) 
グループ替えについての質問。
   
⑥児童の記録(藤田)
○△×で記録を取るのは達成度がわかりやすくていい。
   
⑦授業研指導案(藤田)

1月末に自立活動(ソーシャルスキル学習)を授業指導案。
指導計画についてアドバイスをいただく。
   

2.読み合わせ

学級を組織する法則
Ⅲ学級づくりの諸問題
五 人を魅きつけるのはロマンである

K先生→I先生→T先生の順で見開き1ページ交替読みの後、感想交流。



3.模擬授業

K先生 中1国語 三好達治の「雪」

授業検定用の授業
「太郎と次郎を眠らせたのは誰ですか」で意見が分かれる。
大まかに 人(母・親・雪の女王など)か自然(雪・夜などの人以外のもの)で
先生の方でくくってから、討論させるのもよいのではないか。
また、討論の裁きに時間がかかるので、前半は、テンポ良くすすめるとよいのではないか。


K先生 小五算数 「四角形や三角形の面積」(授業研の授業)

教科書のコピーを何枚か配付し、四角形の公式を用いて面積を求めさせることについて
教科書に書き込むのも良いが、はさみで切り取らせるのもよいのではないか。
授業の入り方がかっこよかったなど。


新年早々、3名の先生方が来てくださった。
今回の例会では、
先生方の研究熱心さ仕事の密度、速さにたくさんの刺激をうけた。
1人より参加者がいることの方が学びが深まる。
[PR]
by tosshkd | 2017-01-08 16:25 | 【胆振・日高】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧