<   2015年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

【例会報告】第7回法則化トライアングル 第62回TOSS轍

法則化トライアングルとTOSS轍の共同例会を行いました。
以下報告です。

■日時
平成27年10月23日(金)19:00~21:00

■場所
苫小牧市民活動センター 2F会議室1

■参加者2名(敬称略)
山岸 藤田

■内容報告
1.レポート、通信
学級通信にっこにこ(山岸)
TOSS轍サークル通信64号(藤田)

2.模擬授業(藤田・山岸)
①4年算数わりざんの筆算(東京書籍上)
2けたの数でわる筆算の第1時を互いに授業し合う。

3.読み合わせ
①「学級を組織する法則」(藤田)
Ⅱ イベント論
二 次に策が必要となる

ここでは、主に「イベント」や「ビック・プロジェクト」の創造についてあげられている。
そこには仲間の利益を考えることが根底でなければならないということだった。
これに関連し、「相手意識」ということが話題になった。
サークル活動においても仲間たちが伸びていくように運営されなければならないということが話題になった。

②トークライン向山洋一の授業実践と授業理論177(山岸)
「学ばない教師、工夫しない教師の人生は悲惨だ」

OECDの「学校でのコンピューター使用、成績向上に効果なし」という結果発信から、
その理由の一つとして「書く」という「学習活動」がないことだった。
コンピューターの使い方を学ぶという意味ではコンピューターの授業は意味があるが、
コンピューターで学ぶのは難しいのではないか。
後半の「ひどすぎる算数の授業!」の報告では、
時間がかかることばかりを行っているのではないかという話になった。

4.授業検討(山岸)

2年国語「しかけカードの作り方」
山岸先生が教材研究のために持ってきた教材をどのようにするかを検討。
先行実践の通りに「作り方」の文と写真を対応する行うのが妥当ではないかと。
その後、おもちゃの作り方の説明文を書く学習がある。
それについては、何度か練習をした方がよいという話になった。
教科書は5工程になっているが、初めは3工程くらいでいいのではないか。

5.授業分析(山岸)

A先生の授業分析
山岸先生が尊敬しているA先生の授業映像から山岸先生が分析した内容を読み合わせる。
こういう学びの方法もあるのだと改めて勉強になった。
それにしてもA先生はすごい。分析の文章からも伝わってくる。
実際の授業映像を、いえ、実際の授業を観てみたいと思った。

6.映像視聴(藤田)

アーカイブシリーズ3
授業篇【3】算数授業の方法①
4年・小数のかけ算とわり算その1(第1時)
伸びる子の条件を言った後に、計算をさせ板書させる場面。

5分間視聴。
ノートにわかったこと、気がついたこと、思ったことを書いていった。

2人が共通していたのは、向山先生の声の明るさ。
教師はこうあるべきというイメージができる。

このシーンでいつも思うのは、
向山先生は、○付けの最中に黒板を消していたり、
子どもたちに板書させるための準備をしたりしている余裕があるということ。
このような余裕があることこそ、プロなのだと改めて思う。

以上例会報告でした。
e0252129_21354766.jpg

[PR]
by tosshkd | 2015-10-26 21:35 | 【胆振・日高】

【報告】TOSS石狩教育サークル10月例会を行ないました

e0252129_00351378.jpg
TOSS石狩教育サークルです。
10月例会を行ないました。

学習発表会の季節になり、
劇指導の進め方や、台本紹介などが話題になりました。

次回は、11月4日(水)を予定しています。
−−−−−−

TOSS石狩教育サークル 10月例会

日時 2015年10月7日(水)18時30分〜21時30

場所 北広島市西の里会館

参加者 7名
見学者 3名
計 10名

内容
1 企画案「第1回伴一門セミナー(仮称)」

2 企画案「教え方セミナー2016ファイナル」
3 学級通信「わくわく」

4 学年・学級経営交流会の進め方について 

5 授業検討 6年国語「一年生に向けて物語を書こう」

6 実演「百玉そろばん」

7 模擬授業 6年算数「比を使って」

[PR]
by tosshkd | 2015-10-12 00:36 | 【石狩】

第118回TOSSとびら例会

第118回例会を行いました。
中学校社会の授業、C表検定の授業をじっくりと検討しました。


【日時】平成27年10月10日(土)16:00~18:00

【場所】日高町立日高小学校4・5年生教室

【参加者】3名

【内容】
1.『続・授業の腕を上げる法則』読み合わせ。
今回はP.94~97「教える技術を持たない教師たち」。
よく、行事等で「感動を」「みんなで考えて」「一体になって」・・・と言われることがある。
そこには、「教師の指導」についての議論がほとんど出てこない。
「方向性を示す」「やり方を示す」ということがないのなら、教師はいなくても同じ。
明確な「方針」と「指導技術」をもって臨むのがプロである。

ミドルリーダーとして、新人を育てることも同様だ。

2.学級通信『スマイル』NO.61~67
9月中旬から先週の学級の様子について発信。

3.C表指導案について
1回目の提出後、最終的にどこを直し、どんなことを盛り込むのか。
流し読みしても詳しく読んでも伝わるような書き方とは。
主張を明確にするとはどういうことなのか。
DEEPに学んだ。

4.授業検討
(1)中2 社会 「開国」の授業
授業のメインは、「捕鯨」なのか?
それとも「アメリカの目的」なのか?
はたまた、「日本人の気概」なのか?
目的によって提示する資料や組み立ては大きく変わる。
子どもの実態によって、教科書の地図よりもわかりやすいものを用意する。

(2)C表授業検討
今段階では授業ではなく「プレゼン」。
パワーポイントの文字情報が多すぎる。
最初の15秒で確信に入り、1分以内に思考させるところまでもっていく。
グラフはパッと見てわかるように提示する。
写真資料を入れる箇所を変えるだけで、ガラッと変わる。
教材研究は厚く、授業はシンプルに。
体現する難しさを実感。


次回例会は、11月28日(土)の予定です。
[PR]
by tosshkd | 2015-10-11 16:40 | 【胆振・日高】

TOSSフェルマータ第109回例会

来月、C表に挑戦するメンバーの授業の検討をみっちり行いました。

TOSSフェルマータ

平成27年10月11日(日)10:00~12:00
登別市若草つどいセンター

◇参加者2名

◇内容
1.『授業の腕をあげる法則』読み合わせP.104~112
①あらゆる条件から切り離されているから、
 誰でもできる技術となる。
②技術は知らないと使えない。
③技術を知りたいという気持ちは、
 憧れと使命感から生まれる。
④法則自体は無色透明・・・使い方、使うタイミング、
 相手の状況、それらを見極めて使うのが教師。
 まるで薬。

2.研究授業映像視聴
道徳「同じ仲間だから」

3.模擬授業
C表授業検討

4.ミニ講座
指導案の書き方

終了後、キッチン玉ねぎにて懇親会。

次回例会は11月8日(日)に開催。
e0252129_1631016.jpg

[PR]
by tosshkd | 2015-10-11 16:03 | 【胆振・日高】

TOSS千里例会

TOSS千里例会を行いました。


第585回サークル

【日時】10月09日(金)18:00~

【会場】別海「ぷらと」小会議室

【内容】
⑴参加メンバーの近況報告・情報発信
⑵青坂・水野の講座
e0252129_19562198.jpg

【参加者】青坂、水野、山本、小林、石川、五十嵐
[PR]
by tosshkd | 2015-10-10 19:56 | 【釧路・根室】

【サークル報告】法則化海峡特別支援教育サークル第32回例会

TOSS海峡の渡邊俊郎です。

サークルを実施いたしましたので報告いたします。

【実施日】平成27年10月10日(土)13:30~15:30
【会場】北海道森町公民館
【参加者】4名(沼尻、後藤、渡邊里弥、渡邊俊郎)

以下内容です。


1、報告や相談

 (1)近況報告
 (2)渡邊 向山一門合宿報告
    千葉県上総一宮で行われた一門夏合宿の参加報告。

2、TOSS授業技量検定 E表検定

 (1)渡邊里弥 国語 「感性のことば オノマトペ」

  合計24点で30級に昇級。
  表情が良い。検定への挑戦が嬉しかった。
  残念ながら沼田先生が体調不良で参加できなかった。
  次回以降サークル内で検定ができるように準備をしたい。


3、模擬授業

 (1)沼尻 高校 家庭科 「社会の変化と消費生活」
 
  指導案を書かれているのが素晴らしい。
  導入を教科書のイラストから入っていた。
  言葉の定義を確定して進めるとよい。
  生徒の身近な事例「スマホ」を題材に用いるといい。

 (2)渡邊俊 6年総合 「機械は仕事を奪うか」
  
  導入にスーパーの事例を挙げたのはよかった。
  授業者がモヤっとしている部分は、モヤっと伝わる。
  内容を思い切って削り、研ぎを入れる必要がある。
 
 (3)後藤 話す聞くスキル2 「回文」

  回文の部分をどう読ませるか?
  下から読む、という段階を入れずに、
  「おい読み、交代読み」で進めるとよい。
 
4、レポート
 (1)後藤 
  学んだことをどのように伝えるか。
  伝え方や提示の仕方の順等を学ぶことができた。   

次回は平成27年11月7日(土)に森町公民館で開催予定です。
次も授業技量E表検定を実施しようと考えています。

ご参加を希望される方は
渡邊までw.1046@abelia.ocn.ne.jpお願いします。
[PR]
by tosshkd | 2015-10-10 13:30 | 【渡島・檜山】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧