<   2015年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

【例会報告】第57回TOSS轍例会

e0252129_17201077.jpg
第57回目のTOSS轍例会報告をいたします。


■日時 平成27年5月31日(日)10:00~12:00

■場所 苫小牧市民活動センター

■参加者(1名) 藤田

■内容
1.レポート・原稿・通信等交流
サークル通信59号

2.読み合わせ
「学級を組織する法則」
Ⅰ学級づくりの論の三つの枠組み
七 指導論2・偶発の問題への対処

偶発の問題が起きた時に取るべき方法は二つ。

一つは、事実の確認をできる限り正確に行うということ。
次に、解決のための「具体的方針」を「即座」に出すこと。

さらに向山先生の記述にはこうある。

事実を正確につかむこと
「ゆっくり考えて」などというのは無方針と同じこと
指導者は「方針を出す」のが仕事
「方針がない」というのは最悪の方法


3.模擬授業
①視知覚トレーニングフラッシュカード
どうぶつあてカードのみ練習。
指サックを忘れたためめくりにくい。
先日の道情研の学習会の話題の中にもあったが、
発達障害の子どもの多くは注視する力が弱いとのことなので
この視知覚トレーニングカードはうってつけだと思う。

②英会話状況設定フラッシュカード

動物のフラッシュカードと状況設定カードをそれぞれ練習。
練習が足りないのは言う間でもないが、
状況設定のようにセンテンスで言うのが、私には難しい。
私のしゃべりが遅いことも原因。

③英会話自己紹介カード

先日、井戸先生を通じてサークルの方よりデーターを送っていただいた。
挨拶、名前、誕生日、年齢、好きなモノや苦手なモノを言い合うように作られていて
実用的と言うのか身近な内容なのがいいと思った。
またイラストがかわいく癒される。かわいいだけでなく
イラストから何を話せばいいのか想起できるので、イラストの力は大きい。
耳からの情報では難しい特別支援の子どもにはとてもいいと思う。

4.映像視聴
アーカイブシリーズ3
授業篇【3】算数授業の方法①
4年・小数のかけ算とわり算その1(第1時)
4)算数の勉強が伸びる子の条件(5分間)


小数のかけ算の指導の途中でTTの先生から受け取ったプリントを読み上げる。
算数の勉強が伸びる子の条件

1.ノートがていねいなこと
①位取りがきちんとしている。
②線を定規を使って引いている。
③計算と計算の間が指二本分空いている。

2.先生の指示にすばやくしたがうこと
①教科書の79ページを開けなさい。
②1の問題を写しなさい。
③線を定規で引きなさい。

そういう子が伸びていく

読んだ後に、向山先生は、パッと切り替えて黒板に向かい授業に戻った。
遅い子への時間調整のためなのだろうか。
向山先生の授業は全て計算されている。
[PR]
by tosshkd | 2015-05-31 17:20 | 【胆振・日高】

教え方セミナーin別海

五十嵐です。

釧路根室の教え方セミナー,今年最後の会場を終えました。
以下、報告します。

日時 5月30日(土) 13:00~16:00

場所 別海町交流館ぷらと

参加人数 8名
e0252129_10371348.jpg


講座1 音楽模擬授業に挑戦 五十嵐 小林
講座2 小林亜津子流!1時間の授業づくり
講座3 誰でもできる!合唱指導のポイント
講座4 アツコにおまかせ!音楽お悩み相談
飛び込み講座 水野正司氏の「ホルモン分泌を促し,子どもが伸びる座席配置」
飛び込み講座 馬場慶典氏の「2年生長さのたんいの全体構造を分析する」
講座5 1学期にすぐ使える酒井式描画法
     ①ホイルローダーの書きかた
     ②佐藤式耕作「新種の妖怪」


e0252129_1038159.jpg

[PR]
by tosshkd | 2015-05-31 10:38 | 【釧路・根室】

特別支援学習会Ⅱ 第1回目

e0252129_21551450.jpg
在田裕子です。

高杉祐之氏による特別支援学習会、第2期がスタートしました。
昨日はその第1回目。

今回もまた大盛会。会場は超満員でした。
次回は少し広い会場に変更する予定です。

第2期のテーマは『ADHD児童がいる学級の学級経営』
ADHDに特化して、ディープに学びます。

第1回目はその中でも学級経営に焦点を当てました。
高杉氏、渾身の講座でした。
会場は熱心な空気に包まれ、参加者の方々は
みなさんとても良い表情で聞いておられました。

以下、報告です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
■日程 (受付  18:30~)

19:00~19:30
第1講座  ADHD児童の特性を生かした学級経営のポイント
       (心構え、もの、座席、システム)

19:30~19:40
休憩(QA、アンケート記入)
    
19:40~20:00
第2講座  模擬授業
       (不規則発言への対応)

20:00~20:10
休憩(QA、アンケート記入)


20:10~20:30
QA

■参加者
 一般   37名
 事務局  10名
 合計   47名

■参加者の感想(アンケートより)
・なるほど~とうなることがたくさんありました。これまで担任したいろいろな子、今担任している子をくっきりと思い浮かべていました。
・具体的な言葉や対応が学習できて、とてもためになりました。
・具体的でわかりやすいお話で、あっという間の1時間半でした。このような学習会、初めて知り、来て良かったです。
・実際の模擬授業、すごく勉強になりました。
・いつもユーモアのあるお話で、思わず聞き入ってしまいます。
・毎回自分の指導と照らし合わせ、修正していく、という繰り返しです。
・もっと大きな会場で、たくさんの方に高杉先生の話を聞いていただきたいです。
・ADHDに対する指導七ヵ条を読んでどきりとしました。「注意しない」を自分の修業と思い、
 楽しくてちょっと緊張のある授業をめざしていきます。
・叱っても効果がないということもよくわかりました。
・ADHDの対応は苦手です。つい相手に巻き込まれてしまいます。楽しく関わって腹をたてない対応をしていきたいです。
・QAコーナーのキレのある返答、とても適格でわかりやすくてすばらしかったです。
・日々の実践をふり返るヒントがたくさんありました。
・笑いで返すこと、スピード感など自分自身反省することがたくさんありました。
・良くない行動、暴言を無視することがストレスだったのですが、わりきってやってみます。
・ADHDの子どもを巻き込む学級経営はつまるところ他の子がどれだけ満足しているか、と同じだなあと思いました。
・「つまらないことから自分を守っている」なるほど、と思いました。
・クラスの子に申し訳ない対応をしていました。
・注意の封印という言葉がとても響きました。
・楽しい対応で勢いを付ける、緊張のある対応で我慢を体験させ、成功させるという生徒対応のコツが少しずつ
 実感をもって理解できるようになりました。
・先生のお話を聴いて、勇気と元気をもらいました。
・自分も楽しむようにします。
・TOSSの迫り方はすごい!と感心しきりです。
[PR]
by tosshkd | 2015-05-24 21:56 | 【石狩】

TOSSフェルマータ第104回例会

第104回例会を行いました。
登別にお引越しして
リニューアル1回目の例会でした。

◇TOSSフェルマータ

平成27年5月24日(日)10:00~12:00
登別市若草つどいセンター

◇参加者5名

◇内容
1.『授業の腕をあげる法則』読み合わせP.72
①子供に好かれる教師が教えられる教師だとは限らないが、
 同じように感じてしまう。感じられている。
②子供に好かれることと子供に力をつけることの両方が
 大事だが、本質を見誤ってはいけない。
③個性を支えるものを身につける。
④技量は様々あって良い。

2.指導案検討
D表指導案

3.模擬授業
①国語 漢詩『黄鶴楼にて孟浩然の広陵に之くを送る』
②数学 『多項式の乗法』

4.TOSS授業技量検定F表

次回例会は6月21日(日)に開催予定。
e0252129_166329.jpg

[PR]
by tosshkd | 2015-05-24 16:06 | 【胆振・日高】

TOSSとびら第113回例会報告

e0252129_09243114.jpg
TOSSとびらの小西です。

第113回例会を行いました。
報告いたします。

【日時】
平成27年5月23日(土)16:00~18:00

【場所】
日高町立日高小学校

【参加者】3名
竹内大輔
大角勝之
小西亮人

【内容】
1.『続・授業の腕を上げる法則』読み合わせ
新卒教師のための新五ヶ条「第1条 あいさつは自分からせよ」
子供に対して挨拶をする→当たり前。大切。
いろいろな意味を持つ。朝、子供のコンディションがわかる。
この3ページに、向山先生の他の著書で書いてある主張もたくさんちりばめられている。

2.特別支援学級の数学の指導について(竹内)
中学生に小学校の教科書を使って約分・通分を教える。
医療とつなげられるか。
変化のある繰り返しと変化のない繰り返し、どちらが必要か。

3.職員室だより(大角)
授業の原則十ヶ条、特別支援教育等、様々な主張が事実・エピソードをもとにされている。
現在は校長通信として書いている。
学びの宝庫。

4.特別支援学習会の学び(小西)
A4表裏1枚にまとめたもの。
明日学校でも配る。

5.学級通信「スマイル」12~22号(小西)
学級通信に書いている内容、褒める意図が明確。
これからもしつこく褒め続けるツールの1つとして活用。

6.模擬授業
5年算数 小数のわり算(小西)
説明していないつもりでもしてしまっている。
まだまだ向山型は遠い。
短い発問と指示と確認で組み立てる。

校長講話(大角)
道徳の授業のようになっている。
一方的に話すのではなく、発問と作業指示があり、子供が考えるよう組み立てている。



終了後は近くの焼肉屋で一献。

それぞれの近況の話で盛り上がりました。


次回例会は、6月20日(土)16:00~18:00の予定です。




[PR]
by tosshkd | 2015-05-24 09:25 | 【胆振・日高】

【教え方セミナー】北海道八雲町 5月23日 授業の原則十か条・サークル体験

e0252129_9283979.jpg


平成27年5月23日、北海道八雲町で午前に教え方セミナー、午後にサークルを行いました。


1 日   時  平成27年5月23日(土)午前10:00~12:00
                          午後13:30~15:30

2 会   場  八雲町公民館

3 テ ー マ
   (午前)授業の原則十か条
   (午後)サークル体験

4 参加者数
   (午前)一般参加者 1名  事務局員 5名  計 6名
   (午後)一般参加者 1名  事務局員 4名  計 5名
                               合計 11名

5 講座内容
<午前>
講座1  授業の原則十ヵ条とは
講座2  第一条 趣意説明の原則
講座3  第二条 一時一事の原則
講座4  第三条 簡明の原則
講座5  第四条 全員の原則
講座6  第五条 所時物の原則
講座7  第六条 細分化の原則
講座8  第七条 空白禁止の原則
講座9  第八条 確認の原則
講座10 第九条 個別評定の原則
講座11 第十条 激励の原則
講座12 授業の原則十ヵ条を使いこなすポイント
Q&Aコーナー

<午後の部>
サークル体験例会
(1)Q&Aコーナー
(2)模擬授業
(3)学級通信交流
(4)特別支援研修


【感想】
 本は持っていますが、何度も読み返したりはしていなかったので改めて勉強できました。趣意説明が一番大事ということを頭に入れて学級経営をしていきたいと思います。最近は学級の荒れをどうにかおさえようと、軍隊の号令のような指示になっていました。悪循環でした。講座内容どれも素晴らしくためになりましたが、体つくりの運動をやらないとダメだとか、ガラクタをとりあえず集めておくといいとか他の話もすごく参考になりました。経験豊富な先生のお話を聞くと、明日から役立つことがたくさん見つかります。(女性教諭)
[PR]
by tosshkd | 2015-05-23 10:00 | 【渡島・檜山】

【報告】TOSS石狩教育サークル 5月例会

e0252129_18140779.jpg
通常例会を行いました。
特別支援教育の大切さや、
模擬授業を通してたくさんの学びがありました。
次回6月例会は、決まり次第ホームページでお知らせします。

http://toss-ishikari.blogspot.jp/

−−−−−

日時 5月20日(水)19時00分から21時

場所 北広島市東記念館

参加者 サークル員7名、見学者1名、計8名

内容
1 最近の学級の様子
2 伝統文化教室2015について
3 学級通信
4 特別支援教育について
5 江戸の風情
6 模擬授業
  「英語で百玉そろばん」
  「何人いるかな」
  「倍を求める計算」
  「細胞の運動にかかわるタンパク質」

[PR]
by tosshkd | 2015-05-21 18:16 | 【石狩】

教え方セミナー 松前会場

TOSS海峡の後藤直美と申します。
TOSS教え方セミナーin松前を開催しましたのでご報告いたします。


TOSS教え方セミナー2015in松前,
『基礎学力・特別支援を意識した授業力向上/サークル体験・模擬授業』
を開催しました。

1.開催日:2015年5月10日(日) 13:30~15:30

2.会場:町民総合センター(松前町公民館)

3.参加者
教員:1名
事務局:4名
合計:5名


4.講座内容
(1)前半部分~教え方セミナー講座形式
 「基礎学力・特別支援を意識した授業力向上」
13:30〜13:45  
 【生徒指導のおさえどころ-基本的な生活習慣,集団でのルールが身について
  いない子たち(じっとできない,離席,私語がとまらない)を巻き込む-】

13:45~14:00  
 【授業で自己肯定感を高める -教えてほめる指導- 】

14:00~14:15
 【領土問題をこう授業する -尖閣諸島編-】

14:15~14:25 
 【特別支援学級 この教材で学級を支える】

14:25〜14:40
 【発達障がいに配慮した学級経営 学習障がい】

14:40〜14:50
 【ハガキや手紙を書く素晴らしさを授業などで伝えよう】

14:50~15:10
 【Q&A】

(2)後半部分~サークル例会での全員模擬授業
 「サークル体験・模擬授業」
15:10~15:30
算数の教科書教材(小学3年)を使って,全員で
模擬授業を行った。


5.参加者の感想
 (1)小学校(通常学級担任)・女性
  ・おもしろかったです。
   領土問題は忘れていることも多く,改めて勉強できて
   よかったです。
   全体を通して,基本はやはり教えてほめることなんだなぁ
   と思いました。子どもをたくさんほめてあげるために,
   一時一事や細分化は本当に大切なんだなと思いました。
   今の学校に来て,以前よりそういうことを意識しなくなって
   しまっていたので,また心機一転がんばります。
   ありがとうございました!
e0252129_20465860.jpg
e0252129_20473220.jpg
e0252129_2048724.jpg

[PR]
by tosshkd | 2015-05-10 13:30 | 【渡島・檜山】

第3回TOSS全国1000会場教え方セミナーIN新ひだか

e0252129_22220550.jpg
e0252129_22222992.jpg
e0252129_22230474.jpg
TOSSウトナイの小西亮人です。
本日行った教え方セミナーの報告です。
開催町の町議会議員さんが参加しました。
1.日時:平成27年5月9日(土
13:30~16:10(受付開始13:00~)
2.会場:新ひだか町静内女性センターみらい 第2会議室
3.学期末・学年末を見通した学級経営
4.講座内容
講座1 学級の状態をチェック 手立てを探す 小西亮人
講座2 授業こそが最も大事 教科指導からのアプローチ 小西亮人
講座3 子供を動かすには原則がある 行事指導 紫前明子
講座4 子供を動かすには原則がある 日常指導 小西亮人
講座5 学期末・学年末を見通した学級経営 千葉康弘
5.参加人数
1)参加者 2
2)事務局 7名
3)来賓 1名
3)合計 10
6.アンケート
(30代小学校男性)
連休明けのこの時期に、このようなセミナーを企画していただきありがとうございます。
気合いを入れ直す良い機会になりました。
社会科の授業、とても参考になりました。「安定」「知的」「活動」の3つのキーワードが心に残りました。これからも意識して取り組んでいきたいと思います。
「子どもを動かすには原則がある」の講座は、具体的でとても勉強になりました。個別評定の大切さは、経験してみてとてもよくわかりました。
小西先生の「毎日続ける」というキーワードもよくわかりまいた。ほめ続けるということを意識してこれからも取り組んでいきたいです。
千葉先生の「適度な緊張感」の話、とてもよくわかりました。自分の反省すべきことがよく見えてきました。
ありがとうございました。
(30代中学校男性)
ゴールデンウィークの最後で、たくさんの学びがあってよかったです。
例えば、手立てを考えていくことや、個別評定の有効性、最後の千葉先生の講座がとてもためになりました。
子どもたちが最後に笑顔になるために、がんばっていきたいと改めて思いました。
(町議会議員)
私は本当に児童になった気がしました。
話術もとても分かりやすく、楽しかった。
全ての先生がこの場面を経験すべきと感じました。
さらには大人みんなで!と思いました。

[PR]
by tosshkd | 2015-05-09 22:27 | 【胆振・日高】

第3回TOSS教え方セミナーin十勝(4月25日)酒井式「銀河鉄道の夜」

TOSSお茶しましょの永山です。
教え方セミナーの報告です。
酒井式描画指導法「銀河鉄道の夜」の実技講座でした。
参加者大満足の作品ができました!
e0252129_05532567.jpg
1.日時:平成27年4月25日(土)
13:30~16:30(受付開始13:10~)

2.会場:とかちプラザ 研修室307

3.酒井式描画指導法で描く「銀河鉄道の夜」

4.講座内容
酒井式描画指導法で描く「銀河鉄道の夜」の実技講座
講師:佐々木智穂

5.参加人数
1)参加者 7名
2)事務局 8名
3)合計 15名

6.アンケート
・銀河鉄道の夜は、ツーウェイを見て、ずっとやってみたいと思っていました。
見本がたくさんあったことが、いろいろなパターンを組み込むことができてよかったです。
夏休みにもう一度描いてみて、2学期に取り組みたいと思います。

・銀河鉄道の夜は、ずっとやってみたいと願い続けてたいので、とてもうれしかったです。
あまり図工が得意ではないのですが、今日は時を忘れてのめり込みました。
本当に楽しく学ばせていただきました。

・「どうやって描いたらいいかわからない」という子どもも、このような楽しい図工の授業だと
「もっと描きたい!どんどん描きたい!」と思うのではないかと思いました。
また、見本があると、「こんなのも描けそうだな」と他のアイディアも出てくると感じました。
本当にありがとうございました。

e0252129_06013478.jpg

[PR]
by tosshkd | 2015-05-03 06:01 | 【十勝】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧