<   2015年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

【教え方セミナー報告】札幌会場・3月29日・学級開き

法則化kiitosの橋爪里佳です。

e0252129_6315211.jpg
法則化kiitos/ 法則化秋桜/TOSS札幌未来で合同で行った教え方セミナーの報告をします。


日時:​3月29日(日)13:30受付開始 14:00~

会場:札幌市東区民センター 2F ライラック

テーマ:この一年を成功させるための学級開き

参加者 7名
事務局 7名
   計 14名


≪講座内容≫
講座1 学級開きが成功するかどうかで1年が決まる!
講座2 春休みが勝負!うさぎになるな、かめになれ
講座3 学級開き~黄金の三日間のスケジュール
~休憩~
講座4 ゴールを決めるところから始める 出会いでの語り
講座5 子どもが安定する教室環境の整え方
講座6 児童の実態把握することで、作戦が立てられる
~休憩~
講座7 食を制することで学級を制する
講座8 担任が一週間休んでも学級がまわる当番活動
講座9 子どもが熱中する授業開き 国語編
講座10 子どもに学習ルールを徹底する授業開き 算数編


≪参加者の感想≫

・今日はとても具体的ですぐに実践したくなる技を沢山教えていただきありがとうございました。次年度は、持ち上がりの学年だったのですが、「ここを変えればよかったのか!」と新たな視点をたくさんいただけたなと思っています。特に、係活動は変えたいです。また、春休みもリストアップして実行します。忘れ物が多い子への対応も、考えを変えれば子どもの「やる気」につながりますもんね。反省です。4月から今日学んだことをいかしてがんばります。

・一般論でなく、具体的なお話がよかったです。

・教師になりたてで、授業やそうじ、給食の基本的なことを学びたかったので、とても参考になりました。担当になった学年や児童の実態によって、学級開きの方法も様々だと思いますが、一つやり方をていねいに教えていただきたので、安心しました。

・なんとなくスタートさせていた最初の3日間でしたが、今日の講座を聞いて、残りの春休みで何をすべきなのか、はっきりさせることができました。完ぺきに準備をするのは難しいとは思いますが、1つでもできることを増やして、新学期に向けて動いていきたいです。ありがとうございました。

・この時期に次年度へ向けたお話を聞くことができてよかったです。自分の準備でぬけていた点やよく考えなければいけない点に気付くことができました。ありがとうございました。

・具体的な実践例が多く、とても勉強になりました。学級開きは初めてなので、たくさん不安がありましたが少し楽しみになりました。頑張りたいと思います。

・学級開き等について大変勉強になりました。ありがとうございました。​
[PR]
by tosshkd | 2015-03-29 17:27 | 【札幌市】

教え方セミナー浦河会場午後

3月28日(土)午後浦河で教え方セミナーを開催しました。

①テーマ・会場名
「黄金の三日間までが見える新年度準備」
浦河町基幹集落センター堺町会館

②講座内容
講座1 学級ルールの設定と趣意説明、確認 高橋賢治

講座2 授業システムの構築と展開 高橋賢治

講座3 黄金の三日間の設計 高橋賢治

講座4 1ヶ月を見通す 紫前明子

講座5 1年間を見通す 紫前明子

講座6 春休み中にやっておくこと 高橋賢治

講座7 Q&A

③参加人数
1)参加者 5名
2)事務局 5名
3)合計  10名

3 感想
・大変勉強になりました。
「こんなこと考えてもいなかった!」という発見がたくさんあり、
すごくためになりました!
とにかくおもしろかったです。
初任者研修などより、学びが多く、実際に使えそうなものばかり。
一日、ありがとうございました!!(20代女性)
・年間計画の大切さはわかっていましたが、実は、この時期に
考えたのは初めてでした。事前に考えたことで、大事なことが
再発見できて良かったです。(30代男性)
・3日間の細かい行動計画を書くことでこちらも自信を持って
指導できそうです。
基本的なことを全く分かっていなかった自分に驚きました。
ありがとうございました。
e0252129_1220178.jpg

[PR]
by tosshkd | 2015-03-29 12:20 | 【胆振・日高】

教え方セミナー浦河会場午前

3月28日(土)午前浦河で教え方セミナーを開催しました。

①テーマ・会場名
「新年度構想を形にする準備ノート作り」
浦河町基幹集落セン
e0252129_1262321.jpg
ター堺町会館

②講座内容
講座1 目標と目標達成のための手段 紫前明子

講座2 学級設計図1 学級の仕事 高橋賢治

講座3 学級設計図2 座席と学級組織

③参加人数
1)参加者 8名
2)事務局 5名
3)合計  13名

3 感想
・今まで「1年間をこういう学級にしたい」という3月の
ゴールのイメージをあまりもたずに学級経営をしていたことを
反省する良い機会となりました。
目標をつくってみると「やっぱり目標をつくるのは大事だな」と
改めて実感しました。
また、目標を達成するには、どのような具体的手立てをとっていけば
よいのを考えることができる良い機会となりました。
一人ではついつい「まあいいか」となってしまうので、
このような機会をつくっていただき、とても良かったです。
今日つくった1年間のイメージを忘れずに、4月からがんばっていこうと思います。
ありがとうございました。(30代男性)
[PR]
by tosshkd | 2015-03-29 12:06 | 【胆振・日高】

教え方セミナー 函館会場

TOSS教え方セミナーin函館を開催しましたので,
ご報告いたします。

TOSS教え方セミナー2015in函館,
『基礎学力・特別支援を意識した授業力向上』
を開催しました。

1.開催日:2015年3月28日(土) 18:30~20:00

2.会場:函館市 サンリフレ函館(中会議室)

3.参加者
教員:4名
事務局:5名( 事務局全員が講師)
合計:9名

4.講座内容
講座1 授業で自己肯定感を高める ~教えてほめる指導~

講座2 特別支援教育 この授業が子どもの可能性を伸ばす
     心地よいリズムと店舗であきさせず、離席しないで集中して
     取り組める授業

講座3 領土問題をこう授業する ~尖閣諸島~

講座4 授業開きの国語の授業はこれで決まり

講座5 発達障がいに配慮した授業づくり ~国語・作文~

講座6 ~仕事術~見通しを持って取り組み、抜けや落ちがないように
    できるためにどうすると効果的か

講座7 郵便教育

講座8 Q&A


5.参加者の感想
(1)小学校(TT)男性
いつも言われていることですが、指示―ほめるのサイクル、注意ではなく、ほめることに重点を置く大切さを確認できました。仕事、タスク管理の方法を具体的に知ることが出来ました。早速実践していきます。国語の読み方について、具体的に体感出来て良かった。リズム、テンポ良く進めること
の大切さがわかった。

(2)小学校(通常学級)男性
昨年の学級経営で少しくらい気分でいたのですが、新しい気持ちで臨めそうな感じです。以前実践したものもありましたが、あらためてやってみよう、という気持ちになりました。3月22日のセミナーにも参加したかったです。

(3)小学校(通常学級)女性
・これからスタートする新年度への心配、不安が講座を受けていくなかで薄らいでいきました。もっと学ばなければ!という思いとエネルギーをもらいました。「教えてほめる」という基本を忘れがちなので、勉強になりました。ありがとうございました。

(4)小学校(支援員)男性
・次は機能的アセスメントの作成(事例と実践)に関する講座が聴きたい。

e0252129_21402787.jpg
e0252129_21405281.jpg
e0252129_21411687.jpg
e0252129_21413384.jpg

[PR]
by tosshkd | 2015-03-28 18:30 | 【渡島・檜山】

【教え方セミナー報告】3月27日夜間 北海道旭川会場

TOSS上川の高橋一行です。
3月27日(金)夜間に北海道旭川市で教え方セミナーを開催しました。

①テーマ・会場名
「新学期の3日間」
旭川市市民活動交流センターCOCODE

②講座内容
19:00~19:10【春休みの仕事】(高橋一行)
 1年間の仕事を俯瞰する(学校行事と自分の学級の動きを連動させる)
19:10~19:20【春休みの仕事】(阿部博司)
 事務処理をいち早く捌く
19:20~19:35【新年度の3日間】(高橋 誠)
 学級を安定させるための急所を教える(朝の会/給食のシステム/帰りの会)
19:35~19:50【新年度の3日間】(阿部博司)
 当番活動をと係活動をシステム化する
19:50~20:00 休憩
20:00~20:15【新年度の3日間】(角家 元)
 各教科のノートはこのように書かせると授業が効率よく進む。
20:15~20:30【新年度の3日間】(片山育男)
 初日にやらなくてはならないことは「意地でも◯◯◯」ことである/負けを受け入れることができない子には「◯◯◯」をやらせてみる

③参加人数
1)参加者 7名
2)事務局 7名
3)合計  14名

3 感想

私もこの1年間、毎朝、クラスで五色百人一首に取り組み、最初は負けを受け入れることができなかった子も、だんだん、受け入れることができるようになってきました。すごくよい雰囲気のなかで取り組むことができました。五色百人一首に出会えたのも、TOSSセミナーに参加したおかげだと思います。今日もどの講座もとてもすばらしく、勉強になりました。また、よろしくお願いします。

何かと仕事をするのが遅い私ですが、今日の講座でたくさんの技を吸収することができました。音楽の授業でも活かせそうなことも学ぶことができたので、新学期から実践してみたいと思います。

なかなか子どもたちにしっかりとしたノートをとらせることができず、今回、ノートをとらせるポイントが分かりとても勉強になりました。

負けを受け入れない子への対応やいろいろなゲームを知り、これから、特別支援を行っていくうえでとても参考になりました。

自由度の高い朝の会などのシステムの例や視点を再確認することができました。ノート指導では、粘り強さが必要なのかと感じました。ノートの書き方例があるのが分かりやすいと感じました。

あっという間に1時間半でした。春休みにやるべき業務が明確になり、さらに効率の良いやり方を学ぶことができ、大変勉強になりました。とても楽しく、多くの知識を得ることができました。また、参加したいと思います。本当にありがとうございました。

春休みの短い時間の中で、なすべきことが分かったような気がします。1つ1つの講座が短くて、とても集中しやすく、分かりやすかったです。給食のシステムについてはもっともっと知りたいです。

早速、1年間の仕事を俯瞰したいです。

苦手だったノート指導ですが、実際に授業を受ける側の視点に立てたということで見通しがもてました。ありがとうございました。
e0252129_6574468.jpg
e0252129_6575813.jpg
e0252129_658758.jpg

[PR]
by tosshkd | 2015-03-27 22:56 | 【上川・留萌】

【教え方セミナー報告】3/21・圧倒的に楽しい学級を作る!~千葉康弘の学級づくり・授業づくり・仕事術~

TOSS中学小樽の福澤歩です。

3月21日の教え方セミナーの報告です。

午後は千葉康弘先生をお招きしての教え方セミナーでした。

1.テーマ
圧倒的に楽しい学級を作る!~千葉康弘の学級づくり・授業づくり・仕事術~ 千葉康弘氏セミナー

2.日時
2015年 3月21日(土) 13:30~16:30

3.会場
小樽市いなきたコミュニティセンター 第1集会室

4.講座内容
第1講座 授業づくりが変わる!教科書読解講座
第2講座  授業のつくり方をライブで紹介 千葉康弘氏の模擬授業
第3講座 4月、良いスタートをきる学級経営3つのポイント
第4講座 ひきすぎず、入りすぎない。子どもとの関わり方
第5講座 残業0 その日の仕事を18時までに終わらせる仕事術!
第6講座 Q&A講座 ~講座で聞いた内容で気になることを千葉康弘氏にさらに詳しく質問してみましょう~

5.参加人数
1)参加者28名
2)事務局 5名
3)合計 33名

6.感想
道徳の授業の方向性が見えました。自分は実際に道徳を受けたことが記憶にありませんし、周りでも道徳はありません。どのように進めるべきか、そのために日頃からアンテナを張ったり、資料を作っておいたりすることがわかりました。第4講座での「一人一人にできているか。」全員にはできていない一年を送ってしまいました。もし来年度機会がめぐってきたら、具体的な3月でのイメージを持ち、一人一人に目を向けて進めたいと思いました。ありがとうございました。(中学校・女性)

千葉先生の言動、一つ一つにたくさんの学びがありました。教科を通して何をわからせるか、できるようにするか、手引き・ポイントを押さえた上で指導にあたりたいと思いました。道徳は力のある資料が大切だと改めて分かりました。目の前のことを全力でやることを次年度はやっていこうと思います。ありがとうございました。(小学校・男性)

4月からの学級経営のポイント、子どもとの関わり方が具体的でただただ納得してしまうことばかりでした。明るく。教師が明るくなれば「9割のもめごとが解決する。」これもまさにそうだなと思いました。来年度に向けて準備をしっかりやっていきたいと思います。(小学校・女性)


まだ学生という身分である故、わからないことや実感が湧かないことが多くありますが、早いうちからこのようなセミナーに参加できて良かったと思います。今後もしよければ、自分のような大学生向けのセミナーも開催していただきたいと思います。(学生・男性)
[PR]
by tosshkd | 2015-03-27 21:57 | 【後志】

【教え方セミナー報告】3/21・生徒だけで英語でディベートができるようになる英語実践 加藤心氏セミナー

TOSS中学小樽の福澤歩です。

3月21日に教え方セミナーを北海道小樽市で開きました。

午前は、加藤心先生をお招きしての教え方セミナーです。

1.テーマ
生徒だけで英語でディベートができるようになる英語実践 加藤心氏セミナー

2.日時
2015年 3月21日(土) 9:30~12:30

3.会場
小樽市いなきたコミュニティセンター 第1集会室

4.講座内容
第1講座 小学校でTOSS英会話を成功させるために必要なこと
第2講座 TOSS英会話を土台にした中学校での英語ディベート指導の原則
第3講座 加藤氏のディベート授業をライブで体験
第4講座 これが中学校の英語の授業!?今までの常識が変わる授業の組み立て方
第5講座 子どもが英語を話したくなる授業のポイント3
第6講座 Q&A講座~TOSS英会話、英語の授業、英語ディベート学習などについて加藤氏に詳しく聞いてみましょう~

5.参加人数
1)参加者15名
2)事務局 4名
3)合計 19名

6.感想
加藤先生の授業ならば、楽しく学ぶ事が出来るのだろうと思いました。子どもたちにとって意味のある授業にするためには努力が必要なのだという事を感じました。本当にすばらしいと思いました。ありがとうございました。(保護者・女性)

前回と違う内容も織り込んでいただいたので、あらたな気づきを得ることができました。また、回路のお話をしていただいたので、いかに有効かが理解できました。 自分の授業改善にぜひつなげていきたいと思います。また、小樽でご講演いただければ幸いです。(中学校・女性)

初めてのTOSS英語、ディベートできる回路を学べ、とても勉強になりました。「回路、内容、対話」ポイントが見えてきました。英語だけではなく、このポイントは教育全般に活かせると感じました。もっと勉強したくなりました。ありがとうございました。(小学校・女性)

中学生がディベートができるまでのプロセス(ディベートできる脳)が分かりました。こんな英語を学びたかった!TOSS英会話→単語の流れは新鮮でした。全くない考え方でした。私は英語が苦手です。もう1度学び直したいと思いました。(高校・男性)
[PR]
by tosshkd | 2015-03-27 21:52 | 【後志】

【教え方セミナー報告】3/22 ・授業の基礎力講座

石狩教育サークルの石田晃大です。

石狩で開催した教え方セミナーの報告です。
午後は、当日参加の方もいらっしゃいました。

どの講座でも「授業の骨格」をもとに解説を加えたことが、
参加者にも分かりやすかったようです。

--------
1.日時

2015年3月22日(日)
14:00‐16:10(受付13:30)


2.場所

札幌市厚別区民センター会議室A


3.講座内容

テーマ「授業の基礎力をつけて子どもを安定させる講座」

講座1 子どもを集中させる授業の始め方
講座2 テープ起こしで分かる話し方のわかりやすさ
講座3 授業の骨格①発問・指示、②活動、③評価
講座4 教室の状態が乱れる原因を探し、手だてを打つ
講座5 指導案を書いて授業に臨むから改善点が具体的に分かる
講座6 叱っても子どもはちゃんとならない。教えてほめるこそが基本
講座7 模擬授業が授業力を伸ばす
講座8 Q&A


4.参加人数

 1)参加者  6名
 2)事務局 10名
 3)合計   16名


5.アンケートから

小学校・女性

発問・指示だけでなく、作業と評価も適切に行うことが
大切だと思いました。
ありがとうございました。

小学校・女性

自分の指導法、研究など一から見直そうと思いました。
ポイントで抜けている点が多くありました。
4月に向けて改めて考えていきたいと思います。

小学校・男性

授業の骨格について、自分は③評価が極めて少ないと痛感しました。
どれだけ少ないか、テープ起こしをしたり、ビデオで撮ったりして確認して
増やしていかないといけないと思いました。
ありがとうございました。

小学校・男性

高杉先生の圧倒的なお力に衝撃を受けました。
これからも学ばせて下さい。
本日は本当にありがとうございました。

小学校・男性

とても勉強になりました。
今、自分に足りない力に気付き、そして具体的に学べるセミナーは、
このTOSSしかないとやはり思いました。
本当に充実した2時間でした。
ありがとうございました。

e0252129_8202824.jpg

[PR]
by tosshkd | 2015-03-27 08:21 | 【石狩】

【教え方セミナー報告】3/22 ・初任者の不安解消講座

石狩教育サークルの石田晃大です。

報告が遅くなりましたが、
日曜日に石狩(札幌会場)で、教え方セミナーを開幕しました。

午前と午後で開催しております。

以下、午前の部の報告です。

---------------------------------

1.日時

2015年3月22日(日)
10:00‐12:10(受付9:30)


2.場所

札幌市厚別区民センター視聴覚室


3.講座内容

テーマ「初任者の不安を解消する講座」

講座1 自分からの挨拶で○○がアップする!?
講座2 失敗を恐れるな。若手の失敗は想定内だ
講座3 役に立つ指導案の書き方
講座4 研究授業に挑戦すると得られる学び
講座5 実力急上昇!授業の録音1 分間のテープ起こし
講座6 よく勉強するビジネスマンの読書量を知っていますか
講座7 良い出会いは宝くじに当たるより貴重です
講座8 Q&A


4.参加人数

 1)参加者  3名
 2)事務局  9名
 3)合計  11名


5.アンケートから

小学校・男性

初任者ではないのですが、「初心忘不」と思い参加しました。
背筋が伸びるようなお話で、楽しかったです。ありがとうございました。

小学校・女性

初任者対象の講座ということですが、ひとつひとつがふりかえりとなりました。
また初任者(若手)の先生へのアドバイスなど参考になりました。

小学校・女性

たくさんのことを教えていただきました。
新しい情報も手に入り、勇気を出して参加してよかったです。
[PR]
by tosshkd | 2015-03-27 08:17 | 【石狩】

TOSS中学綺羅星 教え方セミナー

中学教師の授業・学級の基礎づくり・中学浦河会場

<講座内容>
講座1 生徒が見通しを持って取り組む授業の基礎のつくり方 
講座2 生徒が落ち着いて取り組む環境を授業でつくる 
講座3 生徒が自分達で動く学級の組織の仕方   
講座4 生徒との信頼関係を築く日記指導 
講座5 早期発見、早期治療のいじめ対応
講座6 Q&A講座

<参加人数>
1)参加者 4名
2)事務局 2名
3)合計  6名

<感想>
教科ごとのシステム(流れ)について新年度またじっくり
考えたいと思いました。
「最初のパーツ」は何にするかなど、じっくり考えます。
いじめ対応の映像はとてもわかりやすくて良かったです!
(小学校 女性教諭)

授業のつくり方を再確認できたこと、自分の中から抜け落ちて
いたことを学べて良かったです。
システム作りは以前学んだものを実践して、その裏づけを
再確認できたのが良かったです。
日記の取り組みはやったことがなかったので、次回実践したいと
思いました。
(中学校 5年目 男性教諭)

授業のパーツを細分化したのがとても勉強になりました。実際に
書き出してみると、自分が思っているよりももっと
たくさんのパーツがあることがわかりました。他の人の意見も
とても参考になりました。
「少し早めに教室に行く」ことも意味をより広く深く理解する
ことができました。4月からはさらに意図的に「早く行く」ように
していきます。
「なぜ日記の取り組みをするのか?」をよく考えることができました。
これまで、ねらいがあいまいだったので自覚することができました。
子どもと共通認識をもって取り組み、効果的なものにしていきたいです。
講師の先生の実践・実体験をもとにお話ししてくださり、とても
心に響きました。そして、自分のこれまで、これからを結びつけて
考えることができました。
オールの講座、おつかれさまでした。
自分も一歩踏み出して挑戦します!!
(小学校 11年目 男性教諭)

e0252129_20495711.jpg

[PR]
by tosshkd | 2015-03-25 20:30 | 【胆振・日高】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧