<   2014年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

【例会報告】第50回TOSS轍例会

第50回例会報告をいたします。


■日時
平成26年10月25日(土)15:00~17:00


■場所
オホーツクミュージアムえさし 2F研修室

■参加者4名(敬称略)

染谷、高橋、布村、藤田


■内容
1.レポート・原稿・通信等交流

①高橋先生の学級通信

写真が大きいのがよい。
様子がわかりやすい。

②布村先生は、先日の札幌のセミナーの報告。
直接お話が聞きたかったセミナーではあるが、
このように報告をしていただけることに感謝。

③染谷先生の学校祭通信と学級通信

学校祭通信、文書に配付することで、職員の共通化が図りやすいこと
来年引き継ぐ時にも残っているので継承しやすいこと
また自分の記録として振り返りになるので、
同じ失敗を繰り返さないということにもつながること。
学級通信は、毎日発行するからこそ、保護者が通信に気に掛ける。
保護者同士のネットワークで学級の様子を広げてくれるという効果もある。

④藤田(サークル通信 配付のみ)

2.模擬授業

布村先生の小1算数「大きな数」
アサガオのタネを数える内容。

10のまとまりでかぞえる、
5のまとまりでかぞえる、
1こずつ、2こずつなど色々な数え方がある。
それを○○方式というやり方はよいとのこと。

色々なやり方を取り上げてさせるのもいいけれど、
一度、10のまとまりで数えることを全員で確認することも大事。
授業はどこかで一つにまとめていくことが大事。


高橋先生は、学級の社会で行っている
「都道府県フラッシュカード」の授業映像を紹介してくださった。

学級の子どもたちはとても落ち着いている。
先生がめくるカードに元気よく反応していた。
日頃の先生の指導が行き届いていることがよく伝わる映像だった。


※本当は、私も献血の授業の始めの部分だけするつもりだったが
パソコンにいれてたサイトを削除してしまったらしく、できなかった。
残念・・・。


3.読み合わせ

続・授業の腕を上げる法則
Ⅲ プロの教師は歴史的存在である
7今は孤立の闘いなれど

交替に読み合わせた後、感想を交流。

本の中にもあるように
批判は、理念の批判ではなく子どもの事実を見てすること。
教育実践の多様性を認めることが大事。


4.指導案検討

藤田(C表ライセンス授業指導案)

セミナー指導案を持参。

理想としては、模擬授業をここでしたかったのだが、
できる状態まで作れていなかった。
そこで、下書きの指導案を持って行き、
見ていただくことにした。

道徳の授業である。

指導案の発問が目標に合っていないとのコメント。
道徳は先生が説明しているうちでは子どもには伝わらない。
資料に語らせる。
などなど

たくさんアドバイスをいただいた。
模擬授業はできなくて残念だったけれど
たくさんのヒントをいただくことができた。


50回目の例会。

3名の先生方に来ていただいた。
明日は学校祭、学芸会という忙しいさなかに
皆さん、2時間以上もかけて会場まで足を運んで下さった。
本当に本当にありがたいと思いました。
[PR]
by tosshkd | 2014-10-26 12:24 | 【宗谷】

TOSSお茶しましょ10月例会

TOSSお茶しましょの10月の例会を行いました。

1,日時 2014年10月11日(土)15:00~17:00
2,会場 幕別町百年記念ホール学習室
3,参加 永山、柳沢、佐々木、奥田、加藤心(だんくん)
4,内容 
・北海道合宿について
・子ども夢基金について(子どもTOSSデーについて)
・Toss2.comについて
・模擬授業
・レポート交流

佐々木さんが、国語の詩の模擬授業を行った。
一字読解で10の発問だった。
簡単なものから難しく意見の分かれるものへ。
知的な感じでおもしろかった。

奥田さん、佐々木さんが、酒井式で指導している絵を持ってきた。
佐々木さんの的確なコメントが勉強になった。

永山が保健「飲酒」の模擬授業をおこなった。
コンテンツを自作。
もう少し組み立ての工夫が必要だと思った。

その他、レポート交流などを行い、懇親会へ。
懇親会も、いつもように盛り上がった。

[PR]
by tosshkd | 2014-10-13 08:59 | 【十勝】

TOSS中学綺羅星 第57回例会

TOSS中学綺羅星 第57回例会(代表 高橋佳織)

1.日時  2014年10月11日(土) 17:00~19:30
2.場所  浦河町基幹集落センター堺町会館 相談室
3.参加者 5人
4.内容  
  (1)教師修業十年読み合わせ
  (2)模擬授業 暗唱詩文集「平家物語」
  (3)E表ライセンス)
  (4)模擬授業 比例の式
5.感想 

授業の腕をあげるために、練習し、サークルで検討し、さらに
サークルで練習する。
その先生の姿が刺激になり、自分が一生懸命練習していた時期を
思い出し、もっと頑張ろうという気持ちになりました。
また、ライセンスのコメントの仕方についても、勉強になりました。
たった5分間の授業にこれだけ力をかけ、腕を磨くんですね、
という参加者の先生の言葉が印象に残りました。
[PR]
by tosshkd | 2014-10-11 20:00 | 【胆振・日高】

TOSSとびら第109回例会

小西です。

本日の例会報告です。

TOSSとびら第109回例会

【期日】
平成26年10月4日(土)10:00~12:00

【場所】
浦河町立野深小学校

【参加者】
2名 髙橋賢治・小西亮人

【内容】

1.TOSS授業技量検定B表授業検討
髙橋賢治先生の授業検討。
分厚い教材研究と骨格。
その上でシンプルに組み立てた授業。
授業をつくり、削り、研ぐとはこういうことなのか!
明日検定。


ここからは一人例会

2.『続・授業の腕を上げる法則』音読と分析
子どもを見る視点について。
「心構え」は前提であり、それだけではだめ。
実際に視点を変える。
視点を具体的にもつ。
視点を人と比べる⇒解釈コードが増える⇒視点が増え、より多く・より深く見える。

3.特別支援教育演習
教えて褒めることが根本。
具体的に、望ましい行動を教える。
ロールプレイも有効。

4.『子供を動かす法則』視写と分析
9月から続けているいつもの教師修業。

5.国語教材研究
5年「世界遺産 白神山地からの提言」
カチッとした問い。
文章構造。
必要に応じた「書き換え」。
説明文・資料・意見文という単元全体の構造。
ここで最低限身に付けさせることと、できれば身に付けさせたいこと。
教科書の記述や順序の必然性。

6.算数教材研究
6年「比」
シンプルな上にもシンプルに。
単元を貫く基本型。
補助計算。
実際に子どもが書くようにノートに書く。


次回例会は、11月8日(土)の予定です。
e0252129_1523520.jpg

[PR]
by tosshkd | 2014-10-04 15:02 | 【胆振・日高】

【例会報告】TOSSシグナス14年10月例会

先日行った第156回例会の報告です。

■TOSSシグナス

 2014年10月3日(金) 19:15~21:00
 苫小牧文化会館

  
■内容
 
 1.レポート検討
 
 参加者の持ち寄った学級通信や、校務分掌の提案文書、
  昭和36年度と現行の国語教科書の手引きの比較、

 2.田上講座~参観日授業「メディアと節度ある生活」

  参観日で行った授業の再現です。具体的な調査の重要性を認識しました。

 次回例会は、2014年11月7日(金)に行う予定です。
 参加希望の方は、田上までご連絡を!
[PR]
by tosshkd | 2014-10-04 00:20 | 【胆振・日高】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧