<   2014年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

【例会報告】第13回法則化チェイサー例会

不定期なので例会とは言えませんが、活動報告をいたします。
e0252129_15124384.jpg


■日時
平成26年9月27日(土)14:00~17:00

■場所
根室市立成央小学校

■参加者4名(敬省略)
平田、勝田、成央小教員(男性)、青木


■内容
1.レポート・教室での実践等交流

①学級通信「ぽっかぽか」(青木)
②係・委員会交代のさせ方いろいろ
③2015教え方セミナー検討会


2.模擬授業検討

①算数論文審査の授業(勝田)
②算数模擬授業「小数の計算」(平田)
③算数模擬授業「距離と道のり」(青木)


3.特別支援講座

翔和学園の実践から学校での具体的な取り組み(平田)


4.実技講座

酒井式描画教材「わくわく絵の練習帳」の使い方(青木)


5.読み合わせ

①プロ教師への道
②学級経営の急所
③酒井臣吾の学校だより


<内容報告>

1.レポート・教室での実践等交流

繰り上がりの書かせ方や効果的だった書かせ方、
係・委員会交代のさせ方いろいろを学級通信をもとに交流しました。
教え方セミナーの検討会では、サークル員ではない先生に
「こんなセミナーなら参加したい」
ということを聞いて、検討しました。


2.模擬授業検討会

①算数論文審査の授業(勝田)
②算数模擬授業「小数の計算」(平田)
③算数模擬授業「距離と道のり」(青木)

論文審査の授業は、自分だったらと点数をつけて代案を出して取り組みました。
小数の計算では、平田氏の筆算形式といくつ分のドッキング図が好評でした。
距離と道のりでは、塩谷直大氏のサイトを使って授業。教室での実践の様子も交流しました。


3.特別支援講座

翔和学園の実践を演習方式で取り組みました。
講座は平田氏。学校でのよくある「注意したくなる場面」へと応用させ
どのような言い方、接し方が子ども達に優しいのかを考えました。


4.実技講座

酒井式描画教材「わくわく絵の練習帳」の使い方を行ないました。
10月発売予定のこの教材は、本日取り組んだ先生達に
「こういうのほしかった」「描けちゃった」などのように大好評でした。
こんな風にバットを持つ絵なんて描けませんでした・・・と驚くべき絵まで描きあげていました。
説明が書いていないところで、必要な点を青木が解説を加えていきました。


5.読み合わせ

①プロ教師への道
②学級経営の急所
③酒井臣吾の学校だより

わたしの好きな本3冊をもとに読みあわせをしました。
プロ教師では学ぶ方向性を、急所では自由な雰囲気ではあるけれど凛とした教室を
学校だよりではほめる大切さを読み合わせました。
読むと、姿勢を正されます。
これから学芸会練習シーズンに入ってくるので
自分がどたばたせず、どっしりとかまえられるように読んでもらいました。

以上例会報告でした。
e0252129_15161658.jpg
e0252129_15155938.jpg

[PR]
by tosshkd | 2014-09-28 15:17 | 【釧路・根室】

【例会報告】TOSS札幌向山型国語研究会14年9月例会

9月例会の報告です。

TOSS札幌向山型国語研究会では、元TOSS北海道代表の千葉幹雄先生を講師に招き、1~2ヶ月に1回、北広島市で例会を行っています。

■TOSS札幌向山型国語研究会

 2014年9月26日(土) 10:00~12:00
 北広島市ふれあい学習センター(夢プラザ)

■参加者 9名(敬称略)

■内容

1.模擬授業&教えて千葉先生コーナー
  ~研究会員が模擬授業を行ったり、
   教材文を持ち込んでみんなで検討したりしました。
   今回の教材は、
   「いついまいやいか」
   「献血俳句」
   「思いをこめて」(教育出版5年下)
   「ちいちゃんのかげおくり」(光村3年)
   でした。

2.千葉先生講座 「千年の釘にいどむ」(光村5年)
   ~「問いと答え」がない説明的文章。
    どのように授業していけばいいのか勉強になりました。
    文章の全体構造の扱い方はもちろんのこと、
    特に、文章の中の一文に着目させる発問がすごい!
    このような発問であれば、子供達が必死に文を読みます。

次会例会は、11月8日(土)に行います。
参加希望の方は、田上まで。
e0252129_1073928.jpg

e0252129_108483.jpg

[PR]
by tosshkd | 2014-09-28 10:07 | 【札幌市】

【例会報告】第49回TOSS轍例会

■日時
平成26年9月27日(土)15:00~17:00

■場所
枝幸町中央コミュニティーセンター 2F実習室

■参加者2名(敬省略)
布村、藤田


■内容
1.レポート・原稿・通信等交流

①算数論文(布村)
②外国語セミナーレポート(布村)
③TOSS轍サークル通信第51号(藤田)

先日の旭川での外国語セミナーの学び
自分が記録していなかったことまでしっかり記録されており
大変貴重なレポートである。

2.模擬授業・講座検討

①算数論文の授業(布村)
②英語フラッシュカード(藤田)
③英会話状況設定フラッシュカード(布村)


3年算数「□を使った式」
テープ図を中心に話が盛り上がった。
テープ図一つにとっても色々なパターンがあり、とても勉強になった。


先日の外国語セミナーの学びを受けてフラッシュカードの練習。
動物のカードでセミナーで1分間フラッシュカードの練習。
互いに時間を測りあって練習をした。
たくさん練習をして身につけておきたい技術である。


3.読み合わせ

続・授業の腕を上げる法則
Ⅲ プロの教師は歴史的存在である
6法則化運動の誕生と未来


教育論文についての内容

この本が出版された80年代は、教育論文が雑誌に載ることは
相当の実力者であることだった。
教師として力をつけるためには、論文を書くこと
しかも百本も書くということである。
これが教師として急成長させる。


以上49回例会報告でした。
来月は、いよいよ50回です。
[PR]
by tosshkd | 2014-09-27 19:57 | 【宗谷】

TOSSオープンポート第134回例会

第134回例会を行いました。
サークルに入ったばかりの先生も,
漢字の指導について模擬授業をしました。
漢字は重要な基礎学力です。
漢字の指導も学校の中では千差万別。
子どもにとってのよりよい指導を研究しています。

【日時】平成26年9月26日(金)
    18:30~20:30

【会場】:函館市立桔梗小学校

【参加者】:4名 

【内容】
1.近況報告
2.勤務校での実践交流
3.模擬授業
   漢字スキル
   国語の詩の教材
   電子絵本読み聞かせ
4.共通教材による授業の組み立て研修
   国語の説明文教材

普段,学校で漫然と過ごしているだけは,なかなか気づかない視点が
たくさん出てきました。
このような勉強会・学習会が教員の中でもっともっと広がっていけばいいと思います。
e0252129_2202314.jpg

[PR]
by tosshkd | 2014-09-26 22:01 | 【渡島・檜山】

TOSSフェルマータ第96回例会

第96回例会を行いました。
初模擬授業に授業技量検定受検の検討、
みんなで代案授業挑戦と、
2時間、びっちり学びました。

◇TOSSフェルマータ

2014年9月23日(火)14:00~16:00
浦河町基幹集落センター堺町会館

◇参加者6名

◇内容
1.『授業の腕をあげる法則』読み合わせP.22~26
①普段から短く限定しているか。つい忘れてしまう。
②高校生といえども長い説明は入らない。
③ノンバーバルで通るのが簡明。

2.模擬授業
①前川 高校1年数学「2次関数」
初模擬授業
全員で代案模擬授業に挑戦。
②前川 高校1年数学「2次関数」
代案模擬授業を受けてもう一度挑戦。
③伊藤 中学国語 暗唱詩文集「平家物語」
来月のE・D表受検に向けて練習。
音読、指示、身振りへの代案授業を
小西、高橋佳織、高橋賢治が実演。
④伊藤 中学国語 暗唱詩文集「平家物語」
代案授業を受けて修正し、最後まで授業。
⑤高橋賢治 音楽 「音楽によるオリンピック教育」
B表受検授業の検討。材料集めと組み立てを詰める。

次回例会は10月3日(金)を予定。
e0252129_2093768.jpg

[PR]
by tosshkd | 2014-09-23 20:10 | 【胆振・日高】

法則化海峡特別支援教育サークル第20回例会

TOSS海峡の渡邊俊郎です。
サークルを行いましたので報告いたします。

【日時】平成26年9月23日(火)
    13:20~15:40

【会場】:北海道八雲町 八雲公民館

【参加者】:沼田 山本昇吾 長田 渡邊里弥(初参加)渡邊俊郎 

【内容】

1、近況報告 一人30秒で端的に行いました。

2、TOSS授業技量検定E表

  (1)渡邊里弥 1年国語 
     話す・聞くスキル1「それ、ほんとう?」

  (2)沼田佳奈 6年算数 
     比と比の値
 
    【検定者 山本昇吾・渡邊俊郎】

    お二人とも31級に昇級しました。
   挑戦をされたことが素晴らしいです。

   検定をする側も学びがありました。
   授業を見る視点を鋭くし、
   ポイントを絞って見ていきたいと感じました。

3、模擬授業

  (1)渡邊俊郎 6年社会「領土の授業・小笠原諸島」

    千葉康弘先生の授業実践をもとに行いました。
   小笠原諸島の領有権をかつて主張した国があり、
   かつての日本人はどのように領土を守ったのかを
   授業しました。

   日本の国土・領土について授業することは
   教師として極めて重要であると感じました。
 
  (2)山本昇吾 5年算数「平行四辺形の書き方」

    今年度実施の全国一斉学力テストA問題で、
   正答率が5割だった問題です。

   これをどのように指導することで、
   子どもたちの理解を高めることができるか授業されました。
   平行四辺形の「定義」と「性質」を教科書で確認してから、
   作図にはいること。
   コンパスというのは「長さ」を測っていることを
   3年生時点で定着させること。

   以上の2点が重要であると感じました。

  (3)長田 5年英語活動 「What’t this」

    いきなり授業に入る様子がさすがでした。
   一気に引き込まれました。
 
   寿司屋で注文するという「状況設定」を
   オールイングリッシュで進めました。
   教師が楽しく、明るく授業することで、
   学ぶ楽しさを伝えられると感じました。

4、レポート・原稿検討

  (1)長田 「新法則化シリーズ理科」
   難しい言葉を使わない。
   写真を大きくなど工夫されていました。

   しかしどうしても原稿では伝えられない部分があります。
   そこはセミナーやサークルで学ぶしかない、
   と改めて理解しました。

  (2)渡邊俊郎「社会貢献活動チャレラン公認大会について」
   平成27年1月25日(日)実施予定です。
   こどもゆめ基金の公的資金の追加申請にも応募しました。
 
   参加する子どもたちのために、
   楽しいチャレラン種目を用意します。

5、セミナー報告
  (1)山本昇吾 埼玉で行われた「伴一孝セミナー」
          合宿所で行われた「伴一孝オープン合宿」

6、向山洋一先生ご著書「教師修業10年」より

  (1)登校拒否児

    登校拒否をしているお子さんを担任した際、
   どのように対応したらよいかを学びました。
   子どもの自尊心を傷つけない温かい対応に
   感銘を受けました。


以上です。ありがとうございました。
e0252129_18163735.jpg
e0252129_18152939.jpg

[PR]
by tosshkd | 2014-09-23 13:30 | 【渡島・檜山】

TOSSとびら第108回例会

本日の例会報告です。

土日はTOSS酒井塾にて絵の指導の研修。
今日は自分のサークル例会。
楽しく充実した3日間です。

読み合わせでは「異論」「教師が予想だにしない子どもの意見」について考えました。
生かせるかどうかは、教師の技量と気概しだい。
企画も進行。
何気ない学びのレポートでも、「論文」を意識して書くことで技量が上がり、他の人の役にも立つということを学びました。
模擬授業では、小学校1~3年生での「文章題指導」について深く広く考えました。
5年生の「単位量あたり」「割合」や6年生の「速さ」などの難単元の基礎概念は、低学年での授業内容にあります。
「学びのつながり・連続性」について学びました。

期日:平成26年9月15日(月)10:00~12:00

場所:浦河町立野深小学校

参加者:3名

内容:

1.『続・授業の腕を上げる法則』読み合わせ

2.レポート・企画
 子どもTOSSデー企画(小西)
 石坂セミナーの学び(小西)

3.模擬授業
 小3算数 □を使った式と図(小西)

次回例会は、10月4日(土)の予定です。
[PR]
by tosshkd | 2014-09-15 13:59 | 【胆振・日高】

【例会報告】法則化ファミリー第10回

【例会報告】法則化ファミリー第10回

斜里町・清里町周辺で教員研修の会を行っている
法則化ファミリーです!

9月13日(土)の14:00~16:00に
斜里町ゆめホールで第10回例会を開催しました。

参加者
教師4名
子ども3名 計7名

内容
算数の教科書を見て、展開を考える。
5年生 算数「単位量あたりの計算」

河田孝文先生の二重数直線を使うと便利であることを再確認しました。

学級通信

高校の生物の授業検討(模擬授業)

6年社会「浮世絵の授業」(模擬授業)

塩谷のミニ講座「授業の腕をあげる法則」

若い先生方が参加してくださり、

楽しく学べた2時間でした。

ありがとうございました。



e0252129_20553415.jpg

[PR]
by tosshkd | 2014-09-13 19:50 | 【オホーツク(網走)】

TOSS中学綺羅星 第56回例会

TOSS中学綺羅星 第56回例会 (代表:高橋佳織)

1.日時  2014年9月13日(土) 16:00~18:00
2.場所  浦河町基幹集落センター堺町会館 相談室
3.参加者 3名
4.内容  
  (1)教師修業十年読み合わせ
  (2)模擬授業 オツベルと象
  (3)模擬授業 暗唱詩文集「平家物語」

5.感想 

向山先生の学級経営案、これが学級経営案かというほどの
濃いものでした。
参加者からは、こんな指導案は見たことがない、という
発言がありました。
向山先生の、教育への思想が、この経営案の最初に書かれて
います。
「生きていくのに必要な手だて」という言葉が繰り返し
出てきてる。
学校教育では、それを育て教えるのが最終的な目標。
小学校の教育について書いてあるが、中学校ではどうなるか。
それを考えつくっていくのは我々である。

模擬授業では、「読み方」を教えていくのが大切。
オツベルにしぼって、変化を読んでいかせようと
しているのが良いです。

懇親会後半には一人加わり、さらに教育の話。
「これだけあれば、どんな子どもも生きていける」という
力は何か、ということをみんなで考えました。
また、例会の感想も言っていただき、代表自身が
自分につけなければいけない力を感じることが
出来ました。
[PR]
by tosshkd | 2014-09-13 18:30 | 【胆振・日高】

【例会報告】TOSSシグナス14年9月例会

本日行った第155回例会の報告です。

■TOSSシグナス

 2014年9月12日(金) 19:15~21:00
 苫小牧文化会館

■内容
 
 1.レポート検討
   ~参加者の持ち寄った学級通信や教材の企画書、原稿の検討を行いました。
    また、 「向山洋一作文資料」や 「サンフランシスコ講和会議でのJ.R.ジャヤワルダナ氏の
    演説」の読み合わせなどもおこないました。

 2.模擬授業
   ~5年生の「約数」の授業について、参加者が模擬需要を行い、
    授業開始のフラッシュカードの効果的な使い方や、
    何をやっているかイメージをつかませること、教科書の活用法、
    子供に問題を解かせるための基本型などを検討しました。

 3.田上講座~田上学級奮闘記
    ~7月のリラ拡大例会で行った講座を再現しました。
     明るく楽しい田上学級、その秘訣を公開!

 次回例会は、2014年10月3日(金)に行う予定です。
 参加希望の方は、田上までご連絡を!
e0252129_23272788.jpg
e0252129_2327958.jpg

[PR]
by tosshkd | 2014-09-12 23:27 | 【胆振・日高】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧