人気ブログランキング |

<   2014年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

第3回向山型算数実践力向上セミナーin 札幌

馬場慶典先生、中田昭大先生をお招きして、
セミナーを開催いたしました。

※なお、来年度の開催も決定しました。
 平成27年8月8日(土)「かでる2・7」で行います。

ご報告いたします。

第3回向山型算数実践力向上セミナーin 札幌_e0252129_10592213.jpg


≪セミナー名≫
第3回向山型算数実践力向上セミナーin 札幌

≪開催日時≫
平成26年8月9日(土)
13:30~16:30(受付13:00~)

≪開催場所≫
かでる 2・7〈820会議室〉

≪講師≫
馬場慶典先生・中田昭大先生

≪参加者≫
一 般 31
講師事務局 11
___________
42

≪講座内容≫
講座1「馬場先生の介入模擬授業 ~領域別に指導ポイントを学ぶ~」
講座2「馬場先生の師範授業~教科書を使って教えるとはこういうことだ!~」
講座3「馬場先生の弟子、中田氏が語る ~向山型算数を追求する~」
講座4「馬場先生の教師修行 ~このように教師修行を行ってきた~」
講座5「馬場先生の日常 ~職場ではこのように過ごしている~」
講座6「馬場先生に質問 ~馬場先生に何でも聞こう~」


≪参加者の感想≫(抜粋)
1.
馬場先生の「221÷65=3.4をもとにして、次の商を求めましょう。」の基本型が勉強になりました。
私ができるようにさせることができませんでした。たしかてきとうにスルーしてしまった気がします。今思えば申し訳ないことをしたと思います。今日は1つの方法と1つの観点を教えていただきました。ありがとうございました。

2.
馬場先生の講座を初めて受講しました。
初歩的なことですが、指示ひとつ全員に通っているか確認することの難しさを先生が話されていてドキッとしました。
指をさす、となりと確認は学級でしているのですが、果たして全員やっているのだろうか。
まずは夏休み明け、そこから確認します。勉強させていただきありがとうございました。


3.
「いい気にやると面倒くさくてやる気をなくす子がいる」
「3分の1の子が間違える」
「指でおさえているのが見えないから手首を立てさせた」
など常に子どもの事実からスタートしていることが改めて大きな学びとなりました。
自分が考えた基本型、システム、授業展開を実践してみてそこにわずかでも不具合があったら考えて考えて改善していく、当たり前のことなのですが、続けることはもっと難しいです。時折、不遜な自分が顔を出してしまいます。そんな自分に向き合いながら実践を重ねていきます。今日はありがとうございました。

4.
自分がいかに子どもの事実を見ずに、指導を進めていたのかを実感しました。子どもの理論と教師の理論を考えた時、ほぼ教師の理論を中心に進めていたように思いました。子どもの理論をどのように押さえ、次へ変えていくかという視点が私にはかけていて、いや、大変だから逃げていました。押しつけ、教え込みの授業が多かったのだと反省しました。
2年生の図形の単元で特に子どもが難しいんだ・・・という感覚がありませんでした。そこまで深く研究をしていなかったせいでもあります。ただ、図形は得手不得手な子に分かれる領域ということは何となくわかっていましたが、より深く考え、指導に生かしていくことの大切さを今日は学びました。
子どもができるようになるための授業が基本であり、そのための工夫を常に考えていく・・・。今日1日学んだことでした。子どもの実状をしっかり見て、手立てを考えていくことはとても大変なことですが、改めてその大切さを馬場先生から学ばせていただきました。
元気が出てきました。馬場先生ありがとうございました。

5.
いつも大変お世話になっております。
向山型算数については、TOSSデーなどの研修で少しお話を聞く機会はありましたが、まとまったお話をきかせていただいたのははじめてです。
馬場先生が授業介入してその場で示される代案はとても的確でいちいちそのわかりやすさにうなってしまいました。さらに子どもがつまずく実態や指導の系統もすべて把握していてだからここでこの手を打つという話が、たいへん説得力がありました

第3回向山型算数実践力向上セミナーin 札幌_e0252129_1105531.jpg
第3回向山型算数実践力向上セミナーin 札幌_e0252129_1115449.jpg

by tosshkd | 2014-08-11 11:02 | 【札幌市】

教師力向上!夏の教え方セミナーin浦河

8月8日に行った夏の教え方セミナー浦河会場の報告です。

1.テーマ
「二学期、どの学年でも使える授業ネタ」

2.日時 平成26年8月8日(金) 10:30~16:00

3.場所 浦河町基幹集落センター堺町会館

4.後援 浦河町教育委員会

5.参加者
一般  3名
事務局 3名
合計  6名

6.講座内容
【第一講座】二学期に使える理科授業ネタ 高橋賢治
【第二講座】二学期に使える図工授業ネタ 高橋賢治
【第三講座】二学期に使える音楽授業ネタ 高橋賢治
【第四講座】二学期に使える国語授業ネタ 小西亮人
【第五講座】二学期に使える道徳授業ネタ 高橋佳織
【第六講座】二学期に使える学級活動ネタ 小西亮人
【第七講座】Q&A 茶話会

7.参加者の感想
・理科の実験は、おもしろかったです。
 実際に知っていても、するのとは大きなちがいで、
 実践することやキットを使って環境問題や海外事情に広がる世界観は
 勉強になりました。
 図工は、はさみを使う練習は、今後、役に立ちそうです。
 音楽ネタは、体をつかう運動として、体育とリンクさせられるかなと思いました。
 道徳は、最近、勉強を始めましたが、基本的なおさえ方や教師の心構えが
 参考になりました。
 学活ネタは、おもしろかったです。
 特に新聞紙は、どこでも使えそうです。

・理科の実験、とてもおどろきました。
 炭とアルミホイル、キッチンペーパーで電池を作れるなんて初めて知りました。
 ぜひ教室でもやってみたいと思います。
 図工では、「酒井式わくわく絵のれん習ちょう」を実際に使ってみて、
 そのすばらしさを体感できました。
 これがあれば、絵が苦手な子でも、絵が描けるようになる
 すごい教材だと思いました。発売されるのがとても楽しみです。
 午後からは教室ですぐに使えそうな音楽のネタや
 もりあがりそうな国語の授業ネタを紹介していただき、
 本当によかったです。
 ぜひ2学期に実践してみたいと思います。
 道徳の講座では、参考になる本を紹介していただき、よかったです。
 私の学級で、できそうな授業をさがしてみたいとおもいます。
 学級活動では、おもしろいネタをいろいろ紹介していただき、
 参考になりました。
 特にグループでやる活動がとても良かったので
 私の学級でもぜひやってみたいです。
 今日は一日、ためになる講座をありがとうございました。
 また、次回もよろしくお願いします。

・夏のTOSSセミナーありがとうございました。
 後援をとるなど大変だったと思います。
 大変勉強になりました。
 またよろしくお願いします。
 元気になりました。教師力向上!夏の教え方セミナーin浦河_e0252129_21582717.jpg教師力向上!夏の教え方セミナーin浦河_e0252129_2158882.jpg
教師力向上!夏の教え方セミナーin浦河_e0252129_21565949.jpg

by tosshkd | 2014-08-08 21:57 | 【胆振・日高】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】
NPO TOSS石狩
TOSS北海道中央事務局

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧