<   2013年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

【例会報告】TOSS石狩教育サークル5月例会

TOSS石狩教育サークル 5月例会を行ないました。

第8回ウトナイセミナー報告、レポート検討、模擬授業などを行なったあと、
親守詩大会についての打ち合わせを行ないました。

次回は、6月12日(水)を予定しています。(文責 真野)

ーーーーー

TOSS石狩教育サークル 5月例会

日時 5月29日(水)18時~21時

場所 北広島東記念館

参加者9名

1 第8回ウトナイセミナー参加報告
  学級通信『わくわく2』検討
  
2 学級通信「あっ!というま」検討

3 模擬授業「百玉そろばん」

4 学級通信『柊』検討

5 ライセンス授業「オノマトペ」

6 ライセンス授業「糖尿病」

7 模擬授業「高校国語 水の東西」

8 親守詩大会について

e0252129_23404227.jpg
e0252129_2340267.jpg
e0252129_23393086.jpg

[PR]
by tosshkd | 2013-05-30 23:40 | 【石狩】

法則化kiitos例会

法則化kiitos5月例会 報告

5月24日(金)19:00~21:00
札幌市北区民センターで5月例会を行いました。

 前回に引き続き、学生さんが2名参加されました。
 また、TOSSデ―を開催してきて初めて、例会にTOSSデ―参加者が来てくれました。しかも2名。
 さらに、TOSS北海道代表が突然例会に現れ、にぎやかな例会となりました。



内容

1.教師修業十年読み合わせ

2.レポート
  ① 過去のTOSSデ―講座資料
  ② 学級通信
  ③ 親守詩について

3.模擬授業
  ① 国語の教科書より「どんなに~、でも~」を使った文の作り方
  ② ペーパーチャレラン
  ③ アベノミクス


e0252129_023265.jpg
  


次回例会は、6月21日(金)の予定です。
[PR]
by tosshkd | 2013-05-28 00:23 | 【札幌市】

TOSS中学綺羅星39回例会

TOSS中学綺羅星39回例会(代表 高橋佳織)

1.日時  5月26日(日) 13:30~15:30

2.場所  浦河町基幹集落センター堺町会館 相談室

3.参加者 2名

4.内容
   教師修業十年読み合わせ
   
   模擬授業検討
     6年 算数 分数の割り算
     輪郭漢字カード
     読み聞かせ

5.感想  
    緩急をつけるのは、授業も、読み聞かせも同じ。
    声のトーン、スピードを変えることで、変化をつける。
    また、生徒が間違えそうなところは、教師が確定する。
    事実で生徒の意識を根本から変える。


次回例会は6月15日(土)夜間を予定しています。

e0252129_20491559.jpg

[PR]
by tosshkd | 2013-05-26 16:00 | 【胆振・日高】

【開催報告】教師力向上教え方セミナーin根室

①テーマ:「子どもの目が輝く!授業力UP講座&ココを教える!北方領土学習のポイント」
 会場:根室市北方四島交流センター「ニ・ホ・ロ」(北海道根室市)

②講座内容
  第1講座(30分) 授業の腕を上げるとは?~授業の基礎基本~ 担当: 馬場
  
  第2講座(50分) 算数模擬授業~上達への一歩は模擬授業から~ 担当:馬場
  
  第3講座(20分) 今回の『社会人マナー』講座 担当:平田
  
  第4講座(30分) 北方領土学習で教えるべきこと~最新情報~ 担当: 染谷
  
  第5講座(30分) 「地元大好き」な子どもを育てる地域学習 担当:山本真吾
  
  第6講座(30分) 研修・研究授業のあり方・Q&A講座 担当: 馬場

③参加人数
     1)初参加   2名
     2)リピーター 0名
     3)サークルメンバー(事務局以外) 5名
     4)事務局   8名
     5)合計    15名

④アンケートに書かれた内容
・子どもたちに教えるべきこと、実際には教えられていないと思いましたし、私自身、教師として社会人として、知っておくべき事を知らないと気づかされました。(女性)

・染谷先生の領土の授業は、非常にわかりやすく生徒に伝えられると感じました。自分の勤務校の生徒は、どのくらい理解しているのか不安になりました。(男性)

・山本先生のまちづくり教育を知り、子どもたちが将来地元を出ていくとしても、地元を好きでいてくれるように、自分ができることをしたいと思いました。(女性)

・馬場先生の研修・研究の講座で、実際にある研究テーマについて、何が良くて何が悪いのかを見極めることができず、点数をつけることができませんでした。自分の学校の研究主題もよくわかっていませんし、話し合いの時には関心が持てず他人事になっていました。子どもたちにどのような力をつけたいのか、ということを、真剣に考えて実践できるようにしたいと思いました。(女性)

・「言葉にこだわる」…これからの研修で、自分だけでもそう言えるように授業を作っていこうと思いました。(男性)

e0252129_694857.jpg
e0252129_692171.jpg
e0252129_69297.jpg
e0252129_684988.jpg
e0252129_683436.jpg
e0252129_68241.jpg
e0252129_681231.jpg

[PR]
by tosshkd | 2013-05-25 23:05 | 【釧路・根室】

法則化未来(5月例会)

法則化未来の例会を行いました。

TOSSデーに参加された先生や
「あじさい」のスタッフの方、
そして、職場で同じ学年を組む同僚の先生も参加してくださいました。

運動会の準備などで忙しい合間を縫って、

2時間30分、授業や校務などのことについて
学び合いました。

たくさんの方が参加し、
たくさんの学びもあった楽しい例会でした。


Ⅰ.日時
5月17日(金) 18:30~21:00
※例会後、隣りのつぼ八で
軽い夕食をとりました。
和気あいあいと他愛もない話をしながら。
画像は、そのときのものです。e0252129_2175957.jpg

Ⅱ.場所
「児童デイサービス あじさい」
〒065-0024
札幌市東区北24条東15丁目1番7号 スリール元町201
Tel :011-751-5554
http://www.ajisaisupport.com/m.html

Ⅲ.内容
①「子供を動かす法則 教育新書41」向山洋一著 明治図書 読み合わせ
②レポート検討、学級通信交流
③模擬授業
④WISCⅢ勉強会
[PR]
by tosshkd | 2013-05-25 02:18 | 【札幌市】

教え方セミナー旭川会場5月 【魔の6月を迎え撃つ】

5月17日(金)に旭川市でTOSS教え方セミナーin旭川を開催しました。


1 日時
5月17日(金)19:00~21:00

2 会場
COCODE(旭川市市民活動交流センター)
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/shiminkatsudo/shiminkatsudo/kouryuucenter/

3 テーマ
【空白期間、“魔の6月”を迎え撃つ!】

4 講座内容
第1講座 学級を荒らさないための7つのポイント 
第2講座 学級通信を学級経営に生かす
第3講座 どの子も安心できる教室環境にする常識7 
第4講座 保護者から信頼を得るかかわり方ベスト3+α
第5講座 発達障害の子が教師に求める3つのスキル
第6講座 そうだったのか!領土教育
第7講座 TOSS北海道最前線/Q&A


5 参加人数
1)初参加 1名
2)リピーター           1名
3)サークルメンバー(事務局以外) 3名
4)事務局             3名
5)合計             8名

6 アンケートより

女性の先生(11年目)
山下先生のお話が聞きたくてずっと参加してきました。
念願叶ったり…でとても勉強になりました。面白かったです。
「具体的に考えておく」「言葉にする」(文や発表物、学級通信に残す)ことで、
自分を高めることができるかもしれない!と希望が持てました。
感覚的に仕事をしていた自分に反省しつつ、
まず、「具体的に」「記録する」ことをやっていきます。
3回参加させていただき、勉強になったとともに、刺激を受けました。ありがとうございました。

男性の先生(1年目・時間講師)
これから担任をもつなど、本格的に始動した時に大いに役に立つものばかりで、
大変良かったと思う。
叱ることや行動を直すことばかりに目が行っていた。叱るのではなく、教えてほめて伸ばす。
これを明日からでもすぐに実践していきたい。
自分なりの方針を持つこと、今一度見つめ直していきたい。
e0252129_6151124.jpg
e0252129_6141072.jpg

[PR]
by tosshkd | 2013-05-17 19:00 | 【上川・留萌】

【例会報告】TOSSウトナイ日高サークル合同例会

2013年月5月10日(金)19:00~20:30
浦河町勤労青少年ホーム

◇参加者2名
千葉康弘 高橋佳織 小西亮人 紫前明子 高橋賢治 他2名

0.自己紹介
1.向山先生論文読み合わせ
2.TOSS岡山MAKのワークシートを活用した
  特別支援対応演習
3.レポート検討
4.模擬授業
5.持ち寄り教材での授業づくり

論文は過去の教室ツーウェイから小西先生が
二つ、巻頭論文を持ってきてくれた。
なぜTOSSで学び続けるのか、ということが
わかる論文だった。
『教室ツーウェイ 2011年6月号
 志ある教師なら、努力すれば誰でも算数クラス平均90点以上を実現できます』
『教室ツーウェイ 2010年9月号
 TOSS教師に日本一が多いのは、上達論を理解しているからである。』

続いて龍馬君冊子に対応した
TOSS岡山MAK作成のワークシートを使って
特別支援対応演習。
『絵が描けない子』への対応。
様々な手を持っておくこと、限定すること、
失敗させないこと、ほめることがポイント。

レポート検討は紫前先生と佳織先生が
学級通信を持ってきてくれた。
千葉先生が描写をしてほめること、主義主張を1、2文入れること
を解説してくださった。
高橋は夏の教え方セミナー案を持って行った。

そして、模擬授業。
佳織先生の数学授業。
開始30秒でストップをかけた。
どこでテンポを変えていくのかコメント。
そのコメントを受けて、すぐに千葉先生が代案を示してくださった。
次に小西先生の算数授業。
開始3分ほど、
問題文を読むところでストップをかける。
キーとなる問題文は必ず子どもにも読ませる。
それをしなかった理由を聞いた。
千葉先生がこのコメントに介入。
教科書の構造にメスを入れるコメント。
参加者一同のモヤモヤがすっきりした。

続いて持ち寄り教材での授業づくり。
中学1年英語 英和辞典の扱い方を掲載した教科書ページ。
点ではなく線で教える、
短時間の辞書引きを毎時間入れていく、
といったアドバイスがあった。

最後に千葉先生から総括。
価値ある教師、人の縁、志、
そういったキーワードが心に刻まれた。
e0252129_17412664.jpg

[PR]
by tosshkd | 2013-05-12 17:41 | 【胆振・日高】

【例会報告】TOSSフェルマータ第81回例会

e0252129_17331135.jpg


TOSSフェルマータの高橋賢治です。
第81回例会を行いました。
明日、授業するところを模擬授業で検討しました。
細部を検討したことで
ゆったりと授業することができそうです。

◇TOSSフェルマータ

2013年月5月12日(日)14:00~16:00
浦河町基幹集落センター堺町会館

◇参加者2名

高橋佳織 高橋賢治

◇内容
1.『授業の腕をあげる法則』読み合わせP.130~143
①できない子に対して感情的になってしまってはダメ
②一度うまくいくとそのやり方ばかりしてしまい、
 マンネリ化する。常に工夫改善していく
③子どものマイナス行動の裏側を決めつけてかからない
④「いつも通り」に対してもアンテナを高くする

2.『発達障がい児本人の訴え』から対応術を学ぶ演習
TOSS岡山MAK作成「対応力向上テキスト」を元にした演習
字が汚い子
①時間(~秒以上)と制限するのはやってみたい
②根気強く取り組むことが大事

3.模擬授業
高橋賢治 小6国語「日本語をコンピューターで書き表す」
①問いの文に省略表現がある場合、補完させる
②くどいところは大事な点だけ扱う
③同音・同訓異義語集めで楽しい活動をする

次回例会は6月8日(土)を予定。
お待ちしております。
[PR]
by tosshkd | 2013-05-12 17:28 | 【胆振・日高】

TOSSシグナス13年5月例会報告(第139回)

本日行った第139回例会の報告です。

■TOSSシグナス

 2013年5月10日(金) 19:15~22:00
 苫小牧文化会館

■参加者 4名(敬称略)

 斉藤、千葉(修)、松村、田上
  
■内容

 1.レポート検討
 (1)田上 (B4 33枚) 学級通信「PLEASUREE」No1~No33
    ~田上学級(5年生)開幕1か月のドラマ。

 (2)田上 (B4  1枚) 「国語教育7月号」原稿
    ~接続詞に注目して読む指導について。
     説明文の読解をするためには接続詞に注目させるのは有効。

 (3)田上 (B5  1枚) 「楽しい体育の授業7月号」原稿
    ~TOSS体育サークル紹介のページ。
     TOSS北海道で体育をがんばっているサークルを紹介した。
 
 (4)田上 (B4  1枚) 第5学年・学年経営案
    ~私が作成した学年経営案。

 (5)田上 (B4  1枚) 5年1組学級経営案
    ~今年の学級経営案。TOSSの主張を随所にちりばめる

 (6)松村 (A4 20枚) 学級通信「ビート」No1~No19
    ~参観日の授業が面白い。(息子の学校に勤務しているので、私もちらっと参観した)
     子どもたちの日記も読みごたえがある。

  その他、
  「算数の授業で教科書を使わないという実態の調査・研究を!」
  (TOSS北海道代表・水野正司氏作成)
  「Anyango掲載教科書資料 Power On Communication English II
   (東京書籍)P.39-50」
   など。

 3.田上講座
 (1)「田上学級開幕1か月」
    ~とぉーっても可愛い子どもたち。参観日などの映像を交え、実践紹介。
 (2)学級経営交流
    ~学級経営のお悩み相談会

 次回例会は、2013年6月7日(金)に行う予定です。
 参加希望の方は、田上までご連絡を!

e0252129_039342.jpg

[PR]
by tosshkd | 2013-05-11 00:40 | 【胆振・日高】

法則化えがお 4月八雲例会報告

e0252129_20472769.jpg
法則化えがお4月(八雲)例会報告

1.場所
八雲町公民館

2.日時
4月20日(土) 13:30~15:30

3.参加者
長田先生、沼田先生、後藤の3名


4.内容
(1)『授業の腕をあげる法則』の読み合わせ
今日から、第2章の読み合わせに入った。
いつもいつも励まし続ける優しさをもって子どもたちに接していきたいと思う。



(2)教え方セミナー函館会場の講座検討
①沼田先生
函館会場の講座を実際に話すように行った。
5分ということで、授業場面をじっくりする組み立てを。
ノートに書かせる場所、先生問題をテンポよく、ほめられた感をいっぱいで終わるように。
2回目の検討で、がらりと変わった。
長田先生のコメントをお聞きして、勉強になった。


②長田先生
前回の講座検討でも感じたが、×をつけられても泣かないででき、自分から×をつけて、
再チャレンジするようになる子どもの事実のすごさを改めて感じた。
趣意説明を分かりやすく話し、子どもたちに入っている。
教師が指示しなくても、子どもたちがやろうと思うようになっている。
勉強になった。


③後藤
参観日に向けて意識していること、4つのパーツを使っていることを短く紹介するように。
できるだけ、1分くらいにおさめる。
もう一度輪郭カードのユースウエアを見直し、ちゃんとした使い方を意識して紹介する。
授業参観の時に漢字の空がきを終える時に向山先生がおっしゃった言葉をちゃんと調べること。
授業をしてるのか解説してるのかわかりずらい。間、抑揚、しゃべりを変えるなど工夫する。
7分オーバーしてしまったから、無駄な言葉を削って完成させる。


④沼田先生
1回目と比べて見違える講座内容になった。
沼田先生の修正力の速さがすごい。
代案があるTOSSの文化のすごさを感じた。
授業も分かりやすくて、ノリノリで参加した。


(3)WISC-Ⅲ読み取り(言語牲IQを中心に)
岡山の冊子を使い、読み取りの基本を練習した。
もっとテンポよく進め、わかりやすく活用できるように講座準備を進めることが課題。
第2回講座に向けてがんばろうと思った。




遠いところ、例会にご参加してくださり、本当にありがとうございました。
次は、待たせないように、ちゃんと定刻前に会場入りできるように時間意識をします。
[PR]
by tosshkd | 2013-05-03 20:49 | 【渡島・檜山】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧