<   2013年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

【教え方セミナー報告】3月30日(土)ユースウェアと授業力

e0252129_2128310.jpg

TOSS石狩教育サークルの石田晃大です。

午前の「ALL高杉講座」に続き、
午後はユースウェアの講座を行いました。

今回「講師デビュー」となる先生もいました。
「百玉そろばん実演」という大変難しい講座を担当しました。

「ユースウェアは技能である」ことが、
参加者にも印象深く伝わったのではないかと思います。

以下、報告です。

---------
3月30日(土)
TOSS教え方セミナーin石狩≪D会場≫

①テーマ・会場名

テーマ「ユースウェアをマスターし、授業力をあげよう」
会場:江別市勤労者研修センター 研修室2

②講座内容

1.百玉そろばん実践講座 子どもが喜ぶわざ20
2.算数の教材研究と教科書を使った模擬授業
3.計算スキルのユースウエア
4.算数のノート指導(ノートスキル)
5.国語の教材研究と教科書を使った模擬授業
6.漢字スキルのユースウエア
7.話す聞くスキルで大熱狂
8.親守詩で保護者を感動させる
9.どこでも応用可能フラッシュカードの極意
10.参加者からのQA

③参加人数
1)初参加    0名
2)リピーター  7名
3)サークルメンバー(事務局以外)1名
4)事務局   15名
5)合計    23名

④講師デビューの感想
e0252129_2134250.jpg

私の講座ですが、すぐに高杉先生に介入していただきました。
最初に挨拶した時点でダメでした。
もっとライセンスと同じように意識して講座にのぞめばよかったです。
講座というよりも、介入模擬授業をさせていただいた感じです。
ただ、やってみて良かったです。
最初の模擬をしたころよりも、少し度胸がついてきたような気がします。
もっと力をつけたいと思いました。
機会をいただき感謝しています。

⑤アンケートから


次年度、やってみたいことが沢山ありました。
1日、ありがとうございました。


指示、発問、教科書の持ち方など、
小さい差異が子どもにとっては大きいということを
しっかり考えていかなければならないのだと
あらためて感じました。
「支援がいらなくなるように支援していく」
とても大切なことだと思います。
ありがとうございました。


時間を作り出して、サークルに参加し、
努力しなくてはと思えました。
ありがとうございました。


親守詩って何だろう?と思っていました。
おもしろいですね。
親とだけでなく、先生と、お友だちと…もできるなぁ~!!
やってみようと思いました。
いつも盛り沢山の内容で、勉強になります。
どうもありがとうございました。

More
[PR]
by tosshkd | 2013-03-31 21:42 | 【石狩】

【教え方セミナー報告】3月30日(土) ALL高杉講座 

e0252129_2123377.jpg


TOSS石狩教育サークルの石田晃大です。

石狩初の試みです。
高杉先生による、「ALL高杉講座」でした。

明確な方針と意図に支えられた数々の実践と、
圧倒的な子どもの事実が満載でした。

特に「日記指導」への反響、Qが多くありました。
会場後方に展示された高杉学級の日記(実物)には、
多くの参加者、事務局とも釘付けになりました。

ボリュームたっぷりな半面、
消化不良の部分もあったかもしれません。

しかし、

「もっと聞きたかった」
「来年も楽しみです」

など、多くの方から好評をいただきました。

ご報告します。

---------
3月30日(土)
TOSS教え方セミナーin石狩≪C会場≫

①テーマ・会場名

テーマ「ALL高杉講座 子どもを成長させるということ 優しさと厳しさと楽しさと」
会場:江別市勤労者研修センター 研修室2

②講座内容

(ALL高杉講座)
1.高杉が語った初日の語り そしてその練習術
2.学級を組織する手順 慌ててやれば必ず失敗する
3.書くことで子どもは伸びる 高杉流日記指導 
4.高杉学級の討論の授業を分析・解説
5.これが本当の百人一首だ 大熱狂の百人一首の原風景
6.高杉はこんな人 サークル員全員が語る(サークル員による)
7.子どもを褒める!高杉流学級通信の書き方と保護者対応
8.対応を全て見せます 子どもへの対応
9.時間を生みだす仕事術、読書術
10.参加者からのQA

③参加人数
1)初参加    2名
2)リピーター 11名
3)サークルメンバー(事務局以外)1名
4)事務局   15名
5)合計    29名

④アンケートから


去年も参加させていただきましたが、
今年も有意義な時間をありがとうございました。
4月からは、初めて持ち上がりを経験するので、
子どもたちに、どのような力をつけていきたいか、
悩んでいました。
たくさんのヒントをいただきました。
本当に、ありがとうございました。


わかりやすい説明で、子どもが好きなんだな、
自分が好きなんだなと、思いながら見てました。
高杉先生に我が子の担任になっていただきたいと思いました。


次年度、持ち上がりではなく、
荒れに荒れてた学年をもつことになりました。
高杉先生のお話をうかがい勇気がわきました。
ありがとうございました!
がんばります!

More
[PR]
by tosshkd | 2013-03-31 21:25 | 【石狩】

教え方セミナー苫小牧会場~黄金の三日間・授業開き

苫小牧で、「黄金の三日間(新学期最初の3日間)、授業開き、参観日」をテーマにした教え方セミナーを開催しました。
また、特別講座として日本の教師として、北海道の教師として子どもたちに伝えなければならない「領土」(北方領土)の授業、親子のきずなを深める「親守詩」の授業、服務規律の講座を行いました。

3月30日(土)13:30~15:30
苫小牧文化会館

「黄金の三日間の授業開き、最初の参観日の授業のポイント」

講座内容
 講座1 The黄金の三日間~(柴田和宏)~解説・田上
 講座2 黄金の三日間の授業が1年を規定する(田上大輔)
 講座3 参観日の授業(山岸大介)~解説・田上
 講座4 参観日の授業におすすめ!親子の絆を深める「親守詩」の授業
      領土教育・服務の講座+Q&A(田上大輔)

参加人数
 10名

アンケートに書かれた内容

柴田先生の新学期準備の対策、とても勉強になりました。
学級経営の秘訣を余すところなく教えていただきました。
係や当番活動を維持する手立てなど、とても知りたいことだったので
お話を聞くことができてよかったです。
今、支援学級なので普通学級の感覚を忘れていましたが、また受け持ちたくなりました。
ありがとうございました。
(8年目・女性)

柴田先生の「黄金の三日間」の講座、とても参考になりました。
目標を明確に立て、1年間継続させることの大切がよくわかりました。
柴田先生が紹介してくれた目標がすごくわかりやすかったので、
自分も真似してみようかなと思いました。
田上先生の山岸先生の授業、とても楽しく頭を使いました。
ぜひ追試してみたいと思います。
ありがとうございました。
(13年目・男性)

もう何年も教えていただいているのに、毎回ここに来たくなるのは、
やはり毎回新発見があったり、再確認できたりするからなのでしょうね。
今日も、やっぱり来て本当によかったです。
今年度は、5年生の時に崩れたクラスの立て直し+アスペの男の子がいる
クラスを受け持つので、今日の学びを是非生かして、日本一のクラスをつくりたいと思います。
本日は、田上先生、柴田先生、山岸先生ありがとうございました。
(16年目・女性)

e0252129_21135100.jpg
e0252129_2121992.jpg
e0252129_2115972.jpg

[PR]
by tosshkd | 2013-03-30 18:00 | 【胆振・日高】

教え方セミナー苫小牧会場~特別支援教育

苫小牧で、「特別支援教育」をテーマとした教え方セミナーを開催しました。

3月30日(土)10:40~12:20
苫小牧文化会館

テーマ「発達凸凹という視点からの特別支援教育」

講座内容
 講座前 安倍総理からのメッセージ紹介
 講座1 支援を要する子への「理解」(基礎編)~田上
 講座2 支援を要する子への「対応」(基礎編)~田上
 講座3 支援を要する子をどう「黄金の三日間」で引き込むか~田上
 講座4 特別講座・Q&A~田上

参加人数
 10名

アンケートに書かれた内容

特別支援教育のお話、とても勉強になりました。
発達障害の特徴を分かっているつもりでいましたが、
改めて聞かれるとわかっていないことがたくさんありました。
まずは、理解することが大切なのだとわかりました。
その上で、対応は「その子に合った対応を探す」ことが
重要なのだということがよくわかりました。
(13年目・男性)

知っているようで知らないことが多かったり、
改めて気づかされることがたくさんありました。
田上先生の受け持っていた5~6年生の女の子の変化を見て驚きました。
子どもたちのいいところを見つけ、
それを自信にすることが教師の仕事なんだと思いました。
私も4月から受け持つ子どものいいところを見つけ、ほめて伸ばしていきます。
(8年目・女性)
e0252129_255634.jpg
e0252129_262137.jpg
e0252129_264881.jpg

[PR]
by tosshkd | 2013-03-30 17:00 | 【胆振・日高】

【教え方セミナー報告】北海道・3月29日夜 旭川

TOSS教え方セミナーin旭川(第2弾)を開催しました。

1 日時
3月29日(金)18:00~20:30

2 会場
COCODE(旭川市市民活動交流センター)
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/shiminkatsudo/shiminkatsudo/kouryuucenter/

3 テーマ
黄金の3日間で1年が決まる~規律あり,あたたか学級づくりに必要なこと

4 講座内容
第1講座 出会いで描く,1年後の子どもたちの姿
第2講座 一人一役 子ども達が自ら動く当番活動
第3講座 子ども達が自ら考え行動していく係活動
第4講座 発達障害の子どもを生かした学級経営
第5講座 領土教育の原理原則はこれだ

5 参加人数
1)初参加             4名
2)リピーター           2名
3)サークルメンバー(事務局以外) 1名
4)事務局             8名
5)合計              15名

6 アンケートより

◯当番,係の考え方,4月のスタートに大切なことなど学べて勉強になりました。
(20代・女性・2年目)
◯初めて参加しましたが,4月に向けて何を準備すべきか視野が広がりました。
 ありがとうございました。
(20代・女性・4年目)
◯当番活動を充実させるためには,一人ひとりに役割を与えることが大切だと思った。
 最終的な目標は,子どもたちが自主的に働けることだと思った。
(20代・男性・2年目)
○遅れてすみません。聞きたい内容ばかりでした。
(30代・男性)
○学級の仕組み作りには,いろいろな方法があるのだとわかりました。参考にします。
 片山先生の講座やはり「ほめる」ことにつきると思いました。
 北方領土の読み聞かせ,中学校でもできたらと思いました。
(40代・男性)
○小学校を中心に学級の作り方の講座を受講する中で,中学校の学級づくりに応用できることが
 たくさんあると思いました。残り1週間で研究して,現場で活かしていきたいと思います。
 また,来週よろしくお願いいたします。どうもありがとうございました。
(30代・男性)
○来年度,特別支援学級で,最近は少人数とじっくり向き合うことばかりだったので,『クラス全体』のことを考えるのは久しぶりでした。自分だったらどうする?ということに瞬時に応えが出ず,クラスを持ったら大変なことになるなと焦りました。クラスの担任の先生目線で考える時間となり,どのように支援としてクラスに入ったらよいか,またはいつか学級を持つときのための勉強になりました。ありがとうござました。
(30代・女性・10年目)

テーマに関する書籍を用意しておきました。
セミナー参加のみなさんが、休憩時間に書籍に目を通していました。

また、熱心に学級経営や学級開きについて、意見交流することができました
e0252129_5471986.jpg


講座以外にも、学び満載のセミナーでした。

次回は4月26日(金)の開催です。

テーマは「連休明けの学級経営の急所」です。
[PR]
by tosshkd | 2013-03-29 22:00 | 【上川・留萌】

七飯町 法則化開花 第38回例会

参加者 大場t、岩谷t、沼尻t(清尚高校)、長田

日時 2013年3月27日(水) 15:50~17:10

場所 七飯町大沼小学校 音楽室 
    
内容 ① 2・3年生複式 算数「時こくと時間」模擬授業
   ② 「公衆衛生法概論」模擬授業

校内の先生たちに呼びかけて、研修会を開きました。
春休みの超多忙のなか、2名の先生が参加してくださいました。
また、函館からわざわざ特急に乗って、かけてつけてくれた
メンバーもいて、感激の例会でした。
[PR]
by tosshkd | 2013-03-27 18:00 | 【渡島・檜山】

【教え方セミナー報告】浦河3月 23 日午後 学級開き初日のタイムスケジュール

北海道TOSSウトナイの高橋賢治です。
昨日の午後に浦河町で開催した教え方セミナーの報告です。

3月23日(土)13:30~16:30
会場:浦河町基幹集落センター堺町会館
テーマ:学級開き初日のタイムスケジュール

講座内容
講座1:何時までに行けばいい?何を持って行けばいい?初日の出勤
紫前明子
講座2:職員室でどう過ごす?体育館に行く前は?始業式前の過ごし方
紫前明子
講座3:第一印象を演出せよ!着任式・始業式・担任発表
小西亮人
講座4:信頼関係構築の布石を力強く打つ!出会いの1時間目
高橋賢治
講座5:学級システムを一気に構築する2時間目
小西亮人
講座6:1年間を期待させる3時間目
高橋賢治
茶話会休憩
講座7:明日が早く来てほしくなる。最初の「さようなら」
高橋賢治
講座8:明日からの日々に向けて何をするか?放課後の仕事術
小西亮人

参加人数
1)初参加 1名
2)リピーター 1名
3)サークルメンバー(事務局以外) 1名
4)事務局 6名
5)合計 9名

アンケートに書かれた内容
e0252129_18543580.jpg
e0252129_1854277.jpg

・年度が終わって後片付け・・・と思っていましたが、
新年度を迎えるための準備をしなければと
スイッチが切り替わってきました。
リストアップはやはり必要だということと、
自己紹介ネタは本当に参考になりました。
ぜひ使ってみたいと思います。
ありがとうございました。(17年目 小学校 女性)

・本日のTOSSデーに参加し、日高の熱と
エネルギーをひしひしと感じました。
黄金の三日間からその準備まで細分化された講座は
見事なほど明日から活かすことができるものばかり。
参加者が2名ではあまりにもったいない内容だと思います。
賢治先生の講座は、とても安定感があり、
参加者が「知りたい」と強く感じるところを
見事についてくれました。大変勉強になります。
小西先生の講座では、学級のシステムづくりや
着任のあいさつなど、新卒の先生でもわかりやすく、
追試できる内容でした。
私も忘れていたところが多々あり、本当に助かりました。
紫前先生のアイディアは本当に実践的!楽しかったです。
中学校教師はもっと小学校教師から学ぶべき。
これを改めて実感した一日でした。
お忙しい中の企画と準備、本当にお疲れ様でした。
とっても楽しく勉強できました。感謝です!(中学校 男性)
[PR]
by tosshkd | 2013-03-24 18:54 | 【胆振・日高】

【教え方セミナー報告】浦河3月23日午前 新年度に向けて春休みにやっておくこと5

北海道TOSSウトナイの高橋賢治です。
昨日、浦河町で開催した教え方セミナーの報告です。

3月23日(土)10:30~12:30
会場:浦河町基幹集落センター堺町会館
テーマ:新年度に向けて春休みにやっておくこと5

講座内容
講座1:何を調べればいい?何を聞けばいい?
「何がわからないのかがわからない!?」を無くす情報収集
小西亮人
講座2:あらゆる状況をシミュレーションする。
どの子も成長・満足する学級・授業のための第一歩を踏み出す対応準備
高橋賢治
講座3:春休み中にここまで進める。年度初めの教材研究
小西亮人
講座4:教科も学級経営も1年間の伏線を4月に張る。
春休みにたてるMy年間計画
紫前明子
講座5:4月に基本設計ができていることが大事!
学級・授業のシステム設計
高橋賢治

参加人数
1)初参加 1名
2)リピーター 0名
3)サークルメンバー(事務局以外) 1名
4)事務局 6名
5)合計 8名

アンケートに書かれた内容
・初めて参加したにもかかわらず、沢山の方々に
アドバイスをいただいて、とても参考になりました。
今後、自分が学級経営をしていく中で、今日学んだことを
少しでも生かしていけるように努力していきたいです。
今日は、ありがとうございました。
e0252129_18514025.jpg
e0252129_18504387.jpg

[PR]
by tosshkd | 2013-03-24 18:51 | 【胆振・日高】

【開催報告】TOSS教え方セミナーin石狩(特別支援)

TOSS石狩教育サークルの橋爪里佳です。

 道外からの参加者がいらっしゃいました。
 TOSS学生サークルに所属しているそうです。大変勉強熱心な学生さんでした。
 
 特別支援について学びたい先生方が多いことから、それだけ現場で必要とされていることがわかりました。 

1.日時・テーマ
 
 3月24日(日)13時30分~15時30分「特別支援教育の本質を知れば、明日からの指導が変わる」

 
 
2.会場
  江別市大麻公民館

3.講座内容

   1.全ての子を伸ばす“教えて褒める”の原理原則 (佐々木)

   2.これだけは最低限知っておこう。WISCⅢ 見かたポイント5 (石田)

   3.子役付き模擬授業ADHD 私が考えるADHDへの対応(在田)
 

   4.子役付き模擬授業AS 私が考えるASへの対応 (赤井)

   5.子どもが学習に集中できる教室環境(加嶋)
 

   6.高杉が語る 特別支援最前線 (高杉)

   7.参加者、サークルメンバーからのQに高杉が答える  

4.参加人数
     1)初参加 2人
     2)リピーター 13人
     3)サークルメンバー(事務局以外)0人
     4)事務局   12人
     5)合計     27人

e0252129_1225341.jpg


5.感想

・いつもながら、切れ味のするどい講座で、大変楽しかったです。「教えて褒める」
少しずつですが、実践して子どもたちのセルフエスティームを高めていければと
思います。

・特別支援について、詳しく勉強していなかったので、これを機に書籍などを通じ
て学んでいきます。本日はありがとうございました。

・ADHD・AS、それぞれに合わせた対応がなるほどと思いました。
春休み中、対応を勉強したいです。

・教えて褒めるを気をつけているつもりでも、注意したり怒ったりしてしまって反省
する日々です。褒めるために仕組んでいくというのをやっていきたいと思いました。
ありがとうございました。

・王道があっての特別支援、優先順位をつけるための指導の一端を教えて頂き
ました。ありがとうございました。

・特別支援に関することをしっかりと勉強し始めたくて参加しました。
①キーワードにふれられた。
②参考文献がわかった。
③WISC-Ⅲ(とⅣ)についてフレームが理解できた。
が収穫のベスト3でした。
ありがとうございました。

・いつもお世話になっております。石狩らしくDEEPな特別支援の講座、とてもため
になりました。(本当に)
こうした研修が全ての学校で行われるといいですね。
講座が具体的でとてもよかったです。
ありがとうございました。

・指導困難な子はその子自身が困り感を抱えていると聞いたことがあります。
困り感の具体的な分析がよくわかり、ためになりました。

・WISC-Ⅲの読みとり方がわかりやすかったです。
特別支援教育についてもまだまだ学ぶことが多いです。対応についても身につけ
ていくことが多いです。少しずつでも自分の中にしっかりと身につけていこうと思い
ます。ありがとうございました。

・授業の中では、見通しをもたせることが大事だということが模擬授業を通してわ
かりました。自分の授業を振り返ると思い付きで指示を出しているのが多く反省
させられました。4月からの授業にむけて準備していきます。本日はありがとうご
ざいました。

・午前・午後とありがとうございました。

・本日はありがとうございました。
特別支援の基礎的なことから学べて勉強になりました。ADHDの対応とASDの対
応の違いがライブで実感できました。「安心空間」「知的空間」「教師の笑顔」教師
になってから実践します。高杉先生の発達障害レポートすごいなあと思いました。
家に帰ってじっくり読みます。指導で‘捨てる’一番楽しい授業だということがわか
りました!!私も楽しい授業目指します!!

・特別支援学級担任として、共感と学びが多くあり、とても感謝しています。ありが
とうございました。

・自分の学級の生徒を思い浮かべながら、受講していました。
実際にあった対応場面などを学ばせていただき、次年度以降の実践につなげて
いきたいと思います。

・WISC-Ⅲの見方のポイントがよくわかりました。検査の結果をもとに、その子に
合った指導を考えることの重要性がよくわかりました。模擬重要を通して、ADHD、
AS児の特徴とその対応の仕方がよくわかり、ためになりました。私のクラスにも
何人かADHD傾向の児童がいるので、早速来年度の指導に生かしていきたいで
す。ありがとうございました。

・介入はわかりやすい。対応が具体的で勉強になった。

・学級に軽度発達障害の子どもが何人もいるので、大変勉強になりました。4月
からの学級経営で「教えて褒める」実践します。
[PR]
by tosshkd | 2013-03-24 17:00 | 【石狩】

【開催報告】TOSS教え方セミナーin石狩(黄金の3日間)

TOSS石狩教育サークルの橋爪里佳です。

 いつも来て下さる稚内の方が、同僚を誘い4人で参加されました。
 前日、他の会場の教え方セミナーにも参加されたようです。
 大変ありがたいです。


1.日時・テーマ
  3月24日(日)10時30分~12時30分「黄金の3日間!3日間を攻略するポイントはこれだ」

    
2.会場
  江別市大麻公民館えぽあホール 

   
3.講座内容

   1.学級経営の核はこれだ! 五色百人一首!軌道に乗せるポイント3 (赤井)

   2.最初の出会いはこう語る。語りを失敗しないためのポイント3(橋爪)

   3.失敗例を公開。陥りやすい3日間のプランと改善策 
               (小学校低・中・高学年編・高等学校編)(石田・加嶋・高杉・上田)

   4.学級の基本システムⅠ一人一当番活動は「楽しくて叱らない」がポイント(在田)

 
   5.学級の基本システムⅡ給食は公平・平等。失敗する給食配膳はこれだ!(橋爪)
 

   6.学級の基本システムⅢ掃除システムで子どもを褒める (佐々木)

   7.参加者からのQA 

4.参加人数
     1)初参加 6人
     2)リピーター 6人
     3)サークルメンバー(事務局以外)0人
     4)事務局   12人
     5)合計     24人

e0252129_1131637.jpg


5.感想

・高杉先生の頭の回転の速さは、普段からマネージメントをきっちりされているからと思いました。

・三日間の大切さを改めて確かめることができました。
 教えてほめるシステムを作って、来年度も行っていきたいです。Q&A、明確でわかりやすくすご
いなあと思いました。

・2度目の参加です。昨年参加させていただき、今年度実践させてもらいました。少しでもアイデ
ィアをいただいて、自分が使えそうなものにアレンジしています。本日もありがとうございました。

・在田先生の声に張りが強く感じられました。
石田先生の笑顔と落ち着きがいいと思いました。
加嶋先生も笑顔がいいです。
上田先生はどっしりとしていました。
佐々木先生のクラスの子がほうきをしっかりはいていて、すごいと思いました。

・教えてほめるに対する理解が深まった。勉強になった講座だった。ありがとうございました。

・どの講座もとても具体的な内容で勉強になりました。
映像が多く、イメージしやすい講座ばかりです。特に、掃除終了後の教室には感動しました。
また、ぜひ参加したいと思います。

・毎年、TOSSのみなさん、この時期のセミナーに参加させていただいていますが、いつも新鮮な思いで参
加することができます。言外にこめられている目的、哲学が提案されることの背景にしっかりとあるからだ
と思います。毎回頭を一生懸命回転させているつもりなのですが、やっぱり毎回新しい発見があります。
いつもこのような有益な機会を作ってくださり、感謝しております。午後もよろしくお願いいたします。

・1年間をつらぬく方針を考えて、3日間のプランを考えることの大切さがわかりました。長い事担任を離れ
ていましたが、今年部活動の顧問として部員の前に立つ機会が多くなります。年度の始めの練習の時、部
の結成式の時に役立てていきます。失敗例が示されていて「何を改善したのか」「どうしたらよいか」というこ
とがとてもわかりやすかったです。今日はありがとうございました。

・この時期にこのようなセミナーを開いていただき、ありがとうございます。
新学期へ向けての心構えと準備の仕方がよくわかり、勉強になりました。特に「自分の言葉で語る」というこ
との重要性が心にのこりました。言葉をけずり、本当に大事なことは何かを考え、子どもたちに伝えたいと思います。

・本日はありがとうございました。五色百人一首は来年度から取り組もうと思っていましたので、大変参考に
なりました。もう少し万でから活用していきたいと思います。「子どもをほめる」ためには、教師側が意図的に
その場をつくらなければいけないですね。教員生活はまだ2年目ですが、勉強をしていきたいと思いました。
これから頑張ろうとやる気が出ました。ありがとうございました。

・新年度がんばろう!という気になりました!!
具体例がたくさん紹介されていて、勉強になりました。
ありがとうございました!!

・最初の授業で何をすべきか学べました。無駄にしないためにも、一つでも多く活かします。
本日はありがとうございました。

・いつも参加する度にモチベーションUPと新しい気付きがあり、感謝しています。ありがとうございます。

・成功例だけでなく、失敗例も示していただけたことでより自分を振り返ることができました。共感できること
もたくさんありました。また黄金の3日間に向けて準備を進めていくための意欲づけになりました。
ありがとうございました。

・端的に実践例をお話していただき、非常に参考になりました。
春休みの短さに焦りを覚えます。
[PR]
by tosshkd | 2013-03-24 16:30 | 【石狩】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧