<   2013年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

【例会報告】TOSS石狩教育サークル2月第2例会

2月は2回目の例会を行ないました。

北海道シニア合宿報告、春の教え方教室(TOSSデー)の講座検討、レポートなど
たくさんの学びになりました。

次回は、3月6日あたりを予定しています。
決まり次第、以下でご案内します。
当サークルブログです。のぞいてみてください。(文責 真野)
http://toss-ishikari.blogspot.jp

・TOSS石狩教育サークル 2月第2例会
 2013年2月20日(水) 18:00〜21:00
 北広島東記念館 会議室

・参加者 11名(敬称略)

・内容

TOSSデー検討
 1.失敗例を公開。陥りやすい3日間のプランと改善策 高校編(上田)
 2.子役付き模擬授業AD/HD 私が考えるADHDへの対応(在田)
 3.子どもが学習に集中できる教室環境(加嶋)
 4.算数の教材研究と教科書を使った模擬授業(高)(堀)
 5.学級の基本システム㈼ 給食は公平・平等。失敗する給食配膳はこれだ!(橋爪)
 6.テストの丸付けはその場主義で(橋爪)
 7.漢字スキルのユースウェア(小泉)
 8.通知表作成(宮崎)
 9.計算スキル(宮崎)
 10.全ての子をの場る”教えてほめる”の原理原則(佐々木)

模擬授業
 1.血糖量の調節(上田)

レポート
 1.シニア合宿レポート(丸山)
   シニア合宿参加者1分スピーチ
 2.平成24年度 特別支援教育(高杉)

上田シニア合宿講座

QA 高杉先生のトラブル対応について

高杉先生が行った学級崩壊クラスの子どもたちを制圧する方法。
こうやって指示を聞かせるのかと唸らされました。
e0252129_2155852.jpg
e0252129_2153333.jpg

[PR]
by tosshkd | 2013-02-26 21:07 | 【石狩】

第28回TOSS千里例会を開催しました

本日、別海町でTOSS千里サークルの例会を開催しました。

土曜日のお昼から夕方まで、およそ3時間半、

教育、授業力向上、特別支援教育、学級経営についての研修を行いました。

詳細はこちら
[PR]
by tosshkd | 2013-02-23 22:20 | 【釧路・根室】

TOSS空知例会

1,期日   2013年2月22日(金)
2,場所   岩見沢赤れんがホール
3,参加者 廣川、上原、大久保、大沼、成瀬(5名)

4,内容

(1)子どもTOSSデーについて(廣川、上原)
   3月2日(土)、空知まちの子ども教室について、参加児童の人数と学年の確認。
   購入物も確認する。美唄市総合福祉センターで13時から。

   3月3日(日)、第2回スキー教室。
   9時半受付開始。15時終了。場所は後日決定。

(2)北海道合宿の報告(廣川)
   学級の話をするだけで持ち時間(40分)を終了。
   脳トレ資格についての話。今後のために、持っていた方がよいとのこと。

 (3)年間計画の確認 (廣川)
   酒井塾合宿を以下の日に実施する予定。
   5月18日(土)、6月11日(土)、7月13日(土)、 8月11日(日)、12日(月)



  次回、3月8日、砂川
[PR]
by tosshkd | 2013-02-22 19:00 | 【空知】

第1回TOSS北海道シニア合宿

e0252129_20461428.jpg
e0252129_20474482.jpg

TOSS上川の高橋一行です。

2月16日(土)〜17日(日)の2日間、北海道旭川市で「第1回TOSS北海道シニア合宿」が開催されました。



従来のTOSS北海道合宿から、
「社会貢献活動に活きる資格を取得する」
「TOSS北海道退職者ネットワークを築く」
新しい合宿文化を創造していくことをテーマに開催しました。

授業研究や学級経営に関わる講座に加えて、今回の目玉講座は「脳トレ」です。

講師は舘野健三氏(TOSS認知症予防脳トレ士スーパーバイザー)です。

「脳トレは、認知症の危険度を下げます。例えば、運動したり、楽器の演奏をしたりすると認知症の危険度が下がることが発表されています。そのなかでも「脳トレ」をする人は、しない人より、認知症にかかる度合いが下がるのです。」
(参考サイト TOSS式脳トレ https://sites.google.com/site/tossbraint/home )

舘野氏からは「脳トレ」の楽しさや重要性についてお話をいただきました。
脳トレ士の資格は、教師の社会貢献活動になくてはならないもの。時代の要求に合致したものであります。
e0252129_20425196.jpg

【日時】
 2013年2月16日(土)13:00 〜 2月17日(日)12:00

【場所】
 北海道旭川市 旭川ヨートーホテル

【参加者】
 48名

【講師】
 舘野健三氏 千葉幹雄氏 松岡宏之氏 染谷幸二氏 廣川 徹氏 他

【主催】
 TOSS北海道

【講座内容】
2月16日(土)<1日目>

第1講座「24年度・TOSS北海道で最も輝いたシニアの講座」
~TOSS魂で新型学級崩壊に立ち向かった記録~(廣川 徹)

第2講座「TOSS中学ベテランの挑戦!広陵中学校での染谷実践」
 〜TOSS教師が学校をリードする〜(染谷幸二)
 
第3講座「平成25年TOSS北海道標準 4つの宣言」
 ①教科書・ノートを使った授業をします(中田昭大)
 ②支援を要する子への適切な理解と対応法を共有します(田上大輔)
 ③北方領土について領土教育の原理原則から教えます(染谷幸二)
 ④服務規律を守り社会貢献活動に参画します(松岡宏之)
 
第4講座「編纂・TOSS北海道正史」
 ~『法則化北海道』誕生から炸裂の歴史を編纂する〜(千葉幹雄)

2月17日(日)<2日目>
 
第1講座「今もっとも輝いているTOSS北海道20代教師」
 〜TOSSとの出会い・目標・私の所属するサークルの雰囲気〜  
 (上田浩人)(五十嵐貴弘)

第2講座「TOSS式脳トレが新たな教師の生き甲斐を生む」
 〜脳トレ士の資格が社会貢献活動で活きる〜(舘野健三)
 
第3講座「校長として見た向山先生,そして,私の学校づくり」
 〜多摩川小での記録〜(舘野健三)
 
第4講座「親守詩の講座」
〜TOSS北海道最前線・親守詩北海道大会に向けて〜
(片山育男)(宮崎道久)

【アンケートより】(一部)
 第1回のシニア合宿に参加でき、本当によかったです。
教師の社会貢献活動に「脳トレ」は最適だと思います。
舘野先生の講座で、その可能性を強く感じました。
舘野先生の脳トレ、とても楽しかったです。
「笑顔・プラス思考・楽しくできる」、本当にそのとおりでした。(北海道・N)

 舘野先生の心地よいリズムと語りにひきこまれっぱなしでした。
脳トレに対する考え、1つ1つの問題の意味、地域との関わり方、
どれもはじめて聞くことができ感動しました。(北海道・I)

 脳トレ士の講座を初めて聞きましたが、ふつうに大人でも楽しいなと思えました。
今後、さらに、高齢者が増えていくことを考えると、このような資格が大切になってきますね。
自分のやるべきことを見つけ、実践していきます。(北海道・Y)

 多摩川小の貴重なお話がとても印象的でした。ヤンチャな子のステキなエピソードなど、
やはり、向山先生の実践は素晴らしいと思いました。(北海道・T)

 千葉幹雄先生、松岡宏之先生の話では、北海道の法則化・TOSSの歴史を知ることとなりました。
今のTOSSの活動ができるのも、先輩方の熱意や行動力尾おかでなのだということをつくづく感じ、
ありがたいと思いました。
その歴史を引き継ぎ、今後もがんばろうとモチベーションがあがりました。(北海道・H)
[PR]
by tosshkd | 2013-02-18 20:43 | 【北海道】

七飯町 TOSS中学/黎明 第100回例会

自分たちの教師力向上はもちろん、学校の、地域の
そして、北海道の教育を、どのようにして行けばよいか考えた学習会を
目指しています。
授業力、生徒指導など具体的な教育の方法について検討しました。

日時  2013年2月15日(金)18時30分~20時40分
場所  七飯町文化センタースペース104
参加者 3名 池田、沼尻、長田
内容  ①私のオススメ (書籍の紹介・交流)
      『宿命』東野圭吾著  『学校俳句歳時記』(みらい学芸社)
     ②セミナー授業検討
      授業における意図的・計画的な指名について考えました。
     ③模擬授業
      「認知症予防脳トレの授業」
     ④生徒指導演習
     ⑤レポート検討
       教頭通信「教師修業」
       「職員会議のシステムづくり」

バスで1時間かけての参加、車で2時間以上かけての参加、
参加者の熱意に支えられた例会となりました。
e0252129_223447.jpg

[PR]
by tosshkd | 2013-02-15 22:03 | 【渡島・檜山】

【報告】TOSS石狩教育サークル2月例会

TOSS石狩教育サークル2月例会を行ないました。

今月もTOSSデーの検討、企画案などを内容盛りだくさんでした。
また、サークル員の仕事の仕方や企画案の立て方など、
多くの学びとなった例会になりました。
次回は、2月23日(土)を予定しています。(文責 真野)
ーーーーー

TOSS石狩教育サークル 2月例会

1 日時 2013年2月6日(水)18時30分~21時
2 場所 北広島市東記念館
3 参加者 11名
4 内容
 レポート、企画書
 丸山 「高校1年国語 授業テープ起こし」
    「模擬ライセンス奮闘記 自分の成長を信じて挑戦し続ける」
 橋爪 「2013(仮称)馬場セミナー企画案」
    「2013 子どもTOSSデー企画案」
 小泉 「TOSS関係募集・コンクール担当企画書」
 石田 「2013(仮称)馬場セミナー企画書第2案」
 真野 「1/2成人式 実施報告」
    「TOSS石狩ホームページ管理者企画書」
 横山  講座検討「絵本と子ども---女性の新たな生きがいづくり」
 石田  学級通信「おひさまになりたい」
 佐々木「TOSSランドコンテンツアップ企画案」
 高杉  学級通信「No rain No rainbow」
 
 TOSSデー講座検討
 真野 「百玉そろばん実践講座 子どもが喜ぶ技20」
 橋爪 「テストの丸付けは、その場主義で」
 在田 「学級の基本システム 一人一役当番活動」
 宮崎 「算数のノート指導(ノートスキル)」
    「親守詩で保護者を感動させる」
 佐々木「学級の基本システム3 掃除システムで子どもを褒める」
 
 Q&A 高杉先生が一番気になっていること、サークル員の相談など。
e0252129_22295272.jpg

[PR]
by tosshkd | 2013-02-09 22:30 | 【石狩】

TOSS中学小樽80回例会

TOSS中学小樽 第80回例会報告(代表 山本雅博)

1.日時・場所
2月9日(土)18:00~20:00
小樽市いなきたコミュニティーセンター 5階 集会室3

2.参加者 4名

3.内容
模擬授業検討
 高校漢文~涼州詞~
 高校化学~化学反応式~

4.参加者の感想

模擬授業の検討がディープでした。
たっぷり学ばせていただきました。

教授行為としての授業は発問と作業指示で成り立つ。
内部情報に外部情報。
学び方を教える。
独り立ちさせる。

キーワードを惜しげもなく提供していただきました。

知っている言葉もありましたが、
授業の代案を示しながら教えて下さったので、
深く納得できました。

学びの場を提供して下さり、ありがとうございました。
[PR]
by tosshkd | 2013-02-09 20:30 | 【後志】

TOSS空知例会

1,期日   2013年2月8日(金)
2,場所   砂川市地域交流センター ゆう
3,参加者 廣川、上原、大沼、伊藤、成瀬(5名)

4,内容

(1)北海道合宿の講座練習(廣川)
   来週16日、17日の旭川での講座練習。
   崩壊学級を受け持つまでに至った経緯から、一年を終えての様子を
   時間配分を考慮して概要を話す。

(2)教師力向上教え方セミナーについて(廣川)
   各講座の時間配分を申告。後日、MLで発信。必要事項等は追記する。

(3)子どもTOSSデーについて(上原)
   3月2日(土)に決定。
   場所は、美唄市総合福祉センターぽぷら
   まちづくり学習、ハンコ作り、習字の内容で実施。

(4)作品批評

  「モチモチの木」(上原)
  先日の酒井塾の追試実践。
  空の色と地面の色とのバランスが課題。
  木の伸びやかさに差がある。
  教材研究に時間をかけてもよかったのではないか。

  「紙版画」(伊藤)
  あやとり、お手玉、けん玉で遊んでいる場面を紙版画にする。
  目線に課題はあるが、作品全体としては非常にレベルが高い。
  目は最後に入れたほうがよいのではと指摘。

 (5)親守詩コンクール 北海道大会について(大沼)
  9月21日(土) 札幌共済ホールで実施。
  全道で1万点の作品を集めていく。
  TOSSデー講座で紹介していく予定。
  当日までの地区ごとの動きを確認。
[PR]
by tosshkd | 2013-02-08 19:00 | 【空知】

【開催報告】千葉康弘氏と学ぶTOSS石狩冬の拡大例会

e0252129_2393610.jpg
室蘭市立小学校教諭の千葉康弘先生を講師に迎え、
「千葉康弘氏に学ぶ TOSS石狩冬の拡大例会」を開催しました。

学級経営や仕事術の講座、参加者による模擬授業検定を行ない、
サークル員も講座を担当しました。
一般15名、講師・事務局14名、計29名の方に参加していただきました。
来年はセミナーとして行う予定です。(文責 真野)


1.日時  平成25年1月26日(土)13:30~16:30
2.場所  札幌市厚別区民センター 視聴覚室
3.参加者 一般15名 事務局・講師14名 計29名 
4.時程
 第一講座 模擬ライセンス(公募4名)

 第二講座 「女教師流 子どもへの対応術 学級経営編」

 第三講座 「授業の中でどのように子どもへ対応するか」

 第四講座 「3学期の学級経営で大切なこと3つ」(千葉氏)

 第五講座 「子どもへの対応術 特別支援編」

 第六講座 「千葉流仕事術 定時退勤する仕事のできる教師となるために」(千葉氏)

 第七講座 「Q&A」千葉氏

5.参加者の感想
・拡大例会という場に参加させていただいたのは初めてでした。TOSSの講座等の参加させていただいて感じるのは、その密度の濃さです。今回も脳みそからたくさんの汗をかきながらも、あっという間に時間が過ぎていきました。言葉を選び、簡潔明瞭に主張を伝える、大変勉強になります。千葉先生の「今やっている努力は本当に正しい努力なのだろうか」の一言、冷や汗をかきました。また、よろしくお願いいたします。すばらしい学びをありがとうございました。

・講座全体を通してテンポ良く楽しく参加することができました。第五講座のセルフエスティームを高めることがその後の生きる源になるという話がとても心に響き、学級の子どもたちのことを今まで以上に大切にしてあげようという気持ちにさせられました。ムダ、ムリ、ムラをなくしていくということもとても参考になりました。私も学級掲示はムリなくやってその分の力を子どもたちにむけていこうと思います。忙しい時期の講座の開催ありがとうございました。
[PR]
by tosshkd | 2013-02-04 23:09 | 【石狩】

函館市・TOSS中学スパーク例会(2013年2月)

日時  2013年2月2日(土)17時30分~19時30分
場所  函館市総合福祉センター(あいよる21)1階会議室
参加者 5名
内容  ①教育トークライン2月号の読み合わせ
    ②模擬授業 
     「労働安全衛生法」(沼尻)
       <授業を組み立てる時のポイント>を押さえていた。例えば、
       ・最初に、今日学習する内容を一言で伝えた。
        →生徒全体がこの時間に学習すべき内容を意識できる。
       ・その後すぐにイラスト資料を提示し、労働時の安全について考えさせた。
        →視覚情報で生徒をひきつけ、しかも誰にでもわかる発問だったので、
         全員が答えを持つことができた。                 
       ・参加者全員がノートに書き、板書し、発言した。
        →考えを書く時間をたっぷり取っていたので、十分に書けた。
        →書く・聞く・話す活動があり、授業に飽きることがなかった。 
    ③TOSSデー講座検討 
     「発達障がいに配慮した新年度準備 ADHD編」(山本)
     「領土教育」(山本)
     「始業式までに用意していくモノのチェックリスト」(山本か)
     「生徒指導のおさえどころ 授業の始まる前が肝心」(野村)
     「授業で学級づくり 指名の仕方」(成田)
     「授業で自己肯定感を高める」(成田)
      <参加者が来て良かったと感じるには何が必要か>を考えた。
       ・コンテンツなどをデータでお分けする。→すぐに取り組んでみようと思える。
       ・実物や写真、授業ビデオを用意する。→説得力が増す。イメージしやすい。
       ・実際の対応を実演する。→他人の指導は気になる。普段の悩みに直結する。      
e0252129_2248324.jpg

[PR]
by tosshkd | 2013-02-02 22:56 | 【渡島・檜山】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧