<   2013年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Toss空知例会報告

  例会報告

1,期日   2013年1月25日(金)
2,場所   岩見沢コミュニティプラザ
3,参加者 廣川、上原、大久保、伊藤、成瀬(5名)

4,内容

(1)子どもTOSSデーについて(廣川、上原)
 2月3日(日)、北広島スキー場でスキーを実施。
 3月2日(土)、「空知まちのこども教室」を美唄で開催予定。会場、詳細は後日。

(2)教師力向上教え方セミナーについて(廣川)
 3月30日(土) 岩見沢~新学期の準備と各教科の指導について
 4月13日(土) 砂川 ~国語、算数の基本指導について

 その他、水野代表からの依頼に基づいて、「服務規律」と「領土教育」の講座も設定予定。

 日程の関係があるので、各学校の4月予定を後日、廣川さんに報告。

(3)第31回酒井塾について(大久保)
 9月14日(土)、15日で確定。会場は千歳市内を予定。
 講座案については、大久保さんから口頭提案。6月に複数案を提示して確定していく
 予定。8月に1泊2日での合宿を開催予定。

(4)その他

・水野代表からのメール内容の確認
(NPOについて、 TOSS北海道標準について、 社会貢献について)
・日課表の話(主に朝の打ち合わせの有無について)
[PR]
by tosshkd | 2013-01-29 00:49 | 【空知】

TOSS中学小樽79回例会

TOSS中学小樽 第79回例会報告(代表 山本雅博)

1.日時・場所
 1月27日(日)10:00~12:00
 小樽市いなきたコミュニティーセンター3号集会室

2.参加者
  3名

3. 内容

(1)TOSS中学小樽年間活動予定
(2)年間熱海合宿レポート読み合わせ(TOSSデー)
(3)TOSS教え方セミナー企画会議
(4)模擬授業検討
(5)レポート検討
(6)国際親善教育推進について

例会後、昼食会。

4.参加者感想

本日の例会に参加させていただき、ありがとうございました。
感想です。まずは、やはり一番は、例会に参加することでエネルギーを
もらえる、ということです。
最近、ちょっと気力が弱っていたのですが、山本先生の笑顔と温かい
言葉に癒されました。
そして、学習の内容に頭が刺激され、だんだんと活力が湧いてくる
感じでした。

たった3人でしたけど、中身が濃くて、大変勉強になった2時間でした。
ありがとうございました。
特に、模擬授業の介入がありがたかったです。
今週の授業が楽しみです。
[PR]
by tosshkd | 2013-01-27 12:30 | 【後志】

函館市・TOSS オープンポート1月例会(第116 回)


授業力をあげるための模擬授業を行いました。

模擬授業のテーマは,大きく二つです。

1.領土教育
   北方領土

2.算数
   図を使って考える。



1.領土教育について
自分もそうですが,本当に,学校現場では,自国の領土について教える機会が少ないです。
あえて,言えば,5年生の地理分野,6年生での歴史でしょうか。
それすら,軽く扱うだけで,どういう経緯で,その土地は,日本の領土と確定したのか,というようなことを教える機会はありません。
そういったことを,教えなければならないのではないか,と考えての模擬授業でした。

歴史的経緯を見ていけば,北方領土が日本の物であるのは疑いの余地がないのに,その経緯を知らないから多くの人は,自信を持って,「日本の物だ!」と,言えません。
教育で,しっかりと事実を教えていく必要があります。


2.算数 図を使って考える。
 今時の算数の教科書はよくできていて,ちょっとした挿絵も考えに考え抜かれている。
具体的な物を操作しながら,数を数えていくということも必要なことはあるが,
教科書のイラスト・図の方が効果的に学習を進めていけることも多い。

 ただ,学校現場では,算数の教科書を使わないことを美徳としている風潮がまだ残っています。
教科書を正しく使っていけることは,教室の大切な力量であると考えています。
 教科書で,子どもたちが安心して学習していけるのなら,それに超したことはないです。
[PR]
by tosshkd | 2013-01-25 18:30 | 【渡島・檜山】

TOSSフェルマータ第78回例会

e0252129_15104337.jpg第78回例会を行いました。
3学期が始まって最初の休日の午前に
有意義な学びの時間を過ごしました。
春のTOSS教え方セミナーに向けての打ち合わせと
熱海合宿の報告を行いました。
最後には先週、翔和学園で高橋が行った音楽授業の動画を見ました。

◇TOSSフェルマータ

2013年月1月19日(土)10:00~12:00
浦河町基幹集落センター堺町会館

◇参加者2名

小西亮人 高橋賢治

◇内容
1.『授業の腕をあげる法則』読み合わせP.104~112
①技術のスタートは跳び箱指導だった
②知る→使う→分析する→使い道を考える→使いこなすというステップ
③一人の子のための技術もあっていい
④技術は一つでも使い方は無限
⑤開発していかなければならない技術もある
⑥原則的な技術はそのままで、修正を加えながら使っていく
⑦同じ教材でも教え方が変わっていって良い

2.書籍紹介
『世界に通用する子供の育て方』中嶋嶺雄 フォレスト出版

3.教え方セミナーに向けての打ち合わせ

4.熱海合宿報告

5.翔和学園授業報告
☆「聞く」というシンプルな活動に限定したからこそ子どもが熱中した。

次回例会は2月2日(土)を予定。
[PR]
by tosshkd | 2013-01-19 10:00 | 【胆振・日高】

TOSS石狩教育サークル 新春例会

TOSS石狩教育サークルの真野です。

 1月16日新春例会の報告をします。
 あっと言う間の3時間。盛りだくさんだった新春例会!
 嬉しいことに、高校勤務の先生がサークルに入られました。 
 次回は1月23日(水)を予定しています。

 また、1月26日(土)は、「冬の拡大例会」を行ないます。
 http://smotoi.edisc.jp/circle/2013_fuyu_kaku/fuyu-kaku2013_k.html
 ご参加、お待ちしています!

ーーーーー
e0252129_1011592.jpg

・TOSS石狩教育サークル 新春例会
 2013年1月16日(水)18:30~21:30
 北広島住民団地センター
  
・参加者 12名(敬称略)

・内容
 (1)高杉「熱海合宿報告(いじめ事件レポート・講座など)」

 (2)25年度サークル内仕事分担の企画書検討
    上田 「MLの管理・運営」
    加嶋 「NPO法人設立に向けて」
    横山 「スマートボード・事務局グッズの管理」
    石田 「夏の拡大例会企画案」
    佐々木「新TOSSランド コンテンツアップ特別例会案」

 (3)TOSSデー講座検討
    高杉  1 「黄金の三日間」
        2 「TOSSデー用ノート作成指示の確認とつめ方」
    佐々木 1「全ての子を伸ばす教えてほめるの原理原則」
        2「学級の基本システム3 掃除システムで子どもをほめる」

 (4)宮崎 親守詩大会 「親守詩づくりをしよう」ワークシート・テキストと授業の検討

 (5)レポート
    石田 「学級通信 おひさまになりたい」
    真野 「学級通信 わくわく4」

 (6)横山 北教委社会教育主事会ニューズレター「プリズム」原稿検討

 (7)冬の拡大例会 内容検討
    在田 講座「女教師流 子どもへの対応術」
    赤井 講座「授業の中でどのように子どもへ対応するか」
    丸山 模擬ライセンス「オノマトペ」

 (8)模擬授業 上田「高校生物 肝臓の働き」
[PR]
by tosshkd | 2013-01-18 10:11 | 【石狩】

TOSS十勝教育研究サークル 例会

TOSS十勝教育研究サークル 例会

1月26日に行われる「“学校の先生が開く”親子わくわく授業体験」に向けての授業検討会。
冬休みにそれぞれが参加した研修会での学びの報告。
3学期のスタートに向けて、気力が充実する例会になりました。

e0252129_22261449.jpg
e0252129_2226635.jpg
e0252129_22255733.jpg

1.日時 2013年1月17日(木)18:30~21:00

2.場所 幕別町立白人小学校

3.参加人数 6名(永山・佐々木・柳沢・奥田・水内・泉井)

4.内容

(1)わくわく授業体験の授業検討

①脳トレでアタマをきたえよう(永山)
 小学生が楽しめる脳トレについて模擬授業風に検討。

②「うつしまるくん」の指導(奥田)
 書写教材「うつしまるくん」のユースウェアを再確認した。欠かせない教材。

③「話す聞くスキル」(水内)
 扱う教材の検討、指示を出すタイミングやテンポなどの技能を身に付ける挑戦。

④「漢字を覚えるコツ」(泉井)
 「凸」という漢字を扱いながら、指書きの有用性を伝える授業。指書きの重要性を再確認した。

⑤「算数・ノートスキル」(泉井)
 どのようなノートがよいのか、実物を使って実際に見せると効果的。趣意説明を先にする。

⑥「ペーパーチャレラン」(泉井)
 学年の異なる子ども達や保護者の皆様を巻き込むポイントを教わった。

(2)企画検討
①1月26日(土)開催…子どもTOSSデー(奥田)
②2月24日(日)開催…子どもTOSSデー(泉井)
③5月11日(土)開催…教え方教室(永山)
 それぞれの企画についての役割分担、細部の詰めを行った。

(3)レポート・研修報告
①酒井塾報告「ステンシル~モチモチの木」(佐々木)
 酒井塾でも講師を務める佐々木先生のステンシル作品「もちもちの木」を見せてもらう。
 圧巻の出来栄え。ぜひ挑戦したい!
 
②酒井塾報告「佐藤式工作~ランプシェード」(佐々木)
 こちらも素敵な作品!画用紙と100円のライトがあれば、すぐにできる!
 こちらもぜひ挑戦したい!!

③熱海合宿報告(泉井)
 熱海合宿で体験した事務局の仕事、講座についてレポートを持参した。
 必ず来年も参加する。

次回は、1月23日(水)、帯広市森の里コミュニティーセンターにて開催。


 



 
[PR]
by tosshkd | 2013-01-17 21:00 | 【十勝】

冬の教師力向上セミナーIN静内

e0252129_13433928.jpg
TOSSとびらの小西亮人です。

馬場先生からたっぷりと学びました。
熱い11名の介入模擬授業。
炸裂する馬場先生のコメント、代案。
「教科書を教える」ことについての熱い語り!
新年のスタートにふさわしいセミナーでした。

以下、報告です。


1.日時 1月6日(日)10:00~17:00

2.場所 新ひだか町静内女性センターみらい

3.講師 馬場慶典氏

4.参加者 一般15名 事務局4名 講師1名
       計20名

5.内容
【午前の部】3学期の準備はこれで安心!
第1講座 3学期初日をこう迎える!(小西)

第2講座 年度末 効果的な仕事術(髙橋賢治)

第3講座 3学期おススメ授業(小西)

第4講座 6年生を送る会はこれでバッチリ!(髙橋賢治)

第5講座 卒業式・修了式を迎える布石(小西)

第6講座 Q&A


【午後の部】授業のツボをつかむ!算数学習会 ALL馬場慶典氏講座

第1講座 介入模擬授業第一部
  授業者 池田克巳・五十嵐貴弘・山内優子・藤田明子・泉井康宏・小西亮人

第2講座 介入模擬授業第二部
  授業者 伊藤俊一・山下好剛・上田浩人・髙橋佳織・髙橋賢治

第3講座 どの子にもやさしい算数授業+学級経営

第4講座 Q&A


6.アンケートより
(1)初めて先生方の前で模擬授業をしましたが、馬場先生からの助言をいただき、3学期の授業から生かしていきたいと思いました。
  できるだけ言葉を減らしてテンポよくやりたいと思いましたが、なかなかうまくできません。
  今日のセミナーでそのヒントがたくさんあったので、少しでも2学期の授業よりいいものができるように努力していきたいです。

(2)馬場先生の授業を受けて、元気になりました。
  私も、子どもが元気になる授業をしたいです。
  模擬授業もやってよかったです。
  上達しているように自分では思えませんが、模擬授業をやった人はやっていない人の10倍力がつくと言われ、良かったと思いました。
  子どもの自己肯定感を高められるよう、日々私が成長します。
  馬場先生が楽しそうに授業をする様子を見て、私もそういう風に授業をしたいです。


(3)この時期にこのようなセミナーを開いていただき、とてもありがたいです。
  3学期に向けての心の準備ができるので、とても助かります。
  早速明日から新学期に向けての準備をしようと思います。
  特に、指導要録については、少しでも手を着けておこうという気持ちになりました。

  卒業式の呼びかけ指導を最後からやるという意味を説明していただき、とてもよくわかりました。
  実際に体験してみることで、さらに理解が深まりました。
  3学期の呼びかけ指導にぜひ役立てていきたいです。
  午後からは馬場先生のわかりやすくユーモアのある語り口で、色々な話を聞くことができ、たくさんのことを学ばせていただきました。
  そして、たくさんの元気をもらいました。
  算数の学力をつけるためには「逐一指導」がどういうもので、その弊害は何なのか。

  どこから子供たちをつき放せばいいのかがとてもよくわかりました。
  気が付くと、自分の授業も「逐一指導」になってしまっていたと改めて気づくことができてよかったです。
  またこのような機会があればうれしいです。
  今日は本当にありがとうございました。
e0252129_13444627.jpg

[PR]
by tosshkd | 2013-01-06 10:00 | 【胆振・日高】

法則化海峡特別支援教育サークル 第5回例会

e0252129_6122038.jpg

平成25年1月5日(土)13:00~15:00
八雲町 はぴあ八雲 1F研修室にて
第5回例会を行いました。
以下報告です。

1、参加者6名(山本昇・山本か・沼田・後藤・高橋一・渡邊)
  *旭川から高橋一行先生が参加してくださいました。

2、内容
 (1)模擬授業
   ①沼田 漢字スキル 一日目の指導 
                  指書き・なぞり書き・写し書きのステップで指導する。
                  1回目の指導なので、指書きの趣意説明など丁寧に行う。

   ②渡邊 算数2桁の引き算 
                  隙間時間に使える算数問題の授業
                  子どもへの目線が上に行っていた。
                  始めの説明で分からない子がいる。

   ③後藤 教え方セミナー講座練習 本の紹介
                  こんな時にこんな本が役にたったというようにエピソードで語る。
                  時系列で提示するとわかりやすくなる。

 (2)レポート・原稿検討
   ①山本昇 セミナー事務局長の仕事 
                  時系列で端的にやるべきことが示されている。
                  これから事務局長をやる者にとって貴重な資料となる。

   ②高橋一 シニア合宿 社会貢献活動 のお知らせ
          学級通信「cloud nine」紹介  
                  学級の様子が伝わる書き方、教師の願いが伝わる書き方をされている。

   ③沼田  教え方セミナー講座「ノート指導」
                   ノートの書き方を教えることでルールを定着させる。
                   学級づくりにもつながる大事なポイントになる。
   
   ④山本か 長崎セミナー報告
                   強く印象に残った授業・レポートについて、
                   自己肯定感を数値で表すということについて、懇親会について。
   
   ⑤渡邊  向山型算数原稿検討
                  限られた文字数の中で主張するためには伝わりにくい表現をしない。
                  「何々をする」というように具体的な行動を書くとよい。
                      
   ⑥後藤  教え方セミナー講座「本の紹介」
                  レジュメを作って持ってきているのが素晴らしい。
                  それぞれの先生におすすめ本を紹介してもらうのもおもしろい。

3、特別支援教育演習 WISC-Ⅲの読み取り
   今回は言語性IQが高く、動作性IQが低い場合の読み取りについて行いました。
   下位検査「絵画完成」の具体例も見ながら、絵画完成で測定されるものを確かめました。  


次回は2月9日(土)はぴあ八雲1F研修室にて
13:00~15:00で例会をおこないます。
見学だけでも歓迎いたします。

参加を希望される方は渡邊俊郎w.1046@abelia.ocn.ne.jpまで連絡をお願いいたします。
ありがとうございました。
             
[PR]
by tosshkd | 2013-01-05 13:00 | 【渡島・檜山】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧