人気ブログランキング |

<   2012年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

第4回外国語活動上達セミナー旭川

『第4回外国語活動上達セミナー』を旭川にて開催いたしました。

井戸砂織先生をお迎えし、TOSS型英会話の基本から、リズムとテンポのある授業の組み立て、全ての子どもたちに優しい英会話を教えていただきました。また、タブレットを使った授業を行っていただき、TOSSの最先端を知ることができました。

期日 2012年10月7日(日) 13:30~17:15
講師 井戸砂織氏
会場 旭川市市民活動交流センターCoCoDe

参加者      10名
講師         1名
事務局       8名
合計        19名

講座1 模擬授業対決【13:30~14:30】
D表検定 1名 検定なし 1名
講座2 外国語活動、1年間でここまで話せるようになる【14:40~15:00】
講座3 フラッシュカード実技【15:00~15:30】
講座4 今年の井戸学級【15:35~16:15】
講座5 TOSS型英会話・井戸砂織の最先端 【16:15~16:45】
講座6 QA 【~17:15】


【参加者の感想】(一部抜粋)
・今回も、ノンストップの井戸講座をありがとうございました。初めての時は、体がついていかなかったのですが、少しは動けるようになりました。アプリ作成の本は買いましたので、遅れないように学んでいこうと思います。お忙しい所、井戸先生、どうもありがとうございます。
・井戸先生から、TOSS英会話の基本から再度教えていただいたことが何よりの学びです。あのリズム・テンポ、笑顔、そしてエネルギーは、私たち教師も元気になることができます。また、私は今まで一度もタブレットをさわったことがなかったのですが、この数時間でTOSSの最先端にふれることができ、とても得をした気分です。
・井戸先生に会いたくてたまりませんでした。井戸先生の元気パワーをいただきました。明後日から、がんばります。来年異動になります。小中英語を自分が担当し、TOSS型英会話を北海道で広めたいと思います。今日はありがとうございました。
・井戸先生の指導を聞いて、すぐに元気をもらいました。フラッシュカードの基本的な使い方、とても勉強になりました。次回も参加したいです。
・多くの情報を得ることができて、大変勉強になりました。ありがとうございました。
・教師は子どもに合わせて、ゆっくり話すことがいいと思いましたが、表現やprocess がシンプルであれば、子どもは大人以上の勘を働かせて、スピードにちゃんとついて楽しんでいくんだなと思いました。自分が子ども役で、子どもの気持ちになってみることもできたし、実際の子ども達の授業の様子も見れて、とても勉強になりました。
・以前の英会話セミナーよりさらに進化していて、驚きました。英会話授業そのものも進化していて、とても勉強になりました。「『一回セミナーに出たから分かった』では成長しない」ということを痛感しました。また、一から学び直します。
・毎回来ていますが、毎回新しい学びがあります!微差力をすごく感じます。井戸先生のおっしゃる3→4→4回だと本当に心地良いのが体感できました!
 「言えない子のためにしっかりリピートも入れる」「いらない物は削る」そして、さらにもっと身近なもので「こんな時にも使える」という広がりを入れるのがとっても感心しました!発展・応用を意識していきたいと思いました。
 今日初めて気付いたのが、Very good! 1,2,3 を区切らずなめらかに! Yes, I do. をスピードアップ!と小さ~いことですが、「間」「テンポ」体感できてよかったです。
 「歌で毎時間ダイアログ復習」のアイデア、とってもよかったです!
 タブレットスゴイです!いつも準備に四苦八苦なので、すごく楽にできて楽しいなーと本当に感心しました。 
 いつも井戸先生のセミナーは第4回外国語活動上達セミナー旭川_e0252129_19114092.jpg第4回外国語活動上達セミナー旭川_e0252129_1910430.jpg、特濃TOSS汁500%!!という感じで濃い!楽しい!セミナーです。今回はタブレットの可能性にオドロキのセミナーでした。ありがとうございました!!

以上
by tosshkd | 2012-10-07 13:30 | 【上川・留萌】

八雲町・法則化海峡特別支援教育サークル 第2回例会

渡島管内八雲町・はぴあ八雲1F研修室にてサークルを行いました。

参加者・後藤、渡邊(2名)

以下、内容です。


1、レポート交流・検討
  (1)原稿検討 渡邊 特別支援学級での実践
     一番言いたいことを始めに持ってくるとよい。
     1・2・3と項立てを作ると、言いたいことがわかりやすくなる。
     具体的なエピソードをもう一つ記載すると良い。

2、模擬授業
  (1) 後藤 道徳「ありがとう」
     指示が明確に伝わるように、言葉は厳密にするとよい。
     イラストや絵で指示内容がわかりやすくなるように補助するとよい。
  
  (2) 渡邊 国語「一画でかけるひらがな」
     授業で使う資料の字体は、教科書体を使うのが基本である。
     逆転現象が起こる授業には、組み立てに原則がある。   

3、特別支援教育に関する研修

  (1) 教師修業十年 「林くんへの指導」読み合わせ
     嵐のように熱く長く続く拍手の場面 
     その後の林くんの変容
     教師自身が成長した、という場面

     教育は手品ではない。
     子どもを細かく見取ること、綿密な指導計画を立てること、信念を持って指導を続けること、
     ということを学んだ。

  (2)WISC-Ⅲののプロフィール読み取り研修
     どこから読み取るのか。
     何が分かるのか。
     実際のプロフィール表を元に基本的な読み取りを行った。
八雲町・法則化海峡特別支援教育サークル 第2回例会_e0252129_821812.jpg


次回は11月17日(土)はぴあ八雲にて
13:00~15:00の日程で行います。
見学だけでも歓迎いたします。

参加を希望される方は
w.1046@abelia.ocn.ne.jp 
渡邊俊郎まで
連絡をお願いいたします。
by tosshkd | 2012-10-06 13:00 | 【渡島・檜山】

第132回TOSSシグナス例会(10月)

本日行った第132回例会の報告です。

■TOSSシグナス

 2012年10月5日(金) 19:15~21:20
 苫小牧文化会館

■参加者 3名(敬称略)

 山岸、斉藤、田上
  
■内容

 1.レポート検討
 (1)田上 (B4 19枚) 学級通信「SUNRISE」No345~No363
    ~修学旅行記、尖閣の授業記録、
     「アメトーク」の「勉強しかしてこなかった芸人」にみる勉強のコツなど

 (2)田上 (B5  1枚) 国語教育12月号原稿
    ~赤ペン指導のポイントは、子どもに○○○を起こさせること!

 (3)田上 (A4  3枚) 「指導のコツ本格化シリーズ」(国語1年)プロット
 (4)田上 (A4  3枚) 「指導のコツ本格化シリーズ」(国語6年)プロット
    ~松崎先生のチームの仕事。国語は光村と教出なら全学年授業プランを考えたことが
     あるので、わりとスムーズにできた。

 (5)田上 (B4  2枚) A表指導案「天皇」
    ~先日授業技量検定で受検した指導案。受検の舞台裏も。

 (6)山岸 (B4  1枚) 学級通信「スマイル」
    ~新卒教師の奮闘記。最初はいろいろあるもの。そこをどう乗り越えるか。

  その他、
   「MOKU」9月号、向山洋一先生と高橋史朗先生の対談記事
   「住民行政の窓」8月号、谷和樹先生の論文
   「漢検ジャーナル」7号の澤口俊之先生の特集
   報道されなかった安倍内閣の実績
                          などの読み合わせ

 2.田上講座
 (1)向山一門最先端セミナー参加報告
    ~日本最先端の教育についてメンバーに報告。
     木村重夫先生の親学テキストに一同驚愕する。
 (2)田上学級算数授業VTR
    ~習熟度別学習の様子。

 次回例会は、2012年11月2日(金)に行う予定です。
 参加希望の方は、田上までご連絡を!
 meitoku○d2.dion.ne.jp ※○を@に変えてお送りください(迷惑メール防止のため)
by tosshkd | 2012-10-05 23:26 | 【胆振・日高】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】
NPO TOSS石狩
TOSS北海道中央事務局

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧