人気ブログランキング |

カテゴリ:【胆振・日高】( 290 )

TOSSシグナス13年5月例会報告(第139回)

本日行った第139回例会の報告です。

■TOSSシグナス

 2013年5月10日(金) 19:15~22:00
 苫小牧文化会館

■参加者 4名(敬称略)

 斉藤、千葉(修)、松村、田上
  
■内容

 1.レポート検討
 (1)田上 (B4 33枚) 学級通信「PLEASUREE」No1~No33
    ~田上学級(5年生)開幕1か月のドラマ。

 (2)田上 (B4  1枚) 「国語教育7月号」原稿
    ~接続詞に注目して読む指導について。
     説明文の読解をするためには接続詞に注目させるのは有効。

 (3)田上 (B5  1枚) 「楽しい体育の授業7月号」原稿
    ~TOSS体育サークル紹介のページ。
     TOSS北海道で体育をがんばっているサークルを紹介した。
 
 (4)田上 (B4  1枚) 第5学年・学年経営案
    ~私が作成した学年経営案。

 (5)田上 (B4  1枚) 5年1組学級経営案
    ~今年の学級経営案。TOSSの主張を随所にちりばめる

 (6)松村 (A4 20枚) 学級通信「ビート」No1~No19
    ~参観日の授業が面白い。(息子の学校に勤務しているので、私もちらっと参観した)
     子どもたちの日記も読みごたえがある。

  その他、
  「算数の授業で教科書を使わないという実態の調査・研究を!」
  (TOSS北海道代表・水野正司氏作成)
  「Anyango掲載教科書資料 Power On Communication English II
   (東京書籍)P.39-50」
   など。

 3.田上講座
 (1)「田上学級開幕1か月」
    ~とぉーっても可愛い子どもたち。参観日などの映像を交え、実践紹介。
 (2)学級経営交流
    ~学級経営のお悩み相談会

 次回例会は、2013年6月7日(金)に行う予定です。
 参加希望の方は、田上までご連絡を!

e0252129_039342.jpg

by tosshkd | 2013-05-11 00:40 | 【胆振・日高】

TOSS中学綺羅星38回例会

TOSS中学綺羅星 第38回例会報告(代表 高橋佳織)

1.日時  4月29日(月・祝) 14:00~17:00

2.場所  浦河町総合文化会館 第2研修室

3.参加者 5名

4.内容  
 教師修業十年読み合わせ
 

 模擬授業検討
   輪郭漢字カード
   数学 正負の数の減法 

 教材の授業の仕方をその場で考える
   国語 中1 私の好きな春の言葉
   英語 中1 LESSON2

5.感想 
   祝日の午後に集まり、授業について学ぶ意欲的な
   仲間との時間は素晴らしいです。
   悩んでいること、困っていることは共通で、
   一人で考えているよりも、みんなと一緒にいて
   話しをする中で、方法ややってみたいことが
   思いついたりします。
   そこにサークルの意味があるのだと感じます。
   模擬授業などし、生徒に力を付けられる教師に
   なっていきたいです。

次回例会は、5月26日(日)を予定しています。


e0252129_21282293.jpg




 
by tosshkd | 2013-04-29 17:30 | 【胆振・日高】

TOSS教え方セミナーIN新ひだか

TOSSとびらの小西亮人です。
e0252129_1734030.jpg
e0252129_1742562.jpg


今回は算数の1学期単元に特化した講座を行いました。
模擬授業を主に、解説を入れながら進めました。
最後には、なんと、千葉康弘先生のサプライズ代案講座。
小数のかけ算と分数のかけ算の圧巻模擬授業でした。

一昨年は国語、昨年は社会、今年は算数でした。
来年は他の教科も、特化した講座を行いたいです。


4月13日(土)13:30~16:30

「算数 1学期の授業」・新ひだか町静内女性センターみらい

講座内容
講座1 1年生 入門期の算数授業(髙橋賢治)
講座2 2年生 1学期の授業~たし算の筆算(小西亮人)
講座3 3年生 1学期の授業~時刻と時間(小西亮人)
講座4 4年生 1学期の授業~わり算の筆算(小西亮人)
講座5 5年生 1学期の授業~小数のかけ算(紫前明子)
講座6 6年生 1学期の授業~分数のかけ算(髙橋賢治)
講座7 Q&A サプライズ講座(千葉康弘)


参加人数
1)初参加 1
2)リピーター 2
3)サークルメンバー(事務局以外) 0
4)事務局 9
5)合計 12

アンケートに書かれた内容
算数の学年ごとにおける指導のポイントがよくわかりました。
今日は、模擬授業もたくさんあって、子どもになったつもりで授業を楽しく受けることができました。
3人の先生方は、笑顔がとてもよかったので、私もたくさん元気をいただきました。
やっぱり教師が明るく、元気に、テンポよく授業をすることが大事だと改めてわかりました。
いただいた元気をもとに、来週からがんばっていきます。
今回のような講座をぜひ他教科バージョンでもやってくれたらうれしいです。
今日は本当にありがとうございました。
by tosshkd | 2013-04-14 17:04 | 【胆振・日高】

TOSSフェルマータ第80回例会(Voice Link例会)

高橋賢治です。
第80回例会を行いました。
会場が確保できなかったことから、
初めてVoice Linkを使って例会をしました。
学級の設計図を交流しました。

◇TOSSフェルマータ

2013年月4月4日(木)19:30~21:30
Voice Linkを使っての例会

◇参加者2名

小西亮人 高橋賢治

◇内容
1.『授業の腕をあげる法則』読み合わせP.124~129
①TOSS以外の教育情報も手に入れるようにする。
②主語、述語に加えて助詞を正しく使えることも重要。
③研究授業をしないのはもったいない。

2.学級の設計図・黄金の三日間プラン検討
取り上げた資料
①新年度学級づくり構想(小西)
②一人一役(高橋)
③朝の会 帰りの会(高橋)
④学級組織(高橋)
⑤黄金の3日間プラン(小西)
・教師の願いや思い、学級経営の軸を四字熟語で表すのはわかりやすくてよい
・子どもにとってわかりやすく、イメージしやすい語りを。
協力・・・力はかけ算。一人でも0がいればみんなが0になる。
・一人一役や当番活動は、
できたかできていないか、やったかやっていないか、
がはっきりとわかる仕事内容にする。
・子どもにチェックさせるだけでなく、
教師が声をかけたり、ほめたり、チェックしたりする。
・帰りの会はできればやらない。やるとしても必要最小限の内容でやる。
・朝の会の時間をうまく活用して継続的な活動に取り組む。
・レクリエーション的な活動を「会社」、
趣味的な活動を「学級内クラブ」として明確に分けて
価値づけをする。

3.春の教え方セミナーin静内の打ち合わせ

次回例会は5月11日(土)を予定。
お待ちしております。
e0252129_22451848.png

by tosshkd | 2013-04-04 22:46 | 【胆振・日高】

TOSSシグナス13年4月例会

本日行った第138回例会の報告です。

新年度最初ということで、「黄金の三日間」のレポート検討を中心に行いました。
はじめが肝心なのは、学級経営も一緒です。
最初の3日間でどのように学級や授業のシステムを創っていくかによって、1年間が変わります。

■TOSSシグナス

 2013年4月2日(火) 19:15~21:00
 苫小牧文化会館

■参加者 3名(敬称略)

 佐々木、松村、田上
  
■内容

 1.レポート検討
 (1)田上 (B4 29枚) 学級通信「SUNRISE」No434~No462
    ~卒業までの軌跡。子どもたち一人一人を特集する。
     裏面は「30年後の我が家」の設計図。以上で終刊。

 (2)田上 (B4  3枚) 「黄金の三日間」レポート
    ~先日の教え方セミナーで使われた松村先生、柴田先生を参考に
     新学期最初の3日間(事前準備を含む)の計画を作成。

 (3)田上 (B4  6枚) 特別支援研修・講座資料
    ~以前、保育園に特別支援教育研修の講師として招かれたときに作成した資料。
     先日の教え方セミナーでも取り上げた。
 
 (4)田上 (A4  1枚) 家庭訪問の日程調整のお願い
    ~新学期早々に配布予定のプリント。
     40人学級だと、家庭訪問の日程を調整するだけでも一苦労。

 (5)田上 (A4  1枚) 脳トレ日めくり
    ~松崎先生のチームのお仕事。まだ修正が必要。

 (6)田上 (A4  3枚) 「現代教育科学」2008年7月号向山洋一氏論文
    ~TOSSデーからなぜ「教え方セミナー」へと変わったのか。
     その原点がここにある。

 (7)松村 (B4  3枚) 「黄金の三日間」レポート
    ~毎年楽しみにしている松村先生のレポート。
     黄金の三日間の計画立案の教科書になる。

 2.模擬授業
 (1)佐々木 高校理科 「vt図」
    ~身近な事例から「平均の速度」「瞬間の速度」を理解していく。
     教科書の記述順序の分かりにくさをどうクリアしていくかがカギ。
     (高校時代、物理をとってなかったので、賢くなりました!)

 3.田上講座
 (1)「特別支援を要する子の黄金の三日間」
    ~発達障害の子どもたちを引き込む黄金の三日間のポイントについて

 次回例会は、2013年5月2日(木)に行う予定です。
 参加希望の方は、田上までご連絡を!
 meitoku○d2.dion.ne.jp  ※迷惑メール防止のため、○を@に変えてお送りください。
e0252129_1375670.jpg

by tosshkd | 2013-04-02 21:34 | 【胆振・日高】

教え方セミナー苫小牧会場~黄金の三日間・授業開き

苫小牧で、「黄金の三日間(新学期最初の3日間)、授業開き、参観日」をテーマにした教え方セミナーを開催しました。
また、特別講座として日本の教師として、北海道の教師として子どもたちに伝えなければならない「領土」(北方領土)の授業、親子のきずなを深める「親守詩」の授業、服務規律の講座を行いました。

3月30日(土)13:30~15:30
苫小牧文化会館

「黄金の三日間の授業開き、最初の参観日の授業のポイント」

講座内容
 講座1 The黄金の三日間~(柴田和宏)~解説・田上
 講座2 黄金の三日間の授業が1年を規定する(田上大輔)
 講座3 参観日の授業(山岸大介)~解説・田上
 講座4 参観日の授業におすすめ!親子の絆を深める「親守詩」の授業
      領土教育・服務の講座+Q&A(田上大輔)

参加人数
 10名

アンケートに書かれた内容

柴田先生の新学期準備の対策、とても勉強になりました。
学級経営の秘訣を余すところなく教えていただきました。
係や当番活動を維持する手立てなど、とても知りたいことだったので
お話を聞くことができてよかったです。
今、支援学級なので普通学級の感覚を忘れていましたが、また受け持ちたくなりました。
ありがとうございました。
(8年目・女性)

柴田先生の「黄金の三日間」の講座、とても参考になりました。
目標を明確に立て、1年間継続させることの大切がよくわかりました。
柴田先生が紹介してくれた目標がすごくわかりやすかったので、
自分も真似してみようかなと思いました。
田上先生の山岸先生の授業、とても楽しく頭を使いました。
ぜひ追試してみたいと思います。
ありがとうございました。
(13年目・男性)

もう何年も教えていただいているのに、毎回ここに来たくなるのは、
やはり毎回新発見があったり、再確認できたりするからなのでしょうね。
今日も、やっぱり来て本当によかったです。
今年度は、5年生の時に崩れたクラスの立て直し+アスペの男の子がいる
クラスを受け持つので、今日の学びを是非生かして、日本一のクラスをつくりたいと思います。
本日は、田上先生、柴田先生、山岸先生ありがとうございました。
(16年目・女性)

e0252129_21135100.jpg
e0252129_2121992.jpg
e0252129_2115972.jpg

by tosshkd | 2013-03-30 18:00 | 【胆振・日高】

教え方セミナー苫小牧会場~特別支援教育

苫小牧で、「特別支援教育」をテーマとした教え方セミナーを開催しました。

3月30日(土)10:40~12:20
苫小牧文化会館

テーマ「発達凸凹という視点からの特別支援教育」

講座内容
 講座前 安倍総理からのメッセージ紹介
 講座1 支援を要する子への「理解」(基礎編)~田上
 講座2 支援を要する子への「対応」(基礎編)~田上
 講座3 支援を要する子をどう「黄金の三日間」で引き込むか~田上
 講座4 特別講座・Q&A~田上

参加人数
 10名

アンケートに書かれた内容

特別支援教育のお話、とても勉強になりました。
発達障害の特徴を分かっているつもりでいましたが、
改めて聞かれるとわかっていないことがたくさんありました。
まずは、理解することが大切なのだとわかりました。
その上で、対応は「その子に合った対応を探す」ことが
重要なのだということがよくわかりました。
(13年目・男性)

知っているようで知らないことが多かったり、
改めて気づかされることがたくさんありました。
田上先生の受け持っていた5~6年生の女の子の変化を見て驚きました。
子どもたちのいいところを見つけ、
それを自信にすることが教師の仕事なんだと思いました。
私も4月から受け持つ子どものいいところを見つけ、ほめて伸ばしていきます。
(8年目・女性)
e0252129_255634.jpg
e0252129_262137.jpg
e0252129_264881.jpg

by tosshkd | 2013-03-30 17:00 | 【胆振・日高】

【教え方セミナー報告】浦河3月 23 日午後 学級開き初日のタイムスケジュール

北海道TOSSウトナイの高橋賢治です。
昨日の午後に浦河町で開催した教え方セミナーの報告です。

3月23日(土)13:30~16:30
会場:浦河町基幹集落センター堺町会館
テーマ:学級開き初日のタイムスケジュール

講座内容
講座1:何時までに行けばいい?何を持って行けばいい?初日の出勤
紫前明子
講座2:職員室でどう過ごす?体育館に行く前は?始業式前の過ごし方
紫前明子
講座3:第一印象を演出せよ!着任式・始業式・担任発表
小西亮人
講座4:信頼関係構築の布石を力強く打つ!出会いの1時間目
高橋賢治
講座5:学級システムを一気に構築する2時間目
小西亮人
講座6:1年間を期待させる3時間目
高橋賢治
茶話会休憩
講座7:明日が早く来てほしくなる。最初の「さようなら」
高橋賢治
講座8:明日からの日々に向けて何をするか?放課後の仕事術
小西亮人

参加人数
1)初参加 1名
2)リピーター 1名
3)サークルメンバー(事務局以外) 1名
4)事務局 6名
5)合計 9名

アンケートに書かれた内容
e0252129_18543580.jpg
e0252129_1854277.jpg

・年度が終わって後片付け・・・と思っていましたが、
新年度を迎えるための準備をしなければと
スイッチが切り替わってきました。
リストアップはやはり必要だということと、
自己紹介ネタは本当に参考になりました。
ぜひ使ってみたいと思います。
ありがとうございました。(17年目 小学校 女性)

・本日のTOSSデーに参加し、日高の熱と
エネルギーをひしひしと感じました。
黄金の三日間からその準備まで細分化された講座は
見事なほど明日から活かすことができるものばかり。
参加者が2名ではあまりにもったいない内容だと思います。
賢治先生の講座は、とても安定感があり、
参加者が「知りたい」と強く感じるところを
見事についてくれました。大変勉強になります。
小西先生の講座では、学級のシステムづくりや
着任のあいさつなど、新卒の先生でもわかりやすく、
追試できる内容でした。
私も忘れていたところが多々あり、本当に助かりました。
紫前先生のアイディアは本当に実践的!楽しかったです。
中学校教師はもっと小学校教師から学ぶべき。
これを改めて実感した一日でした。
お忙しい中の企画と準備、本当にお疲れ様でした。
とっても楽しく勉強できました。感謝です!(中学校 男性)
by tosshkd | 2013-03-24 18:54 | 【胆振・日高】

【教え方セミナー報告】浦河3月23日午前 新年度に向けて春休みにやっておくこと5

北海道TOSSウトナイの高橋賢治です。
昨日、浦河町で開催した教え方セミナーの報告です。

3月23日(土)10:30~12:30
会場:浦河町基幹集落センター堺町会館
テーマ:新年度に向けて春休みにやっておくこと5

講座内容
講座1:何を調べればいい?何を聞けばいい?
「何がわからないのかがわからない!?」を無くす情報収集
小西亮人
講座2:あらゆる状況をシミュレーションする。
どの子も成長・満足する学級・授業のための第一歩を踏み出す対応準備
高橋賢治
講座3:春休み中にここまで進める。年度初めの教材研究
小西亮人
講座4:教科も学級経営も1年間の伏線を4月に張る。
春休みにたてるMy年間計画
紫前明子
講座5:4月に基本設計ができていることが大事!
学級・授業のシステム設計
高橋賢治

参加人数
1)初参加 1名
2)リピーター 0名
3)サークルメンバー(事務局以外) 1名
4)事務局 6名
5)合計 8名

アンケートに書かれた内容
・初めて参加したにもかかわらず、沢山の方々に
アドバイスをいただいて、とても参考になりました。
今後、自分が学級経営をしていく中で、今日学んだことを
少しでも生かしていけるように努力していきたいです。
今日は、ありがとうございました。
e0252129_18514025.jpg
e0252129_18504387.jpg

by tosshkd | 2013-03-24 18:51 | 【胆振・日高】

TOSSフェルマータ第79回例会報告

高橋e0252129_17682.jpg賢治です。
第79回例会を行いました。
土曜日の春のTOSS教え方セミナーに向けて
講座検討を行いました。
充実した講座ばかりでとっても楽しみです。
春休み初日を学び多き日にするために
事務局一同、さらに気合が入りました。

◇TOSSフェルマータ

2013年月3月20日(水)10:00~12:00
浦河町基幹集落センター堺町会館

◇参加者3名

紫前明子 小西亮人 高橋賢治

◇内容
1.『授業の腕をあげる法則』読み合わせP.113~123
①有名実践は追試しておくべし。それが引き出しを作る。
②引き出しの数を増やすことが大事。
③歳をとればとるほど技量の差が激しくなる。

2.講座検討
①紫前
・作業を入れて参加者が受身一辺倒にならないようにする。
②小西
・趣意説明や学級役員決めの模擬授業を入れる。

次回例会は4月4日(木)を予定。
by tosshkd | 2013-03-20 17:06 | 【胆振・日高】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧