カテゴリ:【石狩】( 122 )

【教え方セミナー報告】札幌石狩・4/21(土)午後・討論DEEP講座

e0252129_22295877.jpg

TOSS石狩教育サークルの石田晃大です。

札幌石狩の教え方セミナー第8弾。
午後のH会場は《討論DEEP講座》でした。

会場は厚別南地区センター集会室。
テーマは《討論の授業づくり》に特化した講座でした。

討論の授業は「高段の芸」と言われます。
しかし、討論の授業は挑戦しなければ、いつまでも実現しません。

講座では模擬授業と日常指導、発問づくりについてご紹介しました
参加された先生方が何度も発言されるなど、
少ない人数ながら熱気のある2時間となりました。


次回、I会場は4月27日(金)。
NPO TOSS石狩が主催する「特別支援学習会」《オプション講座》となっています。

次回もご期待ください!

以下、報告です。


----------
H会場 討論のできるクラス&授業づくり 《DEEP講座》

1 日時:4月21日(土)午後 14:00〜16:30

2 会場:札幌市厚別南地区センター 集会室

3 講座内容

【講座内容】
講座1 書く力倍増 日記指導の極意
講座2 討論になる授業 3連発
     ①ノート指導のポイント「春」
     ②論点を絞る「おにたのぼうし」
     ③発問のポイント「一年生教材」
講座3 討論の授業へのステップ
講座4 どんな意見も認める 指名なし発表の裁き方
講座5 発言力を高める 日常の指導
講座6 討論の基礎体力作り 見開き100発問
講座7 Q&A

4 参加人数
(1)参加者  3名
(2)事務局  9名
(3)合計  12名

5 感想(アンケートから)

☆小学校 男性
アットホームな雰囲気のセミナーでよかったです。最近は、ワールドカフェのような話し合いの手法を使った授業をよく見かけますが、やっぱり、討論の授業は知的で面白いなあと思います。

☆小学校 16年目 男性
討論の授業をやってみたいと思うのですが、なかなかうまくいかないことがあります。今日のように討論に特化したセミナーはなかなかないので貴重な機会だったと思います。討論に至るまでの細かなステップを具体的な授業を通して示していただき楽しく学ぶことができました。早速、教室で取り入れてみようと思います。今日は参加して良かったです。

☆小学校 6年目 女性
4月から毎日、指名なし発表をやっています。去年は発表でゆずれず、怒る・泣く子がいたので、私が途中心が折れ、やめてしまいました。今年、その子も譲ることができるようになり、全員発表が今できています。今度は討論ができるように、頑張ろうと思いました。

[PR]
by tosshkd | 2018-04-23 22:35 | 【石狩】

【教え方セミナー報告】札幌石狩・4/21(土)午前・ALL高杉講座

e0252129_22240830.jpg
TOSS石狩教育サークルの石田晃大です。

札幌石狩の教え方セミナー第7弾。
4月21日(土)午前はG会場《ALL高杉プレミアム講座》でした。

会場は厚別区民センター会議室A。

TOSS石狩教育サークル代表 高杉祐之 氏のALL講座。
支援を必要とする児童へ対応する圧倒的な指導技量。
豊富な知見と実践の数々。
それらを2時間半、たっぷりと学びました。

事例検討では参加者のクラス事例について、
ミニ「ケース会議」のような形で検討を行いました。

「この部分からどのような原因が考えられますか?」
高杉先生の問いに参加者や事務局それぞれが分析し、交流。
その上で、高杉先生の詳細な解説と対応策の提示がありました。

自分なりの見解をもつからこそ、その後の解説がより一層頭に残る。
事例をご紹介いただいた先生からも
「来週からやることを決める参考になりました。」
と感想をいただきました。

面談スキルやコーディネーター通信など、すぐに自分の実践に活かせる内容も、参加された方から好評をいただきました。

以下、報告です。


----------
G会場 ALL高杉祐之 《プレミアム講座》

1 日時:4月21日(土)午前 10:00〜12:30

2 会場:札幌市厚別区民センター 会議室A

3 講座内容

【講座内容】
講座1 事例検討講座 ※公募2名
講座2 面談スキル≪ベーシック≫講座 ※模擬面談と介入
講座3 面談スキル≪アドバンス≫講座 ※模擬面談と介入
講座4 高杉コーディネーター通信 一挙紹介&解説
講座5 高杉学級騒動記
講座6 高杉祐之の≪最新≫教師修行 紹介
講座7 聞きまくる30分 Q&A講座

4 参加人数
(1)参加者 10名
(2)事務局  9名
(3)合計  19名

5 感想(アンケートから)

☆小学校 31年目 男性
いずれの講座も目から鱗の落ちる話ばかりでした。高杉先生の最近のお話は、TOSSのセミナーでさえ、他ではお聞きすることのできないOnly Oneのプログラムになっているように思います。

☆小学校 7年目 男性
本日は、高杉先生の面談スキルやコーディネーター通信など、特別支援に関することが学べて大変いい機会になりました。来週からの家庭訪問で生かしていきたいと思います。

☆幼稚園 3年目 女性
面談や事例の検討など、職場でもいかせていけると思うので、しっかりと役立てていこうと思います。

☆小学校 5年目 男性
自分の指導している子どものことについて解説していただき、来週からやることを決める参考になりました。修業の「読む」を特にこれからやっていきたいです。子どもへの指導を考えていくためには知識や理論がもっと必要です。そのためにも「読む」ことをやっていきます。

☆小学校 1年目 男性
今後の子どもの支援に使っていけるようにしていきます。通信に書いてあることをさらに理解を深めていきたいです。

☆養護学校 6年目 男性
コーディネーター通信、良かったです。さっそく校内の学習サークルメンバーに還元しようと思います。

[PR]
by tosshkd | 2018-04-23 22:26 | 【石狩】

【教え方セミナー報告】札幌石狩・4/7(土)午後・教師の対応講座

TOSS石狩教育サークルの石田晃大です。

札幌石狩の教え方セミナー第6弾。
午後のF会場は《教師の対応講座》でした。
e0252129_21531861.jpg
午前に続き厚別区民センター会議室が会場です。

今回は「対応の演習」をテーマにした講座でした。
いざ子どもを目の前にした時、咄嗟に対応できるのが技能です。
そうなるためには方法を知るだけでなく、練習も必要です。

今回の講座では、実際の指導場面を模擬対応で体験できるようにしました。
参加者の方もグループに別れ、実演や相談など積極的に加わっていただきました。

一緒に学ぶ先生がいるからこそ、演習が可能となります。
事務局にとっても大変貴重な機会となりました。

次回、GH会場は4月21日(土)。
サークル代表高杉先生の「ALL講座」と「DEEP討論」の講座です。

次回もご期待ください!

以下、報告です。


----------
F会場 子どもの成長を左右する 《教師の対応講座》

1 日時:4月7日(土)午後 14:00〜16:30

2 会場:札幌市厚別区民センター 会議室A

3 講座内容

講座1 やってはいけないNG対応 5つ
講座2 端的な言葉が子どもを動かす 削る演習
講座3 一時に一事は万能な原則
講座4 叱らなくても子どもは動く
   ①叱るな!チェックしよう ②叱るな!教えよう ③叱るな!点数を付けよう
講座5 技術習得講座 喧嘩両成敗
講座6 技術習得講座 セロトニン5
講座7 Q&A

4 参加人数
(1)参加者  8名
(2)事務局  6名
(3)合計  14名

5 感想(アンケートから)

☆小学校 女性 8年目
一時に一事をなるべく意識できるようにしているつもりでしたが(できていないことの方が多いですが…)、今度は「短く」も意識していこうと思いました。「こんなに短くていいんだ!」と驚きました。子どものトラブル対処は必ずありますが、「これでいいのかな…」と不安もありながらだったので、今回の具体例をお聞きし、前向きな気持ちになりました。

☆小学校 男性
NG対応の講座で、自分の授業の映像を持ってきたところが、すごいなあと思いました。喧嘩両成敗のやり方、小野先生のセミナーで体験していたはずが、だいぶ忘れていたなあと反省、自分のものにするには何度も練習しないとならないのだなあとあらためて感じました。

☆聾学校 女性 1年目
実践や話し合いが多く、他の先生と意見を共有できたことが大変勉強になりました。

☆幼稚園 女性 3年目
普段、よく、戦いごっこの延長線でよく、お互いにヒートアップしてしまって、そのテンションで話を聞いていたので、落ち着かせるためにも声の大きさに気をつけて話をさせるのは、いい方法だと感じました。

☆小学校 男性 31年目
在田先生の講座、すごいと思いました(講座2)。ご自分と子どもたちとのダメだった動画を観させていただいたのは、恐らく初めてです。普通は隠しておきたい場面をあえて講座で正直に公開する在田先生の姿勢に感動してしまいました。

☆小学校 女性 1年目
“叱らなくても子どもは動く”の講座の話を聞いて、すぐ実践しようと思いました。私は、叱っても怖くないため、できるだけ叱りたくないです。何か問題行動している子を対象にしなくても、反対にできている子どもをほめることで、できていない子どもを動かすことができているんだとわかりました。学級経営に生かそうと思いました。

☆小学校 男性 8年目
実際に体験することで、体にその技術が入っていく感覚がありました。技術習得講座は、とてもよいと思いました。また、子どもの立場でも受けられるので、子どもの気持ちがよくわかりました。

[PR]
by tosshkd | 2018-04-07 21:55 | 【石狩】

【教え方セミナー報告】札幌石狩・4/7(土)午前・授業スキル講座

TOSS石狩教育サークルの石田晃大です。

札幌石狩の教え方セミナー第5弾。
4月7日(土)の午前はE会場《授業スキル講座》でした。
e0252129_21454929.jpg
会場は場所を戻して、厚別区民センター。
直前まで参加申し込みがありました。

たくさんの方にご参加いただき、会場が狭く感じられるほど。
模擬授業やクラス映像を通して、授業の基本スキルを学びました。

見開き2ページまとめの講座が特に好評でした。
子どもの「実物ノート」コーナーでは多くの方が熱心に見入っていました。

以下、報告です。

----------
E会場 これができれば授業の6割は大丈夫 《授業スキル講座》

1 日時:4月7日(土)午前 10:00〜12:30

2 会場:札幌市厚別区民センター 会議室A

3 講座内容

講座1 楽しい音読タイム バリエーション10
講座2 教科書を使えば誰でもできる「説明」の授業
講座3 指名なし発表で発言力を鍛える
講座4 子どもが熱中する見開き2ページノートまとめ
講座5 テキストを使った楽しい授業
   ①郵便テキスト ②くすりテキスト ③献血テキスト
講座6 参観日にお勧め 国語の授業
   ①うとてとこ ②春のうた ③漢字文化の授業
講座7 クラスが盛り上がる 学習ゲーム紹介
講座8 Q&A

4 参加人数
(1)参加者 14名
(2)事務局  8名
(3)合計  22名

5 感想(アンケートから)

☆小学校 男性 26年目
早速、新学期から使える内容が盛りだくさんでした。学校の若い先生達にも、教えてあげたいです。特に「春のうた」の「くも」の逆転現象が良かったです。3つの「新しい授業」では、こんなことも授業になるんだなあと思いました。

☆小学校 女性 26年目
忙しい中、楽しい授業の準備ありがとうございました。特に今年はノート作りを丁寧に見てあげようと思いました。また勉強に来ます。

☆小学校 男性 6年目
今回の講座を受講して、4月初めに、授業が楽しいと思ってもらえる進め方、どの子も参加できる授業の進め方を教えていただき、これから授業する際の参考になりました!また、ぜひ参加させていただきたいと思っています。

☆幼稚園 女性 3年目
子どもたちが実際に書いたノートを見させていただき、とても勉強になりました。自分たちの力で集中して取り組むことで学習したいという意欲にもつながると思うので、活かしていきたいです。

☆小学校 男性 31年目
いずれも知的で楽しい講座内容でした。また、学校に戻って同僚に紹介したい授業ばかりでした。今回、特に良かったのは、加嶋先生の実物ノートの紹介でした。ノートを拝見しながら、指導の細部まで質問させていただけるのは、今年度のニーズにぴったり合っていました。

☆小学校 女性 8年目
子どもが集中して楽しめる授業を、という思いはあるものの、毎回その工夫を考えるのは大変で…今回、様々な授業のアイディアを知ることができてよかったです。自分の授業で実践してみたいと思います。

☆聾学校 女性 1年目
授業の方法について、様々な形を知ることができ、大変勉強になりました。クラスで盛り上がる、面白い授業内容ばかりで、ぜひ活用していきたいと感じました。

☆小学校 女性 4年目
「うとてとこ」という詩を初めて知りました。興味をひかれるし、子どもが次の予想をたてられたり、自分で最後の文を考えられるのは面白いです。また、講座6の春のうた、クモだと思いませんでした。
知らずにいたら、こんなふうに授業ができないので、ぜひやってみたいなぁと思いました。他の詩についても教材研究をしっかりしなきゃなぁと思いました。実際にすぐ使えるような授業のネタを今日もたくさん教えていただき、やる気もアップしました。まだまだ知らないことがたくさんあるなと実感しました。

☆小学校 女性 15年目
どれも「楽しい!」「へえ!」と思う講座でしたので、(しかも新学期すぐにできそう)よかったです。この時期にありがたい講座でした。

☆小学校 女性 1年目
来週から実際に授業が始まるので、具体的な授業で使える技をたくさん知ることができました。一つでも多くの技を覚えて使いこなせるようになりたいです。「うとてとこ」や「春のうた」など、教科書の教材を深く調べて、教科書には直接書かれていないようなことに触れた授業は、大人でも興味を引くおもしろいものだったので、たくさん教材研究をしたいと思いました。

☆小学校 女性 3年目
算数の「説明」の授業となると最初から子どもたちに考えさせていました。きちんと型を示して、やると良いということが大変参考になりました。

☆小学校 男性 19年目
新学期明け早々のこの時期に、このようなセミナーを開いていただき、大変ありがたいです。月曜日からまた頑張ろうという元気をもらうことができました。新学期からは、6年生の担任なので、指名なし発表や見開き2ページのノートまとめなどを自分のクラスでもぜひ取り組んでみたいと思います。漢字ビンゴなどの学習ゲーム、とても楽しかったです。ぜひ今度クラスでやってみたいと思います。

☆小学校 女性 6年目
こういういつでも使えるネタなど、なかなか知る機会は多くないので、すごく有難いです。

[PR]
by tosshkd | 2018-04-07 21:46 | 【石狩】

【報告】TOSS石狩教育サークル 黄金の三日間例会をしました。

e0252129_23044941.jpg
新年度を万全に向かえるため、
「黄金の三日間例会」をしました。
1年間の学級経営を決める大切な春休み。
新採用や胆振や日高の方など、
合計18名の皆様にご参加いただきました。

今回は、例会の様子を動画にしました。
例会開始から高杉先生のレポート検討の様子まで、
一部をホームページで公開します。
ぜひ、春休み中の視聴をお勧めします。
ご自身の「黄金の三日間計画の作成」の参考になれば幸いです。

動画はホームページより
TOSS石狩教育サークル ホームページ

------
TOSS石狩教育サークル 黄金の三日間例会

日時:2018年4月3日(火)18時〜21時

場所:北広島市花ホール 会議室

参加者
サークル員 11名
見学 6名
学生 1名
計 18名

内容
1 教え方セミナー講座検討
2 小野セミナー内容検討
3 模擬授業
4 黄金の三日間レポート検討(所信表明、日記、当番システム、席替えなど)


[PR]
by tosshkd | 2018-04-03 23:05 | 【石狩】

【教え方セミナー報告】札幌石狩・3/30(金)・スタートダッシュ講座

TOSS石狩教育サークルの石田晃大です。

札幌石狩の教え方セミナー第2弾。
B会場《スタートダッシュ講座》でした。
e0252129_06412541.jpg
「学級開き」を充実したものにしたい!
一年を安定した状態で送りたい。

そのための準備と心構え、具体的な手立てをご紹介しました。

来春から教職に就く先生、そして学生さんの参加もありました。
子どもの前に立つために、できるだけのことをやろう。
学びの場に出かけ、準備を進めよう。
そのような先生方がいらっしゃることに、元気をいただきました。

私たちもそのような先生方と出会い、
また、自らの力量を高めるために、
より質の高い講座を準備していきたいものです。


次回は31日(土)のCD会場です。
「教材選び」と「仕組みづくり」の講座です。

特に午後からの「仕組みづくり」では、
学級経営の様々な場面を取り上げて、
詳細な計画と方策についてご紹介します。

こちらもご参加お待ちしています。

以下、報告です。

----------
B会場 一年を決める《スタートダッシュ講座》

1 日時:3月30日(金)夜間 18:30−20:30

2 会場:厚別区民センター 会議室A

3 講座内容

18:30~18:40 講座1 新学期までの準備チェックリスト
18:40~18:50 講座2 当番の仕組みを設計しよう
18:50~19:00 講座3 子どもも教師も快適な教室を作ろう
19:00〜19:30 講座4 これだけはやっておきたい三日間の勘所
①【1日目】最初に子どもに決意を語ろう
②【2日目】ほめてほめてほめまくろう
③【3日目】授業システムをスタートさせよう
(休憩10分)
19:40~19:55 講座5 三日間のスケジュールを組み立てよう
19:55~20:10 講座6 仕組みを機能させよう…4日目以降のポイント
(休憩5分)
20:15~20:30 講座7 Q&A


4 参加人数
(1)参加者  9名
(2)事務局 11名
(3)合計  20名


5 感想(アンケートから)

小学校 18年目 男性

このような日と時間帯にこのようなセミナーを開いていただきありがたいです。新年度に向けて頑張ろうという意欲をもらえました。同時に今のうちにやっておくことがよくわかってきました。黄金の三日間で大切なポイントも改めて確認することができて、大変有意義な時間となりました。やっぱり3日間でどれだけ子どもたちを褒めて、明確な方針を示せるかが重要だとわかりました。ぜひ、これから作戦を立てて良いスタートが切れるように全力を尽くします。高杉先生のお話は、非常に具体的で、自分の知らなかった情報もたくさんあって、とてもためになりました。ぜひ自分の実践に生かしていきたいです。


小学校 女性

どれもとても良かったですが、Q&Aでの高杉先生のお話すごくよかったです。特に最初の質問、私なんですが、高杉先生が定時で帰るのがびっくりしました!!働き方、見直します。


小学校 8年目 男性

ちょうど、一生懸命3日間の準備を進めているところでした。でも、書籍だけでは見えないところが、講座に来るとわかることに、改めてセミナーやサークルの大切さを感じています。何より、石狩サークルの先生方の質の高い講座におどろかされます。また一年間、しっかり勉強して、その背中を捉えられるように精進します。


小学校 1年目 女性

3日間が大事だというのは知っていましたが、具体的に何を準備したらいいか、何がわからないかも分からない状態でした。ですが、今日の講座を聞いて具体的なイメージをもつことができました。学級ルールを考えたり、環境を整えたり、わからないことが多い私でも、今からできることがたくさんあるので抜かりなく準備しようと思いました。私も普段から、時間ごとに細かく分けてやることをリストアップすることが好きなので、高杉先生がおっしゃってたように細かく自分の使える時間を計算して、効率よくやることを行っていこうと思いました。


小学校 4年目 男性

遅れてしまって残念でした。すべて目から鱗でした。しっかり準備して望みたいと思います。


聾学校 1年目 女性

具体的な取り組みを知ることができて、大変勉強になりました。細かな準備、シュミレーションを大切にしなくてはいけないことを実感する講座でした。


高等学校 4年目 女性

とても参考になりました。また、どの先生のプレゼンテーションが上手くて素晴らしかったです。

[PR]
by tosshkd | 2018-03-31 06:42 | 【石狩】

【教え方セミナー報告】札幌石狩・3/21(水)・教材選びのポイント

TOSS石狩教育サークルの石田晃大です。

「第6回北海道横断!教師力向上教え方セミナーin札幌・石狩」では、
全11会場の開催を予定しています。

21日がその開幕。
講座テーマは「教材選びのポイント」でした。
e0252129_03462738.jpg
素晴らしい教材を子どもたちに。そして使い方を先生方に。
それが、1年間の安定した授業のシステムを取り入れることになります。
このセミナーでシステムを学ぶことは、学級崩壊を防止し、
学級を軌道に乗せる手立てでもあります。

アンケートでは、
「新しい学校でのコーディネーターの仕事に役立てます」
という感想をいただきました。

良い教材とその使い方を知り、
職場で広めてくださる方がいることを心強く思います。

また、初講師をつとめた事務局の先生がいらっしゃいました。
初めてとは思えない、エネルギーいっぱいの講座。
教室の様子を動画でも紹介されていました。
子どもの事実は何より説得力があります。
私たち自身もまた、実践を通して学ぶことの意味を再確認できました。

次回は30日(金)のスタートダッシュ講座です。
「黄金の三日間」がテーマです。
こちらもご参加お待ちしています。

以下、報告です。

----------
A会場
特別支援を要する子にも成功体験を保障する
《教材選びのポイント講座》

1 日時:3月21日(水祝)午後 14:00~16:30

2 会場:厚別区民センター 会議室A

3 講座内容
14:00-14:10 講座1 教材は「ここ」を見て決めよう
14:10-14:20 講座2 漢字指導は3段階で「漢字スキル」
14:20-14:30 講座3 テストでこそ力が付く「正進社テスト」
14:30-14:40 講座4 楽しく声を出そう「話す聞くスキル」
14:40-14:50 講座5 どの子も100点が取れる「計算スキル」
14:50-15:00 講座6 楽しく脳力を鍛えよう「アタマげんきどこどこ」
(休憩10分)
15:10-15:25 講座7 これ一冊で授業ができる「社会科資料集」
15:25-15:40 講座8 授業の導入はこれでバッチリ「フラッシュカード」
15:40-15:55 講座9 教室中が熱中する「ペーパーチャレラン」
15:55-16:10 講座10 毎日楽しく短時間でSST「ソーシャルスキルカルタ」
(休憩5分)
16:15-16:30 講座11 Q&A


4 参加人数
(1)参加者  3名
(2)事務局  8名
(3)合計  11名


5 感想(アンケートから)

中学校 31年目 女性
教材の採択を紙質や記入欄で決めることが多かったです。正進社のシンプルな編集やあかねこの構成が好きで使っていましたが、今回使い方やシステムを理解できてよかったです。4月から新しい学校でのコーディネーターの仕事に役立てます。

小学校 13年目 男性
久しぶりにセミナーに参加させていただきました。ADHD傾向のお子さんと、どのように関わることで子どもの成長につながるか、たくさんのヒントをいただきました。さっそく実践してみたいと思います。

一般 女性
とても楽しく参加できました。今後職場に出たら使ってみたいと思うような教材がたくさんありました。教材を活用するとここまで楽しく学ぶことができるのかと実感し、教材選びがどれほど重要かということがわかりました。

[PR]
by tosshkd | 2018-03-22 03:48 | 【石狩】

【報告】特別支援学習会 第7期(5回目)2月9日(金)厚別区民センター

TOSS石狩教育サークルの石田晃大です。

「特別支援学習会 第7期」も最終回。
2月9日(金)に5回目を開催しました。
e0252129_19274398.jpg
全市的にインフルエンザが猛威を振るう中でした。
が、熱心に足を運んでいただいた皆様には本当に頭が下がります。

今回は
「日常の指導に生かす方法」
「ワーキングメモリに配慮した学級経営」
についてDEEPに学びました。

模擬授業をされた先生は特別支援の子役への対応が見事でした
そして、その対応に対してもう一歩
「作業のタイムラインをコーディネートすること」
にまで突っ込んで解説・実演する高杉先生。

その後、参加した先生の範読がガラリと変化した導入30秒の演習。
その解説と介入も圧巻でした。

対応の技能をその場で体験し、身に付けることができるのも「本学習会ならでは!」です。
続く第8期は「特別支援の基本を習得する」をテーマに、全4回の講座を準備しています。

【第1回】教え方セミナー特別支援オプション講座
【第2回】ADHD児への対応の基本
【第3回】ASD児への対応の基本
【第4回】問題行動と対応


すでに講座へのお申込みを受け付けています。
どの講座も日々の実践に役立つこと間違いなし!です。

特別支援学習会第8期もどうぞご期待ください。

----------

特別支援学習会 第7期(5回目)

■日時:平成30年2月9日(金) 19:00~20:45

■場所:札幌市厚別区民センター(会議室A)

■テーマ『ワーキングメモリ』
 〜ワーキングメモリを知り、子どもに力を付ける指導法を探る~

■講師:高杉祐之 氏
(恵庭市立和光小学校 特別支援コーディネーター)

■講座内容

【第0講座】高杉学級の映像

【第1講座】 19:00~19:20
プレイバック講座~愛着障害

【第2講座】 19:20~19:40
ワーキングメモリを知り、日常の指導に生かす方法
ワーキングメモリに配慮した学級経営
  ~周りの子どもたちへの理解を求める方法~

【休憩】 19:40~19:50
QA用紙、アンケート記入

【第3講座】 19:50~20:20
前半…子役付き介入模擬授業
後半…授業の開始30秒

【休憩】 20:20~20:25
QA用紙、アンケート記入

【第4講座】 20:25~20:45
Q&A講座

■参加者
一般 19名
事務局 5名
講師  1名
計  25名

■アンケートから

(1)
勉強した「つもり」になっていました。「中央実行系」を忘れていました。どのように指導に生かすのか、どう学級を経営するのかということをもっと学び、身につけようと思いました。その場に応じた適した対応ができるようになるまで、まだまだ道は遠いですが学び続けていきます。模擬授業の機会をいただき、ありがとうございました。この場で授業するのは半年ぶりでした。とても緊張しました。やはり、日々続けていかねばと思いました。とっさに指示を出したとき、状況に応じた対応が出来ませんでした。行ったり来たりですが、今回を機に学び直します。

(2)
授業開始30秒が勝負というのが身をもって実感しました。特別支援の対応だけではなく、全体をどう動かすかを考えた授業を組み立てることが大切だと模擬授業で痛感しました。「5分後を想像しながら」できるようにもっともっと自分を鍛えていきたいです。

(3)
講座の中で何度も実演する場面があり、高杉先生が教えて下さることを実感できました。模擬授業の中で、アドバイスを細くしていただけるので、その都度その都度、納得できました。

(4)
個別評定をしてもらうと教師の方も嬉しくなるのだと実感しました。前に立つと生徒の気持ちが分かる気がして勉強になります。高杉先生の講座のリズム・テンポが早くて、どうやってあれほど早くできるのかと思いました。圧倒的な勉強量と参加者への対応、学ぶことの多い勉強会でした。講座を復習して、明日から使えるようにします。

(5)
細かい技術・技能が、とても大切で、子どもたちに大きく影響していくということが改めて分かりました。全ての講座が良かったです。


■次回以降【第8期】の日程

4月27日(金)【第1回】教え方セミナー特別支援オプション講座
5月30日(水)【第2回】ADHD児への対応の基本
6月29日(金)【第3回】ASD児への対応の基本
8月31日(金)【第4回】問題行動と対応



(第7期全講座終了しました!)
第1回 10月20日(金)
第2回 11月10日(金)
第3回 12月 8日(金)
第4回  1月19日(金)
第5回  2月 9日(金)


以上です。

[PR]
by tosshkd | 2018-02-11 19:29 | 【石狩】

【報告】千葉康弘セミナーin石狩 2018.1.27(土) 厚別区民センター

NPO TOSS石狩の石田晃大です。

TOSS石狩教育サークル 冬の「スペシャル」拡大例会2018
《千葉 康弘 セミナー in 石狩》を開催しました。
e0252129_06210139.jpg

「このセミナーで、いつも気持ちが新たになります。」
「一年のスタートの起爆剤です。」

毎年、そのような感想をいただきます。

千葉康弘先生のお話は、極めてシンプルで具体的。
取り組むべきことを、明確に示してくださるからです。

そして、髙橋先生と高杉先生の講座。

お二人の仕事もまた、学校全体を動かす仕事です。
その実践から抽出した「学校づくり」「レベルアップ」の講座。
会場から何度も驚きや唸りの声が聞かれました。

同じテーマで、3名の先生方がそれぞれの立場で切り取った講座。
贅沢かつ「すぐにでもやってみたい。」と、思える分かりやすい内容ばかりでした。

何と、来年の開催もすでに決定!
2019年の1月26日(土)。

石狩の冬は限りなく熱い!!

ぜひ、ご来場をお待ちしています。

以下報告です。

-----------------------
TOSS石狩教育サークル 冬の「スペシャル」拡大例会2018
《千葉 康弘 セミナー in 石狩》

■日時:平成30年1月27日(土) 13:30ー16:30

■会場:札幌市厚別区民センター 視聴覚室

■講師
千葉 康弘 氏(北海道公立学校教頭)
髙橋 賢治 氏(北海道公立学校主幹教諭)
高杉 祐之 氏(北海道公立学校教諭)

■講座内容

【講座1】
授業技量検定 F〜D表
検定員 千葉先生、髙橋先生、高杉先生

【講座2】
授業クリニック(介入模擬授業)1分・3分・5分コース
介入 千葉先生、髙橋先生、高杉先生

【講座3】
あんな学級を作りたい 学級経営レベルアップ講座

【講座4】
担任外教諭必見 学校づくりを推進する教師の力量
①特別支援コーディネーターとしての特別支援教育推進(高杉先生)
②主幹教諭としての調整力を生かした学校運営推進(高橋先生)
③教頭として子どもも教師も夢のある学校作りの実現はこうする!(千葉先生)

【講座5】
Q&A


■参加者
一般 24名
事務局 10名
講師 3名
計 37名


■参加者の感想(アンケートより抜粋)

(1)
今日もすばらしい内容の講座をひらいて頂き、ありがとうございます。特に、千葉先生のユーモアあふれた、笑顔の語りが「聞きたい!」という意欲をかき立てられました。チャレンジテストの活用法は、他のペーパーテストにも活用することができ、子どもたちの自主的学習につなげることもでき、すばらしい実践だと思いました。今日の講座は、学校運営にも目を向けられていて、とても興味深かったです。

(2)
とても勉強になりました。千葉先生のもとで働けることがうらやましいです。「おこがましい!」耳に残りました。授業技量検定、クリニック、ありがとうございます!自分の声の修業を早速始めたいと思います。またやりに来ます!

(3)
学級経営のレベルアップに向けての具体的なお話を、たくさん聞くことができ、すぐに実践していきたいと思いました。学級をレベルアップするためには、まずは自分がレベルアップするということがとても心に響きました。また、授業クリニックや、技量検定を通して、最初の導入の大切さに気づかされました。声、表情、言葉の短さ等を意識して、月曜日からの授業をしていきたいと思います。

(4)
本を読む、人に会う、本物を知る、本物を知るということがあまりなかったと感じています。初任者段階研修もあり、研修等に参加する機会がありませんでしたが、本物を知るという言葉を聞いて、色々な場所へ足を運び学びたいと感じました。

(5)
ライセンスは、自分ならどんな代案が出せるか、どの項目にどのくらいの点数をつけるかと考えながら受けました。講師の方のコメントを聞くと「あれども見えず」がたくさんありました。今年中に2度、真前へ出てライセンスを受けます。自分も頑張ろうと、力を頂きました。介入、言葉を削る、リズムテンポを崩さない、わかっているつもりでも、気づかない、できていないということを再確認しました。3人の講座、具体的な事実、そこにどのような思想があるかを、スパッスパッと切れ味鋭く、刻みこんでいただきました。一流を目指し、日々の行動を、改めます!


[PR]
by tosshkd | 2018-01-30 06:22 | 【石狩】

【報告】TOSS石狩教育サークル 例会(1月23日)をしました。

e0252129_20122153.jpg
TOSS石狩教育サークルです。

サークル例会の報告です。
今回は授業検討を中心に行いました。

3学期も毎週火曜日に、
授業作りの例会や通常例会をする予定です。
よろしければご参加ください。

−−−
TOSS石狩教育サークル 例会(1月23日)

日時 2018年1月23日(火)18時〜21時

場所 北広島花ホール 会議室

参加者 9名(サークル員8名、学生1名)

内容
1 指導部通信「丘を眺めて」
2 学級通信「きみがわらえば」
3 学生模擬授業「特別支援学級生活科 野菜を育てよう」
4 模擬授業「小2算数 1000より大きな数」
5 ライセンス授業検討「手育」
6 特別支援学習会(第8期)企画案
7 冬の拡大例会用アンケート検討
8 教えてQ&A

[PR]
by tosshkd | 2018-01-23 21:00 | 【石狩】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧