人気ブログランキング |

カテゴリ:【渡島・檜山】( 49 )

第3回特別支援教育・教え方セミナー

e0252129_12221852.png
TOSS海峡の渡邊俊郎です。
第3回特別支援教育・教え方セミナーを開催しましたのでご報告いたします。

1、セミナー名 第3回特別支援教育・教え方セミナー


2、日時 平成301222日(土)13:30~16:00


3、会場 北海道七飯町大中山コモン


4、参加者 参加者25名 

      事務局5

      講師1名(間嶋祐樹氏)

5、参加者 感想(抜粋して紹介します)

(1)間嶋先生の話を聞いて先生になりたいという意思が強くなりました。いろいろな子どもや保護者、先生方に頼りにされる先生になれるように頑張ります。(教師を志望している学生さんの感想)

   

(2)即、授業に生かせる指導の数々、ありがとうございました。

   スクリーンに写し出していた理論やポイントの数々を写真で残したかったです。

(3)行政に生かせる「事」を探しに来ました。まだまだ勉強が必要と感じました。PTAや一般の親にも参加してもらいたい。 

(4)非認知能力についてなるほどなあと思いながら聞いていました。何に対しても土台づくりが大切だと思いました。

(5)間嶋先生の子どもを見る細やかさにいつも感動します。またぜひ学びたいです。ありがとうございました。

(6)「参加して良かった。」これが一番の思いです。

(7)外国の話はためになりました。考えることが多く、頭にきざみました。ありがとうございます。

(8)特別支援教育での大事なことを聞くことができてとてもよかったです。たくさんの事例をもとにお話を聞くことができてとてもよかったです。

(9)アメリカの視察報告がとても面白かったです。「自我関与」というキーワード、現場で使いたいと思いました。

(10)今回は入学前の子どもたちへのペリー就学前計画のお話が印象的でした。言葉の習得に関わる家族の会話習慣、肯定的な声かけについては、ぜひ保護者の皆さんにも聞いていただきたい内容でした。

(11)アメリカの実践をどう現場で生かしているのか、強い興味をもって参加しました。具体的なところをうかがえて(参考にさせていただきます)うれしく思いました。一筆箋やはりよいですね!(戻ってからがんばり直します)

(12)特別支援に携わって20年ほどになりますが、学校現場では日々苦戦しています。子ども理解、保護者との連携もたいへんなこともありますが、学校の組織に沿ったり、構築したりするのが特にたいへんです。もっと自分に力があればなあと思い、研修に参加させていただきました。明るく、前向きにがんばりたいと思います。

(13)間嶋先生の講座を拝聴するたびに新しい知識を授けていただき、自分自身で新たな気づきがあります。何度でも聞きたいです。

(14)時間があっという間でした。今、どうして、どうしたら・・と悩んでいたことがクリアになっていきました。

(15)とても楽しいセミナーでした。非認知能力を育てることは幼児教育にとても大切な事だと改めて感じました。ぜひ、保護者の方にセミナーを受講してほしいと思いました。

(16)間嶋先生の話術に引き込まれました。事例をもとに分かりやすい内容でした。困り感を抱えた子供たちが年々増えていくように思います。私は「子どもに罪はない」と思っていて、環境が子どもたちをそうさせていると考えます。どの子も学校に来て、楽しく過ごせることを望みます。

e0252129_12244560.png
e0252129_12245953.png


by tosshkd | 2018-12-22 13:30 | 【渡島・檜山】

【セミナー報告】第2回特別支援教育・教え方セミナー


TOSS海峡の渡邊俊郎です。

平成30年8月12日(日)北海道森町にて、

第2回特別支援教育・教え方セミナーを開催いたしましたのでご報告いたします。

【日時】平成30年8月12日(土)14:30~17:00

【場所】北海道森町 森町公民館 大会議室

【参加者】一般参加者  19名 (うち保護者4名)

     事務局 5名

     講師  1名

     合計 25名

【参加者感想(一部紹介)】

1、公文式の指導者をしています。今日は間嶋先生のイイお声とテンポのよいお話に引き込まれながら楽しく参加させていただきました。自閉症のお子さんを何名かお預かりしたことがありますが、座席にこだわったり、テンポアップにパニックを起こしたことなど思い出しました。(学習塾講師)


2、基本的な特長を理化していたようで、実は理解していなかったのだと思いました。いろいろな指導法などが聞けてよかったです。(保護者)


3、実践した中からのポイントの指導法を教えていただきありがとうございました。「重要語の基礎知識」を購入したので学校で使っていきます。(小学校教諭)


4、ワーキングメモリについてのお話はたいへん勉強になりました。ありがとうございます。(小学校支援員)


5、ゆったりとしたテンポで具体的で豊富な実例とともに対応の解説があり、納得しながら理解できた(高等学校教諭)


6、個別の知がリンクしないとうまく子どもたちを導けない・・というのが特別支援の必要な教室の実態です。時々、このように手入れの仕方を意識的に学んでおかないと、後手後手の対応だけになってしまいます。(小学校教諭)


7、間嶋先生のセミナーを楽しみにしています。夏休みまで突っ走って、夏休みに入ると生徒がいなくてつまらなくてたまらず、モチベーションが下がってしまいます。でも、休み明けの前に間嶋先生のお話を聴くことで元気が出て、また頑張ろうと思えます。(中学校教諭)


8、私が担当している、養護学校の生徒たちの行動や、私の過ち・・が先生のお話の中で明らかになり、とても2学期からの仕事の活力になりました。(養護学校教諭)


9、毎日の授業の中でどうしてだろうと不思議に思っていたことに答えが見つかりました。子どもたちのことをもう少し理解してあげることで、自分が楽になるというお話がとても心に染みました。(小学校支援員)


10、落ち着きのない子に落ち着きを求めたり、やってしまったことに何故と語りかけてしまっていたことを感じ、その子たちがなぜそうなっているのか、身体の状態も含め正しく理解していないと、本当に一人ひとりの力を引き出してあげられる援助ができないと実感しました。(幼稚園教諭)


11、小学校は1年生~6年生と発達段階が幅広く、答えも一つでなかったり・・・先生のお話を聞くことができて、へこたれずに子どもと向き合っていく大切さを学びました。(小学校養護教諭)



by tosshkd | 2018-08-12 14:30 | 【渡島・檜山】

法則化海峡特別支援教育サークル第49回例会

e0252129_09405660.png
法則化海峡特別支援教育サークルの渡邊俊郎です。
サークルをおこないましたので報告いたします。

【日時】平成30年7月7日(土)13:30~15:40
【参加】4名 
【内容】①映像から不適応行動への対応を学ぶ
    ②模擬授業   算数あまりのある割り算
    ③模擬授業   TOSS型英会話
    ④模擬授業   そろばんの指導
    ⑤特別支援セミナー報告

内容が盛りだくさんで2時間があっという間でした。
次回は平成30年8月19日(日)13:30~ 北斗市かなで~る第2小会議室にて行います。

by tosshkd | 2018-07-08 09:49 | 【渡島・檜山】

法則化海峡特別支援教育サークル第42回例会

e0252129_12035467.jpg

皆さま、TOSS海峡の渡邊俊郎です。
サークルを行いましたので以下報告いたします。
渡邊の同僚、柏谷先生が初参加でした。



1【期日】
  平成29年8月12日(土)13:30~15:30

2【場所】
  北斗市総合文化センターかなで~る 第二小会議室

3【参加者】
  4名(渡邊俊郎・長田・後藤・柏谷)

4【内容】
(1)30秒スピーチ
教師の仕事は言葉を削り、決まった時間で話せるようにすることが大事。
渡邊は34秒。(最後の一言が余計でした)


(2)レポート検討

①渡邊 1学期の反省より、学級経営の方針について

環境の調整は必要だが、適度に物はあってよいというエビデンスがある。
何を残し何を削るか子どもたちのアセスメントをもとに検討すること。
当番活動などは「楽しい」をキーワードに教師が率先して動くようにする。

②後藤 個別の指導計画の形式

皆さんが負担なく書き込みやすく、引き継ぎもしやすいようにする。
チェック項目形式にするとポイントが絞られてよい。


③柏谷 パソコンクラブ「プログラミングをする時の注意点」

HSPという言語を用いたプログラミングについて。
簡単なゲームを作成することができる。
子どもとの関係づくりはさまざまな場面で様々な角度からアプローチするとよい。



(3)模擬授業
 

①渡邊 総合 「薩英戦争から見る歴史」

B表検定で受検する予定の授業。
内容の削りが足りない。主張点が2つありぼやけている。
一つに絞り、他の戦争の事例・結末などを取り入れて
歴史事象はさまざまな意味づけができることを示せるように組立なおす。

   
②長田 国語 俳句「春過ぎて夏きたるらし白妙の衣ほしたり天の香具山」

校内研修で扱う予定の教材。
主張したいことを模擬授業の中で取り入れている。
指示、活動、発問、活動が短くはいっているのがよい。

③お題で模擬授業 「年めぐり」「いちじくにんじん」「笑うから楽しい」

全員がその場で授業を考え模擬授業。
実際にやってみるから学びも大きい。


次回は、同会場で9月30日(土)13:30~行います。
ありがとうございました。

by tosshkd | 2017-08-12 13:30 | 【渡島・檜山】

【教え方セミナー報告】渡島・5月4日(木)・アクティブラーニング・サークル体験

1 テーマ・会場名 「アクティブラーニングに向けた授業づくり~」・松前会場
2 講座内容
講座1  子どものやる気に火がつく瞬間はここ
講座2  子どもの活動を確認しながら,活動につながる授業づくり
講座3  出力耐性 をつけ,発表する力をつけるための第一歩
講座4  授業の原則を意識して,子どもが活動できる授業に向けて
3 参加人数
(1)参加者 0名
(2)事務局 4名
(3)合計 4名
松前会場では,参加者がいなかったため,サークル例会としました。
2018年の教え方セミナーに向けて,日程,内容などの見直しを含めて,
今後の方向性など,交流をしました。
以上

by tosshkd | 2017-05-04 17:32 | 【渡島・檜山】

【教え方セミナー報告】渡島・4月29日(土)・特別支援教育

1 テーマ・会場名 「クラスの子どもにどう対応する~特別支援教育~」・函館会場

2 講座内容
講座1 どの子も落ち付いて過ごせる学級経営
講座2 特別な支援を要する子どもがたくさんいる学級でも,子どもたちが
     取り組みやすい授業づくり
講座3 行事が忙しくても,子どもたちが落ち着いて過ごせる時間をどう作るか? 
講座4 これからの1年間を落ち着いて過ごせる学級づくりに向けて

3 参加人数
(1)参加者 1名(TOSS海峡の先生)
(2)事務局 4名
(3)合計 5名

一般の参加申し込みはなかったのですが,サークルメンバーが
急遽都合を付けて,ご参加くださいました。


4 アンケート
とても勉強になりました。
先取りは,これからも意識してやっていきたいと思いました。

以上

by tosshkd | 2017-05-04 17:11 | 【渡島・檜山】

【教え方セミナー報告】渡島・3月26日(日)・新学期準備

1 テーマ・会場名 「4月の授業で徹底すべき指導のポイント」・七飯会場

2 講座内容
 講座の前に,「授業の原則」とは?!
 授業の原則1「なぜそうするのか,意味を説明しよう」
 授業の原則2「1回に1つの指示を出そう」
 授業の原則3「授業での指示や発問は,短く,ポイントがわかるようにしよう」
 授業の原則4「大事なことを伝える時は,全員に」
 授業の原則5「活動をする時は,場所・時間・物を,余裕をもって,たっぷりと」
 授業の原則6「教える内容は,細かな場面をイメージして」
 授業の原則7「授業では,空白の時間がないよう,次々と手を打とう」
 授業の原則8「1つ1つの活動ができているか,確認してから,次に進もう」
 授業の原則9「どこまでできているか,しっかりと伝えよう~伝えることで,子どものやる気にもつながる~」
 授業の原則10「できる!と信じて,励まし続けよう」

3 参加人数
(1)参加者 2名
(2)事務局 4名
(3)合計   6名

4 アンケート
(30代男性) 
自分の授業の様子を映像に撮るという、いばらの道のような修業をすることで、授業力がつくのだと
思いました。授業だけでなく、フラットファイルにプリントをとじさせるだけで、あのような指導をするのだと知りました。
今日は授業のエッセンスを学ぶことができました。
(40代女性)
いままで、法則化やTOSSのことを聞きかじりでまねをしてきましたが、今日の講座をうけて
もっと、しっかりと学んでいきたいと思いました。

以上

by tosshkd | 2017-03-28 14:11 | 【渡島・檜山】

【教え方セミナー報告】渡島・5月7日(土)・学級経営

e0252129_23575099.jpg
1 テーマ・会場名
 やんちゃ・特別支援を意識した学級経営講座,松前会場

2 講座内容
講座1 荒れを防ぐ学級経営のポイントはこれ!
講座2 運動会前の忙しい時期でも,落ち着いた学級になるポイントはこれ!
講座3 荒れた学級を担任した時に,辛くてもこれだけはやり続けよう!
講座4 やんちゃに負けない!一歩上を行く,知的でどの子も集中できる授業システムとは?!
講座5 大変なあの子がいるからこそ,大切な学級経営のポイントとは?!
講座6 大変なあの子がいるからこそできる授業のコツとは?!
講座7 忙しい時期を乗り切るための効率がよい仕事術とは?!
講座8 悩みに答えるQ&A

3 参加人数
1)参加者 2名
2)事務局 4名
3)合計  6名

4 アンケート
(女性)
Q&Aの中でもあった様々な生徒へのアプローチの仕方,大変勉強になりました。
今後,意識して授業などをしていきたいと思います。
また,行事前の授業の仕方(心構え)や仕事の仕方など,具体的なお話がたくさん
聞けて良かったです。
ありがとうございました。


(女性)
俊郎先生と昇吾先生の講座で,てこ入れの順序を教えていただきました。
ハイリスク層は第1ではない。大事にすべきは,まじめにがんばっている層である
ことを忘れないようにします。
今日は,お忙しい中,講座をひらいていただいてありがとうございました。
by tosshkd | 2016-05-07 21:52 | 【渡島・檜山】

【教え方セミナー報告】渡島・4月16日(土)・基礎学力

e0252129_225018100.jpg
1 テーマ・会場名
 基礎学力・特別支援を意識した授業力向上講座,函館会場

2 講座内容
講座1 子供達が発表しやすい安心できる授業とは?!
講座2 特別支援を要する子供の成長を感じた授業づくりとは?!
講座3 北方領土のことについて,子供達と向き合おう
講座4 教科化に向けて,参観日でも道徳の授業をやってみよう
講座5 保護者に信頼される家庭訪問のコツは,これで決まり!
講座6 国語が苦手な発達凸凹の子にも優しい説明文の授業のコツは?!
講座7 学級の小さなほころびから立て直すなら,今がチャンス!連休明けからの
     学級経営に向けて,取り組めることは?!
講座8 職場での信頼を得られる仕事のコツってどんなこと?!
講座9 事務局が答えます。悩みに答えるQ&A

3 参加人数
1)参加者 4名
2)事務局 4名
3)合計  8名

4 アンケート(参加者の感想)
(女性)
実際のちょっとした技を教えていただき,大変参考になりました。
子どもたちが安心した環境づくりやわかりやすい環境づくりを
今後実践してみたいと思います。
特に発表しやすくする環境づくりや言葉がけは,自分自身も
安心する模擬体験できました。ぜひやります。
仕事効率化について,私が気を付けているのは,机上の整理と
PCのデスクトップを保存したものだらけにしないことです。これまでの
職場の中で信頼がない人のPCは,保存したものだらけでした。
また参加します。大変たくさんのことを勉強させていただきました。
ありがとうございました。

(女性)
久しぶりにセミナーに参加しました。
「そう,そう」と思うことがいっぱいありましたし,今,自分がやっていることが
たくさん出てきて,確認することができました。
また,やっていることでも,さらにこうするといいというポイントがいくつか
聞けたので,勉強になりました。
1つずつの講座がコンパクトでわかりやすかったです。
ありがとうございました。

(女性)
短い時間の中に,たくさんの「すぐにつかえるヒント」がありました。
なにげなく授業されている中に,しっかりとした理論や経験に基づいた
「取り組み」があるのだなぁと感激しました。
月曜日から,さっそく取り入れてみようと思いました。
みなさんのチームワークが良く,あたたかな雰囲気の中で,楽しく
勉強ができました。
どうもありがとうございました。

(女性)
仕事術の講座で,職員同志の交流の大切さを感じました。
いろいろな年代の中で自分のポジションがあいまいな時もありますし,
求められる仕事のレベルが上がる中,実力が追いつかなかったり,
喜んでやれない仕事があったりすると,自分の評価は下がることを
実感しました。
楽しくやるのは自分自身の心がけ1つと学べてよかったです。
また,ゴールイメージをもつ大切さもわかってよかったです。
ゴールに近づくために,子どもたちにも自分の考えやイメージを
伝えていこうと思います。
発達障害と思われる子どもが通常級や支援級にいて,ざっくばらんに
職員室などで話せるといいなと思っています。
もっと自分自身学びたいと思いました。
ありがとうございました。
by tosshkd | 2016-04-17 22:50 | 【渡島・檜山】

【教え方セミナー報告】渡島・3月27日(日)・新学期準備

1 テーマ・会場名
新学期に向けた準備・学級経営 七飯会場

2 講座内容
講座1 子供達が自分の考えをどんどん発表し合える伸びやかな学級にするには?!
講座2 特別支援教育で,1年間で効果的だった教材はこれ!
講座3 「始業式までに読んでおけばよい本」としてのおすすめの1冊とは?
講座4 学級が決まったその瞬間からの取組が大事!
講座5 支援学級担任が決まったその瞬間から,いろいろ策を打っておくことが
大事!
講座6 発達障がいの子にも優しい新学期の準備に必要なのはどんなこと?
講座7 注意をされた時に,教室から飛び出し,物に当たってしまう子をどう
やってクールダウンさせるのか?
講座8 問題行動が多く大変な子と,どうやっていい関係を築いていくといいの?
講座9 事務局が答えます。悩みに答えるQ&A

3 参加人数
1)参加者 5名
2)事務局 4名
3)合計  9名

4 アンケート
(女性)
「ほめる、認めてあげる」を頭では分かっていたが、今までは
回数が少なかったと思う。その子や周囲も認められたと
感じられるようにしていきた。実践したい、できそうなことを
たくさん教えて頂きありがとうございます。
(男性)
今回も大変勉強になりました!どうもありがとうございました。
(女性)
明日からすぐに役立つ、指導方法を聞くことができ、とても
勉強になりました。実際に行っている子どもへの接し方など
様々な方法が勉強になりました。
(男性)
今回のような講座がとてもためになりました。いろいろな子が
いるので、実際にどう対応するか、本を読んだりするなど
してはいますが、よくわからない部分もあります。
ぜひ、実際にどんな対応するか、見せていただけると、
うれしいなと思います。
(女性)
知りたいこと
TTの連携の仕方
特別支援の理解を広める方法など
e0252129_10121130.jpg

by tosshkd | 2016-03-28 10:12 | 【渡島・檜山】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧