人気ブログランキング |

カテゴリ:【札幌市】( 42 )

新学期の準備はこれで大丈夫!新学期準備セミナー

3月23日(土)にTOSS教え方セミナーを開催しました。

以下、ご報告です。

テーマ 新学期の準備はこれで大丈夫!新学期準備セミナー

会場名 かでる27

講座内容
  講座1 学級開きの語りを再現!
  講座2 私が行う学級開きへの徹底準備
  講座3 初日のスケジュールはこうだ!
  講座4 新年度初めの学級通信を公開!
  講座5 新年度、準備する物・購入する物一覧 一挙公開!
  講座6 私のおすすめ授業開き(模擬授業)
  講座7 給食当番、掃除当番のシステム
  講座8 Q&A

参加人数
 1)参加者 76名
 2)事務局 13名
 3)合計  89名

感想
学級開きに関することをわかっているつもりでも、案外わかっていなかったり
忘れていたりしました。今日のセミナーをきっかけに準備を始めようと思います。
松崎先生の学級目標について、小嶋先生の家庭訪問のポイント、黄金の3日間のアセスメントなど
どれも素晴らしい内容でした。ありがとうございました。

修了式直前の今から新学期の準備が始まっています。毎年、心機一転、力量アップとの思いで
参加しています。子供の前に立つ以上、自分の力量をあげられる自分であり続けたいと
思っています。本講座は、そういう意味で再確認できました。新しい知識・技術を知ることが
できました。ありがとうございました。

松崎戦士絵の笑顔を見るたびに癒されます。掃除の仕方を具体的に教えている動画を
拝見できて勉強になりました。高校になると、知っていて当たり前となり、「教える」という発想が
なかったです。知ることができ、大変勉強になりました。
小嶋先生の話すテンポ、リズムに引き込まれました。また、資料の配り方にも
あの様な技術があり、練習が必要であると思いました。
早速練習してサークルでもやってみたいと思いました。

子どもたちのためにもっと良い先生になりたい。でも、思いはあるもののその手立てがわからず、
結局、曖昧になってしまっているところが私にありました。セミナーを受け、その手立てを勉強
することができました。昨年からTOSSセミナーに色々を参加したくさん学ばせていただいています。
これからも参加していきたいです。春休みを新年度準備に費やします!!

一つ一つg歌的にご指導いただき、本当にありがとうございました。
パワーをいただき、気持ちが明るくなりました。
4月からは特別支援学級の担当することになりました。この1年は、
特別支援の知識・技術・を身につけるべく思い切り勉強します。
まずは、特別支援教育誌を再度読み直し、4月に備えたいと思います。





by tosshkd | 2019-03-23 14:57 | 【札幌市】

【報告】サークル「フレキシブル」2月例会


e0252129_19460948.jpeg

サークル フレキシブル2月例会の報告です。

今月は4月新採用の学生、
ベテランの先生にご参加いただきました。
5月の10連休で予想される学校問題、
黄金の三日間の話など、
教育について楽しく学ぶことができました。
次回は、
札幌エルプラザ OA研修室
3月21日(木・祝)9時〜12時
に行います。
ぜひご参加ください。
---
サークルフレキシブル 2月例会

日時 2019/02/28(木) 午後6時半〜9時まで

場所 札幌エルプラザ 特別会議室

参加者 計3名(新採用学生、同僚)

内容
1 新採用講座「春休みは新年度準備をしよう!
  やることチェックリスト」
2 WISK-Ⅳって何?基本編プリント
3 道徳「お母さんのせいきゅうしょ」と親守歌
4 特別支援や障がいに配慮した通知表所見
5 話題の書籍10冊紹介
6 模擬授業「話す聞くスキル・かずのことわざ」
7 特別の教科「道徳」研修テキスト
8 近況報告

by tosshkd | 2019-03-04 19:45 | 【札幌市】

【例会報告】サークルフレキシブル「初」例会をしました。

e0252129_23162157.jpg
サークル「フレキシブル」初例会の報告です。
勢いで立ち上げたサークルですが、
嬉しいことに3名の方にご参加いただきました。
これからも、こつこつと学びを続けていこうと思っています。

次回例会は、決まりましたらお知らせします。
真野まで連絡をください。

サークル フレキシブル例会(第1回目)
日時 2019年2月1日(金)18時~21時半

場所 札幌エルプラザ 特別会議室(札幌駅北口)

参加者 4名

内容
1 ライセンスC表授業検討
2 『授業の腕をみがく』どんな時、どのように作業させるかレポート
3 『「分析批評」で授業を変える』レポート
4 『新版 学級を組織する法則』(第1章)レポート
5 『すぐれた授業への疑い』概要レポート
6 算数B問題 追試実践報告
7 理科のノート指導・交流
8 近況報告などなど

by tosshkd | 2019-02-01 23:19 | 【札幌市】

【報告】特別支援教育・算数セミナー

e0252129_19365929.jpg
本日,札幌で特別支援算数セミナーを開催しました。ご報告いたします。


【1日時】平成30年12月23日(日)13:00ー16:00(12:30受付開始)
【2場所】札幌市かでる27 北海道立道民活動センター 730研修室 札幌市中央区北2西7
【3参加者】一般21名 事務局7名 計28名
【4内容】
13:00ー13:10 特別支援学級で効果のあった算数教材:100玉そろばん (渡邊)
13:10ー13:20 特別支援学級で効果のあった算数教材:ジャンボホワイトTOSSノート (渡邊)
13:20ー13:30 特別支援学級で効果のあった算数教材:かけざん九九の助(真野)
休憩
13:45ー14:15 特別支援対応模擬授業クリニック 授業者公募(介入&コメント 中田、片山)
14:15ー14:30 読み書き困難な児童に効果のあった指導法(片山)
休憩
14:40ー14:55  荒れた学級を立て直す。算数を軸とした学級再建記(小西)
14:55ー15:10 高校生が熱中した向山型数学の実践(海老井)
15:10ー15:40 中田先生講座
15:40ー15:50 教えてQA

【5参加者の感想】
1基本的なところの確認をずいぶんさぼってしまっているな・・・と確認するセミナーとなりました。基本的なだけに,ツッコミどころもたくさんあるなあと自分の技量について考えさせられました。赤塚先生のカチッとした授業も勉強になりました。何にこそ注目させるべきか。よく絞り込んで授業できるように,冬休み,考え続けます。講師の皆さん,本当にありがとうございました!

2 算数の指導法について様々な方法を学ぶことができて,とても勉強になりました。特に模擬授業はプログラミングと学テ🅱️問題という最新の情報が見れてとても良かったです。ありがとうございました。

3 授業の機会をくださり,ありがとうございました。全部scratch 上で工夫を考えて操作できれば良かったでしょうが,技術が足りませんでした。また学ばせてください。子供に合わせた工夫を考えることが教師として必要な勉強であると改めて学ぶことができました。ありがとうございました。

4渡邊先生の講座に出てきた「場の構造化」という言葉お恥ずかしながら知りませんでした。通常学級でもシステムを機能させるために意識して行きたいと思いました。真野先生の九九の助の講座は組んでいる先生に納得sてもらえるためにも,私も使い方をしっかりと頭に入れておきたいと思いました。片山先生の講座,支援が必要な子に対する微細に技術が見られたこと,片山先生の教態を直接感じられたことが学びでした。楽しさと厳しさを感じました。小西先生の講座,今の私に必要な内容でした。特に指導を「一つに絞る」というのは納得しました。言ったのにやらせてこなかったことが荒れにつながったのだと思いました。海老井先生の高校での実戦,すごいと思いました。良い実践は年齢を問わず熱中するのだと思いました。中田先生の講座,必ずなんの勉強なのかが語られていて,馬場先生と重なりました。「きまりを見つける」楽しさを味わわせたいと思いました。もっと向山型算数を学びたくなりました。ありがとうございました。

5教材,教具をあらかじめ用意しておくことでその子に合った指導がしやすいといことが具体的事例によりわかった。(ジャンボTOSSノートなど)指導を受ける側のみになれたのが良かった。説明を省くことの大切さに気づけた。目の前の実態に合わせた指導法を持っておくことで様々な子に対応できること。

6特別支援学級の担任をしていて,勉強を教えていますが,子どもによって「この子はこのくらいまでできればいいかな」」などと上限を決めてしまっているな,と反省しました。どんな子でもできるようになる可能性がある,そのために自分自身が色々な方法を勉強して行かなければならないなと思いました。

7身近な教材をもとに具体的な指導法を色々と学べました。ありがとうございました。

8渡邊先生,100玉そろばんというすばらしい教材の紹介,ありがとうございました。10玉そろばんいいですね。子どもに合わせるという視点がとてもいいなあと思いました。ジャンボTOSSノートの使い方が具体的にわかりました。個人スペース,私も行いたいのですが,教室が狭すぎて・・・。勉強になりました。「説明をしないほうが良い」名言ですね!そのための準備が必要なんですね!真野先生,今日のマウスはなんですか!?教えてください。実物を操作できたので,わかりやすかったです。「10分の1に削る」とても身にしみました。久しぶりにテープ起こしをしようと思いました。「巻き込む」私は難しいです。今後の課題だと思いました。片山先生のITPA仮説,知っているだけで活用できると思いました。音読よりも追い読みの方が入力が2倍になる。こういうことを職員に広めていきたいです。小西先生,ハードルを下げる,特別支援学級でも本当にその通りと思う原則です。荒れた学級で笑うのは大きな武器ですよね。海老井先生,高校の指導をみつことは皆無なので,貴重な映像ですね。ありがとうございます。チャレラン,難問,有効なんですね。中田先生,
ノート指導,見通し,合言葉,その子に合わせた工夫,自分で見つける喜び,キーワードがわかりやすかったです。約分のコツは2・3・5・7・9。これはいい!ですね!QAの自我因子,もっと勉強します。貴重な時間をありがとうございます。

9これまでに学んできた内容,教材の使い方など,再確認できました。どの場面で有効に働くかは実態によりますが,私も考え続けなくてはならないと感じています。中田先生がおっしゃっていた,最後の一人までできるようになるためにどうするか,それを考えるのが教材研究であるという考えは全く同感であります。それを忘れている自分がおります。更に精進いたします。

10渡邊先生の授業映像,先生の子どもへの言葉がけが温かいと思いました。教室の環境や教具の使い方など教えていただけて良かったです。真野先生,実は九九尺を使って指導したことがありませんでした。今年度受け持っている子に早速指導したいと思いました。量感の部分はなるほどと思いました。片山先生,ITPA言語発達検査の入出力,勉強になりました日々の積み重ね大事ですね。心します。小西先生,ノート指導のお話もっと聞きたかったです。担任の子のノート綺麗でびっくりです。指導のコツを知りたいです。海老井先生,話がお上手ですね。無駄な言葉がなくすごくスッキリした話し方ですごいと思いました。高校でも向山型算数の授業映像貴重でした。スキルの工夫もすごいです。中田先生,目の前の子供の実態に合わせた指導法の工夫とても勉強になりました。北海道のたくさんの先生が講師として色々な講座を聞けて良かったです。教え方セミナーを感じさせる基礎基本を学べて良かったです。講師の先生お疲れ様でした。

11ALL北海道メンバーでのセミナーとてもいいですね!小西先生と中田先生の講座が特に良かったです!中田先生の算数のお話は今まさに約分で苦しんでいるのでとても参考になりました!(我がクラスではフラッシュカードで毎時間鍛えてます)単位換算表もシンプルでとてもいいですね!追試します!スタート時間,勘違いして遅刻しました・・・。

12特別支援の目から算数を考えていくのは,とても良いと思いました。ジャンボホワイトノートがとの脱臼でも効果的に使われていてすごいと思いました。不登校の子で平仮名ができない子がいるのですが,トレース君等ですごく効果があったので,TOSS教材はすごいなと思いました。特別支援の子だけでなく他の子達にも役立つことがたくさんでした。今日はありがとうございました。

13いつも大変お世話になっております。北海道(札幌)で算数に特化したセミナーが開かれることがあまりないので,今日をとても楽しみにしておりました。そして,期待に違わず,あっという間にセミナーは終わってしまいました。今回は全体として駆け足で進んだ感がありました。もう少し一つ一つの講座で授業の具体と論理についてじっくり学べたらという思いを持ちました。いずれの講座も良かったのですが,特に中田先生の講座は,ALL中田セミナーのような機会にじっくりお聞きしたいです。事務局の皆様,いつも素晴らしい企画を立てて,得難い学びをいただけることに心より感謝しております。今年も1年大変おせわになりました。良いお年をお迎えください。

14特別支援学級担任です。昨年から学習していても今年2学期いっぱいかかっても九九を覚えきれない子を受け持っていて,表を見てやっても良いのだということが救いになりました。他,実践してみたい内容が盛りだくさんできて本当に良かった・・・。収穫いっぱいの1日でした。ありがとうございました。

15当日の参加でしたが受け入れていただき,ありがとうございました。小西先生の講座を始めとして,とても良かったです。また子供に優しく接することができそうです。

16 本日は2学期終了後のお忙しい中にセミナーをありがとうございました。算数の授業について,とても勉強になりました。普段4年生に授業をしていうまくいかないことが多かったので,今回のセミナー模擬授業で「言葉を削る」「やらされている感を出さない」ことなど,意識します。本当にありがとうございました!

17使ってみたい教具の具体的な指導法を聞けて良かったです。わかりやすく,子供に効果があるということがよくわかりました。B問題の指導法も国語と通じるものがあると思いました。ぜひ2回目も開催できるといいですね!

18LDおよびADHDの傾向があり,不登校になっている小4の子の父親です。放課後デイには通っています。何か家庭でもできることはないかと思い参加しました。

19算数の指導法について様々な方法を学ぶことができて,とても勉強になりました。特に模擬授業はプログラミングと学テB問題という最新の情報が見れてとても良かったです。ありがとうございました。

20基本的なところの確認を随分サボってしまっているな・・・と確認するセミナー^となりました。基本的なだけに,つっこみどころもたくさんあるなあと自分の技量について考えさせられました。赤塚先生のカチッとした授業も勉強になりました。何にこそ注目させるべきか。よく絞り込んで授業できるように冬休み,考え続けます。講師の皆さん,本当にありがとうございました!

by tosshkd | 2018-12-26 19:37 | 【札幌市】

【教え方セミナー報告】札幌石狩・3/31(土)・仕組みづくり講座

TOSS石狩教育サークルの石田晃大です。

札幌石狩の教え方セミナー第4弾。
D会場は《仕組みづくり講座》でした。

午前C会場に続き白石区民センターで実施しました。
e0252129_20105614.jpg
子どもが生き生きと活動し、褒める場面がたくさん生まれる学級づくり。
そのためには、子どもを動かす仕組みが必要です。

一年間の学級の仕組みをどのように設計するか。
そのうちやろう・・・ではなく、4月の最初に一気に仕組みを作る。

当番や係活動、仲間づくりなど一つ一つの場面に分け、
具体的な設計の方法を学級の映像を交えてご紹介しました。

4月の新学期準備に活かせる内容が満載でした。

具体的な仕組みづくりが知れるということで、
当日申し込みも含めて、たくさんの方の参加がありました。

次回、EF会場は4月7日(土)。
「授業スキル」と「対応スキル」に特化した講座です。

こちらもご期待ください!

以下、報告です。


----------
D会場 学級を安定させる 《仕組みづくり講座》

1 日時:3月31日(土)午後 14:00〜16:30

2 会場:札幌市白石区民センター 視聴覚室

3 講座内容

14:00〜14:10 講座1 新学期までの準備チェックリスト
14:10〜14:25 講座2 みんなが満足する給食のシステム
14:25〜14:40 講座3 子どもがどんどん動く 掃除時間のコーディネート
14:40〜14:50 講座4 子どもも教師も快適な教室を作ろう
14:50〜15:00 講座5 最初に子どもに決意を語ろう
(休憩10分)
15:10〜15:20 講座6 係活動で子どものやる気を引き出す
15:20〜15:30 講座7 指導は集団を味方に付けて行う
15:30〜15:45 講座8 子どもの仲が良くなる秘密兵器 百人一首
15:45〜16:00 講座9 趣意説明で子どもをやる気にさせる
(休憩10分)
16:10〜16:30 講座10 Q&A

4 参加人数
(1)参加者 14名
(2)事務局  7名
(3)合計  21名

5 感想(アンケートから)

☆小学校 1年目 女性
黄金の3日間がとても大切だとは知っていましたが、具体的にどうしていいのか分からない部分がたくさんあり、不安だったので、イメージをもつことができてとても勉強になりました。所信表明の場面を実際に見る機会はなかなかないのでとても参考になりました。自分も伝えたいことをしぼって練習をしっかりしようと思いました。また、自分は講座7のような指導の場面うまく作ることができなかったので、具体的に知ることができてよかったです。講師の方々のお話を聞いて意欲を高めることができました。

☆小学校 8年目 男性
どの講座も、大変勉強になりました。特に高杉先生の「詰め」の仕方、目からウロコでした。ちょっとした距離の違いで、こんなにも効果が違うんですね。一つ一つ行為を考えさせられます。今年は、距離も意識した対応していきます。身に付けられるように努力致します。本日は、後輩と一緒に来ました。後輩もものすごく刺激を受けていました。どんどん広めていきたいと思います。

☆小学校 男性
高杉先生の講座が最もためになりました。教室の様子を動画で見られたのもよかったです。

☆小学校 31年目 男性
毎年これらのセミナーに参加させていただくことで、年度始めの確認とモチベーションを上げることにつながっています。いずれの講座も大変よかったです。特に、在田先生の所信表明が貴重でありがたかったです。この部分をこれだけたっぷりまとめてお聞きできる機会はこれまでありませんでした。〈目線(本当にちゃんと合わせますね)〉〈笑顔と厳しい表情の使い分け〉〈強調したい局面で立ち位置を変えること〉〈語気を変えることで集中を促すこと〉〈一文が短いこと〉他にもまだあることと思います。素晴らしかったです。

☆中学校 1年目 女性
私は中学校教諭4月から2年目で初担任になるのですが、今日の講座でやらなければならないことが明確になったので、本当に来て良かったなと思いました。いろいろマネさせていただきます。

☆幼稚園 2年目 女性
どの活動でもそうですが、子どもたちを常に動かして、手持ち無沙汰にならないよう、4月からまた子どもたちと関わっていきたいと思いました。今は小学校教諭免許を取得中で学校教育について、全く知識がないので、これから沢山学ばせて頂こうと思います。

☆小学校 7年目 女性
初めて参加しましたが、学ぶことが多く来てよかったと思いました。学級経営について、当番の仕組みや子どものよくない行動への指導の仕方など、どうしたらいいんだろうと思うことがまだまだありますが、後輩がどんどん増えてくる今、なかなか相談ことも多く…このような機会があって良かったです。

☆小学校 4年目 男性
学級経営にかかわる様々なことを学ぶことができました。たくさんの講座の中でもやはり、黄金の3日間は大事だということも改めて確認することができました。

☆小学校 5年目 男性
午後の講座も、勉強になることばかりでした。4月のスタートがいかに大切であるか改めて実感しました。今日の講座を受け、子どもたちに会うまでの残り時間、できることを最大限行っていきたいと思います。

☆高等学校 5年目 男性
今回のセミナー、動画がたくさん盛り込まれていてとてもよかったです!その時の様子を見られると見れないでは全然違いました。4月のセミナーも楽しみにしています。

☆聾学校 1年目 女性
集団を味方につける話術がとても参考になりました。学級に入った際に、生かすことができるように練習をしていきたいと感じました。また、百人一首を今回初めてやらせて頂きましたが、大人の私でも夢中になってしまうぐらい楽しいものでした。学級でも活用していきたいと思います。

by tosshkd | 2018-04-01 20:16 | 【札幌市】

【教え方セミナー報告】札幌石狩・3/31(土)・教材選びのポイント講座

TOSS石狩教育サークルの石田晃大です。

札幌石狩の教え方セミナー第3弾。
C会場《教材選びのポイント講座》でした。

今回は会場を白石区民センターに移して実施しました。
e0252129_20054616.jpg
教材の良し悪しは一年間の学習の成否に大きく影響します。
4月2日からの教材採択は、

「子どもの一年を決める」

最重要ポイントです。

しっかりと準備をし、納得の形で採択を終える。
そのために、ユースウェアを中心に良い教材をどのように見抜くか、
じっくりと学びました。

以下、報告です。

----------
C会場 特別支援を要する子にも成功体験を保障する
《教材選びのポイント講座》

1 日時:3月31日(土)午前 10:00〜12:30

2 会場:札幌市白石区民センター 視聴覚室

3 講座内容

10:00〜10:10 講座1 教材は「ここ」を見て決めよう
10:10〜10:20 講座2 漢字指導は3段階で「漢字スキル」
10:20〜10:30 講座3 テストでこそ力が付く「ワークテスト」
10:30〜10:40 講座4 楽しく声を出そう「話す聞くスキル」
10:40〜10:50 講座5 どの子も100点が取れる「計算スキル」
10:50〜11:00 講座6 楽しく脳力を鍛えよう「アタマげんきどこどこ」
(休憩10分)
11:10〜11:25 講座7 これ一冊で授業ができる「社会科資料集」
11:25〜11:40 講座8 授業の導入はこれでバッチリ「フラッシュカード」
11:40〜11:55 講座9 教室中が熱中する「ペーパーチャレラン」
11:55〜12:10 講座10 毎日楽しく短時間でSST「ソーシャルスキルカルタ」
(休憩5分)
12:15〜12:30 講座11 Q&A

4 参加人数
(1)参加者  7名
(2)事務局  9名
(3)合計  16名

5 感想(アンケートから)

☆学生 女性
実際に教材を使った実演を見たり、自分が使ってみて良さを実感したりすることを通して教材選びの大切さを改めて感じました。

☆小学校 8年目 男性
改めて教材の大切さを感じることができました。ユースウェアを、他教材にもトレースし、子どもに力をつけていきます。こうした教材の見方を広めていくために、来週から先生方に今日の講座を伝えていきます。また、自分のクラスの親和的雰囲気を醸成していくために、今年はチャレランを継続してやっていこうと決めました。

☆高等学校 5年目 男性
どこどこ、買います!職場の若い人に広めていきます。

☆小学校 1年目 女性
自分が勤務している学校で使っている教材がたくさんあったので、新学期が始まる前に改めて使い方を確認できて勉強なりました。今年度参加したセミナーで学んだことをもとに、漢字スキル間と話す聞くスキル、フラッシュカードを使っていたのですが、今日の講座を通して新しい気付きがたくさんあったので、新年度からがんばりたいと思います。また、今まで知らなかった教材もあり、ぜひチャレンジしたいという気持ちになりました。

☆小学校 4年目 男性
教材の活用法の具体がわかりました。ドリルとかスキルとかも意図をしっかり考えて使う必要があると感じた。逆に意図があることで子どもが取り組みやすいのかな、とも思いました。

☆幼稚園 2年目 女性
現在幼稚園で働いています。なので家を出ると言う事は何もかもが初めてでとても貴重な学びとなりました。今の職場でも使用できそうなものもあったので聞かしていきたいです。また通信の大学だけでは学ぶことができないことがたくさん学べたのでまた参加させていただきたいです。

☆小学校 5年目 男性
これまでここまで深く考えず、教材を選んでいたり、教材を使って授業をしていたりしていました。今回のセミナーを受講して、教材それぞれに目的がしっかりあるということ、そして、その目的を達成するために、最大限引き出すための方法があることを学びました。もうすでに教材を選んでしまったことが、残念でなりません。今後も参加させていただきたいと思ってます。

by tosshkd | 2018-04-01 20:07 | 【札幌市】

ランチを食べながらエネルギー教育の授業作りを学ぶ会

井上好文先生&綺羅星sparkle例会の直前、
例会会場近くのお店で
片山育男先生をお招きして
エネルギー教育の授業作りを学びました。
全国の舞台に立った3名の方から
貴重な情報をいただきました。

ランチを食べながらエネルギー教育の授業作りを学ぶ会
平成29年9月9日(土)11:30~12:30
会場:海へ アスティ店
札幌市中央区北4条西5アスティ45ビル1F
講師:片山育男先生
参加者5名 合計6名

今後の継続した開催、
昼食時間を使った新たな企画を望む声が
たくさんありました。
また企画していきます。
e0252129_22263220.jpg

by tosshkd | 2017-09-15 22:27 | 【札幌市】

【教え方セミナー報告】札幌・4/22(土)・​安定した1日はこう組み立てる

e0252129_06075654.jpg
法則化kiitosの橋爪里佳です。

​札幌のサークルで合同で開催しました。​

以下、報告です。

----------
1 
安定した1日はこう組み立てる ~システムが子どもを動かす~
​  札幌市白石区民センター​


2​
 日時:4月
​​
​​
​​
​​
日(日)14:00-16:
​​


3 講座内容
​​

 講座1 朝の過ごし方  
 講座2 当番活動    
 講座3 道徳~副読本を使って~ 
 講座4 給食      
 講座5 クラブ・委員会活動のシステム作り 
 講座6 国語   
 講座7 算数~ノート指導のシステム作り~ 
 講座8 社会or理科  
 講座9 QA      

4 参加人数

(1)参加者 
​10​

(2)事務局 
​ 8

​(3)合計  18名​

5 感想(アンケートから抜粋)

小学校 1年目 女性
4月から教員として働き始めたばかりなので、どの講座も非常に勉強になりました。システムを様々な場面に導入することで、学級が安定していくということが分かりました。「やりながら定着させるという方法で少しずつ実践していきたいと思いました。

小学校 1年目 女性
システム化することで、子どもも次に何をするか分かるようになるし、教師も余計な指示をする必要がなくなると感じた。子どもがあらゆることを自分でできるようになるには、初めから全てを丸投げするのではなく(今まで自分はそうしていたんだ・・・と今日感じました。)、システムを作り、手順や土台を教師が作ってあげることが必要になんだと感じた。

小学校 11年目 女性
道徳の教科書の活用術がとてもわかりやすくすぐに実践できる良い方法だと思いました。また、北海道版の教材もすばらしく、早速使ってみたいと感じました。

小学校 3年目 男性
非常にテンポが良く、明確で、胸に落ちる内容ばかりでした。教えて、ほめて育てる基本を再認識できました。システムづくりは、めるための材料を増やすことであることが分かりました。実践に生かしていきます。算数ノートスキルを活用し、指導中ですが、今日の講座で評定がぬけている事がわかりました。来週からの授業で生かしていきます。

小学校 5年目 男性
何度参加しても新しい発見があり、忘れていたこと、ぬけていたことを気が付くことができます。今日も楽しい講座ばかりでした。
by tosshkd | 2017-04-22 22:04 | 【札幌市】

【開催報告】2016谷セミナー ~このセミナーで子どもたちの学力アップを!!~

e0252129_13443965.jpg

e0252129_1344434.jpg



TOSS札幌未来です。

5月13日(土)、
「2016 谷セミナー ~このセミナーで子どもたちの学力アップを!!~」
を開催しました。
授業技量の基礎基本を見直そうという趣旨で開催いたしました。
会場が狭く感じるほどの方々に参加していただきました。

参加者 63名
事務局・講師 10名
合計 73名

内容
Ⅰ.講師:谷和樹先生
Ⅱ.日時:2016年5月14日(土)11:00~16:30
Ⅲ.場所:TKP札幌ビジネスセンター赤レンガ前 5階「マーガレット」
①11:00~12:00(60分間)
「授業の原理原則を体に叩き込め!<模擬「授業技量検定」>」
②13:00~13:40(40分間)
「谷先生のあの授業を再現<リクエスト授業>」
③13:40~14:20(40分間)
「楽しい授業・分かる授業」を組み立てるときのポイントとは
④14:20~15:00(40分間)
谷流学級経営を大公開
⑤15:15~15:45(30分間)
今は、これを学べ!<アクティブラーニング>
⑥15:45~16:15(30分間)
今は、これを学べ!<道徳の教科化>
⑦16:15~16:30(15分間)
谷先生に何でも聞こう!<Q&A>

【参加者の感想】
谷先生の授業群は、常に最先端を走っていることが感じられました。「当時の最先端」が「今の当り前」になっていたことに驚きです。谷先生が授業されたIOT TOSS型のアクティブラーニングも10年後には、「当たり前」になっているのだろうか…と胸が躍りました。向山先生の見ている先に未来があるのだろうなあ」と思いました。社会の授業、算数の授業をさせていただき、ありがとうございました。同じ教材で自分の授業と谷先生の授業、向山先生の授業を比較することで、楽しさ、テンポの良さが全く違うことが分かりました。代案を見せていただき、すっきりしました。道徳の評価システムの考え方が良くわかりました。「道徳推進教諭」として、学校で道徳の表化について進めていくところだったので、方向性が見えてきました。知的な中に、ユーモアがあり、あっという間の5時間半でした。

具体的な授業・映像・資料をもとに勉強することができて、とてもためになりました。「こうするとよい」だけでなく、「実際やったら子どもはこうだった」と言う事実が説得力が増しイメージしやすくなりました。ありがとうございました。

今年度、たいへんな学級を担任しています。発達障害の子、やんちゃ多数で、すぐにうるさくなります。私もイライラして笑顔が少なく、叱る場面がどうしても多くなってしまいます。喧嘩やトラブルが多くなり、心が折れそうなこともあります。本日のセミナーで教師の基本的なスタンスはどうあるべきであるか? 給食の対応など含めて明るい学級にするための思想を学べました。やはり教師次第なのだということに気付かせていただきました。自分(教師)のやり方が間違っていた部分もあったと思います。修正する所は修正し、また、明るく楽しく授業をしていきます。本日は参加してよかったです。ありがとうございました。

楽しい! セミナーでした。授業での行為一つ一つ、例えば笑顔も目線も超一流の他の先生に強いあこがれを抱きました。ライセンスでは、教師修行の方法歳して「笑顔練習で10年」「笑顔で性格が明るくなる」という言葉が印象的でした。教科書を使った指導では「シンプルさ」が印象的でした。道徳の履修型と習得型に分ける提案、すごく参考になりました。ぜひ、学校での授業に挑戦したいと思いました。

「もう少し柔らかく、自然なあたたかさ」授業へのコメントに自分の足りないところが分かりました。笑顔から、自分の中身をかえていこうと思います。ありがとうございました。

模擬授業に挑戦できてよかったです。なかなか前に立つ機会がなかったので、緊張感を感じることができ、授業の基本を確認できました。知的な授業、言葉を削るということを具体的場面で示していただき、驚きの連続でした。映像も実際にイメージでき、目標ができました。QAがとても痛快でした。とても贅沢なセミナーで来てよかったです。

谷先生の講座を久々に受け、頭古回転したのですが、スピードについていけませんでした。しかし、月曜日から、がんばろう!!という気持ちをもらいました。一杯笑いました。ありがとうございました。急に参加者変更、ご迷惑おかけしました。

谷先生の「笑顔」のお話を聞いて、とても元気になりました。10年間も毎日笑顔の修行をされているなんて、すごいと思いました。谷先生の地顔は見ているだけでこちらも楽しい気持ちになり、あたたかい雰囲気が自然とできると感じました。自分も少しでもそのような雰囲気がよく伝わってきました。クラスが楽しくて明るくなれば、問題は自然と消滅するということが、よくわかりました。いかに教師が笑顔で楽しくやるかが重要だと思いました。今日はたくさん笑って元気をいただきました。ありがとうございました。

谷先生の学級の様子が写真やVTRで拝見できただけでも、このセミナーに参加したかいがありました。子どもたちのあどけなさや伸びやかさがとてもいいなと思いました。その裏には、子どもたちが谷先生に対して、安心感・信頼感を持っているのだろうと思いますし、そうした感情を日々の授業の中で子どもたちに与え続けた谷実践があったからこそと思います。私もそうした信頼をもってもらえるような教師になりたいと思います。修業します。今日はどうもありがというございました。

午後からの参加でしたが、大変勉強になりました。特に算数と社会の教材研究、授業の流し方は様々な視点を頂きました。また、学級開きの質問への対応、お変わりの映像は「なるほど、そうやるのか」というイメージがもてました。本当にありがとうございました。

授業技量の中での笑顔の大切さを改めて分かりました。谷が級の写真や動画が見られてよかったです。イメージがわきました。やんちゃな子がじゃんけんで負ける給食のおかわりの場面はその裏のことも聞きながらだったので、これまでになる谷先生の統率力のすごさが伝わってきました。アクティブラーニングの視点をすべてやるのではなく、パーツで取り組み、大きな学習にしていくことが大切だとわかりました。討論の授業をこれからも目指します。道徳の履修・習得のシステムのお話し、すごく納得できました。今後、教科化の話の時に意識していたいです。谷先生のお話がたっぷり聞けて大満足です。事務局の皆さん、ありがとうございました。

谷先生の質問コーナー、すごく楽しかったです。今までは、質問コーナーをしたことがありませんでした。場の空気の読めない質問に対して、否定していた私です。だから質問コーナーをやったとしてもつまらないものになっていました。これからは是非質問コーナーを実施していきたいです。谷先生の様にあ、ユーモアに答えて、楽しく対応し明るい雰囲気に心がけていたお思います。ありがとうございました。

大変楽しく参加させていただきました。谷先生の授業を見れたこと…勉強になりました。組み立て、サイト、そして言葉…。いつも洗練されていて無駄のない流れにただただ見とれてしまいました。その谷先生の授業も言葉が多い向山先生のすばらしさも改めて実感できました。学級経営の写真ビデオもよかったです。大変参考になりました。アクティブラーニング、勉強になりました。道徳納得しました。ありがとうございました。

模擬技量検定を受けさせていただきました。自分の弱い部分を谷先生に指摘していただき、本当に良かったです。自分は目線が弱いこと、ただ子どもたちを見るだけで名k、子どもたち一
人一人の状態を見取っていくことが、全くできていませんでした。来週からの授業で意識していきます。谷先生の様々な授業について聞いたことはありましtが、実勢にライブで受けたのは初めてでした。トレースアビリティーの授業は、本で読み追試したことがありましたが、自分の授業と谷先生の授業は全く違っていました。谷先生の巻き込み感、ユーモアいっぱいの対応に引き込まれました。道徳の講座、なるほどとおもいました。谷先生がおっしゃっていた「履修システム」と「習得システム」について考えたこともありませんでした。

谷学級の写真と説明が印象的でした。イメージを持てると、こんな学級にしたいと思えます。道徳についても教材をどうしたらよいか扱いに悩んでいましたので、しょうもない教材をどうしたらよいのか分かり安心しました。なかなか前に出ていけなかった自分に残念に思います。

IOT社会の授業を生で、解説付きで受けられたことが嬉しかったです。最先端のテーマとアクティブラーニングを組み合わらせない様が、これからの授業づくりの上で大変勉強になりました。また、内容だけでは名k、谷先生の組み立てに惹きつけられました。
by tosshkd | 2016-06-04 13:46 | 【札幌市】

【教え方セミナー報告】5月3日(火)・中高教師の授業・学級づくり

法則化中高札幌チポーラの福澤歩です。

5月3日(火)に教え方セミナーを初めて開催しました。
初めて教え方に参加される先生が2名、いらっしゃいました。
多くの先生方のご協力、応援をいただき、終えることができました。
以下、ご報告です。

1.テーマ・会場名
「『教えてほめる』で組み立てる授業づくり・学級づくり」札幌会場

2.講座内容
講座1 見通しを持って生徒を授業に参加させるためのポイント3
講座2 学級を安定して運営するためのポイント3
講座3 授業で子どもに確かな力をつける
     -サークル員による模擬授業-
講座4 力の指導に頼らない-気になる生徒への対応術-
講座5 新卒時代の失敗を繰り返さない-私の教師修業-
講座6  Q&A講座


3.参加人数
1)参加者 8名
2)事務局 5名
3)合計 13名

4.参加者の感想(抜粋)

・教員2年目です。自分の授業の中で、指示のあいまいさやわかりにくさが多々あるのではないかと気づかされました。テープ起こしをぜひ実践して、日々努力していきたいです。ありがとうございました。(中学英語・女性)

・本日はありがとうございました。楽しく興味深く聞かせていただきました。羅生門では、ちょうど今手がけている教材でしたので、みなさんの意見(からすのくだり等)が大変参考になりました。と同時に、自分の授業が押しつけではないのかと自問しています。また、福澤先生の過去の授業経験談は発表するのに大変、勇気が必要だったかと思います。
私自身覚えのあることも多く、励まされる思いがしました。機会があれば、また参加させていただいたり、模擬授業ができたら、と思います。今後ともよろしくお願いします。(高校国語・女性)

・フラッシュカード、百人一首、模擬授業と実演があって良かったです。やってみるとやりたくなることがわかりました。山本雅博先生の羅生門の授業ライブ、新たな発見ばかりでした。
思想について最近考えていました。楽しいネタはあるかもしれないけれど、例えば全員参加でなかったりとか、そういうのをどうやって伝えていったらいいか、考えていました。
でも、それは私自身のブレない生き方が大切なのだなと講座をききながら思いました。修業あるのみです。来て良かったです。(小学校・男性)
by tosshkd | 2016-05-07 21:51 | 【札幌市】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧