人気ブログランキング | 話題のタグを見る

【報告】5/16 第3回 楽しい図読法学習会in札幌

TOSS札幌の石田晃大です。

5月16日(日)20:00から、図読法について学ぶ
<第3回 楽しい図読法学習会in札幌>
を行いました。
25名の方にご参加いただきました。

【報告】5/16 第3回 楽しい図読法学習会in札幌_e0252129_23023333.png

「にこにこ先生」
椿原正和先生にもご参加いただき、
模擬授業や実践発表へのコメントをいただきました。
また、図読の原型となる提案と藤原先生の最初の実践を振り返り、
基本的かつ最も大切なポイントについて、改めて教えていただきました。

図読のエビデンス、学習指導要領を踏まえた提案。
図読法の可能性を裏付けを持って学ぶことができました。

また、初めて図読に触れる先生方に向け「0講座」を行いました。
実践の背景と学習会実施の経緯。
そして、基本的な図読の流れをご紹介しました。

学習会後のアンケートで、
「やってみたい。」
「教材研究に取り入れたい。」
など、感想をいただきました。

今後の図読実践と研究を進めていく一助になれば幸いです。

以下報告です。

----
第3回 楽しい図読法学習会in札幌

日時:2021年5月16日(日)20:00〜21:00
会場:Zoomによるオンライン学習会

内容

0 事前講座

太田千穂先生「図読法について」 

1 実践交流

藤田明子先生 4年国語「ごんぎつね」「プラタナスの木」「ウナギのなぞを追って」「初雪のふる日」
佐藤真史先生 5年社会「図読法で社会の教科書の構造を読む」
藤原佳澄先生 6年国語「あの坂をのぼれば」

2 模擬授業または、教材研究交流

紫前明子先生 1年国語「けむりのきしゃ」
吉田沙智先生 中3道徳「ある日の午後から」
石田晃大   1年国語「はなのみち」
太田千穂先生 6年国語「情報と情報をつなげて伝えるとき」

3 椿原正和先生からコメント

4 質疑と感想

参加者 25名

感想

(1)
国語だけではなく、社会や道徳などの実践、授業もあり、大変びっくりしました。昨年9月にサマーセミナーで椿原先生の授業を見てから、随分と進化されているなあと感激しました。私もそっくりそのままの再現は難しいなあと思っていますが、何かしらの形でこの図読法の追試をしようと思います。

(2)
発表されたみなさまの、教材を見ている世界、子どもたちに見せようとしている世界に圧倒されました。

(3)
数年ぶりの発表でした。言葉を削りすぎて、時間が大幅に早くなってしまいました。反省です。サイトのずれを教えていただいたので、修正できるようにがんばります。椿原先生にコメントしていただいてとてもありがたかったです。

(4)
社会や道徳での実践も知ることができて、大変勉強になりました。椿原先生がお話しされた中のコンテンツの色や矢印の先など細かいところへの配慮の大切さも、今後活かしていきたいです。図読法をこれから学んでいきたいです。本日はありがとうございました。

(5)
本日は、図読法を教えてくださり、ありがとうございました。初めて、図読法のやり方や授業について知ることができ、とても勉強になりました。また、特別支援学級によい実践であること、板書やノートでも可能とわかり、学級での授業でやってみたいです。これからも、 学ばせてください。ありがとうございました。

(6)
学習会、ありがとうございました。図読が国語だけでなく、社会や道徳でも使えるというのが、とても参考になりました。実際の授業の形で示していただけたのがありがたかったです。学習指導要領をベースにしながら、子どもの読解力を高めていくこと、椿原先生のお言葉を聞けて、励みになりました。

(7)
文章を図に表すことによってこんなにも分かりやすくなるんだと実感しました。番号があることで、再話ができるというところに感銘を受けました。

(8)
zoomだったので、気軽に参加できました。初心者のために、開始前にゼロ講座もあり、大変有り難かったです。図読法について学びのは初めてだったのですが、皆さんの実践や模擬授業などがとてもわかりやすく、理解することができました。椿原先生のお話も聞くことができてとても充実した一時間でした。今回の学習会をきっかけにもっと図読法を知りたくなりました。また勉強させてください。ありがとうございました。

(9)
参加が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。ただ、初めて聞くことばかりだったので、新鮮でした。特別支援学校での教科の教材研究に使いたいと思います。ありがとうございました。

(10)
たくさん書くと(たくさん聞くと),うまく情報処理できない・・・ということは,大人でも多く見られると思います。『構造を読む』という流れの中で,何について書かれているのかを確認してきたのが,ここまでの私の読解指導だったと思います。ただ,そこにはどうしても,『心情の読解』という要素が多く含まれていたと反省しています。物語の見えないところ(あるいはイメージしにくいところ)を,図示することでよりとらえやすくすることが,この図読法ならできそうだという思いを,今回の学習会でも強くしたところです。残念ながら,担当する児童への指導は,もっと先の段階でないと無理だと思えます。でも,周りの先生(特に特別支援級担当の先生)に,少しでも子どもたちにとってわかりやすい方法を提供する意味で紹介していきたいと思います。北海道内の熱く厚い実践に,感動しています。この心の灯を,灯し続け,周りに広げたいと思います。

(11)
図読法の学習会、とても素晴らしい実践と授業でした。このように多数の実践を研究なさっている会に参加できてとても有難かったです。椿原先生が解説くださったことで、ポイントがよく分かりました。図読法に挑戦する上で必須の会でした。ありがとうございました。


以上です。

by tosshkd | 2021-05-16 23:04 | 【札幌市】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】
NPO TOSS石狩
TOSS北海道中央事務局

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧