人気ブログランキング |

【例会報告】第126回TOSS轍ZOOM例会

遅れましたが、2月の例会報告です。

■日時 令和3年2月22日19:00〜20:00

■場所 自宅(道内・道外)

■参加者15名


⒈自己紹介

⒉授業交流

①算数 授業検定者養成セミナーでの授業 

算数の用語について 
直方体の面積の公式大二通りの表し方を提示して
どちらがわかりやすいか1つは式だけもう一つは直方体の図も入っている
単なる丸暗記ではなくイメージ化させて覚える方が記憶に残りやすいということを
気づかせてくださった授業だった

②国語 向山実践。

セミナーの授業をメモを元に再現した授業ということを
聞いてみんな驚く。
「〜もん」は、「者」なのか「人」なのか。
「者」の言い方から転じた言い方。
書かれている言葉を一つ一つ丁寧に読み取って行く。
言葉にこだわる事の大切さを学んだ

③質問

「仕事が忙しい時期にいつも笑顔で過ごす方法」という質問。
教え方セミナーの講座のテーマとのこと。
それについて何名かが答えた。
ご褒美や何か楽しい事を用意する。
仕事だから、笑顔を貫く。
私は、「愚痴を言う、飲む」とかあまり役に立たない答えを言ってしまった。


④おもしろクイズ

「5000に1本を引いて半分にしなさい」というクイズ
みんな考えてもわからなかったが布村先生が引いた線で
「あぁー!」と言う感嘆の声
その他、同じ言葉の穴埋め問題、数列の問題などあり
楽しいクイズだった。


⑤国語 漢字の授業

同じ漢字を2つ3つ集めて読みを当てる。
読めそうで読めない。
当たると嬉しい。
熱中する授業だった。

⒊読み合わせ
いじめの構造を破壊せよ
1差別を見のがさない
四教師だけが解決できる

先生方より感想をいただく。

技量を上げないと差別は無くせない。
授業の中で、差別を作ってしまうのだ。
教師が、自己否定して、謙虚さをもつことが大事。
向山先生は、常体が多いのに、敬体は珍しい。

『教師としての力量が劣る教師は・・・・・・それは必然的に差別者です。』
インパクトのある一文。
技量をあげるのは、教師の見栄や名誉ではなく、
根底には子どもたちを幸せにすることだと改めて感じた。

最後は、感想交流をしてお開き
ご紹介のおかげで、先月に引き続き10名越えの参加者。
ホストをしながら、進行ってやはり難しいなあと思った。
気が利かないこともあり、こんな例会でいいのかなあと思ったが、
今回も先生方に助けられた例会だった。
ありがとうございました。



by tosshkd | 2021-03-07 17:06 | 【胆振・日高】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】
NPO TOSS石狩
TOSS北海道中央事務局

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧