人気ブログランキング |

【例会報告】第100回TOSS轍例会

【例会報告】第100回TOSS轍例会_e0252129_20530512.jpg
本日100回目の例会を開催しました。


年末、学期末のお忙しい最中に5名の先生方が集まってくださいました。

皆さん市内の方ではなく、地方や遠方からの参加です。
参加だけでもありがたいのにご友人を誘ってきてくださり、
お花、お菓子の差し入れをいただき本当にありがたく思いました。

会場にお花が届き、いつもサークルでお世話になっている先生が、
わざわざ差し入れを届けるためだけに会場に来てくださり
感激と感謝でいっぱいでした。

100回までの道のりは、順風満帆ではなく、
そのほとんどは、1人例会です。
自転車操業のような活動で、
私自身が不安定なところもあるので
やめようかなと思うこともありましたが、
続けていなければ、
先生方との出会いもありませんでした。

多くの先生方から支えていただいたことに
心から御礼を申し上げます。


■日時
平成30年12月16日(日)10:00~12:00

■場所
苫小牧市民活動センター 2F 研修室B

■参加者(敬称略)6名 

■内容
1.読み合わせ

教師修業十年
第1部向山教室の授業実践記 Ⅲ教師と修業 一放課後の孤独な作業

交代読みをし、感想を交流。

2.レポート、通信

①TOSS轍サークル通信102号
②2学期学級懇談会資料
③冬休み生活表
④2学期終わりの会・お別れの会、3学期始まりの会
⑤冬季休業中の動静予定表
⑥学級通信『心無限』271・272・273・278 
⑦所見
⑧外国語活動指導細案『What do you want to be』

職員会議の提案の仕方、ネットトラブル、所見の書き方が話題になった。

3.模擬授業

①外国語『Can you ~?』

サイトがあるから、何を言ったらいいのかがわかりやすい。
リズム、拍を切らさず授業するとさらによくなる。

②国語『蝶の羽のいくたび超ゆる塀の屋根』

無駄な言葉がなく、落ち着いた授業で安定感がある。
自分の答えの位置づけがわからない。
子どもは答えを求めたがるから、絵を描かせた後、読むだけでは消化不良になるのではないか。
状況を思い浮かべるための情報が少ないので、言葉の意味やその言葉の写真などを見せて補うことも
あったらよい。

いつもは、多くて3名か2人、1人例会もあるので
久々の大人数で、緊張してしまいぎこちなくなってしまった。
参加された先生のコメントでかなり助けていただいた。
私自身、授業を見る目、知識が不足しているので、
勉強しないといけないと痛感した。

来年は、101回目から再スタート。
新年の例会は未定。
by tosshkd | 2018-12-16 20:54 | 【胆振・日高】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】
NPO TOSS石狩
TOSS北海道中央事務局

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧