【例会報告】第95回TOSS轍例会

■日時
平成30年7月29日(日)10:00~12:00

■場所
苫小牧市民活動センター 研修室A

■参加者 1名

藤田

■内容

1.レポート
サークル通信「轍」97号


1.読み合わせ
教師修業十年
Ⅰ教師と技術
一斎藤喜博氏を追って


久しぶりに読んで、

子どもたちをできるようにしているだろうか。
子ども可能性をつぶしていないだろうかと思った。

ことばにこだわること。
子どもがわかるような言い方をしているだろうか。
言葉を削ることもそうだし、
子どもに伝わるような言い方や言葉を選んで話しているだろうか。
子どもたちが動けない理由の原因は「自分のことば」にあることを
再確認して、2学期を迎えたいと思う。


3.勉強

「どこよりも簡単なWISC-Ⅲの読み取り方1.基礎編」を使って
WISC-Ⅲの勉強をした。
WISC-Ⅲの検査ができるようになりたいと思っていながら、数年経った。
特別支援が長くなればなるほど、周囲から支援の対応を聞かれることが多くなった。
検査ができなくても、検査表の解釈や読み取りくらいはできるようなりたい。
今年度こそ、ちゃんと真面目にやろうと思った。


次回予定 8月9日(木)18:30~

[PR]
by tosshkd | 2018-07-29 22:38 | 【胆振・日高】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧