人気ブログランキング |

【教え方セミナー報告】別海・4月14日・知的学級集団づくりへの道

【教え方セミナー報告】別海・4月14日・知的学級集団づくりへの道_e0252129_07310752.jpg
【教え方セミナー報告】別海・4月14日・知的学級集団づくりへの道_e0252129_07310297.jpg
1  会場 知的学級集団づくりへの道・別海交流館ぷらと
2  内容
    1「学級経営はカフェ経営である」
    2「学校力か教師力か」
     3「学級経営は目線である」
     4「学級経営は手順である」
    5 模擬授業「命愛しむ」

     ※講師は全て青坂信司氏

3  参加人数
     1)6名
     2)5名
     3)11名

4  アンケート
  
   1.「目線はプレゼントである」という言葉をこれから毎日心がけたりと思います。向山先生や青坂先生の魔法のイスのエピソードですごくわかりました。「学校経営は手順である」も勉強になりました。「教えて練習して強化する」の流れでしっかりできるんですね。具体的な場面で考えたので,よくわかりました。生活場面の指導大切なので,お話が聞けてよかったです。明日からやります。カフェの例から,学校経営の大切なことを聞いて,自分には,居心地の良い空間を作る意識が弱かったので,明日は参観日で出勤ですので早く行って居心地よくしたいと思います。青坂先生は,お話の描写がすごくて,目に浮かびます。私も少しでも近づけるよう,頑張って行きたいと思います。今日,来て本当に良かったです。本も楽しみです。またよろしくお願いします。

2.ずっとオホーツクサークルで青坂先生から繰り返し教えられて来たことだったと思います。でも,どれも初めて聞いたように新鮮でした。青坂先生がずっと取り組まれて来たことやサークルで教えて来たことが,最新の研究で証明され,裏付けがされた(『最高の学級経営』誌)のが驚き出し,ずっとオホーツクで学んで来てよかったと思いました。最近,サークルに参加できないことが多く,ずっと忘れていた感覚が蘇って来ました。すごく懐かしかったです。週末のサークルでたくさん脳を動かして,元気をもらって,また,学校生活を楽しく過ごす,という日々を思い出し,「やっぱりサークルっていいなあ。」って思いました。今日も参加できるかギリギリでしたが,参加できてよかったです。もっともっと青坂先生から学ばせていただきたいです。ありがとうございました。

3.学級経営は目線である,学級経営は手段である。TOSSで学んで,わかっているつもりでいましたが,全く別の方向からアプローチしてもらいました。4月,新しいクラスをもって一週間,私はずいぶん雑にやっているなぁ〜と反省しました。また月曜日から 教える→練習する→強化する の手順で仕切り直したいと思いました。目線はプレゼント。自分は管理する目線だったかなぁ・・・とこちらも反省です。最後の”命愛しむ”の道徳もとーってもよかったです。もっともっと若い先生たちにも伝えたい事が田草なりました。ぜひ青坂先生のお話を若い先生たちに聞いてほしいと思いました。ありがとうございました。

4.本日はありがとうございました。「システムでなくて,手順」という言葉は,大きの教師の共感を得られると思います。パクらせてください!教える・練習強化・褒めるのサイクルすごいなと思います。子供が荒れるのは,指示の一貫性のなさとはずっと思っていましたが。それを防ぐためにも,このサイクルは安定してかつ,いろんな広がりのある実践だと思います。講座も,この手順で進められていました!
命いとしむ  さんでるの正義の話をしよう的な導入から惹きつけられました。議論のある道徳授業,いいいと思います。調査官も「難しくて答えの出ない問題を真剣に考えるって大事だよね」っていう授業があっていい,そういうのが大事だと言っていました。根室に面白い奴がいます。飲み会,家でよければ止まる部屋を用意しますので,ぜひミニサークルを,と思っています。

5.目線のお話を聞いて今担任している子達の何人か目が行き届いていないと思いながら聞かせていただきました。練習という視点を持っていませんでした。子供達の動きが変わると思いました。学級でできることをやっていこうと思います。道徳の授業は考えさせられました。青坂先生の最後の授業ということで感慨深いです。

6.習得のための手順。あるいは,学級経営や生活指導の手順。とても勉強になりました。適時適切な指導を入れることの大切さがわかりました。すぐ実践します。教えて練習させて,強化する。覚えておきます。「手順が安定すると学級が安定する」「学級経営はカフェである」「目線はプレゼント」わかりやすくて,奥深いフレーズです。市教研,学級経営サークルで使わせていただきます。「塩狩峠」子供の頃に映画を見ました。子供心に何か釈然としない気持ちになりました。「教育の素晴らしさと恐ろしさ」改めて実感しました。なんとなく,木嶋カナエさんのことを連想しました。やはり青坂先生の道徳はモラルジレンマなのだなぁ・・・と思いました。素晴らしい模擬授業でした。やり残した一本の講座,またの機会を楽しみにしています。第2弾をぜひお願いします。ステキな本,ありがとうございました。色々あって,鬱になってましたが,今日のセミナーで天気が出ました。ありがとうございました。

7.学級経営の極意,若い先生たちにぜひとも聞いてほしい内容でした。いきなり,カフェが出て来たとき,ある程度想像はついたのですが,それが教師力ー目線ー手順と深化していきました。この分化されたところに青坂先生のこれまでの学びの暑さを感じざるを得ません。やはり,峰は高いです!!練習は「すぐ」という感覚は意識してなかったです。青坂先生に言われて,戸惑ったり,考え込むところが自分の実践の低さの表れだとおもいます。指導ー練習ー深化,これから意識して実践を深めていこうと考えました。「命を愛しむ」考えさせられました。やはり私は,どうあろうとやらないよりやったほうが良いという気持ちは同じで後悔はどちらにもついてくると思います。命どうのこうのとなると,子供達は軍と考えます。でもきれいごとで怒る,ここが難しいと思います。島秋人さんのことを考えると,やはり考えさせられますが,加害者に同情しては,被害者のこれからを考えると,ムリです。「罪」という事実で行かないと,どんなことも過去のことを持ち出して流されると思います。でも「教師」として考えると,教師の姿勢も改めないと襟を正すことだと強く思いました。教師
の言葉,大切です。青坂先生の講座は本当に身にしみます。これからの実践に深みが出るように精進します。

8.今日はありがとうございました。教師になって22年目,TOSSで学び出して18年です。学級経営について,特に4月の学級づくりについては,何度も繰り返す学び,本も読み,勉強して来たつもりでしたTOSSデーで講座を持ったりもしました。今日は本当は新卒の若い同僚を連れてくる予定でした。(空振りでしたが)「私はもう,いっぱい学んだから,次は初めての人を・・・」と,ベテランぶって連れてくる気持ちでした。それなのに!やはりメモをとる手が止まラズ・・・今日も新しい学びでいっぱいでした。教室はcafeである,目線はプレゼントである,叱る代わりに手順を練習させる,全てふに落ちました。とても新鮮な学びでした。なぜよくわかったのかというと,青坂先生の経験から出て来た原則を青坂先生の言葉で教えてくださったからだと思います。本に書いていることではなく,誰かが言っていたことでもなく,オリジナルの教えだけに,心に響きました。

9.本日はありがとうございました。学級経営の話は,当たり前のことだとは思いながら,深く考えず,指導してしまっていたかなと思いました。毎年,学級経営を始める前にこのようなことを話していただくことは自分のすることを考え深めて行くのに勉強になりました。そして,「こうすればうまく行くのではないか。」と前向きのイメージを持つことができ,もう一度学級を持ちたかったと思いました。今日のお話は,自分のしたことへの戒め(?)もちろん青坂先生は,そんなおつもりはないと思いますが・・・。昔から青坂先生先生のお話を伺うと,何より反省させられたり,勉強になったりしました。
退職後にまで,このような機会に恵まれたこと・・・まさにひととのつながりを感じました。まさに,自分にとっての”ひととのつながり”を感じました。ありがとうございました。

10.学級経営は,自分が思っていたより,もっともっと奥深いと感じました。手順は,教えて→練習して→強化する!
子供達にどう練習させるか?そこがうまくできるかどうかで教師の仕事の楽さが全然違ってくるな,と思いました。今日,青坂先生の講座でちょびっとだけイメージが湧きました。真剣に考えなきゃダメですね。
「命愛しむ」の授業,島秋人の人生の話は,教師であることがすごく恐ろしくなりました。子どもたちと接する一瞬一瞬を大事にしたいと思いました。本日は,ありがとうございました。また,ぜひ,講座してください。


by tosshkd | 2018-04-15 07:31 | 【釧路・根室】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】
NPO TOSS石狩
TOSS北海道中央事務局

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧