【例会報告】第88回TOSS轍例会

例会報告です。


■日時 

平成29123日(日)10001200

■場所

苫小牧市市民活動センター 2F 研修室B

■参加者1名 藤田

■内容

1.読み合わせ

子供を動かす法則

五「プロの目」は、修業によってつちかわれる


今回の章を読んで、気づかされたのが

子ども理解とは、理解しようという「意欲」ではなく、

理解するための「方法」を持って実行すること。

私は、「意欲」と「方法」の違いを意識しているかと言えば、できてはいない。

そのためには、「放課後の孤独の作業」や

自分の授業の映像を撮って視聴するような修業をしないとできるようにはならないのだろう。


2.レポート

サークル通信TOSS90号 


3.模擬授業

算数 5年 「分数と小数・整数の関係~わり算と分数」

先行実践の追試をする。

自分の言葉が多い。

何の教科でもそうなのだが、追試をしようとするとついその言葉にとらわれて、

思い出すのに必死になり、流れが悪くなる。

私自身ワーキングメモリーが少ないので、

追試の言葉をそっくりそのまま言うのが難しいことがある。

もちろん我流はいけないが、さらに言葉を削り、シンプルにしなければと思った。

 

4.教材研究

社会 3年 「店で働く人仕事」

スーパーマーケットで働く人についての学習。

見開きのスーパーマーケットの店内のイラストを使って発問も考える。

イメージとしては、小さな子でも答えられるような易しい授業にしたい。



今年も、サークルを12回行うことができた。

一人例会もあったが、参加してくださった先生方、

またメッセージ等で応援してくださった先生方にも感謝。

来年は天皇陛下の退位により元号が、年度途中で変わる年になるが、

来年もまた休まず続けたい。

来年12月に100回目を迎える。

それまで、元気に教師修業に励もう。

本年もお世話になりました。

また来年もどうぞよろしくお願いいたします。


[PR]
by tosshkd | 2017-12-03 20:00 | 【胆振・日高】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧