【例会報告】第79回TOSS轍例会

■日時
平成29年3月17日(金)19:00~21:00

■場所
苫小牧市民活動センター 研修室B

■参加者 3名


■内容
1.よみあわせ
学級を組織する法則
Ⅲ学級づくりの諸問題
七 夢を具体化させる

我々は、何年かかけて力をつけて、力がついてきた人がイベントや仕事などを手がける――などという手段はとらない。
思いついた時、アイディアのあった時がその時なのである。
(本文より)

組織のトップ、学校でも、サークルでもリーダー力が問われる。
サークルの立ち上げの話になる。
自分がサークルを立ち上げるきっかけとなったのは、
力をつけてからサークルを立ち上げるのではなく、
力をつけるためにサークルを立ち上げる
と言われたからだ。
また、サークルの会場や回数などの話題になった。


2.レポート、通信

①新年度中学国語教科の計画
黄金の3日間の計画のように綿密ですばらしい。
授業に積極的でないやんちゃ男子2名をどう指導するか。

②サークル通信TOSS轍81号

③北海道合宿レポート


3.模擬授業、講座検討

①授業開きノート指導

なぜ、このノートを使うのか、なぜこのように書くのかなどの
趣意説明があるとよい。
きれいなノートの見本(先生が書いたお手本)などがあると
子どももイメージできる。

②国語「ふしぎ」(金子みすず)の音読指導

○十個の書かせ方、○の大きさを示すとよい。(小指の爪とか鼻の穴くらいなど)
何で読ませるのかを趣意説明しないとやらされている感がある。
「たれ」は「だれ」と読むのか「たれ」と読むのか。
早く読み終わり、座って読んだ時の回数も塗って良いのか。

③教え方セミナー講座
「特別支援~環境整備」(未完成)

テーマがよくわからない。
ただ、スライドを流しているだけで何を訴えたいのかわからない。
出だしを工夫する。
効果があったこと、効果がなかったことは何か
こうやったら、よかったというように、わかりやすくする。
「どうしたと思いますか」とノートに書かせるのはハードルが高いのでお隣と相談とした方がいい。
[PR]
by tosshkd | 2017-03-19 14:31 | 【胆振・日高】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧