【例会報告】第78回TOSS轍例会

■日時 
平成29年2月19日(日)10:00~12:00

■場所
苫小牧市市民活動センター 2F 研修室C

■参加者1名

■内容

1.レポート
  サークル通信TOSS轍80号
   
2.読み合わせ

学級を組織する法則
Ⅲ学級づくりの諸問題
六 指導者のイメージが子供を規定する

「指導者がイメージを持つこと」絵画に限らず
他の指導でも最終ゴールを持たなければ、
子どもが何をしていいかわからなくなる。
先日の例会で模擬授業の時に言われたのだが、
「帰着点(着地点)を持つこと」
案外これを忘れて指導していることが多いかもしれない。


3.教材研究

3年国語「モチモチの木」
3年算数「三角形」
3年社会「農家の仕事」
4年理科「物のあたたまりかた」
1年国語「どうぶつの赤ちゃん」
2年国語「たんぽぽのちえ」


今日は参加者はいなかったが、
そのおかげで、教材研究がはかどった。

今回は、模擬授業をしなかった代わりに


4.ボイストレーニングを行った。

けっこうむずかしい。



次回は、3月17日(金)19:00~21:00の予定
[PR]
by tosshkd | 2017-02-19 17:40 | 【胆振・日高】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧