【報告】特別支援学習会in石狩 第4期4回目を行いました。

e0252129_22525319.jpg


高杉祐之氏による
特別支援学習会in石狩 第4期4回目
が終了いたしました。

今回は模擬授業の希望が多かったです。
回を重ねるごとに模擬授業をされる参加者の方々が
上達されていることがよくわかりました。

次回は9月30日(金)より第5期がスタートします!
以下、報告です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
特別支援学習会 in 石狩 4th(4回目)

■日時:8月26日(金) 19:00~21:00
■場所:厚別区民センター(区民ホール)
■参加者:39名(一般28名、事務局10名、講師1名)
■日程 (受付 18:30~)

■テーマ
 『日常の中の特別支援対応』~適切な実態把握と具体的対応~

【第1講座】 19:00~19:30
情緒的なねじれを起こしている子は、ステップが必要
  ~プラスサイクルの実施~

【休憩】 19:30~19:35
QA、アンケート記入

【第2講座】 19:35~20:05
模擬授業(挑発的・反抗的な子がいる設定) 公募3名

【休憩】 20:05~20:10
QA、アンケート記入

【第3講座】 20:10~20:30
QA

■感想
・模擬授業でリアルな対応を生で学べてとても勉強になりました。
「つぶやきをよく聞いて…」「女教師は詰めずに…」など名言がいっぱいありました。

・褒め続けることの大切さをあらためて実感できました。

・タイミングを逃さない、巻き込んで全体の中で活躍させる、授業の基礎技能の大切さ
 などなど今日も実感しました。

・初参加でした。リアルな体験談、実践、大変勉強になりました。

・情緒的にこじれるというのが「誤った対応」ゆえにこじれていく、と改めて
 知りました。適切な対応を学校全体にひろげていくことの大切さを感じました。

・教育を成功に近づけるのは、小さな教育技術の積み重ねによるものだということを
 あらためて知りました。

・男の先生と女の先生の対応の違いがよくわかりました。

・昨年参観をしているので、今年の高杉学級のVTRに驚きました。
[PR]
by tosshkd | 2016-09-21 22:53 | 【石狩】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧