TOSSとびら第132回例会

小西です。

昨日の例会の報告です。

1.期日
平成28年9月3日(土)16:00~18:00

2.場所
日高町立日高小学校5・6年生教室

3.参加者 4名

4.内容
①『続・授業の腕を上げる法則』読み合わせ
あとがき。
法則化運動の発足と発展。
向山先生の著書の再版ペースがすごすぎる。
※次回からは『新版 子供を動かす法則』です。
旧版でも大丈夫です。

②レポート検討
(1)「格闘詩」紹介
説教では聞かないが、こういう読み聞かせなら入っていく感じがする。
「語り」とともに、読み聞かせできる資料もたくさん持っておきたい。

(2)学級通信『RUNNER』NO.58~64
2学期初日からの学級通信。
説教せず、叱らずに、かつてないほどだらっとした夏休み明け(笑)のねじ締め。など。

③模擬授業
(1)C表検討
着地点を決め、そこに向かって組み立てる。
授業の始まり1分程度、特に最初に巻き込むためには、授業者の声・表情・出し方の工夫が大事。
2週間後のセミナーでの受検。

(2)漢字の広場
先日のセミナーで学んだことをアウトプット。
セミナーで受けた授業を追試する際、気を付けた方が良いことがある。
1.組み立てはそのまま。発問指示も基本そのまま。
2.最初の活動で落とさない。
3.確認。短く。複数回。
今回の場合だと、最初の追い読みと、点数の仕組みでドロップアウトする可能性が高い。
無論、授業力の高い先生が授業すれば大丈夫だ。
あるいは、鍛えられた学級ならば大丈夫だ。
そのあたりの微調整が必要。

(3)D表検討
先月検討した「開始15秒」が飛躍的に上達していた。
スッと入ってきた。
今回は、「そのまま追試」。
5分の中ですべてをやりきるためには、どこを短縮するのか?
練習を重ねることで、無理なくテンポアップできる。

終了後、日高の居酒屋で懇親会。

次回例会は、9月24日(土)の予定です。
[PR]
by tosshkd | 2016-09-04 09:03 | 【胆振・日高】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧