TOSSとびら第127回例会

小西です。

第127回例会の報告をさせていただきます。


【日時】
6月11日(土)16:00~18:00

【場所】
日高町立日高小学校5・6年生教室

【参加者】
3名

【内容】
0.E表検定練習

1.『続・授業の腕を上げる法則』読み合わせ
日常的にサークル(研究会)に参加するのが「並み」であるということ。
自分たちが行き始めたころは、とても「大変そう」であり「行っていいのかな?」という思いもあった。
自分の生き方は自分で決めていくもの。
重みがある。
しかし、重く考えすぎても行動できない。
最初は、進められることをどんどんやり、そのうち自分のやりたいことが見つかっていくこともある。

2.研修について
提案している内容はいい。
問題はその運営。
検証可能にするためには、まず定義付けを明確にする。
具体例も必要。
ここは「仮」でもいい。研究を進めていけば、改善点が明らかになる。
反対に、「明確さ」にかけると、何をやっているのかわからず、徒労に終わる。
あちこちに広げず、まずは核になるところを通して授業をし、検証する。

3.学級通信『RUNNER』NO.16~28
ノートの写真を載せることが、全体を引き上げることにつながる。
重要項目を見抜く目を養うという視点。
ルールをつくるのは簡単だが、それを浸透させるのが教師の仕事。
そのためには「覚悟」が必要。
席替えをどのようにしたら効果的で、しかも楽しくできるのか?
引き出しをたくさんもっていることが大事。

4.E表検定
着実な上達の裏にはやはり努力の継続がある。
授業は「実技」であり「体術」である。
スポーツや芸事と同様、真剣な練習が大事。
最初の「練習」とガラッと変わった。
正しい方向で努力すれば、確実に腕が上がることを証明。

5.C表授業検討
まだ授業になっていない。
いくつかのばらばらのパーツ。
そのパーツもまだ荒い。
これから当日まで、真剣な葛藤。



次回例会は、7月25日(月)の予定。
その前に、7月中旬に一度開催するかもしれません。
e0252129_2116989.jpg

[PR]
by tosshkd | 2016-06-11 21:16 | 【胆振・日高】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧