TOSSフェルマータ第116回例会

e0252129_21393925.jpg
明治図書版と学芸みらい版の

『授業の腕をあげる法則』の比較で盛り上がりました。

次回は10周年記念例会!

TOSSフェルマータ 第116回例会

平成28年5月8日(日)10:00~12:00

登別市若草つどいセンター

◇参加者3名

◇内容

1.『授業の腕をあげる法則』読み合わせP.160163

①自分はいくつ定石を知っているか意識していない。

②困ると定石を意識する。学ぶ。だから困った数だけ定石が増える。

③同じ手を打っても次はうまくいかないことがある。

 そのときに原因を考えるのではなく、次の手を打つ。

④守破離の守とは何か。知識か、技術か。

⑤守のうちは信じられるかどうかがカギ。

⑥わずか4ページで24回も定跡(定石)が出てくる。

学芸みらい社版では表記が変わっている。

明図版では()がついていない箇所が一つだけある。

その理由を考えることも学びとなる。

2.模擬授業

中1 数学 正負の数の加減法

3.近況報告

次回例会は6月25日(土)17時から

10周年記念例会を開催。


[PR]
by tosshkd | 2016-05-08 21:41 | 【胆振・日高】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧