【教え方セミナー】4月29日学力保証(苫小牧)

本日行った教え方セミナーの報告です。

1.日時:平成27年4月29日(水)
     10:30~12:30(受付開始10:10~)

2.会場:苫小牧市民活動センター ふれあい3・3 3階「講習室」
     〒053-0021 苫小牧市若草町3丁目3番8号

3.基礎学力保証~授業・学校のシステム・苫小牧会場

4.講座内容

 講座1 基礎学力を保証する授業のシステム
 講座2 新教科書で行う国語の授業
 講座3 学力向上のための学校・学級のシステムづくり
 講座4 Q&A

5.アンケート

 本日は、午前中しか参加できなくて、とても残念でした。
 とてもクオリティーが高い講座でした。
 今後とも勉強させてください。(21年目・男性)

 久々に国語の教科書を見て、指導計画を考えました。
 先生方と交流し合うことで、色々な指導があって、
 教材研究の楽しさを感じました。
 日頃、特別支援学級で、普通の教科指導をする機会がないので、
 とてもよかったです。
 柴田先生のくつの指導に対する「しつこさ」、執念がすごいと思いました。
 600名のくつ箱チェック、そのデータ集計、分析に感動しました。
 私も何か一つのことにこだわって、続けていきたいと思いました。
 (10年目・女性) 

 小1国語の指導案を初めて作りました。国語どころか、
 小算の指導案すら作ったことのない私にとって、
 小1の指導案は右も左もわからない状態で、楽しかったです。
 小1の9月段階で、子どもたちは、
 何を前提知識として持っているかが分かりません。
 高校生ばかりを相手にしている私にとっては
 「当然知っているだろう」が通用しない中で、
 実際に小学で教えている先生方の指導案が丁寧で参考になりました。
 ありがとうございます。
 学校のシステム作りについて、
 くつ箱を見た指導(具体例を含む)は新鮮でした。
 実態把握方法、指導方法に土江、様々な例を教えて下さり、参考になりました。
 ストⅡの例はストンとおちました。
 方法を知って、使いこなすのは大変なのですね。(有効なのですね)
 3割りどころか、まだ見逃し三振の私ですが、まずはバットを振ってみます。
 ありがとうございます。(1年目・男性)

 講座2では、新教科書で行う国語の授業を考えるよい時間になりました。
 他の先生方の指導案をきくことができ、
 改めて教科書の手引きをよく見ることの大切さがよく分かりました。
 ぜひ、自分の授業に取り入れていきたいです。
 柴田先生のお話、とても具体的であり、実践的で、学級経営にも役立つ話でした。
 しつこく色々な手立てを打っていくことの大切さがよく分かりました。
 「3割あたればもうけもの」という考えをもって、
 これから色々なことに取り組んでいきたいと思います。(15年目・男性)

e0252129_22375.jpg

e0252129_2233245.jpg

e0252129_2235637.jpg

[PR]
by tosshkd | 2015-04-30 02:24 | 【胆振・日高】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧