人気ブログランキング |

サークル報告【法則化海峡特別支援教育サークル第25回例会】

皆様、サークルを行いましたので報告いたします。

法則化海峡特別支援教育サークル第25回例会

【期日】
平成27年3月7日(土)13:30~15:45

【場所】
北海道森町公民館

【参加者】
5名(渡邊里弥・長田・山本昇吾・後藤・渡邊俊郎)

【内容】

1.模擬授業
渡邊里弥〜3年算数「間の数に目をつけて考えよう」

木の本数と間の長さに注目させて解く発展問題。
声がよくなっているとの指摘があり。日々努力している。
授業はカチッカチッと確定しつつ完結させるようにする。
向山洋一先生の「道問題」という実践をサークル員で確認できた。


渡邊里弥〜 暗唱「冬はつとめて」

児童を前に立たせる場をどのように作り出すか?
テンポよくどんどん読ませ、自信がなくても前に出られる状況をつくる。
「暗唱できる」ことが目的である。目的を明確にして指導する。

2、生徒指導研修

学級集団づくりの目標は「自治的な集団」を作っていくこと。
トラブルを乗り越えていく学級がよい学級である。
教室に楽しいあそび(百人一首など)を取り入れる。

教師が気になることはすべて全員の子どもに伝えること。
その際、明確な趣意説明と基準を教える。
→素早く動くという基準 鬼ごっこでタッチされた時の基準
 なぜ時間を無駄にしてはいけないのか など

3、教え方セミナー講座検討      

山本昇〜「仕事術」

仕事の抜けをなくすための仕事術について。
どのようにどの媒体に「やること」を記録しておくのか?
やることをすべて一か所に集中させることのメリットが伝わった。

渡邊俊~「新学期までの準備」

内容が広すぎた。
たとえば3月にすること、などより明確に絞って講座をつくる。
わかりやすいメッセージで最初の三日間の授業を考える。

長田〜「郵便教育」

中学の先生が多く参加する、ということを踏まえ、
中学校用の手紙の書き方テキストを紹介。
大人になってからも使う大事な学習である。

後藤~「怒鳴らずに教えてほめる」
      
怒鳴ることの害を医学の知見を含めてお伝えするとよい。
算数の模擬授業を通して「教えて褒める」とはどういうことがを
お伝えできるように講座を作るとよい。

後藤~「新学期におすすめの本紹介」

教育トークラインを紹介されている。教育トークラインは書店では購入できない。
東京教育技術研究所からしか購読できない。
最新の教育情報を得ることができる「教育トークライン」は
教師の力を高める上で欠かせない。      

次回は、4月に八雲町公民館で行います。
ご参加、おまちしています!
サークル報告【法則化海峡特別支援教育サークル第25回例会】_e0252129_15373047.jpg

by tosshkd | 2015-03-07 13:30 | 【渡島・檜山】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】
NPO TOSS石狩
TOSS北海道中央事務局

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧