人気ブログランキング |

【例会案内】第54回TOSS轍例会

第54回の例会報告いたします。

■日時
平成27年2月7日(土)10:00~12:00

■場所
枝幸町中央コミュニティーセンター 2F実習室

■参加者(2名)
布村 藤田

■内容
1.レポート・原稿・通信等交流 

TOSS轍サークル通信第56号(藤田)
配布のみ

2.講座検討

①体育 リズム太鼓を使った運動(布村)

太鼓の音に合わせる運動の講座


②社会 TOSSランドをつかったクイズ・ゲーム(藤田)

講座ができておらず、構想のみ。


③社会 社会科資料集(布村)

社会科資料集を使った講座。
資料集のよさをたくさん見つける。


④社会 おてほんくん(藤田)

アドバイスを生かして導入の説明部分を変えた。
お手本くんを描く時間は1分間はほしい。
言葉を削る。


3.模擬授業

①算数学力テストB問題(布村)

学力テストが低い北海道。
解かずして、諦めてしまう子どもが多い。
やはり、B問題の過去問の解き方を教え、
問題に触れさせないとできないと思う。


②1分間フラッシュカード英語(藤田)

動物フラッシュカード。
自分だけで練習している時と異なり、
人を相手にすると対応が崩れてしまう。
1分12秒。

③1分間フラッシュカード英語(布村)

状況設定フラッシュカード。
最初1分4秒
DVDを視聴後、1分切ることができた。


4.読み合わせ

「学級を組織する法則」
Ⅰ学級づくり論三つの枠組み
四 組織論3・学級内の三つの仕事分野


一、当番活動
二、係活動
三、文化的な活動

について


疑問として

①どんなチェック機能とあるがどのようなチェックをするのか。
②向山先生は「教科は教師が教えるべきだ」という観点から教科の係は作らなかったというが
教科の係があったらどのように動かすつもりだったのだろうか。
③低学年と高学年で分離させるとあるが、どのように分離させるのか。
④最後の「自由研究」をどのようにやっていたのか。


読み合わせをすると色々な疑問が浮かんでくる。
自分たちの実践を振り返りながら話したりできるので勉強になる。
by tosshkd | 2015-02-07 14:25 | 【宗谷】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】
NPO TOSS石狩
TOSS北海道中央事務局

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧