人気ブログランキング |

第4回向山型算数実践力向上セミナーIN新ひだか

第4回向山型算数実践力向上セミナーIN新ひだか_e0252129_18202863.jpg
TOSS北海道中央事務局の小西亮人です。
馬場慶典先生をお招きして、セミナーを開催いたしました。
ご報告いたします。
≪セミナー名≫
第4回向山型算数実践力向上セミナーIN新ひだか
≪開催日時≫
平成27年1月6日(火
13:30~16:30(受付13:00~)
≪開催場所≫
新ひだか町公民館
≪講師≫
馬場慶典先生
≪参加者≫
一 般 18
講師事務局  7
___________
25
≪講座内容≫
講座1「馬場先生の介入模擬授業」
講座2「馬場先生の師範授業~全員習得のシステムと詰め~」
講座3「算数授業づくり演習~参加者持込み お悩み解決!」
講座4「Q&A 」

第4回向山型算数実践力向上セミナーIN新ひだか_e0252129_18194086.jpg
≪参加者の感想≫(抜粋)
1.
介入模擬授業では、たんたんと繰り返し、大事なことを子どもの中に入れていくという言葉に、改めてそ「そうだったんだ」と思いました。
繰り返していくことが、脳にも残り、わかりやすくなっていきます。
算数の教科書のつくりを考えることも大切だと思いました。
つかみが大切。
自分が子どもだったら、どんなことにひきつけられるんだろうと考えました。
ただ教科書を開かせるではなく、楽しくなる工夫、考えていきたいと思いました。
混み具合を伝えるにも、様々なパターンがあり、映像の強さ、ひきつけることが伝わってきました。
子どもをひきつけること、集中につなげること、本当に3学期、私も取り組んでいきたいと思いました。
演習は難問で、考えるのがとても難しいと思いました。
それをわかりやすく考えていく。
とても頭を使いました。
QAもざっくばらんに、いろいろ学べました。
ありがとうございました。
2.
介入模擬授業の介入の視点が、想定していたこととまったく違っていました。
観点が高く広く、自分の考察の薄さを思い知らされました。
そして、対応力も。
対応の面には介入されませんでしたが、ひどいものでした。
教師の都合の授業でした。
そのことを自覚できたことも収穫でした。
15秒のつかみを介入の時と師範授業の時に詳しく解説してもらいました。
新たな気持ちになりました。
授業をつくるときの最初に取り組むべき工夫なんだと思いました。
たくさん学ぶことができました。
ありがとうございました。
3.
冬休みにこのような有意義なセミナーを企画していただき、本当にありがとうございます。
模擬授業の講座では、授業の最初の発問・指示でいかに子どもをひきつけるのかをよく考える必要があるということがわかりました。
自分自身、最近第一声の指示に何の工夫もしていないことを反省しなければならないと思いました。
実際に、馬場先生の授業を見せていただき、授業の本質からそれずに、授業の最初から子どもたちを巻き込んでいくということの大切さがよくわかりました。
私のクラスでは今43人いるのですが、3学期、馬場先生から教えていただいたことを思い出し、少しでも子どもたちを引き付けられるように工夫をしていきたいと思います。
今日は本当にありがとうございました。
4.
授業のつかみを必死に考える。
そのことが強く印象に残りました。
授業をいつものパターンで始めていました。
それで安定している学級にはよいのだと思いますが、中学校はクラスによってもいろいろと違うので、」つかみについてもっと考えていこうと思いました。
詰めは最初から、という言葉も残っています。
詰めるべきところを詰めていくことで、緊張感が生まれたり、大事なところをきちんと身に付けさせることができると感じました。
模擬授業をされた先生方の授業のおかげで、具体的な場面を身ながら学ぶことができました。
「すべてを認める」「淡々とやる」
言葉だけでなく、。ライブで学ぶからわかると思います。
表を無機質に今まで扱っていた自分にも、ハッとしました。
馬場先生から向山型算数について学ぶ機会があり、大変ありがたいです。
事務局の先生方、ありがとうございました。
5.
馬場先生の介入から、算数の授業の本質はやはり教科書であって、その教科書の内容を教えるために、かけ算九九尺やスライドがあるのだということに気付かされました。
挿絵を使うにも、九九尺でかけ算を理解できれば、子どもたちは自分でかけ算を見つけることができということが、介入から実感できました。
「表にはたいちさんの青春が詰まっている!」は名言です。
また、全員ができなくてはならない(できる)ことは100%やらせる場面、ヒーローにさせてあげる場面を使い分けるのは、大切だと思いました。
教科書の中にあるんだという空気を作る、自分で見つけるという雰囲気をつくること、目からウロコでした。
開始15秒のつかみの大切さは、何度も聞いていて意識していますが、まだまだという感じです。
混んでいることを理解するためのスライドを見て、PCを使うことをより意識しなければと思いました。
3学期の授業で取り組んでいきます。
今回も勉強になりました。
ありがとうございました。

by tosshkd | 2015-01-07 18:22 | 【北海道】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】
NPO TOSS石狩
TOSS北海道中央事務局

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧