法則化海峡特別支援教育サークル第20回例会

TOSS海峡の渡邊俊郎です。
サークルを行いましたので報告いたします。

【日時】平成26年9月23日(火)
    13:20~15:40

【会場】:北海道八雲町 八雲公民館

【参加者】:沼田 山本昇吾 長田 渡邊里弥(初参加)渡邊俊郎 

【内容】

1、近況報告 一人30秒で端的に行いました。

2、TOSS授業技量検定E表

  (1)渡邊里弥 1年国語 
     話す・聞くスキル1「それ、ほんとう?」

  (2)沼田佳奈 6年算数 
     比と比の値
 
    【検定者 山本昇吾・渡邊俊郎】

    お二人とも31級に昇級しました。
   挑戦をされたことが素晴らしいです。

   検定をする側も学びがありました。
   授業を見る視点を鋭くし、
   ポイントを絞って見ていきたいと感じました。

3、模擬授業

  (1)渡邊俊郎 6年社会「領土の授業・小笠原諸島」

    千葉康弘先生の授業実践をもとに行いました。
   小笠原諸島の領有権をかつて主張した国があり、
   かつての日本人はどのように領土を守ったのかを
   授業しました。

   日本の国土・領土について授業することは
   教師として極めて重要であると感じました。
 
  (2)山本昇吾 5年算数「平行四辺形の書き方」

    今年度実施の全国一斉学力テストA問題で、
   正答率が5割だった問題です。

   これをどのように指導することで、
   子どもたちの理解を高めることができるか授業されました。
   平行四辺形の「定義」と「性質」を教科書で確認してから、
   作図にはいること。
   コンパスというのは「長さ」を測っていることを
   3年生時点で定着させること。

   以上の2点が重要であると感じました。

  (3)長田 5年英語活動 「What’t this」

    いきなり授業に入る様子がさすがでした。
   一気に引き込まれました。
 
   寿司屋で注文するという「状況設定」を
   オールイングリッシュで進めました。
   教師が楽しく、明るく授業することで、
   学ぶ楽しさを伝えられると感じました。

4、レポート・原稿検討

  (1)長田 「新法則化シリーズ理科」
   難しい言葉を使わない。
   写真を大きくなど工夫されていました。

   しかしどうしても原稿では伝えられない部分があります。
   そこはセミナーやサークルで学ぶしかない、
   と改めて理解しました。

  (2)渡邊俊郎「社会貢献活動チャレラン公認大会について」
   平成27年1月25日(日)実施予定です。
   こどもゆめ基金の公的資金の追加申請にも応募しました。
 
   参加する子どもたちのために、
   楽しいチャレラン種目を用意します。

5、セミナー報告
  (1)山本昇吾 埼玉で行われた「伴一孝セミナー」
          合宿所で行われた「伴一孝オープン合宿」

6、向山洋一先生ご著書「教師修業10年」より

  (1)登校拒否児

    登校拒否をしているお子さんを担任した際、
   どのように対応したらよいかを学びました。
   子どもの自尊心を傷つけない温かい対応に
   感銘を受けました。


以上です。ありがとうございました。
e0252129_18163735.jpg
e0252129_18152939.jpg

[PR]
by tosshkd | 2014-09-23 13:30 | 【渡島・檜山】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧