【報告】教え方セミナーin石狩 5月3日(土)午後 北広島会場

e0252129_2250437.jpg


TOSS石狩教育サークルの石田晃大です。

石狩の教え方セミナーもこれで最終となります。

回を重ねるごとにリピーターが増え、
少しずつですが参加者数を伸ばすことができました。

以下、ご報告いたします。


1.日時・テーマ・会場名

平成26年5月3日(土)13:30~16:00

◎テーマ:「特別支援DEEP講座。子役付き模擬授業と解説」
◎会場:北広島市団地住民センター研修室


2.講座内容

13:30-13:40 第1講座 特別支援とは学校として、担任として何をすることか
13:40-13:50 第2講座 困っている生徒を支援するときの考え方
13:50-14:05 第3講座 困っている生徒を支援するときの対応の原則
14:05-14:15 第4講座 多動性、衝動性の強い子どもへの対応
14:15-14:25 第5講座 こだわりの強い子どもへの対応
14:25-14:35 休憩10分
14:35-14:45 第6講座 反抗的な子どもへの対応
14:45-14:55 第7講座 マイペースな子どもへの対応
14:55-15:10 第8講座 ADHD児のいる模擬授業
15:10-15:25 第9講座 PDD児・ASD児のいる模擬授業
15:25-15:45 第10講座 掛け値なし!教室における実際の配慮をビデオで見せます
15:45-16:00 第11講座 ズバリ!お答えします。Q&A


3.参加人数

 1)初参加 7名
 2)リピーター 11名
 3)サークルメンバー(事務局以外)0名
 4)事務局 10名
 5)合計 28名


4.アンケートから

チェックリストや実態把握、ABC分析等を活用しながら
行動の背景を探る姿勢こそ、特別支援のあるべき姿だと思いました。
先生方の実践が、すべての学校で
あたり前に行われるようになる日が訪れることを願っています。
(養護学校 女性)

テンポがよくて、わかりやすくて、実践的で、
大事なことをおさえやすい素晴らしいセミナーでした。
高杉先生の授業を受けるとみんな勉強が好きになると思います。
授業の力、教科の力の大切さを痛感します。
特別支援学校では、どのような子どもでも
一人の子どもとたくさんの時間をかけて向き合うことができ、
恵まれた環境だと思っています。
通常の学級の中で一人の子どもももらさずに成長させる大変さと
それを乗りこえる授業の力を見せていただき大変参考になり
自分の子どもたちに日々丁寧に向き合っていきたいと感じました。
ありがとうございました。
(養護学校 女性)

今の職場の最も深刻な問題の1つに
応えて(答えて)くれるセミナーだと思います。
TOSS、そして石狩教育サークルの特別支援に対する理解と
諸問題への対応力のすごさをいつも痛感します。
毎回「特別支援対応」の講座があるセミナーに参加するのが
楽しみになってしまいました。
それほどに納得できる処方箋が示されるからです。
(小学校 男性)

高杉先生のお話は、本当にたくさんの先生に聞いてほしいです!!
その子を否定する指導、どなる指導が横行する中で、
本当に何からどう伝えていけば変えていけば…と悩む毎日ですが、
たくさんのヒントや勇気をいただいたように思います。
来てよかったです。
ありがとうございました。
(小学校 女性)
[PR]
by tosshkd | 2014-05-04 22:45 | 【石狩】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧