【開催報告】教え方セミナー苫小牧会場 4月26日(土)午後

「北海道横断!教師力向上教え方セミナー」を苫小牧で開催しました。
特別支援教育をテーマに、脳科学の見地からの教師の対応法や、子供達の困り感を減らすための手だてなどについて講座を行いました。

1 日 時  平成26年4月26日(土)13:30~15:30

2 会 場  苫小牧市民活動センター

3 テーマ  特別支援教育

4 講座内容
   講座1 「オキシトシン」をアップさせる脳科学スキル
   講座2 「ほめるコツ」と「ほめるスキル」
   講座3 「ワーキングメモリ」の基礎知識&トレーニング
   講座4 聞くと元気になる田上学級+Q&A

5 参加者の感想
 オキシトシン7やドーパミン5など初めて知ったことがたくさんあり、勉強になりました。「短くほめる」ことの重要性がよくわかりました。最近、ほめることが少ないこともあったので、改めて来週から意識してほめていきたいと思います。
 ワーキングメモリの講座では、様々なワーキングメモリをきたえる方法を紹介していただき参考になりました。「しりとり」やあと出しジャンケンなどは、すぐにでもできそうなので、すきま時間にやっていきたいと思います。
 ちょうど私のクラスでも発達障害の子がたくさんいるので、いい勉強になりました。これから、またがんばっていきます。ありがとうございます。
 また、田上先生が大変なクラスをもっている時でも楽しく明るく学級経営をしている姿に、勇気をもらいました。来年も楽しみにしています。

 ワーキングメモリをきたえることは、1年生を担任しているので、特にやっておきたいと思いました。
 田上学級は、いつも楽しそうです。どんな子も活躍し、認められています。田上先生のように温かい先生になれるようにがんばります。ありがとうございました。

 今年はTTという立場ですが、オキシトシン7やドーパミン5、セロトニン5などを活用できると思いました。
 ワーキングメモリのトレーニングを私自身して、すこしメモリをふやしたいと思いました。
 田上学級のゆかいな子どもたち、素敵ですね!!先生次第で活躍できる子になるのですよね!

 田上先生のお話の仕方は、とてもわかりやすく、最後まで楽しく参加することができました。ありがとうございました。
 発達障害の子どもや特別支援の対象となっている子どもたちも、普通学級の中で生き生きと活動している様子を映像で見せて頂き、大変嬉しく思いました。授業中やそれ以外の場面でも、その子どもの特性をよくとられて、適切に支援をされているのがよく分かりました。
 質問にもていねいに答えて下さり、ありがとうございました。
 今後ともよろしくお願いいたします。

e0252129_12554720.jpg
e0252129_12552759.jpg
e0252129_12533683.jpg

[PR]
by tosshkd | 2014-04-27 12:55 | 【胆振・日高】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧