人気ブログランキング |

【例会報告】第43回TOSS轍例会

第43回例会報告

■日時
平成26年3月2日(日)10:00~12:00

■場所
枝幸町中央コミュニティーセンター 1Fホビールーム

■参加者(敬省略)

布村、大平、藤田


■内容
1.レポート・原稿・通信等交流
 TOSS轍サークル通信44号(藤田)
  「明るい方へ」サークル通信1~3号(大平)

2.模擬授業・講座
 ①国語 漢字文化(布村)
 ②国語 五色百人一首(藤田)
 ③国語 向山型国語論文審査教材(布村)
 ④国語 話す聞くスキル(藤田)
  ⑤講座 低学年の学級経営(布村)

3.読み合わせ
 続・授業の腕をあげる法則 
 Ⅱ新卒教師のための新五ヶ条
 5 第五条=研究授業は自分から進んでやれ


<内容報告>

1.レポート・原稿・通信

TOSS轍サークル通信44号(藤田)配布のみ

「明るい方へ」サークル通信1~3号(大平)
大平先生に3枚のうち1枚を読んでいただく。
サークル参加前に作ってきた下さった3号。

人生を成功させる秘訣
大平先生が発信されたダイアリーに向山先生が寄せられたコメントについて。


「能力の5割は行動力」

向山先生のコメントを拝読し
私は全然動けていないと思った。

【例会報告】第43回TOSS轍例会_e0252129_14424031.jpg


2.模擬授業・講座
 ①国語 漢字文化(布村)
  「土」漢字 何を表しているかを考える実践。
  定番の授業の一つで、とても楽しい。
  私も、この実践を行ったことがある。
  荒れた学級だったけれど授業が成立した実践。
  
     
 ②国語 五色百人一首(藤田)
  ルールのについての指示は、TOSSランドの小宮先生の実践を
  参考にしている。
  1枚ごとに言っていくルールは、学級やその状況に応じて
  順番を変えたり、言い回しも変えていいのだろうかという
  疑問を持っていたので、質問してみた。
  お手付きのルールは、変えていると言われたが、
  教え方セミナーでは、スタンダードの方がいいだろう
  ということだった。
  

 ③国語 向山型国語論文審査教材(布村)
  最新号の論文審査の教材。
  「、」のうつ場所で意味が変わっていることに
  気が付かせるためにどうするか。
  教師が教材に対しての解釈や研究、また子どもたちへの
  日頃の指導を積み重ねていないとこうした問題はなかなか
  難しいと思った。
  

 ④国語 話す聞くスキル(藤田)
  話す聞くスキルの見本がなかったため
  A4の紙に8ページ分印刷して授業をした。
  「スキルをめくりながらやるよさもあるのでは」と言われた。
  私には、そういう発想はなかった。
  やはり、見本を使って指導をした方がいいのかもしれない。
 

  ⑤講座 低学年の学級経営(布村)
  音楽の時間で音に合わせて歩くことや
  4拍子を感じて歩くことが意外とできない児童がいる
  とのこと。
  実際に会場で音楽に合わせて歩いてみた。
  簡単なことのようだけれど、
  自分も案外できていなかったりする。
  子どもの立場になってみないとわからないこともあると
  講座を受けて気が付くことがあった。


3.読み合わせ
 続・授業の腕をあげる法則 
 Ⅱ新卒教師のための新五ヶ条
 5 第五条=研究授業は自分から進んでやれ

いつものように線を引いて交流。

三人が共通して引いていた箇所は

「ひどい学校」での「戦い」は「授業」を通してこそやっていくべきなのである。

やはり、教師は授業が生命線。

私も、研究授業、模擬授業を積極的に続けていきたい。
by tosshkd | 2014-03-02 14:42 | 【宗谷】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】
NPO TOSS石狩
TOSS北海道中央事務局

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧