【教え方セミナー報告】4/3「特別支援DEEP講座 & 学ぶ時間を作る仕事術」

石狩
e0252129_9522941.jpg
教育サークルとしては久しぶりの平日夜間の開催でした。
当日キャンセル3名が出たのですが、当日参加も3名ありました。
70名収容の大きな部屋を参加者・事務局20名で利用しましたが熱気で熱くなりました。
感想を読むと最大級の評価を戴いたようです。


①テーマ・会場名
  「本質を知れば子どもが分かる特別支援DEEP講座 & 学ぶ時間を作る仕事術」
  4月3日18:30~20:30
  北広島東記念館 集会室2

②講座内容
  1.【講】テストの○つけはその場主義で
  2.【講】その場主義を貫く!通知表作成術
  3.【講】特別支援の必要な児童がいたら まずやる5つのこと
  4.【講】具体的支援を組み立てる 教師の力が反映する支援
  5.【講】特別な支援の必要な子を伸ばす授業
  6.【QA】参加者からのQA

③参加人数
  初参加 1名
  リピーター 6名
  サークルメンバー(事務局以外)3名
  事務局 10名
  合計 20名

④アンケートに書かれた内容
(養護学校、女性)
  「支援を組み立てるために必要なもの」の一番目に「授業力」と出たとき、
  「その通り!」と思いました。
  たくさんの先生方の授業を見てきて、一番強く感じているのがこれです。
  大学の先生、意志、養護学校の教師が「専門家」とされている今、
  ここが欠けてしまっていると思います。
  なぜならこれらの人たちは授業力について語ることが出来ないからです。
  高杉先生の話一人でも多くの方に聞いていただきたいと思います。ありがとうございました。

(小学校、男性)
  素晴らしい内容でした。2時間が一瞬とも言えるほどの出来事に感じられました。
  毎回とても多くの学びを、しかも膨大な労力をかけ準備して下さったものを
  惜しげもなく分かち伝えて下さり、感謝の一言です。
  教師になって参加したすべての機会の中で、過去最高レベルの講座でした。
  ありがとうございました。

(小学校、女性)
  2時間と短い時間でしたが、とても内容の濃い素晴らしい講座でした。
  どんな研修会と比べても、ここが一番特別支援のことが具体的に学べる場だと感じています。
  仕事術を身につけてより多くの学びの機会を得られるよう頑張りたいです。
  新学期から、また気持ちも新たに優しく子どもたちに関われるような気がします。
  いつも元気をもらっています。ありがとうございました。

(小学校、男性)
  「テストの丸つけ」「通知表」のことにしても
  「その場でつける」ということが「エー、そんなこと出来るの?」と、
  はじめは疑問に思いましたが、
  実際にやっているところを見せて頂くことで、自分にも出来そうだと思えてきました。
  何でも「今、その場で」なのですね。
  高杉先生の、先生の特別支援のお話しは聞いていて恥ずかしくなりました。
  自分の対応は今までダメな対応がほとんどだったなと反省をしました。
  注意するのではなく、子どもの行動を変えたり、
  自己肯定感を高めるやり方があるのだなと感じました。
  また、在田先生の授業を見ても、何となく見ていると気づかなかったのですが、
  解説を聞いて、たくさんの技があることに気づかされました。ありがとうございました。"

(小学校、男性、初参加)
  昨年度異動になり、急に仕事に時間がかかるようになってしまいました。
  少しでも庶務の時間を短縮し、授業力を向上させるために努力したいと思っていました。
  今日の仕事術をしっかり身につけて、自分を磨いていきたいと思います。
  本校には特別支援学級があり、結局のところ、
  クラスに点在する特別支援を要する子どもへの対応を
  身につけたいとは思っていても、なかなか行動に移せていませんでした。
  今回思い切って参加させて頂いて、本当に勉強になりました。
  特別支援についての知識が皆無に等しいので、一つ一つ学んでいけたらいいなと考えています。
  新年度頑張れそうです。本当にありがとうございました。"

(教育委員会)
  非常に細かい点に着眼して授業をされていると感じました。
  教育現場のことがなかなかわかりませんので、これからも研修会等に参加して、
  学校現場の方の考え方などを吸収していけたらと考えます。
  これからも特別支援の講座を開催していただければと思っております。

(小学校、男性)
  久しぶりにTOSSの刺激にふれました。やっぱりすごいなあと感じました。
  学ぶことで教師をやることが楽しくなるのだと再認識しました。
  また、家のことをきっちりやって例会に出たいと思っています。楽しかったです。
  あっという間の2時間でした。

(高校、男性)
  しなければならないことを明快に示されたことで、
  見通しを持つことが出来そうです。ありがとうございました。

(小学校、女性)
  今日はDEEP講座だったんですね~(笑)。知らずに参加でした。
  短い時間の中に、特別支援を要する児童への対応が
  たくさん詰まっていてとても勉強になりました。
  ○付けや通知表の作成の仕方など、具体的に示していただき、大変参考になりました。"
[PR]
by tosshkd | 2013-04-06 09:52 | 【石狩】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧