人気ブログランキング |

【教え方セミナー報告】北海道・3月29日夜 旭川

TOSS教え方セミナーin旭川(第2弾)を開催しました。

1 日時
3月29日(金)18:00~20:30

2 会場
COCODE(旭川市市民活動交流センター)
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/shiminkatsudo/shiminkatsudo/kouryuucenter/

3 テーマ
黄金の3日間で1年が決まる~規律あり,あたたか学級づくりに必要なこと

4 講座内容
第1講座 出会いで描く,1年後の子どもたちの姿
第2講座 一人一役 子ども達が自ら動く当番活動
第3講座 子ども達が自ら考え行動していく係活動
第4講座 発達障害の子どもを生かした学級経営
第5講座 領土教育の原理原則はこれだ

5 参加人数
1)初参加             4名
2)リピーター           2名
3)サークルメンバー(事務局以外) 1名
4)事務局             8名
5)合計              15名

6 アンケートより

◯当番,係の考え方,4月のスタートに大切なことなど学べて勉強になりました。
(20代・女性・2年目)
◯初めて参加しましたが,4月に向けて何を準備すべきか視野が広がりました。
 ありがとうございました。
(20代・女性・4年目)
◯当番活動を充実させるためには,一人ひとりに役割を与えることが大切だと思った。
 最終的な目標は,子どもたちが自主的に働けることだと思った。
(20代・男性・2年目)
○遅れてすみません。聞きたい内容ばかりでした。
(30代・男性)
○学級の仕組み作りには,いろいろな方法があるのだとわかりました。参考にします。
 片山先生の講座やはり「ほめる」ことにつきると思いました。
 北方領土の読み聞かせ,中学校でもできたらと思いました。
(40代・男性)
○小学校を中心に学級の作り方の講座を受講する中で,中学校の学級づくりに応用できることが
 たくさんあると思いました。残り1週間で研究して,現場で活かしていきたいと思います。
 また,来週よろしくお願いいたします。どうもありがとうございました。
(30代・男性)
○来年度,特別支援学級で,最近は少人数とじっくり向き合うことばかりだったので,『クラス全体』のことを考えるのは久しぶりでした。自分だったらどうする?ということに瞬時に応えが出ず,クラスを持ったら大変なことになるなと焦りました。クラスの担任の先生目線で考える時間となり,どのように支援としてクラスに入ったらよいか,またはいつか学級を持つときのための勉強になりました。ありがとうござました。
(30代・女性・10年目)

テーマに関する書籍を用意しておきました。
セミナー参加のみなさんが、休憩時間に書籍に目を通していました。

また、熱心に学級経営や学級開きについて、意見交流することができました
e0252129_5471986.jpg


講座以外にも、学び満載のセミナーでした。

次回は4月26日(金)の開催です。

テーマは「連休明けの学級経営の急所」です。
by tosshkd | 2013-03-29 22:00 | 【上川・留萌】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧