【教え方セミナー報告】3月30日(土)ユースウェアと授業力

e0252129_2128310.jpg

TOSS石狩教育サークルの石田晃大です。

午前の「ALL高杉講座」に続き、
午後はユースウェアの講座を行いました。

今回「講師デビュー」となる先生もいました。
「百玉そろばん実演」という大変難しい講座を担当しました。

「ユースウェアは技能である」ことが、
参加者にも印象深く伝わったのではないかと思います。

以下、報告です。

---------
3月30日(土)
TOSS教え方セミナーin石狩≪D会場≫

①テーマ・会場名

テーマ「ユースウェアをマスターし、授業力をあげよう」
会場:江別市勤労者研修センター 研修室2

②講座内容

1.百玉そろばん実践講座 子どもが喜ぶわざ20
2.算数の教材研究と教科書を使った模擬授業
3.計算スキルのユースウエア
4.算数のノート指導(ノートスキル)
5.国語の教材研究と教科書を使った模擬授業
6.漢字スキルのユースウエア
7.話す聞くスキルで大熱狂
8.親守詩で保護者を感動させる
9.どこでも応用可能フラッシュカードの極意
10.参加者からのQA

③参加人数
1)初参加    0名
2)リピーター  7名
3)サークルメンバー(事務局以外)1名
4)事務局   15名
5)合計    23名

④講師デビューの感想
e0252129_2134250.jpg

私の講座ですが、すぐに高杉先生に介入していただきました。
最初に挨拶した時点でダメでした。
もっとライセンスと同じように意識して講座にのぞめばよかったです。
講座というよりも、介入模擬授業をさせていただいた感じです。
ただ、やってみて良かったです。
最初の模擬をしたころよりも、少し度胸がついてきたような気がします。
もっと力をつけたいと思いました。
機会をいただき感謝しています。

⑤アンケートから


次年度、やってみたいことが沢山ありました。
1日、ありがとうございました。


指示、発問、教科書の持ち方など、
小さい差異が子どもにとっては大きいということを
しっかり考えていかなければならないのだと
あらためて感じました。
「支援がいらなくなるように支援していく」
とても大切なことだと思います。
ありがとうございました。


時間を作り出して、サークルに参加し、
努力しなくてはと思えました。
ありがとうございました。


親守詩って何だろう?と思っていました。
おもしろいですね。
親とだけでなく、先生と、お友だちと…もできるなぁ~!!
やってみようと思いました。
いつも盛り沢山の内容で、勉強になります。
どうもありがとうございました。




黄金の3日間という言葉はずっと昔から知っていましたが、
3月23日の講座で初めて、
そこまで深く時間をかけて準備するのだと知りました。
やはり学び続けなければ気がつかないことがたくさんあるのだと
改めて思った次第です。
特にユースウェアは直接見たり聞いたりしなければわからないものですね。
ここ数年TOSS関係の講座にたくさん参加させていただいていますが、
3/23と今日は新しい発見の多い貴重な機会となりました。
ありがとうございました。


何がちがうか…をすっと考えていて…。
“お母さんの息子(娘)への指導”をやっていたことに、衝撃でした。
以後、気をつけていこうと思います。


計算スキルの、よさがわかりました。
学力もつくし、どの子にも満足させてあげられるドリルだと思います。
コースを選ぶ、10問目から答え合わせをしていくなど、
子どもに対する細かな配慮が、とても勉強になりました。
[PR]
by tosshkd | 2013-03-31 21:42 | 【石狩】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧