人気ブログランキング |

TOSSフェルマータ第154回例会

154回例会を開催しました。

来週の北海道ライセンスセミナーに向けて

徹底的に受検授業の検討を行いました。

TOSSフェルマータ第154回例会

令和元年7月7日(日)10:00~12:00

若草つどいセンター

◇参加者5名

◇内容

0.模擬授業映像視聴・解説

1.『新版 授業の腕を上げる法則』読み合わせP.200207

①いろいろ試してみることで力が付いていく。

②一気読みの熱。

③「知識としての読書」からの成長。

④丸暗記する大切さ。

⑤趣意説明と説明の違い。

2.模擬授業・授業検討

C表検定授業

C表検定授業

D表検定授業

国語

次回例会は8月18日(日)午前

若草つどいセンターにて。

e0252129_22124570.jpg


# by tosshkd | 2019-07-07 22:13 | 【胆振・日高】

【例会報告】TOSSシグナス19年7月例会

先日行った第213回例会の報告です。

■TOSSシグナス

 2019年7月5日(金)19:00~20:55
 苫小牧市民活動センター

■内容

1.レポート検討

(1)(A4 11枚)学級通信
 運動会の前の語りが、とっても大切!
 宿泊学習のQAなど、保護者に分かりやすい。

(2)(B4 19枚)学級通信No42~60
 生活科の学習や運動会、家庭学習ガイドなど。

(3)(A4 5枚)体力向上通信No12~16
 校務分掌のお仕事。
 体力テストに向けての取組の紹介など。

(4)(A4 3枚)学級懇談会資料
 評価や夏休みの課題について。
 小学校が初めての保護者にもわかるように詳しく。

2.模擬授業

(1)外国語
 ベーシックな部分での授業の流れがスムーズ。
 状況設定で迷う子がいないようにもう一工夫を。

(2)国語
 対比があるとより分かりやすくなる。
 全員が成功体験できる教材の工夫があるとよい。

(3)生活力
 フラッシュカードが秀逸。
 エラーレスになるような発問、授業の組み立て
 サイトのつくりがあるとよい。

(4)LGBT
 非常にスムーズ。
 授業のつかみもよい。
 更に内容を吟味すると、後半で子どもに思考させる時間が増える。

(5)社会
 知的な授業。
 言葉の削り方、授業の組み立てによるテンポの良さが光る。
 子供達にぜひ伝えたい内容。

3.田上講座
 時間切れでなし。

次回例会は、
2019年8月9日(金)に行う予定です。
参加希望の方は、田上までご連絡を!

e0252129_04184576.jpg
e0252129_04190308.jpg


# by tosshkd | 2019-07-07 04:19 | 【胆振・日高】

TOSSフェルマータ第153回例会

153回例会を開催しました。

主張を狭く限定する、とはどういうことなのか、

言いたいことを明確にするにはどうするのか、

授業の検討を通して学びました。

TOSSフェルマータ第153回例会

令和元年6月22日(土)10:00~12:00

若草つどいセンター

◇参加者4名

◇内容

1.『新版 授業の腕を上げる法則』読み合わせP.188198

①教育文化という視点が今までなかった。

②研究主題を狭く限定するとはどういうことか。

2.模擬授業・授業検討

C表検定授業

D表検定授業

B表検定授業

次回例会は7月7日(日)午前

若草つどいセンターにて。

e0252129_21442598.jpg


# by tosshkd | 2019-06-23 21:44 | 【胆振・日高】

【例会報告】第106回TOSS轍例会

第106回例会報告

■日時
令和元年6月23日(日)10:00~12:00


■場所
苫小牧市民活動センター 研修室B

■参加者2名

■内容
1.レポート、通信

サークル通信轍108号

2.読み合わせ

教師修業十年
第一部向山教室の授業実践記
Ⅳ教師と仕事
三悪人じゃないが鈍感すぎる

3.模擬授業

英語「北海道ライセンスセミナー」

職業と状況設定をどうするか。
単語の発音の順番や状況設定のタレントなど再検討をしてみるとよい。

自立「北海道ライセンスセミナー」

制作したフラッシュカードを用いて授業。
言葉の修正、活動をさせる際の指示を明確にする。

4.演習

①『どこよりも簡単なWISCⅢ読み取り方基礎編』
11下位検査⑨「組合せ」
組合せは、動作性の下位検査で、感覚運動のフィードバックを利用する能力や部分間の関係を予測する力が測定される。その他にも思考の柔軟性、有意味刺激の視知覚、固執性が測定される。

②『特別支援教育重要用語の基礎知識』
「知的障害」「SP感覚プロファイル(SP-J)」
暗記し、交流

次回例会は、7月27日(土)15:00~17:00
# by tosshkd | 2019-06-23 15:56

【報告】特別支援学習会 第10期(1回目)6月14日(金)厚別区民センタ ー

e0252129_16364269.jpg
NPO TOSS石狩の石田晃大です。

特別支援学習会の第10期がスタートしました。
第1回目の参加者は39名。
盛会に終了いたしました。

これで参加者は延べ1,600名を超えました。

第10期のテーマは不適応行動。
「行為の分類」
「アセスメントの仕方」
「適切な対応を学ぶ」
をセットで、3回の講座で学びます。

教室での問題や困ったことは、
「不適応行動」から起こる
と考えられます。

それらをスムーズに解決し、
子どもも教師も落ち着いて幸せに過ごせる対応法を学んでいきます

第10期は新規参加の方がとても多いです。
「自らが対応を学び、子ども、学級をよくしていこう。」
そのような意識の高い先生方がたくさんいらっしゃることが心強いです。

以下、報告です。

---
特別支援学習会 第10期(1回目)

◆日時 令和元年6月14日(金)19:00~21:00

◆場所 札幌市厚別区民センター 視聴覚室

◆テーマ「不適応行動の分類(注意喚起、要求、逃避、自己刺激)
     不適応行動は注意するのではなく、正しい知識を得た上で原因を分析する。

◆講師 高杉祐之(江別市公立小学校教諭)
    太田千穂(江別市公立小学校教諭)
e0252129_16364588.jpg
◆講座内容

【講座1】19:00〜19:20 (高杉先生)
プレイバック講座「ADHDの子どもの具体例と実際の対応(注意喚起行動への対応)」

【講座2】19:20〜19:50 (高杉先生)
不適応行動の分類(注意喚起、要求、逃避、自己刺激)
不適応行動は注意するのではなく、正しい知識を得た上で原因を分析する。

【休憩】19:50〜20:00

【講座3】20:00〜20:10(太田先生)
事典の活用講座「じっとできない、しゃべり続ける子」

【講座4】20:10〜20:25(高杉先生)
子役付き模擬授業「じっとできない、しゃべり続ける子がいる場合」

【講座5】20:25〜20:40(高杉先生)
Q&A

◆参加者
一般  29名
事務局  8名
講師   2名
計   39名

◆アンケートから

(1)高杉先生の講座は受け続けることが大切だと今日も感じました。プレイバック講座ははじめに受けていたときは知識を得ることで精一杯だったのですが、続けていくことで同じ内容であっても受け手としての見え方、考え方がかわってきていることがわかります。「学級経営上の対応とその特性への対応を区別する」ということは、職場で確認しなければいけないなと思いました。今回も子役つき模擬授業も授業をする上で大切なコードを見つけることができました。QAもとてもよかったです。(小学校 男性)

(2)怒鳴っても意味がないこと、指導する上で一時に一事を目標に、授業していきたいと思いました。嫌なことから逃げることや、実際に現在もっている子どもたちに似ている行動が多くあり、今後の対応の仕方を考えることができたと思いました。(小学校 男性)

(3)本日の講座の中で、今までのことを考え直すきっかけとなりました。怒ってはだめだと分かりながら、その子の行動をとめるために声を大きくしてしまうことが何度もあります。ADHDの子のみとは分かりますが、もっと適切な対応ができるようになりたいと思いました。本日学んだことを月曜日からの子どもたちとの関わりに生かしていきたいです。(小学校 女性)

(4)自分の学級を思い浮かべながら「あぁ〜…」と、思い当たる節が数々…。反省…という感じでした。でも、ここで得たこと、本、DVDが来週からの指導のヒントになる、と思うと、「やるぞー!」とやる気がムクムクでてきました。(小学校 女性)

(5)支援が必要な子のアセスメントを十分にとって対応することが大切だと再認識しました。もし、アセスメントの取り方がまちがっていたらと思うと、ぞっとします。そのために多くの知識を得ることは大切だと思いました。(小学校 女性)


◆【第10期】今後の日程

【第1回】(終了しました)
【第2回】8月19日(月)不適応行動のアセスメント
【第3回】9月27日(金)不適応行動への対応

以上です。

# by tosshkd | 2019-06-15 16:39 | 【石狩】

【例会報告】TOSSシグナス19年6月例会

先日行った第212回例会の報告です。

■TOSSシグナス
 2019年6月7日(金)19:00~20:55
 苫小牧市民活動センター

1.レポート検討
(1)(A4裏表1枚)C表ライセンス指導案
 7月の北海道ライセンスの指導案。
 びっしり!
 主張をどう授業化するかがポイント。

(2)(A4 3枚)C表ライセンス指導案
 生活スキルのピックアップが非常にいい!
 外国の事例と日本との比較も面白そう。

(3)(A4裏表3枚)C表ライセンス指導案
 今、授業が求められているテーマ。
 どのような授業になるか楽しみ!

(4)(A4 25枚)学級通信
 子供の作文、ふり返りの実物が圧巻。
 名前アートも面白そう!

(5)(B4 19枚)学級通信
 学習の内容や遠足、1年生を迎える会
 家庭学習ガイドなど。

(6)(A4 6枚)体力向上通信
 校務分掌のお仕事。
 早く走るコツや、体力テストに向けての取り組みなど。
  
(7)(A4 1枚)なわとびチャレンジについて
 校務分掌のお仕事。
 体力づくりの取組の説明。

(8)(A4 1枚)遠足打ち合わせ資料
 遠足の打ち合わせ、確認事項など。

(9)(A4 1枚)校外学習計画書
 勤務校の様式にそって作成。
 生活科の公園探検。

(10)(A4 1枚)算数宿題
 数の合成・分解の宿題。
 作成が楽。

(11)(A4 1枚)玉入れ指導計画
 運動会の1年生「玉入れ」についての確認資料。

(12)(A4 1枚)運動会児童係
 運動会の実行委員会で使った資料。

(13)(B4 1枚)運動会の目標・ふりかえり
 運動会に向けての目標と、終了後の振り返りを記入する
 ワークシート。

(14)(B4 1枚)学年通信
 学年通信の運動会特集号。
 各種目の内容や子供の場所、順番などを記載。

その他、
「SDDsの観点から原子力発電を再検討する」(谷先生論文)
「新しい時代の初等中等教育の在り方について」(諮問)
「新しい時代の初等中等教育の在り方について」関係資料(目次)
「新しい時代の初等中等教育の在り方について」(諮問概要)
「教育ICT~堀田教授の記事」
「校長だより」
「エネルギー教育シンポジウムチラシ」
など

2.模擬授業
(1)外国語
 ライセンスの授業。
 状況設定をより分かりやすく。

(2)エネルギー授業
 ゴミ問題を扱うなら、環境サイクル図が必要。
 とても面白い。
 思考場面を作るとよい。
 ※ライセンス授業の概要も。

3.田上講座
 時間切れでなし。 

次回例会は、
2019年7月5日(金)に行う予定です。
参加希望の方は、田上までご連絡を!
e0252129_00280089.jpg
e0252129_00275335.jpg


# by tosshkd | 2019-06-11 00:28 | 【胆振・日高】

教え方セミナーIN登別 サークル体験会場

1 テーマ・会場

サークル体験TOSSフェルマータ

2 内容

1.ベストセラー教育書から教育思想を学ぼう

2.情報教育の最先端について知ろう

3.実践記録を持ち寄ろう

4.模擬授業に挑戦

3 参加人数

1)参加者5

2)事務局1

3)合計6

4 トークライン新規獲得数 0

5 アンケート

○あっという間に2時間が過ぎた。

 終了後には、次の目標が湧き上がってくる。

 実に有意義な一時だった。また参加したい。

○褒める、認めるはしていたけれど、

 励ますはしていなかった、とふり返りました。

 明日からの授業で、励ますを意識します。

○日々の記録は時間を置かず、実感したときにしておかないと流されていく

 との話があり、その通りだなと思いました。

 時間が経つと色々余計なことを考えて結果記録しないことが多いので

 小さなことも一場面として記録していこうと思います。

 励ますと褒めるについて聞いた後、褒め言葉は頭に浮かんでも

 励ましの言葉はあまり種類が思い浮かびませんでした。

 数を増やし普段使っていけるようにします。

 指導案検討では今何が分かっていないのか、

 その原因はどこか、次にどうするのかがはっきりしました。

 何をすると良いのか明確だからこそすぐに動くことが出来ます。

○「励ます」について「授業の腕を上げる法則」の

 どこに書いてあるかを知っていることにびっくりしました。

 本を読み込むとこういうことができるのだなあと憧れました。

e0252129_22312615.jpg


# by tosshkd | 2019-05-26 22:31 | 【胆振・日高】

【教え方セミナー報告】札幌石狩・5/14(土)夜間・例会体験

e0252129_07033539.png
NPO TOSS石狩の石田晃大です。

札幌石狩の教え方セミナー最終日。
E会場《TOSS石狩教育サークル 例会体験》を行いました。

会場は厚別区民センター会議室。
3名の方にご参加いただきました。

向山・谷塾の参加レポートの報告。
通信やレポートの内容をきっかけにしてのミニ講座。
書籍の紹介。
模擬授業3本。

そして、高杉代表へのQアンドA。
今回も充実した情報と学びが得られた会となりました。

参加した方からも
「ものすごい情報量でした。」
と、感想をいただきました。

以下、報告です。

----------
E会場《TOSS石狩教育サークル 例会体験》

1 日時:5月14日(火)19:00−21:00

2 会場:厚別区民センター 会議室A
    (厚別中央1条5丁目3−14)

3 内容

(1)レポート検討
 学級通信、教科通信、懇談資料など
(2)セミナー報告
 向山・谷塾の報告など
(3)模擬授業 3つ
 話す聞くスキル、文をつくろう、酸化数 
(4)実践交流
 お悩み相談、レポートについてのQAなど

4 参加人数
(1)参加者  3名
(2)事務局  8名
(3)合計  11名

5 参加者の感想

新卒の先生が模擬授業をされました。
学生時代からサークルに参加されている方です。
何度かその先生の模擬授業を見ている参加者の方から、
「授業が素晴らしく上達していた。スムーズに流れていた。」
と、感想をいただきました。

継続の大切さ、サークルのような学ぶ場の重要性を改めて感じました。


# by tosshkd | 2019-05-21 07:04 | 【石狩】

【教え方セミナー報告】5月12日・外国語活動、道徳

行った教え方セミナーの報告です。



1.テーマ・会場

外国語活動&道徳・苫小牧市民活動センター

2.内容

講座1 外国語活動の時間にすぐ役立つ授業パーツ
講座2 外国語活動の1時間の授業の組み立て方
講座3 道徳の授業づくり(基礎編)
講座4 道徳の授業づくり演習
講座5 Q&A

3.アンケートに書かれた内容

○演習形式で、実にためになりました。TOSSのみなさんの前で実演するのは限りなく恐怖なのですが、ほぼ初めてフラッシュカードを子供達以外に見ていただくことになりました、これもとても良い学びになりました。千葉先生からずっと学んできたことも少しは生かせているという実感も得られました。苫小牧・登別・室蘭方面のセミナーは毎回大変充実しており、満足感いっぱいです。これからもよろしくお願いいたします。(32年目・男性)


e0252129_00134979.jpg
e0252129_00141114.jpg
e0252129_00143452.jpg


# by tosshkd | 2019-05-16 00:14 | 【胆振・日高】

【教え方セミナー報告】5月12日・特別支援教育

先日行った教え方セミナーの報告です。

1.テーマ・会場

特別支援教育・苫小牧市民活動センター

2.内容

講座1 特別支援教育の教育課程
講座2 特別支援学級の児童からの学び
講座3 学校生活を支援する方法
講座4 通常学級にも活用できる支援学級の支援技術
講座5 愛着障害の特性と対応
講座6 講座を受けるとなぜか元気になる楽しい学級講座
講座7 Q&A                    

3.アンケートに書かれた内容

○これまで数多くのTOSSのセミナーに参加させていただきました。より特別支援学級や支援学校に内容が近いセミナーは初めてでいた。これがとっても良かったと考えています。支援学級・支援学校の先生方が何を考え、悩み、取り組んでいらっしゃるのかを直に知ることができたからです。(32年目・男性)

○この時期にこのようなセミナーを開いていただき、大変ありがたいです。新学期が始まり、1か月たって、またやる気を充電することができて良かったです。F先生の掃除の手順を示す方法がとても参考になりました。ちょうど1年生に指導するところだったので、ぜひ追試しようと思います。S先生やA先生からは、大変なクラスをもって色々と工夫されていることを話していただき、自分もがんばろうと思います。愛着障害についても、とても勉強になりました。T先生のお話からは、今年もとても元気をもらいました。大変な状況でも様々な手立てをもって頑張っているところがさすがだと思いました。自分もがんばろうと思います。(19年目・男性)

○短い時間でしたが、メリハリがあり、内容の濃いセミナーでした。久しぶりに参加しましたが、とてもたくさんのことを学ばせて頂き、うれしかったです。突然の申し込みに温かく応じていただき、ありがとうございました。(19年目・女性)


e0252129_00111706.jpg
e0252129_00110995.jpg
e0252129_00112479.jpg


# by tosshkd | 2019-05-16 00:12 | 【胆振・日高】

【例会報告】TOSSシグナス19年5月例会

先日行った第211回例会の報告です。

■TOSSシグナス
 2019年5月10日(金)19:00~20:55
 苫小牧市民活動センター

■内容

1.レポート検討

(1)(A4 3枚)国語科学習指導計画
 5年生の読むこと領域の指導計画。
 目指せ、全学年コンプリート!

(2)(A4 5枚)外国語活動ふりかえりシート
 1年分を作成。
 これで一気に楽になる!

(3)(A4 21枚)学級通信No,1~21
 子供達の活動の様子がよく分かる通信の内容。
 第1号に記載した「願い」がいい!

(4)(A4裏表4枚)特別支援学級運営計画
 学校の教育計画の内容。
 他校のものを見るのも勉強になる。

(5)(A4 1枚)変更点の諸連絡
 年度初めに、このような連絡があると分かりやすい。

(6)(A4 1枚)お便り枚数
 学年通信を特別支援学級に何部、誰に、どこに渡せばいいか
 さりげない配慮が非常にいい。

(7)(A4裏表9枚)学級通信
 子供の作文や家庭学習の実物資料が圧巻!

(8)(A4裏表2枚)1年生を迎える会当日の流れ
 一目で何をすればいいか分かる資料。
 各学校の迎える会がどんな内容かの交流も面白かった。

(9)(A4裏表2枚)前期児童総会について、反省用紙
 児童総会のある学校に勤務したことがないので、
 おもしろい。
 費用対効果を考える必要がある。 

(10)(A4 1枚)学級経営案
 学校の様式に沿ったもの。
 シンプルで分かりやすい。

(11)(A4 2枚)教え方セミナー資料
 講座配布資料。
 ソーシャルスキルかるたのユースウェアを詳しく解説。

(12)(B4 22枚)学級通信「ぴかぴか」No1~23
 入学後の子供達の様子や授業など。

(13)(A4 6枚)体力向上通信No1~6
 校務分掌のお仕事。
 ラジオ体操のポイントや体力と学力との関係について。
  
(14)(A4 1枚)大掃除について
 校務分掌のお仕事。

(15)(A4 2枚)学年経営案
 勤務校の様式にそって作成。
 数値目標を入れる。

(16)(A4 1枚)学級経営案
 勤務校の様式にそって作成。
 こちらも、数値目標を入れる。

(17)(A4 1枚)学級懇談会資料
 担任からのお願いや、子供達の様子について。
 3分の2の保護者が参加。

(18)(A4 1枚)家庭学習について
 学級懇談会で使用した資料。
 家庭学習の目的や内容について解説。

(19)(A4 1枚)1年生の特徴
 学級懇談会で使用した資料。
 「そのまま保護者会」の内容を使って。

(20)(A4 1枚)パプリカ
 教室掲示用の「パプリカ」の歌詞。
 運動会で踊る予定。

(21)(A4 2枚)掃除の手順
 掃除の手伝いに来てくれる6年生用に作成した手順。

その他、
「困っていること確認シート」
「発達段階アセスメントシート」
「勤務校の教育オリエンテーション資料」
「教育課程の編成・実施について」(文科省)
「学校評価と指導要録の改善」(通知)
「人付き合いのマナー」
「外国語活動アルファベットゲーム資料」
など

2.教え方セミナー講座検討

(1)特別支援
 何を伝えたいのかがはっきりわかる組み立てに。

(2)愛着障害
 情報が多いので、削る作業が必要。

※翌々日の本番では、2人ともすばらしい講座に!

3.田上講座
 時間切れでなし。 

次回例会は、
2019年6月7日(金)に行う予定です。
教え方セミナーのサークル体験講座として行います。
参加希望の方は、田上までご連絡を!

e0252129_23512912.jpg

# by tosshkd | 2019-05-15 23:51 | 【胆振・日高】

【例会報告】第105回TOSS轍例会

第105回例会報告

■日時
令和元年5月2日(木)14:00~15:00

■場所
苫小牧市民活動センター 研修室B

■参加者2名

■内容
0.近況報告
令和への抱負

1.レポート、通信
①サークル通信轍107号
②書籍分析「教師修業十年」
③学級通信「LIFE」14~18号

2.読み合わせ
教師修業十年
第一部向山教室の授業実践記
Ⅳ教師と仕事
二「しんどい」とは人様がいうことだ。

3.演習
①『どこよりも簡単なWISCⅢ読み取り方基礎編』
10下位検査⑧「単語」
単語で長い言語反応が測定される。
知的好奇心と努力が測定される。

②『特別支援教育重要用語の基礎知識』
「エビデンス」
「愛着障害」
3分で暗記し、交流。

4.模擬授業・講座

今日は12日の教え方セミナーに向けて講座の検討

①「特別支援学級の児童からの学び」
②「特別支援教育の教育課程」
③「学校生活を支援する方法」

以上、令和初例会でした。

次回は、未定です。

# by tosshkd | 2019-05-02 21:34 | 【胆振・日高】

【教え方セミナー報告】渡島・4月29日(月)・10連休明けに,どう学級を仕切り直すか!

皆さまへ
TOSS海峡の後藤直美です。

平成31年4月29日(月)に,教え方セミナー松前会場を
開催いたしました。
松前町公民館にて,13:30~15:30まで,
「10連休明けに,どう学級を仕切り直すか!」という
テーマで実施いたしました。


①10連休明けに,どう学級を仕切り直すか!・松前町公民館


②(1)学級経営
   講座1 10連休後の学級開き・仕切り直しはこうする
   講座2 学校生活のリズムを取り戻す支援学級の学級づくり
  (2)授業づくり
   講座3 10連休明けでも安定できる授業 通常学級編
        10連休明けでも安定できる授業 支援学級編
   講座4 子どもたちをひきつける「先生,またやって!」
   講座5 国民の休日について,子どもたちにこう教える
  (3)楽しくやれる仕事術
   講座6 職場で信頼される仕事の仕方
   講座7 働き方改革に対応!効率よく先を追う仕事の仕方
  (4)Q&A
   講座8 Q&A


③参加人数
 1)参加者 1名
 2)事務局 4名
 3)合計  5名

 今回,ぎりぎりまで申し込みがありませんでした。
 渡邊先生が知り合いの先生に出した手紙から,
 松前会場への申し込みがありました。

④トークライン新規獲得数 0名
特別支援教育誌     0名

⑤アンケート
  知らないことがたくさんあったので,とても勉強になりました。
  自分でも取り入れられるものを取り入れ,実践していいきたいと
  思います。
  (高校数学,男性)


e0252129_22254083.jpg


e0252129_22252111.jpg

# by tosshkd | 2019-04-30 09:37

教え方セミナーIN登別 外国語・道徳会場

日時:2019年4月27日(土)13:00~15:30

1 テーマ・会場

授業づくりから評価まで徹底対応!外国語&特別の教科 道徳

登別市若草つどいセンター

2 内容

【第一講座】パターン化するから安定する会話指導~練習

【第二講座】会話を中心に進める中学年外国語活動

【第三講座】読む・書くも入れた高学年外国語科

【第四講座】教科書を使った道徳授業 低学年

【第五講座】教科書を使った道徳授業 中学年

【第六講座】教科書を使った道徳授業 高学年

【第七講座】評価につながる記録の取り方

Q&A用紙・アンケート記入

【第八講座】Q&A

3 アンケート

○今回も新しい発見が多く大変勉強になりました。

 道徳の評価のフォーマットの仕方もさっそくやってみたいと思いました。

 たくさんの資料や子どもたちが楽しいと思える授業実践を

 今回も習得させていただいたので、子どもたちに還元したいと思います!

 外国語も今年だけ専科になりましたが、

 フラッシュカードを活用して朝の会でフレーズを練習し、

 聞き慣れたり、コミュニケーションの素地を作ったりしたいと思います。(女性)

○楽しく考えながら参加することができました。

 特に教科書を使った道徳の授業の流れが

 体験的に理解することができ、

 自分でも授業づくりをするのが楽しみになりました。(男性)

e0252129_16233188.jpg


# by tosshkd | 2019-04-28 16:23 | 【胆振・日高】

教え方セミナーIN登別 音楽会場

日時 2019年4月27日(土)10:30~12:00

1 テーマ・会場

誰でもできる音楽授業 登別市若草つどいセンター

2 内容

講師:高橋 賢治

【第一講座】リズム感とコミュニケーション能力を向上させるわらべうた遊び

【第二講座】ポイントを絞って行う歌唱指導

【第三講座】短時間の積み重ねが効果的なリコーダー・鍵ハモ指導

【第四講座】誰でも評価ができる鑑賞指導

【第五講座】音楽Q&A

3 アンケート

○活動しながら学ぶことができて

 楽しい時間でした。

 音楽のわらべうた、早速休み明けに取り組んでみたいと思います。

 鑑賞についても、いつも評価に悩んでいたので、

 手掛かりを得ることができてよかったです。(2年目女性)

○賢治先生の音楽は一貫して、ピアノが弾けない教師でもできる

 楽しいプランを示してくださいます。

 指導すべき核心も示してくださるので、

 指導内容が変わってもブレずに実践できそうです。(男性)

○低学年担任の為、あそんであげられる内容を

 たくさん学べました。(男性)

e0252129_16164248.jpg


# by tosshkd | 2019-04-28 16:17 | 【胆振・日高】

【教え方セミナー報告】札幌石狩・4/27(土)午後・特別支援

NPO TOSS石狩の石田晃大です。

4月27日(土)の教え方は午前午後の2会場。
午後はNPO TOSS石狩主催
「特別支援学習会」
オプション講座を行いました。

テーマは「授業の基本スキル」
日々の授業が安定すれば、支援の必要な児童も安心して集団の中で学ぶことができます。
「第一声の出し方」や「対応の基本スキル」を演習形式で体験していただきました。
参加者同士で笑顔も見られながら、楽しく熱く学び合いました。
e0252129_09433869.jpg
また、子役付き模擬授業では、新卒の先生が模擬授業を行いました。
教室での瞬時の判断力。
対応のための「引き出し」を多く持つ重要性。
教師の授業行為がその子と学級にどのように作用していくのか。
高杉先生の解説で、分岐点が具体的に示され、様々な対応策が考えられることを学ぶことができました。

次回は5月14日(火)。
E会場「TOSS石狩教育サークル例会体験」です。
より楽しく、DEEPな学びの場をご体験ください。

こちらもご参加お待ちしています。

以下、報告です。
---------
D会場「支援の必要な子を巻き込む 基本の授業スキル」
※特別支援学習会オプション講座

1 日時
2019年4月27日(土)14:00~16:30

2 会場
札幌市厚別区民センター 視聴覚室
(厚別区厚別中央1条5丁目3-14)

3 講座内容
【講座1】短い言葉がテンポを生む 明確な指示の出し方
【講座2】声は全ての基本 「第一声」講座
【講座3】叱らなくても子どもは動く 授業に巻き込む手立て5
【講座4】特別支援の子に効果のあるオススメ教材3
【講座5】「重要用語の基礎知識」で基本対応をマスターしよう
【講座6】子役付き模擬授業と解説
【講座7】ブース演習「ポジティブノーリアクション」「セロトニン5」
【講座8】特別支援教育最前線
【講座9】Q&A

4 参加人数
(1)参加者 11名
(2)事務局  9名
(3)合計  20名

5 感想(アンケートから)
(1)子役付き模擬授業はとても参考になりました。細かい作業指示、言葉を削る等、実際に見、解説を聞くことでよくわかりました。教え方セミナーの講座はどれも実践を通過してきているのがよくわかりました。高杉先生の所信表明とっても参考になりました。ムダなことを削ぎ、緊張感のある中で楽しさも入れる。見なければわからないなと思いました。あのようにするから安心するのだなと思いました。空気感がとても参考になりました。(小学校 男性)

(2)いつも私は指示が長く子ども達がだれてしまう傾向があります。指示は「短く、明確」にしていきたいです。第一声の大切さを初めて知りました。練習していきます。用語集も調べながら何が必要かを考えて指導していきます。高杉先生の授業開き(趣意説明)大変勉強になりました。(小学校 男性)

(3)第一声、気にしたことなかったです。でも、「じゃあ」「はい、では」が多いので、ムダは減らさねければと思いました。高杉先生の学級開きの語りを参考に、私も学級開きしました。子どもたちは真剣に聞いてくれました。しかし、3週間たち、少しガタついているところがあるので、GW明け、もう一度「語り」を確認して、私自身が徹底しなければならないと思っています。(小学校 男性)

(4)演習が多くてとてもためになりました。「緊張」の持たせ方、すぐに実践して行きたいと思いました。(小学校 男性)

(5)叱らなくても子どもが動く手立てを色々と教えていただき、とても勉強になりました。余計な言葉を削り、今よりも明確な指示ができるように意識していきたいと思います。子役付き模擬授業については、自分だったらどうするかを考えながら見ることで、より深く学ぶことができました。これからも対応力を磨いて行きたいと思います。(小学校 男性)

以上です。

# by tosshkd | 2019-04-28 09:44 | 【石狩】

【教え方セミナー報告】札幌石狩・4/27(土)午前・仕事術

e0252129_09415937.jpg
NPO TOSS石狩の石田晃大です。

大型10連休初日の土曜日。
札幌・石狩の教え方セミナーを行いました。

午前の講座テーマは「仕事術」でした。
仕事の組立てには原則があります。
その方法を学べば能率は格段に高まります。

一見何でもないような違いが、積み重なると大きな差となる。
全体を俯瞰してみることや継続を習慣化することなど、
年間通して効率を上げるポイントを学びました。

「10連休の初日で時期としては最適でした。」
「連休明けに早速やってみます。」
と、好評をいただきました。

以下、報告です。
---------
C会場「高速かつ成果を上げる仕事には原則がある 一目置かれる仕事の組み立て方」

1 日時
2019年4月27日(土)10:00~12:30

2 会場
札幌市厚別区民センター 視聴覚室
(厚別区厚別中央1条5丁目3-14)

3 講座内容
【講座1】仕事はその場で終わらせるから早くなる
【講座2】仕事の速さは机上のコーディネートで決まる
【講座3】効率はルーティンから生み出す
【講座4】仕事の見通しが変わる 年間計画の組み立て方
【講座5】日々の授業はこれでバッチリ 教材研究のイロハ
【講座6】担当業務の成否はスタートダッシュで決まる
【講座7】成績の作成が激変するテストの処理
【講座8】生み出した時間はこう使う
【講座9】Q&A

4 参加人数
(1)参加者 10名
(2)事務局 10名
(3)合計  20名

5 感想(アンケートから)
(1)大変参考になる内容で、私も計画的に、ムダなく仕事を素速く終えられるよう、工夫していきたいと思いました。(講師 女性)

(2)どれも納得のいく内容でした。身に覚えのある困り感も改善するためのヒントをいただきました。担当授業で働くことや社会で職業生活を送る生徒たちを見ているので、ぜひこれらの考え方や工夫を伝えたいと思いました。自分の何がダメだったのかに気付くことができました。(高等支援学校 女性)

(3)見通しをもつことの大切さは理解していましたが、具体的にどのようにすればよいのかが自分は分かっていませんでした。第4講座では年間行事予定を用いてどのように活用すればよいのかよくわかりました。連休明けから早速実践したいと思います。(小学校 男性)

(4)仕事のムリ・ムダ・ムラがまだまだ多いので、机上の整理や年間計画の方法など話を聞くことができて、とても刺激になりました。分かっていてもできていないことがあるので、このようなセミナーを受けることで、またやってみようと思い立たせることができます。そして、それを習慣化できるように取り組んでいきたいと思いました。(小学校 男性)

(5)整理・整頓の大切さを再確認しました。自分の机の上、中をきれいにして仕事を効率化させたいです!予定、計画、実行を1つのノートにまとめることで、仕事を効率化できますね。いろおいろ試してみたのですが、なかなか自分に合うものが見つからず・・・。教育書だけじゃなく、いろんな本に学級経営や仕事に役立つ情報が書かれていると知りました。たくさんの本を手に取ってみたいと思いました。(小学校 男性)

以上です。

# by tosshkd | 2019-04-28 09:42 | 【石狩】

外国語がペラペラ話せなくても外国語指導はできる!指導力向上セミナー

釧路で教え方セミナを開催しました。
講師は加藤心先生です。
TOSS型英会話の理論と実践,指導法について学びました。
1 日時 2019年4月27日 14:00〜17:00
2 場所 釧路市民活動センター わっと 第3会議室
3 参加者 一般7名
      講師1名
     事務局1名
     合計 9名

e0252129_05401588.jpg
e0252129_05400415.jpeg

# by tosshkd | 2019-04-28 05:54

【報告】洗心利他・一歩合同例会

伊藤俊一先生の「洗心利他」と五十嵐の「一歩」の合同例会を行いましたので,報告いたします。

日時 4月21日 13:00〜16:00
場所 別海交流館ぷらと
参加者 伊藤 青坂 五十嵐 
内容 
1 レポート検討
 ⑴生活指導通信「心の花を咲かせよう」(五十嵐)
 ⑵学級経営案(五十嵐)
 ⑶外国語年間指導計画(五十嵐)
 ⑷社会教育主事の実践(伊藤)
e0252129_20121147.jpeg

2 模擬授業・講座
 ⑴整数と小数(伊藤)
 ⑵立方体と直方体の体積(五十嵐)
 ⑶プログラミング教育は試行錯誤である(青坂)
 ⑷プログラミング教育は劇化である(青坂)
 ⑸プログラミング教育は謎解きである(青坂)
 ⑹プログラミング教育は融合である(青坂)

# by tosshkd | 2019-04-21 20:12 | 【釧路・根室】

【例会報告】第104回TOSS轍例会

第104回TOSS轍例会報告


■日時
平成31年4月21日(日)10:00~12:00

■場所
苫小牧市民活動センター 研修室B

■参加者3名


■内容
1.模擬授業、講座

5月12日教え方セミナー講座

「特別支援学級の児童からの学び」
講師を依頼して1週間も経たないうちにすぐに講座を作ってくる素早さがすばらしい!

②国語「授業文字起こし」

新学期の授業を録画し、文字起こし。
しっとりと落ち着いた授業。
チャイム前から暗唱の練習をしており、学習の規律がある。

③5月12日教え方セミナー講座

「特別支援学級の教育課程」
自立活動について
学校生活を支援する方法」
掃除について

2.読み合わせ

教師修業十年
第一部向山教室の授業実践記
一王貞治さんへ

3.レポート、通信

①TOSS轍サークル通信106号
②特別支援学級運営計画
③今年度からの変更点についての諸連絡
④児童へのお便りの枚数表
落とし物についての連絡
⑥教師力向上教え方セミナータイムスケジュール
⑦学級通信LIFE1号~13号

4.演習(時間切れのためできなかった。)

次回例会は、
5月2日(木)同会場にて
14:00~17:00 の予定
内容ではなく、時間の拡大例会



# by tosshkd | 2019-04-21 20:04 | 【胆振・日高】

その場で体験!プログラミングセミナーin別海

e0252129_07092481.jpeg
その場で体験!プログラミングセミナーin別海を開催いたしましたので,報告いたします。

日時 平成31年4月20日(土) 14:00〜17:00
場所 別海町交流館ぷらと
内容
1 平成32年度から小学校で実施されるプログラミング教育とは
2 パソコン室ですぐできるviscuitを使ったプログラミングの授業
3 教科の中で位置付けるプログラミング教育。スクラッチを使った授業提案
4 準備5分で誰でもできる!ICTを活用した授業
5 プログラミング体験講座
6 プログラミング教育最先端講座
7 QA

参加者
一般 9名
講師 2名
事務局1名

合計 12名


参加者の感想

PC室のレイアウトは考えたこともなかったですが,大きな問題提起だと思いました。シアトル視察のお話も非常に興味深かったです。創造力のお話は考えさせられました。新しい情報を得られたことと,すでにあるものをしっかりみていなかったことに気づいたのが大きな収穫でした。


跳び箱,リコーダー,プログラミングの例えはわかりやすかったです。が医学入試のキーボード入力はしってトクしました。1日1コマはびっくりしました。上手に命令を出す,はわかりやすかったです。「中を見てみよう」が大事なのですね。俳句を算数,ARTにつなげる(STEAMとつなげる)にびっくりしました。作文が楽しかったです。青坂先生,TV番組面白かったです。ジョブズの言葉も。教えてもらってよかったです。未来塾の女の子の話も知らなかったです。プログラミングの力と「くそ」授業は重なるのですね。


新しいものを学校教育に取り入れていくことに,わくわく感と正直戸惑いも感じます。ついていくのが大変ですね。でも,楽しむこと,自分がまず興味を持って好きになることが大切ですね。「プログラミングーーーー」と敬遠せずに,前向きに学びます。新しいものが入る,ということは古い何かを捨てることでもあると思います。今,学校でやっている教育課程の何を捨て,何を残すか。(これもプログラミングでしょうか)残すべきものは何かというのも新しいものを取り入れながら真剣に考えていきたいです。今日はありがとうございました。また勉強させてください。


塩谷先生のすごさに脱帽です。ビスケットは2回目なので,キカイオンチの私でもなんとなく操作できました。でも,子供達には,情弱(情報弱者)と呼ばれていました。4年生の児童にビスケットやります。子供達がどんな反応を示すのか楽しみです。創造性とは,やり続けること!私にとっても衝撃的なコトバです。NHK for schoolでパパイヤスズキも同じようなことを言ってたな~。青坂先生のお話,プログラミングをやるにしても根本はTOSSの主張だと感じました。ブレないところが安心感があります。頑張ってついていきたいです。


プログラミング教育に向け,学校では取り組みが急務と言われているが,何から手をつけて良いのか不透明な状態で困っていました。今回,思い切って参加しみじかなところから入れる物を知り,とてもよかったです。新しい情報を得る為に学び続けなければダメですね。塩谷先生,青坂先生のお話を聞けて本当に感謝です。ありがとうございました。


プログラミングについて何も知らないということで本日学習会に参加させていただきました。小学校を中心とした,プログラミングを中心に楽しく学ぶことができました。また,プログラミング教育の大切さを実感することができました。少し感動です。これからプログラミングについての学びのきっかけとなりました。有難うございました。中学校の技術科の学習につなげていければと思います。塩谷先生,青坂先生,そしてスタッフの先生方ありがとうございました。活力と元気をもらいました。情報教育等に関する近況も知ることもできました。重ねてお礼申し上げます。こういう機会があればまたぜひ参加したいと思います。


とても楽しかったです。具体的にできそうな方法をたくさん知ることができました。参加して,本当に良かったです。プログラミングの授業やってみようと思います。同僚にも話してみたいと思います。

e0252129_07095033.jpeg


# by tosshkd | 2019-04-21 07:18 | 【釧路・根室】

TOSSフェルマータ第151回例会

e0252129_21592872.jpg
第151回例会を開催しました。

室蘭に異動してこられた先生が参加してくださいました。

新年度のスタートにあらためて授業における

発問、指示の大切さを学びました。

TOSSフェルマータ第151回例会

平成31年4月14日(日)10:00~12:00

若草つどいセンター

◇参加者5名

◇内容

1.『新版 授業の腕を上げる法則』読み合わせP.162174

①TOSSランド登録は技量を向上させる

②研究報告と実践報告の違い

③発問、指示次第で授業は盛り上がる

④授業解説者の必要性

2.文書検討

①学級通信

3.模擬授業

算数

道徳

4.講座検討

外国語

次回例会は5月26日(日)午前

教え方セミナーサークル体験会場を兼ねて、

若草つどいセンターにて。

4月27日(土)10時半から教え方セミナー音楽会場(All高橋賢治講座)、

13時から外国語・道徳会場、

若草つどいセンターにて。


# by tosshkd | 2019-04-14 21:59 | 【胆振・日高】

【例会報告】TOSSシグナス19年4月例会

先日行った第210回例会の報告です。

■TOSSシグナス
 2019年4月3日(水) 19:00~20:55
 苫小牧市民活動センター

■内容
1.黄金の三日間・レポート検討
(1)(A4 9枚)
 毎年、楽しみにしている松村先生のレポート。
 その作成方法のひみつもうかがうことができた。
(2)(A4 2枚)
 特別支援学級の組織、教育計画について。
 お疲れ様です…。
(3)(A4裏表3枚)
 タイムスケジュールが明確なのがいい。
 そして、「台本」はぜひ広めてもらいたい。 
(3)(A4裏表1枚)一人一役当番
 趣意説明が良い。
(4)(A4裏表2枚)学級通信
 新年度の学級通信。
 保護者に必要が情報がしっかり書かれている。
(5)(A4 4枚) 
 新1年生。
 育てたい「4つの柱」と具体策。
(6)(A4 1枚)
 入学に向けての準備と作業について
(7)(A4 1枚)学年会議資料
 新年度初めの学年会議の資料。
 TOSS教材をふんだんに採用できた。
(8)(A4 3枚)入学式の指導
 10年前に1年生を担任した時の資料。
(9)(A4 1枚)レディネスチェック表
 6歳までにできていることは何なのかの一覧。
(10)(A4 1枚)
 使用予定教材一覧。
(11)(B4 1枚)学級通信
 1年生最初の学級通信。
(12)(B4 2枚)学年通信 
 入学式で配布する学年通信2号分。

2.レポート検討
(1)(A4 1枚)自己紹介他
 自己紹介やめあてを考えるためのワークシート。
(2)(A4 枚)国語科学習指導計画
 5年生最初の単元の指導計画。
 教科書に基づいた作り方が勉強になる。
(3)(A4 1枚)外国語活動ふりかえりシート
 教師と子供がいかに楽できるかがポイント。
(4)(A4 3枚)1年生を迎える会の発表
 この時期にここまでできているのがすごい。
 ぜひ、追試したい内容。
(5)(A4裏表3枚)暗唱
 指導する暗唱のテキスト。
 長続きするためには、最初の仕込みが肝心。
(6)(A4裏表1枚)児童会役員の仕事内容
 誰がいつ何をするのかが明確な一覧。
 挨拶の例もあり、非常に役立つ。
(7)(A4裏表2枚)学級開きチェックリスト
 チェックリスト形式になっていて、非常に分かりやすい。
 心したい内容。
(8)(A5 1枚)家庭環境調査票
 家庭環境調査票のお願い。
 家庭訪問時に役立つ内容を記載してもらうのがとてもいい。
(9)(B4 29枚)学級通信No432~460
 卒業記念の個人特集号や最後のメッセージなど。
(10)(A4 1枚)外国語活動推進通信56
 校務分掌のお仕事。
 教科書や教材の扱いについて。
(11)(A4 1枚)清掃用具の交換・確認について
 新しい担当の仕事。
(11)(B4 7枚) 指導案
 北陸検定のA表指導案。
その他、
「東大生の8割は鉛筆を正しく持てる」
「目や耳の代わりアプリ」
難問
など

3.田上講座
 時間切れでなし。 

次回例会は、
2019年5月10日(金)に行う予定です。
参加希望の方は、田上までご連絡を!

# by tosshkd | 2019-04-07 03:36 | 【胆振・日高】

【教え方セミナー報告】札幌石狩・4/3(水)・黄金の三日間

e0252129_23220848.jpg
NPO TOSS石狩の石田晃大です。

新学期を控え、最も忙しい一週間。
しかし、だからこそ、熱く学べた充実の時間でした。

参加者39名。
40名定員の会場は、平日の夜にも関わらずびっちりでした。

この春から初任、初担任という方。
教え方セミナーに初めて参加されたという方。
何度も足を運んでいただいている熱心なリピーターの方。

同僚の方に勧められて・・・という方もいらっしゃいました。

子どもたちとの出会いを素晴らしいものとするために、
多くの熱意ある皆さまと志を共有できたこと。
本当に心強いです。

今回、初講座をされた先生もいらっしゃいました。
明るく、楽しい英語の授業開きを紹介いただきました。

初講座の感想は
「時間をオーバーしてしまったことが改善点。」
初講座とは思えない意識の高さに頭が下がりました。
e0252129_23220502.jpg
次回は4月27日(土)は、
C会場「一目置かれる仕事の組み立て方」
D会場「支援の必要な子を巻き込む基本の授業スキル」
「仕事術」「特別支援対応」がテーマです。

こちらもご参加お待ちしています。

以下、報告です。
---------
B会場「学級開きは黄金の時間!三日間で学級を作り上げる」

1 日時
2019年4月3日(水)18:30~20:45

2 会場
札幌市厚別区民センター 視聴覚室
(厚別区厚別中央1条5丁目3-14)

3 講座内容
講座1 新学期をどう迎え撃つ!チェックリスト大公開
講座2 子どもをグッと引き付ける出会いの演出
講座3 オススメの授業開き一挙紹介(国語、算数、社会、中英語) 
講座4 ブレない、崩れない学級は最初の語りで作る
講座5 クラス安定は仕組み作りから 役割を明確にする当番活動
講座6 三日間でしつけたい学習技能3つ(ノート、音読、指名なし)
講座7 クラスが一つにまとまる最高のツール「五色百人一首
講座8 Q&A

4 参加人数
(1)参加者 31名
(2)事務局  8名
(3)合計  39名

5 感想(アンケートから)
(1)学級開きから実践できることを本当にたくさん学べたので、参加してよかったなと思います。事前の準備、どこまで想定できているかで、一年が決まることがよくわかりました。昨年度は、後半に、規律がゆるんでしまったので、今日の学びを生かして頑張っていきたいと思います。(小学校 男性)

(2)新年度開始直前のこの時期に、このようなセミナーを開いていただき、ありがとうございます。新学期を迎えるにあたって気合いを入れるよい機会となっています。ブレない、崩れない学級を作るためにしっかりと準備をしていきたいと思います。特に、語りの練習を今年度はしてみたいと思いました。たくさんの貴重な資料をいただき、大変参考になりました。また来年も参加したいです。(小学校 男性)

(3)今年度初めて担任をもつので、学級びらきについてとても参考になりました。いろいろな方法を知ることができたので、少しずつ実践していきたいなと思いました。(小学校 女性)

(4)初任で不安がいっぱいでしたが、「こうすればよい!」を明確に示して下さったので、見通しが持てました。今後、所信表明の練習をし、子どもたちと一緒に良いスタートを切りたいと思います。人数も多く、大変な学級と聞いていますが(特学)折れずに、教えて褒め続けたいと思います。(小学校 男性)

(5)とても参考になりました!新任で何をやっていいかも分からない状態でしたが、学級開き、授業について様々なことを知る事ができ、やるべきことが明確になりました。また、よろしくお願いします!(小学校 男性)

(6)新学期を迎えるうえで、やるたびに、これでよいのか、これで足りるのか、と不安になります。こうしたセミナーや例会で話をきくことで、やるべきことがはっきりとし、不安から自信につながります。この忙しい中、たくさん準備していただきありがとうございました。(小学校 男性)

(7)講座が短い時間で区切られているのが、スッと頭に入って良かった。(いつもの講座でも思います)黄金の3日間のために、いかに入念な準備が必要かがとてもよくわかりました。(小学校 女性)

(8)以前にもこの講座を受けたことがあり、2回目でした。改めて黄金の3日間の大切さを感じることができました。まずは初日にしっかりと所信表明をし、この先生と一緒に1年間やっていきたいな!楽しみだなと思える雰囲気づくりをしていきたいなと思いました。とてもモチベーションが上がったので明日からまた頑張りたいです。(小学校 女性)

以上です。

# by tosshkd | 2019-04-03 23:23 | 【石狩】

教え方セミナーIN登別 学級経営新年度準備会場

1 テーマ・会場

崩壊学級を担任した教師が伝える黄金の三日間準備 登別市若草つどいセンター

2 内容

【プロローグ】年度途中からの担任で実感した黄金の三日間の重要度

【第1講座】名前を覚えよ

【第2講座】一人一人に役割を与えよ

【第3講座】知的で楽しい授業をせよ

【第4講座】学力を保障せよ

【第5講座】活動させよ

【第6講座】個別評定せよ

【第7講座】トラブルは事実のみを指導せよ

Q&A・アンケート記入

3 参加人数

1)参加者6

2)事務局9

3)合計15

4 アンケート

〇いよいよ学級担任を4月から受け持ちます。

 黄金の三日間の大切さ、知的な授業の導入の仕方を

 学ぶことができました。

2時間あっという間に終わってしまいました。

 4月から初担任です。

 今日勉強したことをいかして頑張ります。

4月からがんばろうというやる気をもらえました。

 やっぱり趣意説明が大事なんだなあということが

 改めてわかりました。

 これからは趣意説明を意識して

 学級経営に取り組んでいきたいと思います。

e0252129_23421571.jpg


# by tosshkd | 2019-03-28 23:43 | 【胆振・日高】

新学期の準備はこれで大丈夫!新学期準備セミナー

3月23日(土)にTOSS教え方セミナーを開催しました。

以下、ご報告です。

テーマ 新学期の準備はこれで大丈夫!新学期準備セミナー

会場名 かでる27

講座内容
  講座1 学級開きの語りを再現!
  講座2 私が行う学級開きへの徹底準備
  講座3 初日のスケジュールはこうだ!
  講座4 新年度初めの学級通信を公開!
  講座5 新年度、準備する物・購入する物一覧 一挙公開!
  講座6 私のおすすめ授業開き(模擬授業)
  講座7 給食当番、掃除当番のシステム
  講座8 Q&A

参加人数
 1)参加者 76名
 2)事務局 13名
 3)合計  89名

感想
学級開きに関することをわかっているつもりでも、案外わかっていなかったり
忘れていたりしました。今日のセミナーをきっかけに準備を始めようと思います。
松崎先生の学級目標について、小嶋先生の家庭訪問のポイント、黄金の3日間のアセスメントなど
どれも素晴らしい内容でした。ありがとうございました。

修了式直前の今から新学期の準備が始まっています。毎年、心機一転、力量アップとの思いで
参加しています。子供の前に立つ以上、自分の力量をあげられる自分であり続けたいと
思っています。本講座は、そういう意味で再確認できました。新しい知識・技術を知ることが
できました。ありがとうございました。

松崎戦士絵の笑顔を見るたびに癒されます。掃除の仕方を具体的に教えている動画を
拝見できて勉強になりました。高校になると、知っていて当たり前となり、「教える」という発想が
なかったです。知ることができ、大変勉強になりました。
小嶋先生の話すテンポ、リズムに引き込まれました。また、資料の配り方にも
あの様な技術があり、練習が必要であると思いました。
早速練習してサークルでもやってみたいと思いました。

子どもたちのためにもっと良い先生になりたい。でも、思いはあるもののその手立てがわからず、
結局、曖昧になってしまっているところが私にありました。セミナーを受け、その手立てを勉強
することができました。昨年からTOSSセミナーに色々を参加したくさん学ばせていただいています。
これからも参加していきたいです。春休みを新年度準備に費やします!!

一つ一つg歌的にご指導いただき、本当にありがとうございました。
パワーをいただき、気持ちが明るくなりました。
4月からは特別支援学級の担当することになりました。この1年は、
特別支援の知識・技術・を身につけるべく思い切り勉強します。
まずは、特別支援教育誌を再度読み直し、4月に備えたいと思います。





# by tosshkd | 2019-03-23 14:57 | 【札幌市】

【例会報告】第105回TOSS轍例会

【例会報告】第103回TOSS轍例会


■日時
平成31年3月17日(日)10:00~12:00

■場所
苫小牧市民活動センター 研修室B

■参加者3名


■内容
0.近況報告
次年度のことや検定のことなど。


1.レポート、通信
①春休み仕事術と黄金の3日間

授業前の様々な場面を想定し、ルールを考えているのがよい。
授業規律編、授業力向上と細かく分けて考えているのがよい。

②サークル通信轍105号

2.模擬授業、講座

①What do you want to eat
D表検定用授業

②Can you ~ ?
教え方セミナー介入模擬授業

板に付いてきて単語の発声もリズム良くなってきている。
内容はいいので、練習あるのみ。
あえて言えば、ダイアログを増やしてみるのもよい。

③北陸検定C表授業「生活力」

支援学級だけでなく、低学年にも授業ができる。
アレンジすれば。中学生にもできる。

3.読み合わせ
教師修業十年
第一部向山教室の授業実践記
二新卒時代の日記

3分の机間巡視で、できない子正確に見取る力はどのようにしてみにつけられるのだろうか。
「自分自身をぶつける」と言った実習生に
無内容さを気負った言い方でごまかすことが嫌いであると。
「がんばります」「責任を取ります」など安易な言葉で片付けてしまうことと同じなのではないかと思う。


4.演習
①『どこよりも簡単なWISCⅢ読み取り方基礎編』
9下位検査⑦「積木模様」
積木模様で視覚-運動の協応が測定される。

②『特別支援教育重要用語の基礎知識』
「音読ができない子どもへの対応」
「ノーマライゼーション」
「ドーパミン」

3分で暗記し、交流。

今日も充実した例会となった。
4月の例会は、未定。

# by tosshkd | 2019-03-17 14:12 | 【胆振・日高】

【教え方セミナー報告】札幌石狩・3/16(土)・高杉祐之セミナー

NPO TOSS石狩の石田晃大です。

「第7回北海道横断!教師力向上教え方セミナーin札幌・石狩」では、
全5会場の開催を予定しています。

その開幕は高杉祐之先生によるALLセミナー。
講座テーマは「プロ教師のコーディネート術」でした。

e0252129_20503750.jpg

4月からの高杉実践、そして高杉学級の現在の姿。
その指導段階と自由なクラスづくりの思想を存分に学びました。

「ピンチをチャンスに変える。」
「知は力なり。」
その圧倒的な事実は、一つ一つ地道な作業を確実に積み重ねた、
「執念」と「修練」の集積です。

誰もが必ず到達できると言う高杉先生。
今後に向けての勇気と志を共有した充実のセミナーでした。

次回は4月3日(水)、
B会場《学級開きは黄金の時間!三日間で学級を作り上げる》
「黄金の三日間」がテーマです。

以下、報告です。
---------
A会場
「保護者・子どもが信頼するプロ教師のコーディネート術」
高杉祐之セミナー

1 日時
2019年3月16日(土)14:00~16:30

2 会場
札幌市厚別南地区センター 集会室
(厚別区厚別南7丁目9番1号 上野幌小学校4階)

3 講師
高杉祐之 先生

4 講座内容
講座1 出会いから子どもを巻き込む
講座2 子どもが憧れる教師とは
講座3 保護者が笑顔になる面談のコーディネート
講座4 子どもが輝く「自由なクラス」のコーディネート
講座5 どの子も伸ばす教師の執念
講座6 高杉学級の「今」
講座7 Q&A

5 参加人数
(1)参加者 18名
(2)事務局  7名
(3)講師   1名
(3)合計  26名

6 感想(アンケートから)

(1)学級経営について、様々な技術を学ぶことができました。何よりも、子どものために様々な策をもっているということ。そして、それを使えるまで高めるということが大事だと感じました。良いキーワードをたくさん知ることができたので、自分でも調べ、学びを深め、実践していきたいです。(中学校 男性)

(2)今まで何となく、信頼されるために、手さぐりにやってきました。今日のセミナーをうけ、保護者、子どもへの的確なアプローチを行うことで、意図的に信頼を積み重ねていくのだなと思いました。今後も、アセスメントび方法を理解するため、セミナーに参加し、勉強し続けていきます。「知は力なり」言葉通り、自分の引き出しを増やし、もっと良い学級をつくっていきたいです。(小学校 男性)

(3)具体的な保護者への対応を学ぶことが出来、大変勉強になりました。保護者からの電話に対してはどうしても身構えてしまう部分があるのですが、ピンチではなくチャンスに変えることができるようなアセスメント力を身に付けなくてはいけないことがわかりました。また、子どもから聞いた事実に担任からの成長の視点を加えることで、保護者を味方につけることが出来ることがわかりました。保護者対応だけではなく、所信表明についても再度学ぶことが出来、大変参考になりました。(小学校 女性)

(4)先生は最初から上手くできるのではなく、日々、準備や練習を繰り返して成り立っているのだと知りました。教師の細やかな意識や考え方、視点を知れて、とても刺激的でした。今日、参加できてよかったと感じています。(学生 女性)

(5)適切な判断、対応、発言は、圧倒的な知識や理論に裏付けされているものだと思いました。一つずつ確実に、身に付けていけるよう、今後も学んでいきたいと思います。(小学校 女性)

以上です。

# by tosshkd | 2019-03-16 20:52 | 【石狩】

TOSSフェルマータ第150回例会

第150回例会を開催しました。

メンバーのお一人がお祝いのケーキをもって

駆けつけてくださいました!

感謝!!!

5人でおいしくいただきました。

これからも学び続けます。

TOSSフェルマータ第150回例会

平成31年3月9日(土)10:00~12:00

若草つどいセンター

◇参加者5名

◇内容

1.『新版 授業の腕を上げる法則』読み合わせP.154160

①全国の技術を学べる幸せを実感。

②教育系大学での教員養成システムがない。

③技術、情報を欲しがらない若手がいる。

④向山先生の語彙、文章リズム。

2.文書検討

①学級通信

②レク紹介

③学級通信

3.模擬授業

外国語

4.講座検討

3本

次回例会は4月14日(日)午前

若草つどいセンターにて。

3月27日(水)夜18時半から教え方セミナー学級経営講座

若草つどいセンターにて。

e0252129_21041964.jpg


# by tosshkd | 2019-03-09 21:04 | 【胆振・日高】

【報告】サークル「フレキシブル」2月例会


e0252129_19460948.jpeg

サークル フレキシブル2月例会の報告です。

今月は4月新採用の学生、
ベテランの先生にご参加いただきました。
5月の10連休で予想される学校問題、
黄金の三日間の話など、
教育について楽しく学ぶことができました。
次回は、
札幌エルプラザ OA研修室
3月21日(木・祝)9時〜12時
に行います。
ぜひご参加ください。
---
サークルフレキシブル 2月例会

日時 2019/02/28(木) 午後6時半〜9時まで

場所 札幌エルプラザ 特別会議室

参加者 計3名(新採用学生、同僚)

内容
1 新採用講座「春休みは新年度準備をしよう!
  やることチェックリスト」
2 WISK-Ⅳって何?基本編プリント
3 道徳「お母さんのせいきゅうしょ」と親守歌
4 特別支援や障がいに配慮した通知表所見
5 話題の書籍10冊紹介
6 模擬授業「話す聞くスキル・かずのことわざ」
7 特別の教科「道徳」研修テキスト
8 近況報告

# by tosshkd | 2019-03-04 19:45 | 【札幌市】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧