人気ブログランキング |

【例会報告】TOSSシグナス21年5月例会

第235回例会の報告です。

■TOSSシグナス

 2021年5月7日(金)19:00~20:50
 苫小牧市民活動センター

■内容

1.レポート検討

(1)(A4裏表2枚)全体研資料
 研修部の最初の提案。
 今年度、何をすればいいのかが明確で分かりやすい。

(2)(A4裏表6枚)算数か学習指導案(見本)
 研修部の資料。
 習熟度別学習4コースそれぞれの指導案の見本。
 このような枠組みをしっかり示してもらうとやりやすい。

(3)(A4 2枚)学級通信
 担任の連休の話から、学級の話につなげるところがよい。
 「お役立ち情報ミニコーナー」も面白い。

(4)(A4 4枚)算数学習プラン
 1時間の授業プランをまとめたもの。
 このような地道な取り組みが大切。
 20年前の「テープ起こし」の話題も。

(5)(A4 3枚)入学式の流れ
 コロナ対応で新入生、各家庭保護者2名までの参加。
 様々な制限の中で色々な工夫を。

(6)(A4 1枚)新年度会議資料
 新年度会議の時間短縮のため、変更点のみをまとめた
 プリントを配布。
 
(7)(A4 3枚)GIGAスクールチャレンジ
 Microsoft Teamsを運用するための情報提供。
 次に休校があったときに欠かせないツール。

(8)(A4裏表1枚)端末の使用開始について
 GIGAスクール端末使用開始にあたっての年度初めの確認事項。

(9)(A4 10枚)特別支援コーディネーター通信
 心理的安全性、2-6-2の法則、環境調整について。

(10)(A4 10枚)第1回校内支援委員会
 校内支援委員会全体会の資料。
 支援シートや実態チェックシート、ABCチェックシートの記入方法、
 校内支援の流れなど。

(11)(A4 2枚)学級動画の配信について
 4月の参観日がなくなった代わりに、動画を配信。
 職員向けと保護者向けの文書。

(12)(A4 1枚)学力向上委員会
 今年度の主な取組の提案。

(13)(A4 1枚)給食前学習について
(14)(A4 1枚)チャレンジテストの実施について
(15)(A4 1枚)統一学力調査について
(16)(A4 1枚)時数の入力について
(17)(A4 3枚)時数の入力について
(18)(A4 1枚)児童名簿について
 教務主任やその他のお仕事関係

2.模擬授業

(1)ズンバ
 いい汗をかいた。
 1年踊り続け、上達してきたような気がする。(気のせい!?) 

次回例会は、
2021年6月4日(金)に行う予定です。
参加希望の方は、田上までご連絡を!

# by tosshkd | 2021-05-09 00:40 | 【胆振・日高】

【教え方セミナー報告】石狩・5月8日(土)・高杉セミナー

NPO TOSS石狩の石田晃大です。

教え方セミナーin石狩の第5弾。
第2回 高杉祐之セミナー
《プロ教師のコーディネート術》講座を行いました。

28名の方にご参加いただきました。
(そのほか、動画配信が12名。)
【教え方セミナー報告】石狩・5月8日(土)・高杉セミナー_e0252129_22063303.jpg
高杉先生の仕事の全てを学ぶ。
当然、全てを語るには時間が足りません。
でも、様々な側面から高杉先生の仕事を見ていくと、やはり

<楽しさ>

が学級づくり、仕事の根底にあることを強く感じます。
【教え方セミナー報告】石狩・5月8日(土)・高杉セミナー_e0252129_22040421.jpg
プロ教師の仕事は、優れた技術や思想に支えられる。
そのために自らを磨く努力を怠らない。
しかし、そこに楽しさがある.

だからこそ、諦めずに続けることができるのだと思います。
教師の仕事の素晴らしさ。
本日もたくさん学ぶことができました。

次回の講座は5月21日(金)20:00から。
E会場 最短で最大の効果を上げる<仕事の組み立て方>です。
Zoomによるオンライン講座として行います。
こちらもご参加お待ちしています。

以下報告です。

------
1 テーマ
 第2回 保護者・子どもが信頼するプロ教師のコーディネート術
 ALL高杉祐之セミナー

2 日時と会場
 2021年5月8日(土)19:30〜21:00
 Zoomオンラインセミナー

3 講座内容
講座1 高杉学級のユニバーサルデザイン
講座2 高杉祐之の熱中する授業
講座3 なぜ、高杉学級の子は家庭学習に依存(?)するのか!?
講座4 高杉祐之の仕事術
講座5 子どもの作文にみる「子どもを伸ばす教師」とは
講座6 高杉学級騒動記
講座7 QアンドA

4 参加人数
 1)参加者          20名(動画配信12名を除く)
 2)参加者のうち初参加者    0名
 3)参加者のうち地区の参加者  4名(動画配信2名を除く)
  (地区在住or勤務の先生)
 4)事務局           8名
 5)合計           28名(動画配信12名を除く)

5 トークライン新規獲得数 0名

6 アンケートに書かれた内容

(1)
時計の授業、家庭学習の評価方法、ありがとうございます。実践につなげたいと思います。

(2)
高杉先生の仕事術や授業等、惜しみなく教えていただき、ありがとうございました。明るく楽しくを目標に、来週も頑張ります。元気をもらうことができました。

(3)
どの講座も実践的でかつ理論的で大変勉強になりました。ありがとうございました。諦めずにこつこつ続けて行きたいと思いました。

(4)
ものすごい仕事量を定時でこなしているのが素晴らしいと思いました。3年間もったNくんへの支援を詳しく聞きたいです。

(5)
高杉先生の仕事術の「羅針盤を持つ」という話しは、大変参考になりました。ありがとうございます。

(6)
6講座でお話ししていただいたことを忘れずに、教員生活を過ごしていこうと思いました。花は咲かずとも、いつかいつかと思って努めていきます。2講座のようなICTを使った参加が楽しい授業ができればといつも思っているのですが、なかなか動画等を含めるのが難しいです。大人でも楽しいと感じた内容、私もできるようにしていきたいと思います。ありがとうございました。

(7)
仕事術、とても勉強になりました。やっと自分の仕事が見えてきたので、もう少し効率よくできるようにしていきます。何事も高杉先生のように楽しくできるしていきます。ありがとうございました。

(8)
どの講座も面白かったです。高杉先生の話し方が間がなくてのめりこんでしまいました。一番驚いたのは、先生の仕事量です!!最初の羅針盤が重要だとわかりましたが、分かっただけではだめで、やらなきゃ!仕事以外にも家事や読書、趣味…すてきですね。

(9)
高杉学級の家庭学習のノート、もっとたくさん見せてほしかったです。学習内容の種まきと、お手本を真似した子をしっかり取り上げることの大切さが分かりました。ありがとうございました。

(10)
高杉先生の軽妙なトークに引き込まれ、1時間半があっという間でした。「また来週から仕事をがんばろう」と思えるような話がたくさんあって参加してよかったです。中でも、家庭学習の話と光格子時計を扱った授業が特に印象に残りました。

(11)
自分の校務の羅針盤づくり、とても参考になりました。初めて担任外になった時、全く見通しがもてず、精神的に不安な日々を過ごしていた時は、1年間の流れを作っていました。今は作成していませんので、年度途中ですが、明日作成してみます。今日のセミナーに参加して大変学ばせていただきました。参加する度に、現在疑問や課題に感じていることに関わる内容が扱われます。今はセミナーがとても楽しみです。これからも貪欲に学んでいきます。

(12)
楽しい講座をありがとうございました。家庭学習への取り組みが、凄いなぁと思いました。自分から進んで取り組むようになるための、様々な工夫。家庭学習をすることが自分を成長させることだと、自覚させることができれば、勉強することが「楽しい」に変わっていくわけですよね。そのような子どもを育てていきたいなぁと思います。高杉論にみる「子どもを伸ばす教師」の5項目がいいなと思いました。子ども相手に本気になる。大人げない。というのは、僕も好きです。子どもが楽しくなくても、教師自身が楽しんでしまう。という考え、とっても大事だと思います。

(13)
「明るく」「楽しく」対応する大切さを学びました。講座中のクスッとさせる話しぶりや対応が、学級でも毎日繰り返されているんだろうなと感じました。高杉先生の思想を、色々な視点から教わることができました。とても勉強になりました。ありがとうございました。


以上です。

# by tosshkd | 2021-05-08 22:07 | 【石狩】

【教え方セミナー報告】石狩・4月29日(木祝)・授業の仕方

NPO TOSS石狩の石田晃大です。

教え方セミナーin石狩の第4弾。
D会場 熱中する授業を生み出す教師の技術
《授業の仕方》講座を行いました。

21名の方にご参加いただきました。
【教え方セミナー報告】石狩・4月29日(木祝)・授業の仕方_e0252129_11284934.png
授業は教師の仕事の根幹です。
子どもに楽しい授業を提供し、力をつけること。
そのための技術や考え方を1時間たっぷりと学びました。

アンケートで、
「やっぱり授業はいいですね。」
というご感想をいただきました。
教師が授業が楽しいと思えること。
そのような場を提供できたのであれば幸いです。

次回の講座は5月8日(土)19:30から。
第2回プロ教師のコーディネート術<高杉祐之セミナー>です。
現状を鑑み、対面ではなくオンライン講座として実施いたします。
こちらもご参加お待ちしています。

以下報告です。

------
1 テーマ
 D会場 熱中する授業を生み出す教師の技術《授業の仕方》

2 日時と会場
 2021年4月29日(木祝)20:00〜21:15
 Zoomオンラインセミナー

3 講座内容
講座1 授業の最初で子どもを巻き込む技3
講座2 子どもをダイナミックに動かす学習技能3
講座3 子どもが何度も挑戦する 個別評定の技術
講座4 集団を生かしたグループ活動の技術
講座5 誰でも追試可能 楽しい授業3連発
講座6 Q&A

4 参加人数
 1)参加者          13名
 2)参加者のうち初参加者    1名
 3)参加者のうち地区の参加者  0名
  (地区在住or勤務の先生)
 4)事務局           8名
 5)合計           21名

5 トークライン新規獲得数 0名

6 アンケートに書かれた内容

(1)
タイムリーなものとして、連休明けの指導の留意点で、時間を守らせるのがよい、というのは、早速実践したいと思います。

(2)
実際の教室での板書やノートの写真、使用する教材、模擬授業など子どもの事実で戦い続けている皆さんにあらためて敬意を感じ、頭が下がります…!図読法、初めて聞きましたが、おっしゃる通り特別支援のお子さんに良いと思いましたし、GIGA端末で、登場人物と矢印と項目があって、並べてみる活動であれば、スライドの協働編集などでできるのでは~…と思いました。

(3)
授業ですぐに生かせるものばかりで、とても参考になりました。個別評定に何度かトライしていますが、上達した点をうまく見つけられずに、瞬時に評価するのがとても難しいです。(みんな同じ点数になってしまったりなど・・・)まだまだ修行が必要です。よろしくお願いします。

(4)
どの講座も大きな学びになりました。講座を受けていますと、様々なことを学ぶことができ、大変嬉しく思います。また一歩、自分の中で前に進むことができました。私のように力量不足、実力不足の者にとりましては、とてもありがたい講座です。講座を受けていなければ、進むことができませんので、この度もとても有意義な時間を過ごすことができました。

(5)
知っていたつもりのことでも、ちょっとしたバリエーションがあったり、気づかなかった意図があったりと勉強になりました。1年生でどれだけできるか分かりませんが、今日学んだことを実践して行きたいと思います。ありがとうございました。

(6)
どの講座もとても勉強になりました。特に印象的だったのは、高杉先生が急にその場で示してくださった熱中授業と太田先生の「図読法」の紹介です。太田先生の示してくださった「図読法」は、支援級でも有効な授業法とのこと。しかも、昨年開発されたばかりと聞き、興味を持ちました。

(7)
授業を受けていると子供たちが楽しめる実践がたくさん紹介されていて、今学級はないけれども、タブレットを使って、ことばの教室に来る通級児童に実践できると思いました。追試を実践するということを私は今までほとんどしてこなかったので、サークルの授業などでも実践していきたいと思いました。ありがとうございます。図読法についてはもっと詳しく知りたいと思いました。

(8)
ダイナミック動かすことが目的ではない、という言葉にハッとしました。動かせば成功と考えており、動かせてないから私はだめ、という考えの私は安易でした。


以上です。


# by tosshkd | 2021-05-01 11:29 | 【石狩】

【例会報告】第128回TOSS轍ZOOM例会

例会報告をいたします。

■日時 令和3年4月29日(木) 9:00〜9:35頃


■場所 自宅

■参加者4名


⒈ 授業・レポート・実践発表

4月23日(金)参観日の授業 2年生 国語
教科書のとびらの詩
漢字の空がきの様子を見せていただく。
まだ新学期始まって間もないのに学習の規律が身についている。
とびらの詩の扱いがとても丁寧な指導。
サイトを使いながら視覚的な支援もしているので、
お話を聞くのが苦手な子でもついていける。
一問一答でノートに答えを書かせる。
先にノートに書かせるのではなく、答えを確定してからノートにか書かせる。
書けない子への配慮。

支援学級のお子さんの手作り教材レポート
文字や数字指導をするために
100円ショップのマグネットやホワイトボードを利用した教材。
数字、ひらがな、カタカナ、アルファベット、漢字
ボード記された文字に同じ文字のマグネットを置く。
マッチングしていく。
たくさんの種類があり、完成度が高い。

新しい学校の支援学級の様子について
初めての支援学級。
知的のお子さんの担任をされている。
4人の先生と3名の介添員さんで23名の子どもたち。
慣れない中でも、真摯に学ばれている姿勢に刺激を頂いた。




# by tosshkd | 2021-04-29 10:55 | 【胆振・日高】

【教え方セミナー報告】石狩・4月25日(日)・特別支援対応

NPO TOSS石狩の石田晃大です。

教え方セミナーin石狩の第3弾。
C会場 どの子も大切にする《特別支援の対応》講座を行いました。
24名の方にご参加いただきました。
【教え方セミナー報告】石狩・4月25日(日)・特別支援対応_e0252129_06520207.png
どのような方法を学んでも、それを用いるのは教師自身です。
つい「ハウツー」に目が行きがちになりますが、見るべきは
<目の前の子ども>
です。
子どもの事実が全て。
諦めずに策を練り、一つ一つ実践していくこと。
そして、教師が腹の底から実感すること。
その基本的な考え方について、改めて学んだ1時間でした。

次回は4月29日(木祝)20:00から。
D会場 熱中する授業を生み出す教師の技術《授業の仕方》
現状を鑑み、対面ではなくオンライン講座として実施いたします。
こちらもご参加お待ちしています。

以下報告です。

------
1 テーマ
 C会場 どの子も大切にする《特別支援の対応》

2 日時と会場
 2021年4月25日(日)20:00〜21:15
 Zoomオンラインセミナー

3 講座内容
講座1 基本は授業力!特別支援対応ベーシックスキル
講座2 アセスメント力を磨く ビデオクリニック
講座3 ユニバーサルデザインの環境調整 すべての子に優しい教室づくり
講座4 特別支援最前線 こんな時、どう対応する?
講座5 Q&A、事例検討

4 参加人数
 1)参加者          18名
 2)参加者のうち初参加者    4名
 3)参加者のうち地区の参加者  3名
  (地区在住or勤務の先生)
 4)事務局           6名
 5)合計           24名

5 トークライン新規獲得数 0名

6 アンケートに書かれた内容

(1)
在田先生の「体験」と「体験から得た学び」「実践」は大きな学びになりました。zoomだからこそ、対面以上に生きた経験である必要があるかなと思います。

(2)
どの講座も良かったのですが、特に講座4が印象に残りました。対応が難しい状況にどう立ち向かったか、具体的で分かりやすいものでした。自分の日々の実践に生かしていきます。

(3)
特に、在田先生のご経験は、私自身、2校前に、学年主任として経験していたことと同じであったことを思い出しました。私は、2年生に進級してから徐々に在田先生がたどりついたこととほぼ同じところに気づいていきました。色々と思い出しました。ここには書き切れませんが。大変、共感いたしました。ありがとうございました。

(4)
目の前の子どものアセスメントをしてどのように対応してくかが大切だと思いました。

(5)
石田先生のビデオ、現場の雰囲気が伝わり、勉強になりました。授業の開始、違和感の発見、多くの示唆ある動画に感謝です。在田先生のお話は教師であれば胸に響くものあったと思います。ありがとうございます!

(6)
安心できる学級づくりを頑張ろうと思いました。とても勉強になりました。ありがとうございました。

(7)
明日子どもたちに会うのが楽しみになりました。マスクを外して非言語でコミュニケーションをとるというのもいい修業になるなと思いました。次回も楽しみです。ありがとうございました。

(8)
通常学級での特別支援の児童への対応などとても、充実して学ぶことができました。クリニックでは、具体的な場面で、対応をする方法について学ぶことができました。在田先生の実践は、自分も高学年で、担任をしたときの思い出がよみがえってきました。安心させる、淡々と応じる、受け入れるを自分も心掛けていきたいと思います。勝部先生のUDについて自分も子供に応じ、過ごしやすい環境づくりなど、心がけていきたいと思いました。

(9)
子供の事実こそ全て…は、今日、学ばせていただいたことです。本日のセミナーで、勇気を与えていただきました。ご指導に感謝いたします。今後も日々精進して歩みます。また学ばせていただければと思います。本日はありがとうございました。

(10)
つい、やんちゃな子たちに気を取られてしまいがちでしたが、まじめな子を大切にする、というのを聞いて、それが大事だと改めて感じました。やっている子をもっとほめます!QAありがとうございました。1年生の不安を取り除くのにいろいろやってあげたいという思いと、甘やかして誤学習となるのではという迷いがあり、先生方で悩んでいました。まずは見通しをもたせるよう、取り組めることを考えてみます。



以上です。


# by tosshkd | 2021-04-28 06:52 | 【石狩】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】
NPO TOSS石狩
TOSS北海道中央事務局

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧