法則化海峡特別支援教育サークル第42回例会

e0252129_12035467.jpg

皆さま、TOSS海峡の渡邊俊郎です。
サークルを行いましたので以下報告いたします。
渡邊の同僚、柏谷先生が初参加でした。



1【期日】
  平成29年8月12日(土)13:30~15:30

2【場所】
  北斗市総合文化センターかなで~る 第二小会議室

3【参加者】
  4名(渡邊俊郎・長田・後藤・柏谷)

4【内容】
(1)30秒スピーチ
教師の仕事は言葉を削り、決まった時間で話せるようにすることが大事。
渡邊は34秒。(最後の一言が余計でした)


(2)レポート検討

①渡邊 1学期の反省より、学級経営の方針について

環境の調整は必要だが、適度に物はあってよいというエビデンスがある。
何を残し何を削るか子どもたちのアセスメントをもとに検討すること。
当番活動などは「楽しい」をキーワードに教師が率先して動くようにする。

②後藤 個別の指導計画の形式

皆さんが負担なく書き込みやすく、引き継ぎもしやすいようにする。
チェック項目形式にするとポイントが絞られてよい。


③柏谷 パソコンクラブ「プログラミングをする時の注意点」

HSPという言語を用いたプログラミングについて。
簡単なゲームを作成することができる。
子どもとの関係づくりはさまざまな場面で様々な角度からアプローチするとよい。



(3)模擬授業
 

①渡邊 総合 「薩英戦争から見る歴史」

B表検定で受検する予定の授業。
内容の削りが足りない。主張点が2つありぼやけている。
一つに絞り、他の戦争の事例・結末などを取り入れて
歴史事象はさまざまな意味づけができることを示せるように組立なおす。

   
②長田 国語 俳句「春過ぎて夏きたるらし白妙の衣ほしたり天の香具山」

校内研修で扱う予定の教材。
主張したいことを模擬授業の中で取り入れている。
指示、活動、発問、活動が短くはいっているのがよい。

③お題で模擬授業 「年めぐり」「いちじくにんじん」「笑うから楽しい」

全員がその場で授業を考え模擬授業。
実際にやってみるから学びも大きい。


次回は、同会場で9月30日(土)13:30~行います。
ありがとうございました。

[PR]
by tosshkd | 2017-08-12 13:30 | 【渡島・檜山】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧