【例会報告】第82回TOSS轍例会

■日時
平成29年6月18日(日)10:00~11:30

■場所
苫小牧市民活動センター 2F研修室B

■参加者 2名 

■内容

1.レポート

①『たなからぼたもち』教科通信
②『特別支援学級 国語 Aさん』
③TOSS轍サークル通信84号


①教科通信は、2年生が1年生に向けた作文
テーマは、先生ってどんな人、国語でこんなことをするという内容。

生徒たちがみる先生は、優しくて、しっかり教えてくれる先生
メリハリがある。授業がわかりやすいと好評。

ノートの成績について、「AA」評定だった生徒のノートを用いて
紹介しているのはわかりやすくてよい。


②Aさんの報告については、昨日の例会でも話題になった。

Aさんの報告文は、個別の指導計画にそのまま使えそうなくらい詳しく書かれている。
授業の内容やできるようになったことを月ごとに細かく記載している。
このくらい詳細に記録しなければと、とても勉強になった。


③轍通信は、先月の一人例会での読み合わせの所を触れた。
「努力が生活化される」というのはどういうものかを交流した。
生活に取り入れることではないかという意見がでた。



2.読み合わせ
『学級を組織する法則』
Ⅲ学級づくりの諸問題
一〇 別れに夢を描く

向山先生のえとせとら(165号)

小説のような記述で、小学校の通信とは思えない。
これを読む保護者はいつも楽しみにしていたのだろう。
卒業関係行事予定表が、日時、内容、組織、責任者もハッキリ明記
されていてわかりやすい。
また、卒業に関するイベントが多いと思った。




3.模擬授業

①算数:4年分数のたし算とひき算(追試)
②国語:5年漢字の広場


①昨日の例会でも受けたが、
昨日よりも、言葉がなめらかになっていた。
あとで実際の動画を振り返ったが、
できれば、立ち位置や動きも追試するといいと思った。


②国語の教科書の「漢字の広場」を支援学級での設定で授業した。
それについてのコメント

単語を順に指さしたが、順番がわからないので読みづらい
漢字を使って文を書かせたが、線のついた漢字なのかそれとも単語なのか。
例を出すと書きやすいのではないか。
[PR]
by tosshkd | 2017-06-18 17:15 | 【胆振・日高】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧