TOSSとびら第143回例会

先日の例会報告です。
TOSSとびら第143回例会

平成29年6月11日(日)14:00~16:00
日高町門別公民館

参加者 6名

内容
1.『新版 子供を動かす法則』読み合わせ
教師は子供を見ているのか。見えているのか。
自分は担任だから子供のことはよくわかっているというのは思い上がりだ。
見えていない、わかっていないからこそ、それを補うためにどうするのか。

2.レポート検討
(1)日記~出来るようになったこと~
特別支援学級の子どもが出来るようになったことを1つ1つ記録している。
どんなときにできてどんなときにできなくなるかということも見えてくる。
「~~ができない」ではなく「~~ができるようになった」というプラスの評価が素晴らしい。

(2)学級通信『あすなろ』 NO.3~6
写真や文章の入れ方に工夫があり、伝わりやすい。
子ども向けだが、保護者にとってもわかりやすい。
季節感もいい。
無理せずできる範囲で書いているところもいい。

(3)学級通信『チャレンジャー』NO.39~52
5月中旬から先週末までの学級通信。
運動会練習やわり算の筆算など、意図的に文面を書いている。
今年度はこのまま「量産型」でいく予定。

(4)特別支援学習会IN石狩
学んだことをすぐにアウトプットしている。
さらに、学習会でわからなかったキーワードを帰ってすぐに調べている。
こういったことの継続と蓄積が、いずれ「巨大な知」につながる。
刺激をいただいた。

3.模擬授業・授業検討
(1)6年算数 4m+2 
この授業が何を目指しているのか、一つひとつの授業行為の意味を考えることが大事。
どういうクラスを想定しているのか。
なぜこの順序なのか。
その上で練習を重ね、テンポを身に付ける。

(2)5年外国語活動 I like~
Hi!friends の内容をどのように具体化するか。
3時間の授業をどのように組み立てていくのか。
キーワードは、「ユニット」「コマとパーツ」「変化のある繰り返し」

(3)4年算数 分数のたし算とひき算
優れた授業を追試することを通して授業力を高める修業。
あの語りのリズムとテンポと口調を再現するにはさらなる練習が必要。
ぜひこの授業を何度も何度も追試し、「体得」したい。

(4)算数 魔法陣
熱中!
参加者のうち1人が正解し、うらやましがられる。
家に帰っても熱中し続ける優れた実践。

(5)3・4年外国語活動 How many~?
目指すリズム・テンポ・表情には程遠い。
高い峰だが、チャレンジし続ける。
練習し続ける。


e0252129_20471767.jpg

次回例会は、7月16日(日)の予定です。
※次回は「山日高」で行います。
時間は10:00~12:00です。
会場は、日高町立日高小学校4年生教室です。
上履きをご持参ください。
※終了後、小西宅前でBBQを行います。

[PR]
by tosshkd | 2017-06-13 20:49 | 【胆振・日高】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧