TOSSフェルマータ第135回例会

第135回例会を開催しました。

少人数だったので、

たっぷりQ&Aを行いました。

TOSSフェルマータ拡大例会兼第135回例会

平成29年12月9日(土)10:00~12:00

若草つどいセンター

◇参加者3名

◇内容

1.『授業の腕をあげる法則』読み合わせP.5862

①教師の根気が大事。

②目標をごほうびにしてはそれで終わってしまう。

③動かすことをねらいにしない。

 動かすことにおいて教育をする。

④はげましにはいろいろある。具現化した行動を。

 例 跳び箱指導

2.模擬授業

国語 梅の花~(古今)

3.Q&A

①道徳の評価

②道徳のカリキュラム

③外国語科・活動のカリキュラム

35時間増への対応

⑤特別支援対応

次回例会は1月13日(土)午前

若草つどいセンターにて。

e0252129_19154455.jpg


[PR]
# by tosshkd | 2017-12-11 19:16 | 【胆振・日高】

【報告】特別支援学習会 第7期(3回目)12月8日(金)厚別区民ホール

NPO TOSS石狩の石田晃大です。

大雪の中でしたが、30名の方にお越しいただき、「特別支援学習会 第7期」3回目を開催しました。
e0252129_19282886.jpg
シリーズで学ぶ第7期のテーマは『ワーキングメモリ』

今回はワーキングメモリの「鍛え方」ということで、NBack課題や「アタマげんきどこどこ」の体験と高杉先生の解説。

参加者の方も近くの方と相談し合うなど、たくさん声を出し、頭フル回転で楽しく分かりやすく学び合いました。


・繰り返し学べて、何度学んでも新しい発見がある「プレイバック講座」
・大好評新企画「模擬保護者面談」
・圧巻、QA講座

など、毎回「来て良かった」と思える内容ばかりです。

次回は「ワーキングメモリに配慮した授業」についてDEEPに学びます!
そして、プレイバック講座は「リミットテスト」…学級の統率力を磨きたい担任の先生方には必見の内容です。

第4回もご期待ください。

----------

特別支援学習会 第7期(3回目)

■日時:平成29年12月8日(金) 19:00~20:45

■場所:札幌市厚別区民センター(区民ホール)

■テーマ『ワーキングメモリ』
 〜ワーキングメモリを知り、子どもに力を付ける指導法を探る~

■講師:高杉祐之 氏
(恵庭市立和光小学校 特別支援コーディネーター)

■講座内容

【0講座】開始前
高杉学級の授業ビデオ分析と解説

【第1講座】 19:00~19:20
プレイバック講座~ディスレクシア

【第2講座】 19:20~19:40
ワーキングメモリの鍛え方
  ~効果的な教材、教具、方法~

【休憩】 19:40~19:50
QA用紙、アンケート記入

※特別講座 高杉学級の授業ビデオ分析と解説

【特別企画~高杉学級参観記】19:45~19:55
レポート発表と高杉先生のコメント

【第3講座】 19:55~20:25
前半…ポジティブノーリアクションの実例集
後半…模擬保護者面談

【休憩】 20:20~20:25
QA用紙、アンケート記入

【第4講座】 20:25~20:45
Q&A講座


■参加者
一般 22名
学生  2名
事務局 6名
講師  1名
計  31名


■アンケートから

(1)
毎年3~4人の保護者の方と面談しますが、本当にケースbyケースです。
同じ職場の人でさえ、どのようにやっているのか分からない中、模擬でもどのような意図で、どのように進めているのかを見ることができて勉強になりました。もっといろんなケースのものを見せていただきたいです。

(2)
今、ちょうど保護者面談をしているので、高杉先生の面談のことを知ることができて、とても良かったです。ためになりました。
「保護者は味方です。」との言葉、その通りだなぁと思いました。
荒れている学年の保護者たちなので、他のクラスの担任は、どうも対決姿勢で面談に臨んでいるようで・・・、主任としてはハラハラの毎日です・・・。

(3)
LDの中でも算数ができない子に「女の子が多い」という話は「なるほど!確かに男の子は、結構できない子も算数は得意だなぁ。」と思いました。
女子と男子の傾向がわかってよかったです。
ポジティブノーリアクションの流れの中で集団の統率力を使う場面がはっきりわかった。とても参考になりました!
どんな質問でも的確に答えていただき、高杉先生は、本当にすごいなと思いました。

(4)
信頼関係を作るために時間を急がないことが大切というのに納得しました。
コーディネーターと担任の連携の大切さと、難しさを感じました。
普段からのコミュニケーションがいかに大切かと思いました。
(コーディエーターと職員間の。)

(5)
学習規律の必要性について考えることができました。
静かな環境は授業をしやすいという視点。学習効果を高めるだけではなく、刺激に弱い子どもたちにとっての視点で考えていきたいと思います
教科書を持つ、それだけにたくさん意味(有効な手立てになる)があることを、実感しました。


■次回以降の日程

2017.10.20~2018.2.9(月1回 計5回)

第4回  1月19日(金)
第5回  2月 9日(金)


(終了しました!)
第1回 10月20日(金)
第2回 11月10日(金)
第3回 12月 8日(金)


以上です。

[PR]
# by tosshkd | 2017-12-10 19:30 | 【石狩】

【例会報告】第88回TOSS轍例会

例会報告です。


■日時 

平成29123日(日)10001200

■場所

苫小牧市市民活動センター 2F 研修室B

■参加者1名 藤田

■内容

1.読み合わせ

子供を動かす法則

五「プロの目」は、修業によってつちかわれる


今回の章を読んで、気づかされたのが

子ども理解とは、理解しようという「意欲」ではなく、

理解するための「方法」を持って実行すること。

私は、「意欲」と「方法」の違いを意識しているかと言えば、できてはいない。

そのためには、「放課後の孤独の作業」や

自分の授業の映像を撮って視聴するような修業をしないとできるようにはならないのだろう。


2.レポート

サークル通信TOSS90号 


3.模擬授業

算数 5年 「分数と小数・整数の関係~わり算と分数」

先行実践の追試をする。

自分の言葉が多い。

何の教科でもそうなのだが、追試をしようとするとついその言葉にとらわれて、

思い出すのに必死になり、流れが悪くなる。

私自身ワーキングメモリーが少ないので、

追試の言葉をそっくりそのまま言うのが難しいことがある。

もちろん我流はいけないが、さらに言葉を削り、シンプルにしなければと思った。

 

4.教材研究

社会 3年 「店で働く人仕事」

スーパーマーケットで働く人についての学習。

見開きのスーパーマーケットの店内のイラストを使って発問も考える。

イメージとしては、小さな子でも答えられるような易しい授業にしたい。



今年も、サークルを12回行うことができた。

一人例会もあったが、参加してくださった先生方、

またメッセージ等で応援してくださった先生方にも感謝。

来年は天皇陛下の退位により元号が、年度途中で変わる年になるが、

来年もまた休まず続けたい。

来年12月に100回目を迎える。

それまで、元気に教師修業に励もう。

本年もお世話になりました。

また来年もどうぞよろしくお願いいたします。


[PR]
# by tosshkd | 2017-12-03 20:00 | 【胆振・日高】

【例会報告】TOSSシグナス17年12月例会

昨日行った第194回例会の報告です。

■TOSSシグナス
 2017年12月1日(金) 19:00~20:15
 苫小牧市民活動センター
  
■内容
 1.レポート検討
 (1)(A4裏表3枚) 学級通信
    ~参観日の案内など。
     学年レク等も一緒で、保護者への案内がわかりやすい。

 (2)(B4 5枚) クリスマス会実施計画案など
    ~特別支援学級のイベントの提案文書。
     準備から実施までの日程・スケジュール表があると
     削れる時間が明確になる。

 (3)(B4 13枚) 学級通信No158~170
    ~漢字50問テストの結果・分析や、学習の様子
     実物ノートのお手本など

 (4)(B4 1枚) 木版画資料
    ~木版画で児童に配付する資料。
     見本作品と下絵の描き方を示したもの。

 (5)(B4 2枚) 五色百人一首資料(青)
    ~札をスキャナで取り込み、印刷したもの。
     子どもが札を覚えるために使用。

 (6)(A4 6枚) 書籍原稿(通知表の所見)
    ~学芸みらい社から発刊される書籍の原稿。
     通知表の所見の書き方や文例集。
     先月も持ってきたが、編集からの依頼で、体裁を少し変更した。
     前回の方がメンバーには好評…。

 (7)(B4 1枚) 2学期自己評価(生活)
    ~2学期の自己評価資料~生活編。
     前半は、通知表と連動させ、後半は向山先生の第2通知表を真似る。

 (8)(B4裏表1枚)2学期自己評価(学習)
    ~基本、記述式。
     外国語活動は、チェックポイントを設ける。
     所見作成に利用。

 (9)(A4 1枚) 音楽集会シナリオ
    ~勤務校の音楽集会の発表シナリオ
     学習発表会でやったことを応用する。

その他、朝日新聞夕刊記事「教育再生をたどって3」など

 2.模擬授業
 (1)視知覚トレーニングフラッシュカード等
    ~趣意説明があると、更によい。
     目の前の子どもに合わせた、ちょっとした工夫があると分かりやすい。
   
 次回例会は、2018年1月12日(金)に行う予定です。
 参加希望の方は、田上までご連絡を!

[PR]
# by tosshkd | 2017-12-02 11:01 | 【胆振・日高】

【報告】特別支援対応&授業力向上セミナー

e0252129_20442730.jpg
e0252129_20443289.jpg
e0252129_20443584.jpg




NPO TOSS石狩 橋爪里佳です。

11月18日(土)特別支援対応&授業力向上セミナー
を開催いたしました。

以下、報告いたします。

1.日時 11月18日(土)11:00~16:40

2.場所 札幌 北海道建設会館

3.講師 伴一孝先生、木村重夫先生、千葉康弘先生、高杉祐之先生

4.参加者52人(参加者41人 講師4人 事務局7人)

5.内容

11:00~11:30『授業クリニック』3名

11:30~12:00『管理職からのエール』(千葉先生)

12:30~12:50『ビデオクリニック』2名

12:50~13:20『主体的・対話的で深い学び!「向山型国語」の分析』(伴先生)

13:30~14:00『主体的・対話的で深い学び!「向山型算数システム」の分析』(木村先生)

14:00~14:20『DEEP授業クリニック』2名

14:20~14:35『高杉氏が語る「特別支援教育最前線」』

14:45~15:05『これがプロの授業!高段者のTHE授業』(木村先生)

15:05~15:25『これがプロの授業!高段者のTHE授業』(伴先生)

15:35~15:55『高段者の日常を徹底分析「ビデオ映像」』(木村先生)

15:55~16:15『高段者の日常を徹底分析「ビデオ映像」』(伴先生)

16:15~16:40『早く子どもたちに会いたくなる! 講師が答えるQ&A』(講師4名)

6.感想

・来てよかったと思いました。
 言葉を削ること、国語の発問、行進の指導、マット運動の指導、来てみなければわからないこと
 を教えていただき、明日から少し希望が湧きました。ありがとうございました。

・どの講座も興味深く、勉強になりました。
 また来週から元気に仕事できそうです。
 自分は今、校内ミニ研修を行っています。
 講師の先生方の話し方に引き付けられます。
 そんなふうになりたいので、またセミナーに参加したいと思います。

・毎年楽しみにしているセミナーです。
 初めて参加セミナーということもあり、初心を思い出すだけではなく、一年間を振り返ることが
 できるからです。
 今回も講師の先生方の授業を多く見られたり、模擬授業に対する代案が具体的で明確だったりして
 わかりやすく、意識するポイントが大変勉強になりました。
 月曜日からの授業では工夫して生かしていきます。
 本日はありがとうございました。

・実践から学ぶことの大切さを再認識しました。
 今後もTOSSの素晴らしい実践から学び、自分のものにしていきたいと強く思いました。
 採用試験にも通じる部分は全力で試験で生かし、現場に出てからも使えるようにしたいです。
[PR]
# by tosshkd | 2017-11-26 20:45 | 【石狩】

【例会報告】第87回TOSS轍例会

【例会報告】第87回TOSS轍例会

■日時 
平成29年11月25日(土)14:45~16:10

■場所
苫小牧市市民活動センター 2F 研修室C

■参加者1名 藤田

■内容
1.レポート
サークル通信TOSS轍89号 

2.読み合わせ
子供を動かす法則
四「いじめ」の構造を、まず破壊せよ!

吉岡さんが班長に立候補する場面、クラス全員が挙手した描写は、何度も読んでも感動的だ。


3.模擬授業

算数 5年 単位量あたりの大きさ

月曜日に授業するところを教材研究。
誰もいない会議室の座席に向かって練習。
ホワイトボードで板書し、ノートも書いておく。


今日は、家の用事もあったので、
予定の時刻よりも早く行い、早く切り上げて帰ってきた。
いろいろと仕事を持ち込んだが、
ほとんどできなかった。

次回は、12月3日(日)10:00~12:00 の予定。

[PR]
# by tosshkd | 2017-11-25 17:28 | 【胆振・日高】

TOSSフェルマータ拡大例会兼第134回例会

札幌にて

拡大例会兼第134回例会を開催しました。

例会も懇親会も盛り上がり、

楽しく学びました。

参加した皆様から好評をいただきました。

TOSSフェルマータ拡大例会兼第134回例会

平成29年11月11日(土)13:30~16:30

北海道立道民活動センターかでる2.7 1030会議室

◇参加者9名

講座1

TOSSフェルマータ例会恒例

『授業の腕をあげる法則』読み合わせP.4857

講座2

TOSS授業技量検定E表・模擬D表

E表:2名

模擬D表:1名

講座3

授業の腕がその場で上がる介入あり模擬授業

講座4

表文化も裏文化も盛り上がる学級経営

講座5

女教師流生徒対応術

講座6

B表突破の授業作り

講座7

TOSS音楽講座

講座8

Q&A・主幹教諭の日常

次回例会は12月9日(土)午前

若草つどいセンターにて。

e0252129_22292560.jpg
e0252129_22302795.jpg
e0252129_22310649.jpg


[PR]
# by tosshkd | 2017-11-14 22:31 | 【胆振・日高】

【報告】特別支援学習会 第7期(2回目)11月10日(金)厚別区民ホール

NPO TOSS石狩の石田晃大です。

「特別支援学習会 第7期」の2回目です。

テーマは『ワーキングメモリ』。
子どもの問題行動や発達の課題には、ワーキングメモリが密接に関わっています。

教室で見られる「あの状況」。

それらがワーキングメモリの
「どの領域の弱さから起こるのか」
について、詳細に学びました。
次回はそれらに対応する「具体的対応法」の講座が登場します。
e0252129_06500683.jpg

また、新企画として「模擬保護者面談」を行いました。
コーディネーターとして年間100件を超える保護者面談へ対応する高杉先生。

その面談のポイントや保護者との信頼関係の築き方について学びました。
アンケートでも保護者面談の講座は特に好評でした。

第3回もご期待ください。

----------

特別支援学習会 第7期(2回目)

■日時:平成29年11月10日(金) 19:00~20:45

■場所:札幌市厚別区民センター(区民ホール)

■テーマ『ワーキングメモリ』
 〜ワーキングメモリを知り、子どもに力を付ける指導法を探る~

■講師:高杉祐之 氏
(恵庭市立和光小学校 特別支援コーディネーター)

■講座内容

【第1講座】 19:00~19:20
プレイバック講座~誤学習

【第2講座】 19:20~19:40
ワーキングメモリが弱いと思われる状況
   ~わがままではない、叱るのは意味がない~

【休憩】 19:40~19:50
QA、アンケート記入

【第3講座】 19:50~20:20
模擬授業(前半15分)
模擬保護者面談

【休憩】 20:20~20:25
QA、アンケート記入

【第4講座】 20:25~20:45
Q&A

■参加者
一般 20名
学生  2名
事務局 8名
講師  1名
計  37名

■アンケートから

(1)
保護者として出向き面談を受けることもあり、逆にコーディネーターとして保護者とお話する機会もあるので、とても興味深かった。
母親は話を聞いてほしくて面談に行くので、聞いてくれたらすごく嬉しいです。

(2)
ごまかしの効かない大人と大人の真剣勝負だと思います。
初対面でどうコンタクトを取るのか、長い時間をかけてどう信頼を勝ち取っていくのか。
人間力を高めようと決意しました。

(3)
久しぶりに参加させていただきました。
今まで学習させていただいて、理解していると思っていたこともまだまだ全くわかっていないということ、
しっかり自分自身が勉強を続けなければいけないということを再認識させていただきました。

(4)
勤務している学校にいる生徒に、かなり当てはまっているので大変参考になりました。
保護者面談の記録の取り方、具体的な所を聞くことができ大変参考になりました。

(5)
信頼を基本として関わることが大切なことは分かっていたのですが、あまりHow toが分かりませんでした。
まずは話を聞くことからスタートして、会話から課題を共有する方向へつなげていくこと。
問題があって呼び出され、保護者も構えてしまうわけですし、どう話しやすくしていくかが分かってよかったです。

(6)
模擬でも、面談は緊張しました!
まず何を話すべきか、聞くべきか、見る観点は何かなど学生のうちには知れないことが体験できてよかった。
コミニュケーション能力は自分の課題だと思うので、こういった機会でトレーニングできるのはありがたいです。

(7)
机のエピソード・バッファと言うイメージとても分かりやすかったです。
今日、子どもが「どこが弱いのか見分け方」が分かりましたので、次回対応の仕方を学んで使っていきます!
早く次の講座を聞きたいです!

(8)
子どもとの接し方を具体的に学べ、実際に取り組みをしていこうと考えています。
職員でどう共有するか、教員スタッフと話をしていこうと思います。
保護者との面談は大変難しいのですが、話させることに方法を変えてみます。
複数回に分けて面談をすることについてなるほどと思いました。


■次回以降の日程

2017.10.20~2018.2.9 (月1回 計5回)

第3回 12月 8日(金)
第4回  1月19日(金)
第5回  2月 9日(金)


(終了しました!)
第1回 10月20日(金)
第2回 11月10日(金)


[PR]
# by tosshkd | 2017-11-14 07:31 | 【石狩】

【例会報告】TOSSシグナス17年11月例会

第193回例会の報告です。

■TOSSシグナス
 2017年11月10日(金) 19:00~20:50
 苫小牧市民活動センター
  
■内容
 1.レポート検討
 (1)A4裏表10枚 学級通信
    ~学習発表会への保護者からの感想が多数。
     保護者からの学校・担任に対する信頼が伝わる。

 (2)A4 6枚 「わくわく研修」No6
    ~自主的な実践交流会の資料、報告。
     テーマは所見。
     まさに実践的な交流。

 (3)A4裏表9枚 指導計画・ワーク集
    ~市教研での提案文書。
     1単元ではなく、5つの単元の指導計画が
     パッケージになっているのがすごい。
     「使える」資料。

 (4)A4裏表1枚 研修だより
    ~特別支援学級での校内研の記録。
     支援学級での教科の指導は、普通学級の指導の参考になる。

 (5)A4 1枚 実技研修会について
    ~校務分掌の提案文書。

 (6)A4 1枚 セミナー模擬授業指導案
    ~来週末のセミナーで行う模擬授業の指導案。
     ライセンスの授業を終えた後に、すぐ挑戦するのがすごい!

 (7)A4裏表9枚 学級通信
    ~子供の作文や日記が1年生とは思えないレベル。
     授業の様子もよく分かり、私たちも勉強になる。

 (8)B4裏表1枚 D表指導案
    ~裏表にびっしりの指導案。密度が濃い。
     東京に出かけての挑戦。 
 
 (9)B4 21枚 学級通信No137~157
    ~パーティーの様子や学習発表会、
     「大造じいさんとガン」のミニ表論文など。

(10)A4 9枚 算数科学習指導案+研修だより
    ~10月末に行った研究授業の指導案と
     研究協議を記録した研修だより。
     教科書を活用し、あかねこ計算スキルでしめる。

(11)A4 2枚 第14回子どもわくわく教室IN苫小牧チャレラン大会報告書
    ~先日行った社会貢献活動の報告書。
     子供達の熱中を紹介する。

(12)A4 6枚 書籍原稿(通知表の所見)
    ~学芸みらい社から発刊される書籍の原稿。
     通知表の所見の書き方や文例集。
     私の実践の初公開のものも多く掲載した。

 2.模擬授業
 (1)算数「単位量あたりの大きさ」
    ~教科書がなぜこのような組み立てになっているのか、
     吟味が必要。
     「教科書通り」が基本。

 (2)国語「短歌」
    ~ライセンスの授業。
     生徒に安心感を与える発問後の処理が必要。

 (3)年賀状「戌」
    ~恒例の年賀状の書き方シリーズ。
     「酉」に続く第2弾。
     シンプルだけど熱中する。
     例示の仕方も秀逸。
     10年後の十二支コンプリートが楽しみに!
   
 次回例会は、2017年12月1日(金)に行う予定です。
 参加希望の方は、田上までご連絡を!
e0252129_14012071.jpg
e0252129_14011809.jpg
e0252129_14011564.jpg


[PR]
# by tosshkd | 2017-11-11 14:04 | 【胆振・日高】

【報告】TOSS石狩教育サークル11月例会をしました。

e0252129_21283916.jpeg

TOSS石狩教育サークルです。
11月例会を行いました。

ライセンスセミナーの振り返り、
企画検討を中心におこないました。
次回は、
11月21日(火)北広島で行います。
よろしければ、ご参加ください。

また、
11月10日(金)19時〜21時
札幌厚別区民センターにて
「特別支援学習会in石狩 第7期」

11月23日(木・祝)
第16回 五色百人一首 札幌大会
を行います。
こちらもよろしければ、ご参加、ご紹介ください。
---
TOSS石狩教育サークル 11月例会

日時:2017年11月7日(火)18時〜21時

場所:北広島中央公民館 会議室1

参加者:サークル員10名
    学生1名

内容
1 ライセンスセミナー北海道 授業報告

2 学級通信『Advance』

3 百人一首札幌大会 内容確認

4 平岩幹雄先生 講演会報告

5 第6回TOSS教え方セミナー 企画検討

[PR]
# by tosshkd | 2017-11-07 21:27 | 【石狩】

第6回医療と学校の現場をつなぐ学習会

一年ぶりの開催でしたが、遠くからの参加もあり、

学び多き事例検討となりました。

また、ハングアウト中継を実験的に行いました。

必要な機材を整備し、次回からは本格運用の予定です。


~第6回 医療と学校の現場をつなぐ学習会~
期日:10月29日(日)
時間:14:00~16:00
場所:浦河町基幹集落センター堺町会館
内容

・症例レポート発表
・症例対応についてのグループディスカッション
・八十川真里子医師からの助言



[PR]
# by tosshkd | 2017-11-07 21:03 | 【胆振・日高】

【報告】特別支援学習会 第7期(1回目)10月20日(金)厚別区民ホール

e0252129_00400925.jpg
NPO TOSS石狩の石田晃大です。

「特別支援学習会 第7期」がスタートしました。

今期のテーマは『ワーキングメモリ』。
最新の脳科学の見地を踏まえながら、
即教室での対応に活かせる具体的な内容が盛りだくさんでした。

・繰り返し重要な知識や対応が学べる「プレイバック講座」
・最新の研究や情報、エビデンスに基づく「ワーキングメモリ講座」
・超具体的!一度挑戦すると病みつきになる「介入模擬授業」
・教室の事例を基に、高杉先生の対応や判断を体感できる「対応解説」

これだけの情報量と質の高い講座を
毎月コンスタントに学べる場は、他にありません!

ぜひ、第2回もご期待ください。

----------

特別支援学習会 第7期(1回目)

■日時:平成29年10月20日(金) 19:00~21:00

■場所:札幌市厚別区民センター(区民ホール)

■テーマ『ワーキングメモリ』
 〜ワーキングメモリを知り、子どもに力を付ける指導法を探る~

■講師:高杉祐之 氏
(恵庭市立小学校 特別支援コーディネーター)

■講座内容

(受付 18:30~:同時進行で個別相談会)

【第1講座】 19:00~19:20
プレイバック講座~反抗挑戦性障害

【第2講座】 19:20~19:40
ワーキングメモリとは何か
   ~脳の仕組みと学習や生活に及ぼす影響~

【休憩】 19:40~19:50
QA、アンケート記入

【第3講座】 19:50~20:20
模擬授業&とっさの対応NG集

【休憩】 20:20~20:25
QA、アンケート記入

【第4講座】 20:25~20:45
Q&A

■参加者
一般 24名
学生  3名
事務局 9名
講師  1名
計  37名

■アンケートから

(1)ワーキングメモリの講座がとてもわかりやすく新しい学びがたくさんありました。ワーキングメモリを鍛えるNBack課題、家事、コミニュケーション、すぐにでも取り組みたいと思いました。家事を家庭に勧めてみるのもとてもいいなと思いました。自己受容感覚を育てるのは難しいなと思っています。子どもの内的な変容が必要なので、大きな成功体験とともに、小さな成功の積み重ねでいつの間にか感覚をスイッチングしていくようなことが必要だなと思っています。荒れている学年、子どもがいるのでなかなか手強いなと思っています。今回も来てよかったです。良い実践を広めます!

(2)子どもへの対応の仕方はとてもわかりやすかった。自分の対応の仕方を反省したり、これでよかったんだと確認したりすることができました。全ての講座がとても勉強になりました。

(3)実践に即した内容で、具体的でわかりやすい。動画を見ながら、実際的なアドバイスを聞けたのはとてもよかった。

(4)和久田先生のセミナーの復習ができてよかったです。(ワーキングメモリが弱いので)ワーキングメモリを強化する方法も学べ、早速やってみようと思います。意識して情報を処理しないと、記憶が残らないのは納得ができる。いつも具体的でわかりやすいです。

(5)知らなかった内容が盛りだくさんでした。実践的でわかりやすい事例でありがたいです。とても勉強なりました。


■次回以降の日程

2017.10.20~2018.2.16 (月1回 計5回)

第2回 11月10日(金)
第3回 12月 8日(金)
第4回 1月19日(金)
第5回 2月16日(金)


(終了しました!)
第1回 10月20日(金)

[PR]
# by tosshkd | 2017-10-23 00:41 | 【石狩】

【例会報告】第86回TOSS轍例会

■日時

平成291020日(金)190021:00


■場所

苫小牧市民活動センター 2F 研修室B


■参加者2


■内容報告

1.レポート

TOSS轍サークル通信88

前回の例会内容について報告。

特に読み合わせの「子供を動かす方法」について話が深まる。


2.読み合わせ

「子供を動かす法則」

三新卒教師の教室は、なぜ混乱するのか

「2くいちがう教師の回答」で話が深まる。

子供の質問に個別対応することも混乱を招くが

教師によって言っていることが違うと混乱する。

互いの学校現場の話をする。


3.模擬授業


社会「黄金の三日間 社会の授業開き」

5年生の社会の授業開きで行われる5円玉の授業。

授業の内容は、指示発問が決まっているのでよい。

実物を用いるなら、人数分または、テーブルに一つ用意する方がいい。

または、サイトを用意するなど。

授業の後半をどのようにつなげるか。


自立活動「アンガーコントロール」

導入はイラストを見せてどんな言葉を言うか想像する。

授業の発問指示が決まっていないため

途中までしかできなかった。

発問指示を確定することと授業の後半部分の流れをこれから作っていく。


4.DVD視聴


特別支援DVD

声の出し方、指示の出し方、評価の仕方について学ぶ。

通る声の出し方については、声を張り上げるのではなく、イメージすること。

歯切れ良く、指示を出すこと。

評価については、褒め方もわざとらしいのは駄目。

言葉だけ言えばいいのではなく、その子どもの方に出向いていき、しっかり評価をする。

褒めることで、残りのやっていない1%の子どもを巻き込んでいき

その子も取り上げて褒めることで統率できる。




[PR]
# by tosshkd | 2017-10-21 11:05 | 【胆振・日高】

【例会報告】TOSSシグナス17年10月例会

先日行った第192回例会の報告です。

■TOSSシグナス
 2017年10月7日(金) 19:00~20:50
 苫小牧市民活動センター

■内容
 1.レポート検討
 (1)(A4裏表7枚) 学級通信
    ~学習発表会の劇で使用する衣装について。
     保護者へのきめ細やかな配慮が勉強になる。

 (2)(A4裏表5枚) 「研修だより」
    ~自主的な実践交流会の資料、報告。
     テーマは給食指導。
     校内でのミニ「教え方セミナー」のような研修。
     ぜひ自分の学校でもやってみたい。

 (3)(A4裏表9枚) 「研修だより」
    ~校内研の授業や協議の記録。
     密度が濃い!

 (4)(A4 11枚) 道徳の研修資料
    ~講師を招いての道徳研修の資料。
     講師は、かつてシグナス例会にも来たことのある先生。
     (私も参観しました。娘のクラスで師範授業だったので…)

 (5)(B4 26枚) 学級通信No111~136
    ~宿泊学習のことや、パーティーの企画書&検討、
     家庭学習調べの結果、献血俳句など

 (6)(A4 5枚) 算数科学習指導案
    ~10月末に行う研究授業の指導案。
     「面積」の授業を公開。(台形のところ)

 (7)(A4 3枚) 学習発表会シナリオ・練習日程
    ~学習発表会は、音楽的な発表を行う。
     そのシナリオと練習日程。

 (8)(A4 1枚) 国語エース
    ~TOSSキッズスクールの教材。

 (9)(A4 1枚) クリーンデー(大掃除)
    ~保体部清掃係のお仕事。

(10)(B4 4枚) プログラミング教育
    ~市教研の視聴覚部会で行った講座資料。
     教育課程部会の議論の取りまとめや、
     実践を記した学級通信、ネットの記事など。

(11)(A4 1枚) 第14回子どもわくわく教室チャレラン大会チラシ
    ~10月末に行う子どもTOSSデーのチラシ。
     毎回大人気。    

 2.模擬授業
 (1)算数「分数(1)」
    ~基本型が分かりやすい。
     通分の学習からどうスムーズに移行するかがポイント。
     作業指示も忘れずに。
 (2)道徳
    ~ライセンスセミナーでの授業。
     素材は非常に面白いので、あとはどう削り、どう組み立てるか。
     
 次回例会は、2017年11月10日(金)に行う予定です。
 (第1金曜日が祝日のため、第2金曜日に行います)
 参加希望の方は、田上までご連絡を!
e0252129_00023525.jpg

[PR]
# by tosshkd | 2017-10-08 00:03 | 【胆振・日高】

TOSSフェルマータ第133回例会

第133回例会を行いました。
「片々の技術」について
具体的な場面を使って
みんなで考えました。

第133回例会

平成29年10月7日(土)10:00~12:00
登別市若草つどいセンター

◇参加者4名

◇内容
1.『授業の腕を上げる法則』読み合わせP.42~47
①達成率の確認をどうするか。確実な方法を検討し、
 即座にその場で決断して行う。
②片々とは何か。
③空書きチェックに入っている片々の技術とは。
④技術を身体化する鍛錬が必要。
⑤「片々の技術」や「教育の技術」を身に付けるために
 使える方法が現在のものに更新されている。

2.文書検討
①学級通信
②学級通信
③研修通信

3.講座検討
拡大例会講座

4.音楽模擬授業

次回例会は11月11日(土)午後
札幌にて拡大例会!
札幌市かでる2.7にて。
なお、登別での次回例会は
12月9日、若草つどいセンターにて。

e0252129_22381781.jpg


[PR]
# by tosshkd | 2017-10-07 22:38 | 【胆振・日高】

【報告】TOSS石狩教育サークル10月例会をしました。

e0252129_20502347.jpg
TOSS石狩教育サークル です。

10月例会をおこないました。
今回はレポートや模擬授業、
サークル主催イベントの準備を中心におこないました。

第16回五色百人一首札幌大会(11月23日開催)

特別支援学習会 第7期(10月20日 1回目)


次回は、10月17日(火)を予定しています。
お待ちしています。

−−−
TOSS石狩教育サークル 10月例会

場所 北広島市 花ホール

日時 2017年10月3日(火)18時〜21時

参加者 10名

内容
1 学級通信「Advance」
2 高杉学級参観レポート「おおらかさとゆったりさ」
3 学級通信「きみがわらえば」
4 模擬授業「高校生物 受精卵」
5 WISK−Ⅳの読み取り方講座
6 河田セミナー企画案

[PR]
# by tosshkd | 2017-10-03 20:50 | 【石狩】

第23回法則化一歩


1 日時 9月30日(土) 16:00〜17:30

2 場所 別海町西春別地域センターみらい館

3 参加者 5名

4 内容

1)模擬授業 英語 Do you have~?(五十嵐)

2)模擬授業 英語 倍数と約数(五十嵐)

3)レポート検討

第11回TOSS海峡・オール伴一孝セミナーの学び(松村)

『教育創造』「マイポケット」原稿(青坂)

C表指導案 「北海道の開拓」(松村)

4)模擬授業 家庭でできる小水力発電(五十嵐)

5)実践紹介 「遠景と近景でコスモスと校舎を描く」(五十嵐)



[PR]
# by tosshkd | 2017-10-02 21:28 | 【釧路・根室】

第23回法則化一歩


1 日時 9月30日(土) 16:00〜17:30

2 場所 別海町西春別地域センターみらい館

3 参加者 5名

4 内容

1)模擬授業 英語 Do you have~?(五十嵐)

2)模擬授業 英語 倍数と約数(五十嵐)

3)レポート検討

第11回TOSS海峡・オール伴一孝セミナーの学び(松村)

『教育創造』「マイポケット」原稿(青坂)

C表指導案 「北海道の開拓」(松村)

4)模擬授業 家庭でできる小水力発電(五十嵐)

5)実践紹介 「遠景と近景でコスモスと校舎を描く」(五十嵐)



[PR]
# by tosshkd | 2017-10-02 21:28 | 【釧路・根室】

【報告】特別支援学習会in石狩 第6期(4回目最終回)

e0252129_23254977.jpg

TOSS石狩教育サークルです。


特別支援学習会第6期(最終回)を行いました。


実際の事例に対する講師の高杉先生の分析、

それをもとにしたレクチャーが大好評でした。


10月20日から第7期スタートです。

すでに15名の方からお申し込みいただいています。

申込み

https://ssl.form-mailer.jp/fms/9378d5a1454767


参加した方が職場や近くの方に声をかけて一緒にきてくださり、

参加者の広がりを感じます。


−−−−

特別支援学習会in石狩 第6期(4回目最終回)

■日時:9月29日(金) 19:00~21:00

■場所:白石区民センター 

■日程 (受付 18:30~:同時進行で個別相談会を設定)

■テーマ

『不適応行動を未然に防ぐ』

 ~脳科学に基づくアセスメントと対応術~


 

【第1講座】 19:00~19:15

プレイバック講座~肯定的フィードバック


【第2講座】 19:15~19:40

アセスメントする方法~対応の見極めと切り替え


【第3講座】 19:50~20:10

事例解説

【第4講座】 20:20~20:45

QA


■参加者

 一般  23名

 事務局   7名

 講師    1名

 合計   31名


■感想(アンケートより)

初めて参加させていただきました。

アセスメントの方法や、普段の指導の心がけ等、

ぜひ取り組んでいくたいと思いました。

事例検討は特に参考になることが多かったです。

勉強しなくては、と思っていましたが、

この講座が起爆剤になりそうです。


事例検討は、自分の引き出しの少なさを自覚し、

新たなアセスメントの視点を得る良い学びとなりました。

不登校の基本的な対応順をしり、学校に持ち込もうと思います。


分析の手本を見られてよかったです。

また来ます。

共感する、受容することの大切さを再確認できました。

明日からすぐ実行!


教師があらゆる想定をしなくてはいけないという言葉に

「はっ」としました。

子の人生、命を守る最前線に教師はいるのだとあらためて思い、

仕事の尊さを感じました。


合図、すごくいいなあと思いました。言葉で言っていたので

さっそく合図作ります。

アセスメント、録音します。遊びもサボっていました。

最近の自分を振り返らせてもらいました。


本事業所に通っている小学校の先生がきていました。嬉しいです。


[PR]
# by tosshkd | 2017-10-01 23:28 | 【石狩】

【例会報告】第85回TOSS轍例会

例会を行いましたので、報告いたします。


■日時

平成29924日(日)93012:00

■場所

苫小牧市民活動センター 2F 研修室B

■参加者1名

藤田

■内容報告

1.レポート

TOSS轍サークル通信87


.読み合わせ

「子供を動かす法則」

一 子供を動かす原則(組織として動かす場合)

*三つの原則と九つの技能


集団を動かすというのは

改めて難しく、奥が深い。


自分自身を振り返ると

目標や指示が具体的でなく、明確さにかけることが多い。

そこから綻びが生じていることがある。


本文にもあるが、

子供が動かなかったり、思う様に動かなかったりすると怒る教師。

実際にそういう教師を見たことがあるし、自分もそうなっている時がある。


また集団を動かすことは、ある程度の管理は必要だが、

そこを強めてしまうと能率が下がったり、創意工夫がなくなったりする。

自分の指導を振り返り、管理し過ぎてしまっている面があると感じた。

どこか自分の思う通りにさせようとしているところがある。


集団を動かす、子供を動かすのは、

学習活動を達成するために意図的な目標のもとで動かすのであり、

私自身の思いや感情で動かしてはならないのである。

そこをはき違えてしまうことがある。

気をつけたい。



3.模擬授業

5年算数「分数(1)」

~導入部分の等しい分数の作り方について~


この部分の先行実践が見つからなかったので

教科書の数直線の部分を使うことにした。

実際の授業では、数直線を板書して2分の1 3分の1、3分の2・・・

と書き、大きさを比べ、

2分の1と4分の2では、どちらが大きいかを問い、

大きさは等しいということに気付かせる。


あとは教科書にある分母と分子に同じ数ずつかけても割っても

大きさは変わらないということを教えて、練習問題をするという

流れにした。

これでいいかどうかわからないが、今週から入るのでやってみる。



4.市教研の発表の準備

今週水曜日に市教研がある。

ちなみに特別支援教育部会なのだが、

うちの学校が発表になっているので、

発表の準備をした。

先週、先生方に作っていたサイトを見てもらった。

付け加えた方が良いところや修正箇所を直して

発表で使う写真も選んだ。

サークルの残り時間で、簡単に模擬発表を行う。

これも教師修業として精一杯やる。


予定では、1時間位で終わるつもりだったが、

2時間半の開催となった。

あっという間だった。




[PR]
# by tosshkd | 2017-09-24 14:05 | 【胆振・日高】

TOSSフェルマータ第132回例会

第132回例会を行いました。

翌日の海峡セミナーに向けて

授業検討を中心に行いました。

第132回例会

平成29年9月16日(土)10:00~12:00

登別市若草つどいセンター

◇参加者3名


◇内容

1.『授業の腕を上げる法則』読み合わせP.3841

①個別指導で「短く」はできても「何回も」ができない。

②特別の時間の大切さ。

③教室では1分、全校児童は3秒、この違い、人数だけ

 ではなく、信頼関係やシステムの差もあるのではないか。

 1分なら待てる。

④「たとえ一人の子供でも」という考え方が

 向山型の大事な思想。

2.文書検討

学校だより

3.模擬授業

①C表授業

②「まっすぐな道でさみしい」

4.教育相談

5.道徳授業作り講座

次回例会は10月7日(土)10時から

若草つどいセンターにて

e0252129_16235208.jpg


[PR]
# by tosshkd | 2017-09-18 16:24 | 【胆振・日高】

TOSS千里例会

千里例会,ありがとうございました。
報告します。

1 日時 9月15日(金) 18:30〜21:20

2 場所 別海ぷらと

3 参加者 10名 青坂 水野 青木 棚橋 山田 藤原 勝田 山
本 菊田 五十嵐

4 内容
  ①近況報告
  ②模擬授業 前半の部
    1)ほうきの授業塩谷実践追試(五十嵐)
    2)ブログ講座(山田)
  ③レポート検討
    1)ひらがな指導の経過(青木)
    2)プロジェクトチーム形式で学校を動かす(藤原)
    3)実践記録「自己紹介を記録にする」(山本)
    4)中高年TOSS教師を巡る現状(水野)

  ④模擬授業 後半のぶ
    1)100玉そろばん井上セミナーでの学び(勝田)
    2)郵便番号の授業(山本)
    3)薬テキストを使用した授業(五十嵐)
    4)教師のための金融教育(棚橋)


[PR]
# by tosshkd | 2017-09-16 00:52 | 【釧路・根室】

ランチを食べながらエネルギー教育の授業作りを学ぶ会

井上好文先生&綺羅星sparkle例会の直前、
例会会場近くのお店で
片山育男先生をお招きして
エネルギー教育の授業作りを学びました。
全国の舞台に立った3名の方から
貴重な情報をいただきました。

ランチを食べながらエネルギー教育の授業作りを学ぶ会
平成29年9月9日(土)11:30~12:30
会場:海へ アスティ店
札幌市中央区北4条西5アスティ45ビル1F
講師:片山育男先生
参加者5名 合計6名

今後の継続した開催、
昼食時間を使った新たな企画を望む声が
たくさんありました。
また企画していきます。
e0252129_22263220.jpg

[PR]
# by tosshkd | 2017-09-15 22:27 | 【札幌市】

【例会報告】TOSSシグナス17年9月例会

先日行った第191回例会の報告です。

■TOSSシグナス
 2017年9月1日(金) 19:00~20:50
 苫小牧市民活動センター

■内容

 1.レポート検討

 (1)(A4裏表3枚) 国語科通信
    ~国語の家庭学習の実物掲載、学習方法の紹介がよい。
     「なにをやっていいかわからない」子のためになる。
     問題掲載も面白かった。(私は解けなかった…笑)

 (2)(A4裏表8枚) 学級通信
    ~次々と寄せられる保護者の感想がすごい!
     夏休みの子供達の感想も、数値をみるといろいろ面白かった。

 (3)(A4 2枚) 学級報告
    ~学級の状況についての報告。
     記録を取っておくことが非常に重要。

 (4)(A4 4枚) 道徳学習指導案
    ~石坂セミナーでの学びをいかした指導案。
     時間をかける部分を吟味する必要があり。

 (5)(B4 8枚) 学級通信 No95~110
    ~2学期開幕の様子や宿泊学習の紹介、
     漢字50問テストの結果・分析など

 (6)(A4 1枚) 宿泊学習の写真斡旋について
    ~業者さんが撮影したものの斡旋。
     ちょっとしたこだわりがある。

 (7)(A4裏表1枚) 「電柱のある風景」
    ~上手に描くポイントを写真を交えながら掲載。
     子供に持たせる資料。

 (8)(A4 1枚) 学習発表会について
    ~子供に説明するときに使用した資料。
     これから、楽器のオーディション。

 (9)(A4 1枚) 学習指導要領の改訂に伴う移行措置の概要
    ~文科省からの文書。
     自分の学年、担当でどこがどのように変わるか交流。

(10)(B4 8枚) 道徳教育
    ~勤務校の校内研で配付された資料。教頭先生が講師。
     非常にわかりやすく、これがあればだれでも授業づくりができる。
     (4)に書いた指導案も、この資料を見ながら検討した。

(11)(B4 4枚) PTA研修会資料
    ~勤務校のPTA研修会で配付された資料。
     家庭学習について。こちらも教頭先生が講師。
     保護者にとって、非常に有益な情報提供だ。
    
 2.模擬授業

 (1)国語「奥山に~」
    ~第一発問で一気に短歌の内容に引き込まれる。
     短い授業時間の中では、「解釈からの読みの変容」に
     ポイントを絞ったほうが良いのではないか?

     
 3.田上講座
    ~夏休みの作品発表や、楽しい宿泊学習の様子についてVTRを紹介。

 次回例会は、2017年10月6日(金)に行う予定です。
 参加希望の方は、田上までご連絡を!
e0252129_13112823.jpg

[PR]
# by tosshkd | 2017-09-03 13:11 | 【胆振・日高】

TOSSお茶しましょ拡大学習会「ちほさんの酒井式講座」

TOSSお茶しましょ拡大学習会「ちほさんの酒井式講座」8月26日(土)午後
幕別町百年記念ホール学習室1
参加者:8人

サークルメンバーである佐々木智穂先生に、酒井式の新シナリオ「鯉のぼりがやって来た夢」を指導してもらった。
空の塗り方、鯉の描き方・塗り方を教えてもらった。
特に、鯉のうろこの塗り方は、大変勉強になった。うろこにグラデーションをつけるために、黒を少し混ぜて濃くした。
みんな完成した作品に満足していた。

また、簡単ステンドグラスの新バージョンにも取り組んだ。
低学年から高学年まで取り組める工作であると思った。
e0252129_10500410.jpg
e0252129_10495641.jpg
e0252129_10455301.jpg
e0252129_10461097.jpg

[PR]
# by tosshkd | 2017-08-27 10:54 | 【十勝】

第22回一歩サークル例会

e0252129_23222915.jpg
日時:2017年8月26日(土) 16:00〜18:00

場所:西春別みらい館

参加者:1名

内容:①「子供を動かす法則」 読み合わせ
読むたびに新しい発見がある。教師が子供集団を動かす三原則が目に留まる。(1)やることを示せ (2)やり方を決めろ (3)最後までやり通せ2学期,学級が停滞期に入るやすい時期である。この三原則に外れている行為を洗い出し,月曜日からの指導に生かしたい。

   ②学級通信

自分の学級通信を声に出して読んでみると,いらない言葉,わかりづらい言葉が次々に見つかる。いらない言葉を削る。赤鉛筆で線を引いていった。


   ③模擬授業
     1掃除の授業(塩谷直大先生の追試)

TOSSファミリーのHPからダウンロードしたコンテンツを使い,授業をした。授業をする前に発問・指示を書き出し,確定した。来週,子供たちに授業する予定。動画が動かなかったので,ダウンロードしコンテンツに組み込む。


     2国語B問題対応の授業

椿原正和先生の著書「学テB国語問題」を元にコンテンツを作成。子供向けに授業できるよう,発問指示,画面をわかりやすくする必要あり。


     3外国語「what do you want to be?」「can you jump?」
フラッシュカードを使って練習した。優れた教材でも使いこなす腕がないと宝の持ち腐れである。練習することで,技能は身につく。野球選手の素振り・シャドウピッチングと一緒だ。練習するから教師も成長できる。


     4くすりテキストを使った授業&実験
子供たちに授業する前に実験した。熱中必至である。   


今回は一人での例会であったが,新しい発見があった。授業づくり,授業の練習を集中して行うことができた。読み合わせ(?)も集中して行うことができた。静謐な時間であった。

[PR]
# by tosshkd | 2017-08-26 23:20 | 【釧路・根室】

【例会報告】TOSSシグナス17年8月例会

先日行った第190回例会の報告です。

■TOSSシグナス
 2017年8月17日(木) 19:00~20:50
 苫小牧市民活動センター

■内容

 1.レポート検討

 (1)(A4 3枚) 学習発表会に向けて
    ~先生の緻密さが際立つ。

 (2)(A4裏表5枚) 学級通信
    ~港祭り出場、東京と充実した夏休み!
     「友達の家に行くときの約束事」がとってもいい!!

 (3)(A4 1枚) 見学学習 計画書
    ~「行って終わり」ではなく、単元として組み立て、
     しっかりとした学習になっているのが素晴らしい。

 (4)(A4 1枚) 学年会議資料
    ~シンプルで見やすい枠組み。
     これが時数集計に連動すると更によい。
     (誰か作って…) 

 (5)(A4 1枚) 学年通信
    ~8月末から9月の準備もばっちり!

 (6)(A4 10枚) 国語科学習指導案
    ~校内研の指導案。「どうぶつ園のじゅうい」
     どんな力を身に付けさせたいか、
     そのための手立てなどがはっきりしている。

 (7)(A4裏表2枚) ライセンスセミナー指導案
    ~密度が濃い。読んでいて面白い指導案は久しぶり。
     授業も楽しみ!

 (8)学級レポート
    ~学級の子への様々な手立ての方向性がとってもよい。
     あせらずに、時間をかけて。

 (9)(B4 8枚) 学級通信No87~94
    ~宿泊学習直前情報、夏休み前の情報提供など

(10)(A4 1枚) 宿泊学習の反省
    ~職員会議に提出する資料

(11)(A4 1枚) 外清掃について
    ~校務分掌の提案文書

(12)(A4 1枚) 清掃用具の予備保有数・購入希望
    ~校務分掌のお仕事。
     この夏に、すっきりさせた。

  その他、社会科セミナー情報、向山型国語教え方セミナー情報、
  教育トークライン情報、「プログラミング教育で何をする?」(ネット記事)
  など

 2.夏の学び報告

 3.白銀の三日間レポート検討
 (1)(A4 5枚)
    ~黄金の三日間のレポートをもとに、1学期にどうだったのか、
     どのように改善していくのかを明確にしたレポート。
     誰が何文字読めて、何文字かけて、どのぐらいの定着率でということなど
     子供達の実態を「具体的な数値」でしっかりとらえ、
     方針を立てているのが素晴らしい。
    
 (2)(A4 4枚)
    ~子供たち一人一人に、生活面、学習面での現状分析をし、
     どのような力をつけていきたいのか、明確に方針を立てているのがよい。
     夏休みに行っておくべきことのリストも参考になる。
     また、支援級全体についてもどうしていくのかを考えているのもよい。
     すぐに変わっていかないこともあるだろうか、
     このような意見があるというのを明確にしていくのが大切。

 (3)(A4裏表3枚)
    ~初日のタイムテーブルを明確にしているのは、1年生担任にとって大切。
     1学期に指導してきたルールの再確認をする場を設けているのもよい。
     2学期にやりたいことをリストアップしているが、
     このようにしないと忘れてしまうことが多い。
     非常に良い工夫。
     また、2学期の目標も具体的な子供、具体的な数値を明確にして
     書いているのがすばらしい。

 次回例会は、2017年9月1日(金)に行う予定です。
 参加希望の方は、田上までご連絡を!

[PR]
# by tosshkd | 2017-08-21 01:20 | 【胆振・日高】

【例会報告】第84回TOSS轍例会

■日時

平成29820日(日)90011:00

■場所

苫小牧市民活動センター 2F 研修室B

■参加者3

■内容報告

1.読み合わせ

「子供を動かす法則」一 子供を動かす報告(群れとして動かす場合)*一つの法則と五つの補足*

交替で読み合わせた後、意見交流

2.レポート

①『みなけん』研修部だより

②『8月職員会議資料』

TOSS轍サークル通信86

2学期の3日間はこう過ごす

⑤不登校児童の1学期の様子について

・研修部だよりで、めあてや振り返りが効果があるかについて学力テストの結果のグラフや数値で示すことでわかるようにしている。

・職員会議資料で、校内研修に実技指導やミニ研修など工夫されているのがよい。

・2学期の3日間の内容で、自立と生活単元はどう違うのか、何を学習させたらいいのかが話題にあがる。

・不登校児童の1学期の様子では、このお子さんは、賑やかなところや人のたくさんいるところや、非日常が好きなのかという意外な気づきがあった。

3.模擬授業

①「授業タイトル未定」(社会/道徳)

②「百人一首フラッシュサイト」

・社会なのか道徳なのか、扱い方や単元構成によって変わってくる。

・社会の教科書に沿った学習内容なのか

・6年生対象ではあるが、歴史的背景を押さえていないと内容が難しい。

・中学校でのカルタ大会で、木札の百人一首が読めない生徒が多数いることから、木札百人一首のフラッシュをサイトで練習。

・特別支援対応の子にはよい。

100枚のサイトを作って、ランダムに読ませられるとよい。


[PR]
# by tosshkd | 2017-08-20 16:22 | 【胆振・日高】

【報告】特別支援学習会in石狩 第6期(3回目

e0252129_17231723.jpg
TOSS石狩教育サークル です。

特別支援学習会in石狩 第6期(3回目)を行いました。
今期は、アセスメントを中心に学習しています。
次回は、第6期(最終回)9月29日(金)19時〜白石区民センターです。
ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。

以下報告です。
−−−

第6期3回目
■日時:8月18日(金) 19:00~21:00
■場所:厚別区民センター(区民ホール)
■日程 (受付 18:30~:同時進行で個別相談会を設定)
■テーマ
『不適応行動を未然に防ぐ』~脳科学に基づくアセスメントと対応術~


 

【第1講座】
プレイバック講座~ポジティブノーリアクション

【第2講座】
アセスメントする方法~具体的な対応策

【第3講座】
事例解説

【第4講座】
Q&A

■参加者の方の感想
分析することがとても大切だと思いました。
アセスメントをとるために、どんどんメモを取るようにしたいと
思います。
注意喚起行動と思えるようなことでもASD傾向の子どもにとって
本当にその行動でよいと考えている、ということは、
大きな学びでした。
ワーキングメモリ4種、また覚えます。
「リミットテスト」「消去バースト」この2つが起きるなと
見通しをもって対応したら楽だと思いました。
実際の授業での具体的な指示を教えてもらって
勉強になりました。行動の原因を正確に把握することで、
具体的に対応することができるとわかりました。
日常でよく起こりうる児童の行動の原因や対応方法を学ぶことができ、
とても勉強になりました。
プレイバック助かっています。
ワーキングメモリのお話が興味深かったです。
「どこどこ」の良さが科学的に示され、とても納得しました。

[PR]
# by tosshkd | 2017-08-18 17:22 | 【石狩】

TOSSフェルマータ第131回例会

e0252129_20194570.jpg
第131回例会を行いました。
納涼夕涼み例会と銘打ち、
二学期スタートに向けて学びました。

第131回例会

平成29年8月14日(月)17:00~19:00
登別市若草つどいセンター

◇参加者8名

◇内容
1.『授業の腕を上げる法則』読み合わせP.35~37
①焦点を絞って分析する力を付けるために何をするか。
②全員が共有できるイメージをどうやって持たせるか。
③細分化しているから指導できる。
④細分化して指導しているから満足させられる。

2.デジタル音楽トークライン動画撮影
『その年の夏を象徴する曲で楽しく動いてスイッチオン!』

3.文書紹介
①教室ツーウェイ2007年9月号向山洋一氏巻頭論文
②TOSSフランス視察団報告新聞
③TOSS中学JAPANセミナー音楽会場指導案

4.文書検討
①学級通信
②2学期スタートの方針
③学級通信
④星空観察会
⑤国語科学習指導案

5.模擬授業
①「肩たたき」の活用で楽しみながら拍反応力を育てる

6.共通課題
拍の流れにのった「肩たたき」の実践を全員が前に立ってやってみる。

例会後、懇親会。

次回例会は9月16日(土)10時から
若草つどいセンターにて
[PR]
# by tosshkd | 2017-08-16 20:19 | 【胆振・日高】


週休日、勤務終了後などに全道各地の公民館などで勉強会を開いています。でも全く苦ではありません。授業について学ぶことが「子どもたちの笑顔」につながるからです。応援して下さい!


by tosshkd

プロフィールを見る
画像一覧

ホームページ

カテゴリ

全体
【札幌市】
【渡島・檜山】
【石狩】
【空知】
【後志】
【胆振・日高】
【上川・留萌】
【宗谷】
【オホーツク(網走)】
【十勝】
【釧路・根室】
【北海道】
【道外】

最新のコメント

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧